カレーグランプリ2
神田カレーグランプリの2食目は、
神田神保町にあるマンダラの”ザグチキンカレー”

パッケージには、
「ほうれん草とカシュナッツの深い味わい」とあり
辛味順位は4となっています。

見た目は、グリーンカレーみたいな色合いで
味は、カシュナッツのクリーミーな感じと
微かにほうれん草的な風味あり。

お肉もチキンの塊がしっかりあって
辛さもスパイシーさも良い感じ。

前回のチーズカレーよりもコチラのほうが好みです。
これは、また食べてみても良いカレーですね。

2018.03.04 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

たこ焼き
城南区役所の近くにある
「たこ焼き三丁目」でランチ&ビールです。

友人一押しのたこ焼き店で揚げタコではないのに、
外側がカリッとした食感がイケてます。

たこ焼きもさることながら
佐賀県産の豚肉が
スライスではなく角切りで入っている
お好み焼きも気に入りました。

友人と2人で3時間ほど飲んだくれたのに
寡黙なおじさんと気さくなおばさんが
気持ちよく対応してくれました。

お店の雰囲気とメニューが知りたい方は★コチラ★

2018.02.20 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

レトルトカレー

カレーは、けっこう好きな食べ物です。
といっても食べる頻度は、それほど高くありませんが…
カレー専門店とか目につくと行きたくなりますね。

スーパーの棚に並んでいる
レトルトカレーも時々チェックしています。

種類が多すぎて選ぶのに目移りしますが、
今回手に取ったのは、エスビー食品が出している
神田カレーグランプリのシリーズ。

まずは、第1回優勝の
欧風カレーボンディーのチーズカレーから。

パッケージに
「チーズとビーフが織りなす濃厚な味わい」とある通り
ルーをすくうとチーズが糸引く感じと
やや濃い目の味がしました。

第一印象は、まあまあってところかな。
残念だったのは、お肉の塊がなかった点。
たまたまの製品個体差かも知れないけど、
評価的には、マイナスポイントですね。

次回は、第2回優勝の
マンダラのサグチキンカレーを食べます。

2018.02.06 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

カキ小屋
今日は、ヨメさんと次女の3人で
海釣り公園ヨコのかき小屋でランチ。

その後、
二見ヶ浦まで足を伸ばして
海を眺めながらカフェでお茶。

我が家にしては、
なんとオシャレな過ごし方だこと…

糸島
天気もよくて
なかなかのドライブ日和だったし、
食べ物も景色も満足。

糸島半島には、
他にも楽しめそうなスポットが
色々とあるみたいなので、
また来ようっと!

2018.01.20 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ランチ
今年8月にオープンしたお店です。
自宅からクルマで5分くらいなので、
時々ランチしに行ってます。

私にとっては、
ちょっと贅沢なランチになるんですが、
その分の満足感はあるので、
たまには良いかなって感じです。

今回食べたのは、
ローストビーフのオムハヤシ(サラダ付き)。
オムライスの上にローストビーフが
5、6枚乗っています。

個人的に特に気に入ったのがハヤシのルー。
柔らかく煮込まれた牛肉の塊があって
ビーフシチュー好きの私には感動でした。

ワンコインでも二度と行きたくない!
と思うお店もある中、このお店は
一通り料理をチェックしてみたい1軒です。

2017.11.03 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(2) |

ひつまぶし
うなぎ料理のひとつに、
”ひつまぶし”というのがありますが、
福岡あたりでは、
蒲焼きやせいろ蒸しにくらべると
馴染みが薄いメニューです。

刻みうなぎの混ぜ飯は、食べたことはあったけど、
ちゃんとしたひつまぶしを食べるのは、恐らく初めて。

ひつまぶしには、
食べ方の作法というか楽しみ方があるらしく、
この歳になるまで知りませんでした。

1.まずは、しゃもじでお櫃のひつまぶしを十文字に四等分する。
2.四分の一をお椀によそい、そのまま”鰻飯”として食べる。
3.次の四分の一をお椀によそい、ネギとわさびを載せて食べる。
4.次の四分の一は、好みの薬味を載せダシ汁をかけて”うな茶漬け”で食べる。
5.最後の四分の一は、自分の好みの食べ方で食べる。
だそうです。

たまに行くお店の季節限定メニューとして
出されていますが、皮はパリッと焼けて
身はふわっとして、とろける感じの柔らかさ。
タレも甘すぎず辛すぎず、好みの味付けです。

2017.08.15 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

さざえ三昧
自宅から小一時間ドライブして、
芥屋にある筑前海というお店で、
ランチしてきました。

メニューは、さざえを使った料理で、
魚介類…特にさざえが好きなヨメさんは
大満足の様子でした。

内容は、
・小鉢(ところ天)
・さざえの壺焼き
・さざえの刺身
・さざえの茶わん蒸し
・さざえご飯
・さざえの味噌汁
・イカ刺し
・天ぷら盛り合わせ
・お漬物

さざえご飯は、お一人様用の鍋が
用意してあり、配膳されてから
燃料に火をつけて卓上で炊飯するスタイル。

ちょっと時間はかかるけど、
目の前でご飯が炊きあがり、
釜めし風の熱々ご飯を食べられる趣向は楽しいです。

これにデザートが付いて2000円という
これまた大満足の料金設定でした。

2016.10.11 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(2) |