ひつまぶし
うなぎ料理のひとつに、
”ひつまぶし”というのがありますが、
福岡あたりでは、
蒲焼きやせいろ蒸しにくらべると
馴染みが薄いメニューです。

刻みうなぎの混ぜ飯は、食べたことはあったけど、
ちゃんとしたひつまぶしを食べるのは、恐らく初めて。

ひつまぶしには、
食べ方の作法というか楽しみ方があるらしく、
この歳になるまで知りませんでした。

1.まずは、しゃもじでお櫃のひつまぶしを十文字に四等分する。
2.四分の一をお椀によそい、そのまま”鰻飯”として食べる。
3.次の四分の一をお椀によそい、ネギとわさびを載せて食べる。
4.次の四分の一は、好みの薬味を載せダシ汁をかけて”うな茶漬け”で食べる。
5.最後の四分の一は、自分の好みの食べ方で食べる。
だそうです。

たまに行くお店の季節限定メニューとして
出されていますが、皮はパリッと焼けて
身はふわっとして、とろける感じの柔らかさ。
タレも甘すぎず辛すぎず、好みの味付けです。

2017.08.15 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

さざえ三昧
自宅から小一時間ドライブして、
芥屋にある筑前海というお店で、
ランチしてきました。

メニューは、さざえを使った料理で、
魚介類…特にさざえが好きなヨメさんは
大満足の様子でした。

内容は、
・小鉢(ところ天)
・さざえの壺焼き
・さざえの刺身
・さざえの茶わん蒸し
・さざえご飯
・さざえの味噌汁
・イカ刺し
・天ぷら盛り合わせ
・お漬物

さざえご飯は、お一人様用の鍋が
用意してあり、配膳されてから
燃料に火をつけて卓上で炊飯するスタイル。

ちょっと時間はかかるけど、
目の前でご飯が炊きあがり、
釜めし風の熱々ご飯を食べられる趣向は楽しいです。

これにデザートが付いて2000円という
これまた大満足の料金設定でした。

2016.10.11 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(2) |

合鴨
晩酌のツマミとして、ナッツ、ポテチ、
チーズ、ハムなどを利用しています。

それぞれにお気に入りの商品があり、
ハムの中でマイブームなのが、
合鴨のスモークです。

少し前までは、KALDIの
生ハムの切り落としだったんですが、
筋が多いし、しょっぱいだけだし、
プレスされたハムを剥がすのに
手間がかかったりで当初の感動が薄れ
イマイチの評価にかわりました。

その点この合鴨は、筋は無く、
適度なスモーク香と控え目な調味加減。
柔らかな食感で肉の旨味もあります。

自分で切る手間はあるけど、
好みの厚さに自由にできるので、
とても気に入っています。

2016.09.20 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

野球のことには、ほとんど興味がないんですが、
年に2、3回飲む仲間が企画した
プロ野球の宮崎キャンプ見学に行ってきました。
ビレッジ
土曜の朝5時半に出発して、
9時前にソフトバンクのキャンプ地ホークスビレッジへ到着。
午前中の練習と午後の紅白試合を見ました。
練習
バッティング練習で一番目を引いたのが、新外国人のペーニャ選手。
噂どおり、素人目にも打球の速さと飛距離が半端なく凄く、
快音と共に、低い弾道のライナーでバックスタンドまで
ポンポンと打ち込んでおりました。

その後は、巨人軍が宿泊しているホテルの展望温泉でくつろいでから、
市内のホテルにチェックイン。

キャンプ見学といっても目的の半分以上は、
泊り掛けでの飲み会旅行という企画なので、
夜の楽しみは、もっぱら食べることと飲むこと。

今回は、”蒸気屋”と言う地鶏料理のお店で地鶏と焼酎を堪能しました。
蒸気屋
そして、そのお店の出掛けに隣の席に入ってきたのが、この連中。
ボウラー
ボールとピンをあしらったユニフォームを着たグループだったので、
ちょいと撮影させてもらいました。

翌日は、日南海岸を南下して広島カープのキャンプ地を見学。
この日、福岡は積雪のために朝から高速道路は通行止め状態だったようですが、
南国宮崎は、好天に恵まれてドライブ日和。
おにの洗濯岩
でもホークスのキャンプ地(球場設備やファンサービス)とのギャップに
チョッとビックリしながら昼前に切り上げて帰路に着きました。

帰りは、積雪による通行止めが心配されましたが、
福岡に近づくにつれて通行止めも解除され、何の問題も無く帰宅できました。

2012.02.19 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は、休みを取って福岡の繁華街「天神」でヨメさんとランチしてきました。
行ってきたのは、創業1960年のロシア料理の老舗「ツンドラ」。
お店
食べたのは、つぼ焼きランチ1,380円。
つぼ焼きと言っても、サザエのつぼ焼きではなくて、
○ンタッキーのチキンポットパイに近い奴です。
先ずはサラダ。
サラダ
普通の野菜サラダですが、カモ(たんぶんカモだと思う)の
スモークハムが1枚添えてあるのが、一味違うカモ。
次は、ボルシチ。
ボルシチ
ロシアを代表する料理ですね。
味は若干薄めで、さっぱりしたトマトの味が感じられ煮込み料理。
これは、ピロシキ。
ピロシキ
ミンチ少々に玉ねぎがタップリ詰まってました。
揚げ立てなので、生地が熱々のパリパリです。
ピロシキの横には、結構古漬け風のキャベツの酢漬けが添えてある。
最後につぼ焼き。
つぼ焼き
正式名称?は、「グリバーミ」だそうです。
つぼ焼き2
チキンクリームが入ったカップにパン生地を載せて焼いたものですが、
これも味が薄めでやや物足りない感じ。
ドリンクは、やっぱロシアンティー…
ジャムとウォッカが少々入っています。
ロシアンティー

2011.12.06 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |