なんてタイトルほどに大げさな事ではないんですが、
恐らく皆さんもご存知のホームページに広告や商品案内を乗せて
報酬を得るという奴にチャレンジしてみようと思っています。

これで収益を上げるという事よりも、
どんなもんなのか試してみたいという興味本位の部分が大きいです。
もちろん収入に結びつくに越した事は無いのですが、
たいしたアクセス数も無いので、期待は持てないでしょうね。

そんなわけでブログの雰囲気が多少変わるかもしれませんが、
よろしくお付き合いお願いします。

2006.01.30 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |

とにかくカバーボールに慣れることが先決だと思い、
練習ボールでもメインボールは1~2回投げただけで、
後はカバーボールだけを投げて本番へ挑みました。

今回のスコア⇒20060128145620.html
       ave     strik      spare     open    cover 
     184.7   30.3%    51.5%   18.2%    73.9%
1G目前半は、まさにカバーボールの練習をしろと言わんばかりのピン残りに
じっと耐える状況が続き、7フレで立ち位置を2枚右にアジャストしたところで、
タップが無くなり最後まで打ち上げることができました。

2G目は、4フレ辺りで左右ともキャリーダウンかな?と思って
6フレから右へ1枚アジャストしたところやや切れすぎて厚めヒットのピン残り。
そこで8フレから前の立ち位置から平行移動で2枚左へアジャストしたところ
これでも厚め。10フレは、スペアとってノーミスなら190UPかなって思い、
立ち位置そのままで気持ち外出し気味に投げたところが7-10。
ガビィ~ン!なかなか世の中甘くないですね。

3G目は、手探り状態で少しずつインサイドへ入って行ったのですが、
終盤までベストポジションを見つけられないまま終わってしまいました。
この間ボールがポケットまで今一届いていない事は、判っていましたので
9フレから走るボールに変更、ストライクになったのは10フレ3投目だけですが、
ブレイクポイントの位置とそこからの切れ込み具合は合っているようでした。
結果論ですが、5フレでカウントダウンした時点でボールチェンジするのが、
正解だったようです。

今回スペアボールは、立ち位置(左足内側)35枚目スパット20枚目辺りで、
体の向きをやや左へ向け、アプローチを真っ直ぐ気味に歩いてみました。
スプリットを除くとイージーミスは、2回のみなので少し希望が出てきました。

2006.01.28 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(7) |

先週の日曜日からカバーボールを使い始めました。
その後の夜錬のテーマは、勿論カバーボールを使いこなすことです。
しかし、なかなか難しいですね。
この間投げてみて判った事や疑問などを整理してみました。

カバーボールを使ってみての感想としては、
「カバーボールはガターしやすい」です。
これまで1投目のボールをストレート気味に出してカバーしていましたが、
同じ感覚で投げると大概左に外してガターします。
これは、カバーストックのグリップ力の違いによるものだと思いますが、
なかなか感覚を修正できません。
  
理屈では、グリップ力が弱いカバーボールの方が横滑りしながら直進している事、
このため左に外し易く、外ミスした日にゃ最悪って事は理解できるんですが、
じゃどうするのってところで、ウロウロしています。
対処方法として
1.スパットを左へ変える
2.体の向きを左へ変える
3.スタンスを右へ変える
を試してみたところ、私的には2と3によるアジャストが有効そうでした。

プロの投球などからすると10ピンカバーの一般的な投球は、
20枚目辺りを大き目のクロスで投げているようですが、
いまひとつピンと来ない部分があります。

というのも大き目のクロスは、目標までの距離も長くなるし、
板目をたくさん使う分ブレも大きくなるのではないか?
と言う疑問があるからです。

もちろん正面からとは言いませんが、
アングルと板目を絞って10~15枚目辺りを通した方が、
ミスが少ないような気がするのですが、実際の所はどうなんでしょう?

まだ使い始めたばかりですが、
オイルコンディションによってもアジャストが必要なようだし
カバーボールも結構難物だなってのが正直な印象です。

2006.01.26 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

先週の日曜日は、午前中にシニア親善で6G、夜に友の会月例で4Gを投ました。

シニア親善は、なかなか満足な結果が出せない東洋でのゲームでしたが、
ここ最近少しずつ苦手意識が解消傾向にあり、
初めてアベ170UPを打つことができました。
シニア親善のスコア⇒20060126004224.html
       ave     strik      spare     open    cover 
     176.2   41.3%    31.7%   27.0%    54.1%
この試合からカバーボール(ターゲットゾーン)を使用しています。
感覚がなかなかつかめず、一投目よりも二投目の方が緊張してしまいました。

5位以内の入賞または、年間アベ180以上であれば年末の王座決定戦の
出場権が得られるホームでの友の会月例の第1回目です。
友の会月例のスコア⇒20060126004245.html
       ave     strik      spare     open    cover 
     180.5   39.0%    34.2%   26.8%    56.0%
慣れないカバーボールによるミスもさることながら、スプリットが出すぎですね。
スプリットじゃなければもう少し良かったかも?

2006.01.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

実験その2
ボールは、リミテッドでそのまま投げ続けて様子を見ました。
2G目のスコア⇒20060123203555.html
1G目から続けて見ると2代目リミテッド君もストライク率が高くて相性が良さそうです。
実験その3
それと2G目からは、カバーボール使用に備えて、
2投目はハウスボールで投げてみることにしました。
真後ろにピンがある場合(2-8や3-6-9-10)以外は、
全てハウスボールを試しています。
目標に対するラインのイメージやボールが真っ直ぐ走ると言う感覚をインプットするのは、
これまでの曲がる軌道のイメージが作用して結構難しいですね。
3G目のスコア⇒20060123205416.html
実験その4
曲がりが大きくなってストライクが出なくなって来たので3G目の5フレ以降は、
曲がりを抑える実験として人差し指を中指に付けて投げてみました。
実験その5
4G目は、リリースを元に戻してスタンスアジャスト。
ジャストヒットを求めて少しずつインサイド(左)へ移動しています。
4G目終了時点で立ち位置(左足内側)は、30枚目でした。

4G目のスコア⇒20060123203625.html
実験その6
5G目は、 立ち位置そのままでボールを少し走るボール(スモーキン)に変えて、
ボールアジャストの実験です。
5G目のスコア⇒20060123203636.html
と、まぁこんな具合で今回の実験は終了です。

ちなみに今回の実験では、ひとつのレーンだけを使っています。

2006.01.23 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

苦手とする東洋スポーツパレスでの試合結果を振り返っているうちに
ある傾向のようなものが見えてきました。

東洋は、他のセンターに比べるとバックエンドの切れ強いようです。
このため通常ではジャストと思われる入射角度でもピンヒット直前
またはヒット後も切れ込むような動きとなって、
ピンが上手く飛ばない=ピンが残る
となっているのではないかと考えました。
実験その1(1G目)
実験としてミディアム用(スモーキン) で10枚目より外を使って前半の5フレーム、
次にオイリー用(リミテッド)で15枚目辺りを通す投球で5フレーム投げてみました。
いずれもストライクを取りに行くつもりでアジャストしながら投げています。
実験のスコア⇒20060122185610.html
この結果、東洋はインサイドから攻めた方が良い結果につながるような気になっています。
勿論1回だけの実験で結論付けるのは早すぎますが、苦手克服のヒントにはなりそうです。

実験は、さらに続く‥‥

2006.01.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

その後も凸凹なスコアが続いています。
以下は、いずれもアウェーでの初ゲームで1月8日が東洋、
1月18日がサンアローの結果です。

東洋はかなり慣れては来たものの、いまだに結果を出せ無い状態。
この日も感じがつかめないまま、最後まで凡打の連続でした。
ちなみにこの日の運気は、「停止」でした。なんのこっちゃ(^_^;)
1月15日(日)のスコア⇒20060121075430.html
       ave     strik      spare     open    sprit 
     155.3   25.0%    40.6%   34.4%    2個

次は、サンアローでのチーム戦。
ややドライコンディションでしたが、走るボールでアウトサイドを投げるより、
ミディアムのボールでインサイドから外出しした方が感触が良かったので、
そのようにしたところ結構良い結果が出ました。

この日は、他の参加者があまり打てていなかったので、
3G目中盤まで個人賞入賞の目があったのですが、
終盤のオープンで、敢え無く消え去りました。残念!
1月18日(水)のスコア⇒20060121075442.html
       ave     strik      spare     open    sprit 
     186.7   37.5%    43.8%   18.8%    4個

2006.01.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩夜錬へ行ったところ「スペアボールが入ったけどこれでいいかな?」とのことで、
見るとボールは、ターゲットゾーンのブルーでした。

ハウスボールをポリッシュしただけのような感じでしたが、
価格も”想定内”でしたので、オーダーしてきました。
今週末には、出来上がる予定です。

2006.01.18 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

朝一のゲームにも関わらずやや遅めのレンコンでした。
最近では珍しい設定、と言うより前回のメンテナンスからそのままって感じです。
このため一番走るボールで、立ち位置(左足内側)18枚目スパット8枚目でスタート。
練習時点でもボールの動きが安定せず、しっくりしない状態でしたが、
本番でもやっぱりその不安な状態を引きずってしまいました。
スペアメイクにも集中力を欠き、イージーミスも出てドツボの122。(>_<)

2G目は、立ち位置を4枚、スパットを2枚左に移動して
少しずつイメージが合うようになりましたが、その後もアジャストは続き、
10フレでは立ち位置25枚目スパット13枚目を投げていました。
1フレは、ジャストだったのに8番ピン残り。しかも不用意な投球でスペアミス。
その結果、10ポイントも損するすることなりました。(泣)

3G目は、2G目で感覚がつかめて来たのであまり不安はありませんでした。
最終的には、立ち位置30枚目スパット15枚目を投げる所まで行きましたが、
何とか180UPです。
今回のスコア⇒20060114190330.html
       ave     strik      spare     open    sprit 
     160.3   36.4%    33.3%   30.3%    5個
今回は、全体的にオイルが薄かったんだと思います。
特にアウトは、枯れていくのが早く対処に手こずってしまいました。
こんな時は、アウトから徐々にと言うより、思い切ってインサイドの
オイルがあるところから探るのが正解って事なんでしょうかネェ?

2006.01.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

これまで私は、カバーボールを使っていませんでしたが、
ここに来て考え方が変わろうとしています。
その辺りの心境の変化を自分なりに整理してみました。

これまでスペアボールを使ってこなかった主な理由
その1
栴檀プロや川口プロのようにカバーボールを使わない投球技術に憧れていた
その2
投球技術の習得を優先すべきでカバーボールの使用は安易な選択のように思えていた
その3
余分な荷物が1個増えて重たい、面倒くさいと言う思いが強かった

状況の変化
その1
競技に参加するようになり、スコアを取りに行く事を重視するようになった
その2
その結果、カバーボールもボールラインナップのひとつと考えるようになった
その3
メインボール保護(寿命延長)の手段としても評価できる

と、まぁこんなところでしょうか。
方針変更を正当化するための言い訳のようにも聞こえるかも知れませんが、
食わず嫌いを止めて、とりあえず試してみようといったところです。

2006.01.13 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(10) |

初投げは、何とか180UPしたのですが、
当然のことながらそのまま右肩上がりでドンドン進んで行くわけは無く、
その後のゲームでは一進一退、のこぎりの刃のようなと言うか
スイッチバック式のレールのような折れ線グラフの様子となっています。
でも最終的には、右肩上がりで目標達成して終われるように頑張るぞ!

てな訳で、その後の2試合の結果は、次の通り。
1月7日のスコア⇒20060111235308.html
       ave     strik      spare     open    sprit 
     163.0   26.7%    40.0%   33.3%    3個
この日は、スパットミスが多かったような気がします。
2G目なんぞは、ノーストライクでかつカウントも良くありません。

1月11日のスコア⇒20060111235326.html
       ave     strik      spare     open    sprit 
     185.3   40.6%    40.6%   18.1%    1個
私としては、合格点です。スモーキンの動きにも慣れてきました。
6番ピン付近が枯れてましたので、右サイドのスペアミスが目立ちます。
やっぱりスペアボールですかネェ?だいぶその気になってきました。

2006.01.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨晩、ホームで開催された「新春お年玉ボウリング大会」と言うゲームに参加してきました。
2006年の初投げです。

前半2ゲームとレーン移動しての後半2ゲームの計4ゲーム。
前半2ゲームのレーンは、バックエンドでの切れが強く、
厚めヒット傾向をアジャストするのに苦しみながらの凡打と辛抱のボウリング。
後半2ゲームのレーンは、前半と同じ立ち位置とスパットながら丁度良い曲がりと切れで、
3G目は、5連発スタートで227。
でも4G目は、アジャストが決まらなかったのとスペアミスで再びドボン。

出入りの激しいスコアですが、結果的にはかろうじて180UP。
しかし内容的には、スペアメイクが課題として明確になったゲームでした。
今回のスコア⇒20060105090711.html
      ave     strik      spare     open    sprit 
     181.3   47.6%     31.0%   21.4%    4個

2006.01.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(9) |

やっと初心者レベルを卒業し、自称”未熟な中級者”の私ですが、
昨年一年間で随分とボウリングが判って来たような気がします。
勿論、まだまださらに奥が深いことも重々承知していますけど‥。

そこで2006年のスタートにちなんでの目標設定です。

  1. シルビア月例(兼B1九州地区大会)参加
  2. 長崎遠征
  3. シニア親善大会皆勤 参加
  4. 年間アベ180UP
  5. 何でもいいから優勝3回以上
  6. 王座決定戦出場権獲得
  7. ななファミ賞Get (受賞は270UPです)
  8. プロアマサーキット戦予選通過
  9. 自己ベスト更新(現在:HG 280、HS 861/4G 656/3G)
  10. 川口プロとのツーショット撮影

以上、無理やり10個にしました。(●^o^●)
さぁ、一年がかりでいくつ達成できるかな?楽しみですね。応援ヨロシク!

2006.01.04 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

あけまして おめでとうございます
皆さん、今年もよろしくお願いします。














本日戻ってまいりました。
ボウリングは勿論ブログ閲覧についても
そろそろ禁断症状が出てきたところでした。

また年末にコメントを頂いた皆さんありがとうございます。
今日からボチボチご挨拶回りさせていただきます。

画像は、我が家の癒やし系アイドル「ボビーちゃん」(9ヶ月♀)です。

2006.01.03 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |