今週火曜日の夜錬から、練習でのザ・ワンの使用を止めています。

理由その1 練習で使うのはもったいない
       
ザ・ ワンの使い勝手や相性も分かってきましたので、
        本番だけの使用にして大切に使おうという魂胆です。

理由その2 
他のボールにもチャンスを
       
ニューボールの登場により出番をなくし、
        まだ充分使えるのにお蔵入りしたボールが、いくつかあります。
        二軍?からの昇格も含め、有効利用したいところです。


理由その3 アジャスト力のUP
        色んなボールを使うことにより、コンディションへの対応力が
        UPしないだろうか?と思っています。どんなボールを使っても、
        ある程度のスコアが出せるようにしたいですね。

2006.04.30 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

出張に出ると、移動中に本を読む時間が出来るのが嬉しいです。

今回の本のタイトル、なんとも魅力的ですね。
本書では、著者の石井氏が若くして地方の局アナを辞め
自由な時間と収入を手に入れるまでの失敗談と
成功までのプロセスやノウハウが紹介されています。

なんだかマユツバな感じもありましたので、
立ち読みで済まそうと思ったのですが、
肝心な部分が袋とじになっていたために
買って読む八メになりました。(なかなか商売上手です。)

インターネットを使った練金術のテクニックやネットで稼ぐための
アイディアの元など新たな発見があり、私も少しその気になりました。

2006.04.29 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

27日~29日まで出張です。
朝バタバタしましたので、早朝更新はできませんでした。

昨日、福岡を出て米沢(山形県)で仕事をして今日は長野です。

一応、仕事もしてます。

ボウリングネタでは、ありませんでしたが、
以上、W―ZERO3を使った初更新でした。

2006.04.28 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

20060427003209.jpg旧DDIポケット(現在ウィルコム)時代からの
PHSユーザーでしたので、今回、
電話機のバッテリー消耗を機に、機種変更しました。

現在、取扱説明書を読み込み中ですが、
なかなか面白そうです。
以前所持していた電話機よりも、
中継アンテナの捕捉力が落ちるのが難点ですが、
その他の機能が楽しめるところに期待しています。

これで外出先でもブログ更新が、可能になりそうです。

2006.04.27 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

充分な検証が出来たわけではありませんが、ストライクのポケットへ投げて
3-6-10をカバーする投球イメージは、私には困難なようです。

成功例も何度かありましたが、基本となる投球として自信を持てるまでには
至らないと言う印象です。
ストライクとなるラインが分かっている事が、前提になることと、
やはり3-6の間にヒットする投球でないと不安が解消されません。

で、どうするかについては、昨晩の試行錯誤の結果に加えtorokakkeさんが、
新たなヒントを与えてくれましたので、次は、こちらを試してみようと考えています。

2006.04.26 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

3-6-10に対する攻略法を考えてみました。ヒントになったのは、
リリーさんから頂いた「ストライクのポケットに投げる」というコメントです。

立ち位置やスパットをあれこれ悩まずに、1投目と同じように投げたらどうなるのか?
リリーさんが言うように3番左側にヒットして、上手くカバーできるのか?
メインボールではなく、マスターゾーンで投げればスキッドが伸びる分、
上手いこと3-6の間あたりにヒットするのではないだろうか?
その際、カバーストックのグリップ力の違いをどのくらいアジャストするのか?
などなど‥

今晩の夜錬で検証してみます。

2006.04.25 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

七隈でのおはようトーナメント4月第4週の結果です。

      ave     strik      spare     open    cover 
     200.0   51.6%    35.5%   12.9%   73.3%
今回のスコア⇒20060424063111.html
メインボールのザ・ワンとカバーボールのマスターゾーンのコンビの息が
合って来たようで、先週の3位に続き今回も4位入賞となりました。


2006.04.24 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩、折尾スターレーンへ行ってきました。念願のシルビア月例会初参加です。

初めてのセンターで、レンコンも外の壁がないためアウトへの外出し厳禁の
私には不慣れなコンディションでしたが、タップリと楽しまさせていただきました。

スコアは、イマイチで幾つかの課題を増やす結果となりましたが、
今回は、ルビアさんとのご対面が目的でしたので本望です。言い訳っぽい?

しかも、ジュニアチャンピョンで最年少パーフェクトボーラーの和○君と
同じボックスにしていただくなど、色々とご配慮頂き大変感謝しています。
それにしても和○君の投球は、素晴らしかったですね。

福岡都市高速が自宅の近くまで開通したとはいえ、帰りついた時は午前様でしたけど、
また機会を作って‥、出来れば次回はヒロさんも一緒に参加したいと思います。

追:イチゴもおいしかったです!
今回のスコア⇒20060423091508.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     163.7   39.4%    27.3%   33.3%   45.0%

2006.04.23 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

ボールによって薬指に乗る感じが、微妙に違うような気がしています。

以前は、薬指に乗る感覚が分かっていませんでしたので、
気がつきませんでしたが、指に乗りやすいものとスルリと抜けるボールとが
ある事が最近分かってきました。(あくまでも感覚的なものですが‥)

同じドリラーさんに同じメジャーでドリルを依頼してもボールの材質や硬度、
ドリルの刃の切れ具合などによっても結果が異なる事は、
情報としては知っていましたが、実感する事はありませんでした。

次回のドリルの際は、この辺りの指の感覚についてもドリラーさんと相談して
ドリルを依頼してみようと思っています。

2006.04.22 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

img1.gif「英雄オンライン」はMMORPG(大規模同時接続ネットワークRPG)というジャンルのオンラインゲームです。

左のイラストを見ていただくとわかりますが、
4人のメインキャラクターから1人を選択し、
自分の分身として、バーチャルな空間で生活が出来ます(色んな人と話したり、一緒にモンスターと戦ったり、ペットを育てたり)。

その他、プレイしながらストーリーを読み進めるモードもあり、
戦闘ばかりのゲームはちょっと、という方にもお勧めのゲームです。
ぜひ一度、公式サイト(http://hero-online.jp/)へ遊びにいらしてください。

2006.04.22 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(0) |

4番や7番ピン、また右サイドの6番や10番ピンカバーに対しても
かなり自信を持って投球できるようになりました。

でも、最近のスコアを見返すと3-6-10のカバーミスが、見受けられます。

一見簡単そうに見える残りピンですが、しばしば外している様子からすると、
対処の仕方=立ち位置やストレートか?少し曲げるのか?などが、
今ひとつ定まっていないことが原因と考えられます。

3番ピンだけだとそうでもないのですが、6番や10番がからむと
微調整を意識し過ぎるのか、失敗してしまいます。(^_^;)

2006.04.21 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨晩は、サンアローでのチーム戦でしたが、2匹目のドジョウはいませんでした。

私自身は、徐々に打ち下げたものの、下げ幅は小さく、まぁ踏ん張った方で、
アベ187.3は、満足がいくものでした。

しかし前回の功労者のFさんが、練習ゲームでは234と絶好調だったのに、
本番で打ち下げるジンクスにハマり、2ゲーム終了時点で247、
3G目も同様にパッとせず、大ブレーキとなりました。

勿論、ご本人が一番ショックを受けて凹んでいましたので、
「次回ハンデを生かして優勝しましょう!」って、フォローしました。
私のスコア⇒20060420062939.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     187.3   42.4%    36.4%   21.2%   63.2%

それとkanakoさんと遂にご対面です。
なんとチームメイトのJさんと以前からのお知り合いだったなんて、
世の中ほんとに狭いですね。これからもヨロシクお願いします。

2006.04.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

このところ数ゲームに一度ですが、220~260と言うスコアが見られます。

ストライクの連発があるって事で、とても気持ちが良いのですが、
その一方で次のゲームが150台やそれ以下に落ち込む傾向があります。
これが実力と言ってしまえばそれまでですが、その原因と対策を考えているところです。

ボウリングは、リズムや集中力が1投球ごとに中断されますので、
これを1ゲームを通して集中して高スコアを出した後の次のゲームは、
集中力が続かずスコアに結びつかないと言うことなんでしょうか?

私の場合、集中力というよりマグレによる連発かもしれませんので、
メンタルメン面よりも技術面の実力UPが優先課題なのでしょうが、

先に読んだ「新インナーゲーム」的に考えると、メンタル面のコントロールにより
実力も向上するとの事なので、やはり両方共に考えて行く必要がありそうです。

2006.04.19 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |

20060417223138.jpgザ・ワン プロエディションが、
七隈のプロショップに入荷していました。

パーライズ化と言う事で、
ラメ入りのようにキラキラとしています。
色は思ったよりも明るい感じで、
なかなかいい色です。結構、好みかも。

練習仲間の一人のJさんが、早速、注文しましたので、
来週には、様子を見ることが出来そうです。



2006.04.18 | プロショップ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日は、午前10時からシニア親善で6Gと
夜20時から七隈友の会月例で4Gのダブルヘッダーとなった日でした。

シニアの開催場所のスポーツガーデン香椎は、初めてのセンターでしたが、
七隈と同じブランズウィック2000の設備レーンでしたので、
違和感は、ほとんどありませんでした。

が‥しかし、中遅外早のレンコンに手こずりました。
前日に見たPBA特集でのノーム・デュークプロの投球をイメージして(笑)
アウトを真っ直ぐも試してみましたが、不安定で決まりません。

走りはいいのですが、板目とアングルの微妙な違い=同じ所に投げられない、
で、行き先がバラバラになってしまうため、私には使えません。

このためインサイドからに方針変更したのですが、
THE ONEでは、切れすぎて無理がある様子でしたので、
途中からサハラにチェンジです。

でも、トラック部分が曇った私のサハラでは、ボールが先まで届きません。
ボールメンテナンスの不備を反省!

こうなると残るは、マスターゾーンしかありません。
前半カバーボールとして使っていたマスターゾーンを、
メインボールとして投げたのが、3G目以降のスコアです。
今回のスコア⇒20060417093929.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     170.7   32.8%    40.6%   26.6%   60.5%
今回の経験で、マスターゾーンの使い勝手が少し分かってきました。
自分がイメージしたボールに近い位置づけとなっていますので、
ドリル込み2万円は、お買い得だったかも知れません。

こんな状況の中で優勝したのは、73歳の男性。
スクラッチアベがなんと230UP、
年齢ハンデ(25×6)込みのトータルピンが、1534と凄まじい方でした。

ハンデなんかいらんやろ!と思いつつ、レベルの高さに恐れ入りました。

2006.04.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

これも良くあるジンクスのようなものでしょうか?
今回のスコア⇒20060415144204.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     195.7   51.6%    25.8%   22.6%   53.3%
1G目は、3フレのイージーミスと終盤のスプリットが減点要因ですが、
感触としては、悪くはありませんでした。

2G目は、2フレを7-10のオープンにした以外は完璧な投球でした。
本人は、2フレも完璧と思っていましたが、結果が‥。(^_^;)
でも、嬉しいビッグゲーム257です。

しかし、問題は3G目なんです。
2G目の好調に気を良くしてスタートしましたが、
こんなにも急変するもんなんですね。2G目と100ピンも違います。

もちろんアジャストも行いましたが、上手く決まりませんでした。
1G目終盤の様子から2G目へのアジャストが、大正解だったので、
3G目もと思ったのですが、そうは上手く行きませんでした。

まだ行けるはずなのにって思いつつ、でも、
イマイチしっくり来ないまま最後まで行ってしまった、という感じです。

ハイゲーム賞と3位の勝利者賞を辛うじてGETしましたが、
ボールの動きの見極めの甘さを痛感したゲームでした。

2006.04.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

20060415084629.jpg今月号は、ボールリアクションガイドの号です。

マスターゾーンの購入により、
ラインナップは充実しましたので、
ボール買う買う虫は、しばらく封印ですが、

リアクションガイドは、気になるボールをチェックしたり、
比較したりする資料として楽しめます。

難点としては、表がや文字が小さいこと。
オジサンとしては、拡大コピーでもしないとチョット辛いです。


2006.04.15 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

20060414064039.jpgドリルの事は、あまり分からないのですが、
今回のドリルは、こんな感じです。

いつもは、ピンアウトのボールを指定しますが、
仕入れ在庫が無かったのと取り寄せると
特価ではなくなるとの事だったので
これで手を打ちました。

ピンインのボールは、初めてです。
ドリルレイアウトの自由度が制限されるのと直進性に多少影響があるようですが、
ドリルレイアウトでも調整できるとの事でした。

実際、ボールの動きの違いは良く分かりません。

2006.04.14 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩も夜錬に行き、マスターゾーンのチェックをして来ました。

「ノーマルコンディションで、カバーボール。ドライコンディションで、
メインボールとして使えるよなボール。」と言う欲張りな、要望と期待で
ドリルしてみたのですが、概ねイメージどおりのボールです。

乾いて来た時にも幅を使わず”楽”に投げられるボールとして位置づけられます。
但し、ターゲットゾーンでもそうでしたが、乾いたコンディションでは
やはり真っ直ぐ転がす技術が必要です。

投げた事はありませんが、以前、パニッシャーというボールがありました。
カバーストックも同質なので、これと似たようなものだと思います。

2006.04.13 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩は、七隈でのチーム戦(3人×3ゲーム)でした。

私の成績は、ハンデ込みでややプラスになる程度でしたが、
最終ゲームで、本日のHGを打ったメンバーの活躍などにより、
トータル1843(ハンデ込み)で、優勝することが出来ました。
チーム戦初優勝です。

これまで3人の調子が揃う事は、なかなか無かったのですが、
夜錬を終えたkanabonさんの声援もあって、波に乗る事が出来ました。
私のスコア⇒20060412065641.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     183.7   46.9%    28.1%   25.0%   52.9%
初めのうちは、オイリーだったのですが、THE ONEでは
しっくり来なかったので、ホットロッド・PSPを使用。

ところどころでイージーなスペアミスを犯していますが、
実は、この日出来立てのマスターゾーンをカバーボールとして
使ってみたことによるものです。言い訳っぽいですが‥

初投げのボールをいきなり試合で使うのは無謀でしたが、収穫はありました。
マスターゾーンのインプレは、明日にでもお知らせしますね。

2006.04.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

ウォーミングアップやレンコンの探りを兼ねて実際に投げるレーンで
試合前に1ゲームほど投げてみる事があります。

この練習では、本番にとっておきたくなるくらいストライクもバンバン決まり。
コンディションも読めたぞー!と思っていざ試合に臨むと‥あれれっ?

今の練習は、一体何だったんだろうって思うくらいに調子が変わり、
楽勝だと思っていたところが、すっかり出遅れる事があります。

他のメンバーが投げる事でコンディションが刻々と変化するって事でしょうが、
練習をして早々と分かった気になって安心しちゃいかんって事か、
もしくは練習と同じことが本番で出来ていないって事なんでしょうね。

2006.04.11 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

このブログを開設して丁度1年を迎えました。祝1周年\(^o^)/!

興味本位で始めたことですが、現在はすっかり生活の一部と化しています。

初めのうちは、気の向くままに書いていた記事ですが、
コメントを頂いたり、B1と言う同一志向の皆さんとのやり取りを通して、
徐々に広がりを持つことが出来ました。

今年2月からは、ネタに苦労しながらも、毎日更新にチャレンジしています。
同時にアクセスカウンターも設置してみました。結構、面白いですね。

ボウリングもブログも老後の生活を充実させるための手段として、
こらからも更に幅を持たせて行きたいと思っています。

今後ともヨロシクお付き合いください。

2006.04.10 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(12) |

東洋では、相変わらず打てません。(^_^;)

左右のレーンで、立ち位置が2、3枚違う感じでしたが、
それほど難しくは無いと思ってスタートしまた。

オイルも、適度にあって大きく外出しする必要も無く、
絞ったラインで楽に投げられる気がしていたのですが、ストライクが出ません。
1G目は、そんな感じで何となく終わってしましました。

2G目は、前半のダブルで気を良くしたんですが、直後に4-6のスプリット。
中盤辛抱して、このままイーブンペースかなって思った矢先にビッグフォー。
その後もオープンが続いてのスコアダウンにガックリ!

フッキングポインと辺りのオイルがはげて、食込みが強くなっている様子でした。
ピンに当ってからも切れ込んで行く感じです。

3G目、アジャストが決まらず、代わりにスプリット病が顔を出します。(^_^;)
結局、1G目で立ち位置(左足内側)17枚目スパット7枚目だったのが、
3G目の10フレ3投目は、30枚目-15枚目でのストライクです。

これまでの経験上THE ONEは、オイルがはげてきた時のアジャストを
他のボールよりも大胆(移動を多目)にしないと、スプリットが多発する
傾向にあるような気がしています。
今回のスコア⇒20060409180256.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     150.7   20.0%    40.0%   40.0%   50.0%

2006.04.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

カバーボールを使い出して2ヶ月くらいが経過しました。

ようやく7番や10番ピンに対する際の立ち位置やスパットも概ね決まり、
投球の際の不安な感覚も徐々に解消されて安定感が出てきています。

先日の夜錬では、4ゲーム中ミスらしいミスを犯したのは1回だけで、
まぐれでもここまでやれるようになったぞって、自画自賛しています。

現在使用しているカバーボールは、ターゲットゾーンですが、
カバーボールの見直しをしてみたい気がしており、
最近出た、マスターゾーンを試してみようかと思っています。

2006.04.08 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(5) |

職場や学校、地域、サークルなどあらゆる場面の人間関係の中で、「カチン」と来る事があると思います。

でも、カチンと来たりムカついたりして
心が穏やかでなくなるのは、実にバカらしい事です。ちなみに、我が家では「ムカつく」は禁止用語で、「腹立たしい」と言うように子ども達には指導しています。

私が職場の上司とのやり取りの中で、
不愉快になっていた時期、

たまたま書店で目に付いたのがこの本でした。
この時期、よほど頭に来ていたのか、右の姉妹書と2冊も買いました。(笑)

要は、相手と同じ土俵に上らず、自分の心構えを切り替える事が
ポイントのようですが、色々なケースと対処方法が紹介してあります。
心当たりがある方は、ストレスを溜めて心の病になる前に要チェックかも。

ちなみに画像がなかったので『「カチン」と‥』の方は、ハードカバーの方を
UPしていますが、こちらの方も姉妹書同様に文庫が出ています。

2006.04.07 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩の夜錬の続きです。
小1時間練習をした後に、レーンを変更し、
練習仲間とスコアを入れて4ゲームを投げました。

プロのアドバイスと前半の練習が効いてか、
206、195、203、220の824、アベ206となかなか良い感じでした。

連発こそありませんでしたが、3G、4G目は、ノーミス。
2G目も10フレ1投目の7-10が無ければ、ノーミスの可能性大でした。
またスプリットも1G目の3-10と4G目の4-5-7の計3個のみで、
近来まれに見ぬできばえです。

でも、本題はこれからです。
4ゲームのうち1~3GをTHE ONE、4G目をホットロッドで投げました。
ボールチェンジが上手く行ったといえばそれまでですが、
廉価ボールでのスコアが最も良かった事にいささかショック。

さらに、練習仲間のkanabonさんが、4G目に私が差し上げたリミテッド1号
(300G以上投げ込んで動きが悪くなったために捨てるつもりだったもの)で
258のビッグゲームを打ち上げたのを見てつくづく思いました。

私らのレベルに、高級ニューボールなんてどれほど必要なんだろうって。
これが、2番目の教訓でした。

2006.04.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

昨晩いつものように夜錬していると。
センターのプロから「何だか難しいラインを使っている。外出しして戻すより、
出来るだけ板目真っ直ぐの方が楽だよ!」って言われました。

私が「曲がりが出るため、外に出して戻さないと厚めに行くんですよ。」というと
「外出しするにしても、もっとオイルがあるところを使ってラインを絞った方が、
良い。」との応答でした。

その後、しばらく試行錯誤を繰り返しているうちに、当初考えていたライン
よりも絞ったラインを見つけることが出来ました。
曲がりが出ると言う思い込みから、難しいライン取りを選択する傾向に
陥っていたようです。

2006.04.05 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

3月の結果は、以下の通りでした。総ゲーム数は、25G(練習を除く)。

2月よりは、上向いています。前半は、ドライ用を中心に使いましたが、
THE ONEをドリルした中盤以降は、THE ONEが主体です。
カバーボールには、ターゲットゾーンを使用。
      ave     strik      spare     open    cover 
     182.2   41.6%    33.2%   25.2%   56.9%

  (ボール別)     ゲーム数    ave     strik
・THE ONE         13   187.8   44.4%
・サハラ              7   171.9   36.8%
・ホットロッド PSP        3   195.7   53.3%
・マジェスティックゾーンⅠ  2   161.5   23.8%
――――――――――――――――――――――――
  
  (センター別)    ゲーム数    ave
・七隈ファミリープラザ   13    194.4
・東洋スポーツパレス      6    166.3
・仲原ファミリーボウル     6    171.5
―――――――――――――――――――
ホームの七隈のスコアは、合格点ですが、やはり東洋がまだまだ鬼門ですね。

2006.04.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「新インナーゲーム」を読んでみて、上達の基本は、
第一に「観察」、それから次に「試行錯誤」と「継続」だなって思いました。

観察には、集中力が必要です。
板目何枚目を通ったとか、どんな当り方をしたとか、ピンの飛び方や残り方とか、
雑念を捨てて、原因と結果を見極める事だと理解しました。

その観察を元に、試行錯誤を繰り返して自分が希望する結果を得る。
そのプロセスが大切で、結果をしっかりとイメージできるようになって、
体がその感覚を身に付けた時、レベルが自然とUPするんだと。

なんて分かったような事を言ってますが、全ては、これからです。

2006.04.03 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

子ども会のイベントなどの関係で、2ヶ月間お休みだった七隈の
おはようトーナメントが、4月から再開しました。
THE ONEにも少しずつ慣れ、相性としては良い感じです。

1G目は、スプリットによる2オープンでしたが、ターキー×2で借金返済し、
213で気持ちよくスタートしました。
でも、同じBoxでBIG ONEを投げていたF氏は、259。ムムム‥。

2G目もそれほど悪くはなかったのですが、
右レーンで6、10番を右に外すミスを2回。2回目のミスで、
10枚目より外が珍しく先のほうまでオイリーだったことに気づきました。(^_^;)
スプリットが出なかっただけに、惜しいことをしました。
気になるF氏は、233と絶好調です。

3G目、Box6人でしたので、先での動きが大きく不安定になってきました。
インサイドへアジャストして行ったんですが、なかなか決まらず137、トホホ‥。
F氏も私と同様に60ピン打ち下げましたが、それでも173ですから、
スクラッチトータルで665。見事、優勝されました。

結論から言うと、3G目は、小刻みなアジャストではなく、
もう少し大胆に移動すべきだったようです。
今回のスコア⇒20060402071517.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     182.7   50.0%    21.9%   28.1%   43.8%


2006.04.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |