新参者
先週末、仕事帰りに
ヨメさんと待ち合わせて映画を見に行きました。

60歳以上は、1,100円のシニア料金なんで
観たい映画があったら行こうね。と言いながら
なかなか行く機会がなくて…

前回行ったのは、
ジャニーズ好きのヨメさんに付き合って
大野くんの”忍びの国”を観て以来なので
半年ぶり???

若い頃は、
「福岡キネマ旬報の会」のメンバーで
年間100本以上は、観てたんですがねー

今回見たのは、
新参者シリーズの完結編?
”祈りの幕が下りる時”

このシリーズは、私もヨメさんも好きで
テレビも映画も殆ど見ています。

”麒麟の翼”の舞台となった日本橋には、
上京したついでにリアルの麒麟像を見に行きました。

今回もまた日本橋が謎を解く鍵となるんですが…

東野圭吾さん(原作者)の作品は、面白いですね。

2018.02.18 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

雪
昨晩から水分多目のぼた雪が降り
今シーズン2回めの積雪です。

前回同様、昼過ぎには
路面の雪は溶けたので、
夕方から練習に行こうかと…

2018.02.12 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

180206.jpg
ストラクは、そこそこ出ているのに
スペアミスが多いこと。

情けないです。

10ピン側のミスと
バケットに対するミスが目立ちますね。
どうにかしなくては…

2018.02.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

レトルトカレー

カレーは、けっこう好きな食べ物です。
といっても食べる頻度は、それほど高くありませんが…
カレー専門店とか目につくと行きたくなりますね。

スーパーの棚に並んでいる
レトルトカレーも時々チェックしています。

種類が多すぎて選ぶのに目移りしますが、
今回手に取ったのは、エスビー食品が出している
神田カレーグランプリのシリーズ。

まずは、第1回優勝の
欧風カレーボンディーのチーズカレーから。

パッケージに
「チーズとビーフが織りなす濃厚な味わい」とある通り
ルーをすくうとチーズが糸引く感じと
やや濃い目の味がしました。

第一印象は、まあまあってところかな。
残念だったのは、お肉の塊がなかった点。
たまたまの製品個体差かも知れないけど、
評価的には、マイナスポイントですね。

次回は、第2回優勝の
マンダラのサグチキンカレーを食べます。

2018.02.06 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

集音器2
日常生活において困るというほどではないんですが、
声が小さめの人と会話する時や
テレビを見ている時に聞き取りづらい
ことがあることを実感していました。

加齢に伴う、聴力の低下?

数年前から健康診断の聴力検査でも
聞こえにくい周波数帯が
あることが分かっていたので、
補聴器を検討したことがありました。

その時は、音質や聞こえ方が
イマイチしっくり来なかったのと
良いやつは1個20万円くらいという価格に
そこまで投資する必要性を感じられずに
見送っていました。

今回買ったのは、”集音器”。

”補聴器”と”集音器”の違いは
医療機器として認められているか
どうかだそうです。

見た目は、ほとんど同じなんですがね。

あと違うのが、価格。
ピンからキリまで色々あるんですが、
今回買ったのは、送料をいれても
4,000円ちょい。

しかも2個セット。
しかも電池交換不要の充電式。

これならダメ元で
試してみるかって気になりました。

で、使ってみての感想は…

とても良い感じです。
私にとっては、ボリュウームを
一番小さくしても聞こえすぎるので
耳栓部分をあまり押し込まないようにして
適音になるように調整しています。

加齢とともに、今後も必要なものが出てくるんでしょうね!?


2018.02.04 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

デストロイヤー1

デストロイヤーというのは別名で
正式名称が「グランドペチカ」
というジャガイモです。

今年の春バレイショは、
この品種の栽培にチャレンジします。

チャレンジといっても、やることは、
いつもと同じなんですが…

結果が楽しみ~

2018.01.25 | 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) |

現代広告の心理技術101
情報として媒介します。

消費者心理を科学的に暴き
お客の心を研究し尽くした本…だそうです。
興味がある方は、★コチラから★どうぞ。


☆以下、セールスコピー☆
あなたが普段何気なく見ている広告。

しかし、その表現の裏側には、
すべて理由があります。

広告の細部にわたって、
ある「秘密」が隠されているのです。

その「秘密」とは、
消費者にその広告を目に留めてもらい、
そして商品を購入してもらう、
つまり行動してもらうための人間心理です。

売れている広告には
必ず人間心理に基づく技術が使われています。

そして、その人間心理に基づいて
あらゆる表現がなされているのです。

もしあなたが、そのような
人間の行動心理をマスターして、
消費者が行動せざるをえない
売れる広告を作りたいと思っているなら、、、

きっと、この本
「現代広告の心理技術101」が
とても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/1500877/OhCZrcqd/

2018.01.24 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |