ザ・ワン好調です。
ホーム七隈での不調が響いています。
5月の結果は、次の通りでした。

  (ボール名)    ゲーム数 アベレージ
・ザ・ワン          20   178.5
・ホットロッド PSP     8   169.1
・マスターゾーン      8   170.4
―――――――――――――――――――
   全 体        36   174.6

2006.05.31 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

選抜からTV決勝までの3日間を振り返ってみると、
昨年よりも見る目が肥えた気がします。
また全国から集まったプロボウラーやトップアマのプレイを
まじかで観戦することで伝わってくる何かがありますね。

今回の体験を明日からの練習に活かせるようにしたいものです。
20060530062400.jpg
それから水野プロが好きになりました。
私に真似ができる投球スタイルではありませんが、
兎に角カッコイイです。
それに真面目さと人柄の良さも感じられました。
いつか優勝してもらいたと思います。

2006.05.30 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

やはり、決勝ラウンドロビンは見ることが出来ませんでした。
でも、TV決勝は昨年同様に今年も見ごたえタップリでした。
今年ステップラダーに残ったのは、ムン選手、ジョン・テハ選手、
矢島選手、水野選手の4名です。

20060529001514.jpg矢島プロも素晴らしかったですが、
今年は、水野プロが競り勝ちました。
しかしジョン選手と試合では、
バケットをオープンにしてしまった
アンラッキーな水野選手と
10番ピンと7番ピンで2回もタップしそうなところを
超ラッキーなピンの転がりでストライクにしてしまった
ジョン選手とのツキの違いが明暗を分けました。

さらに優勝決定戦のムン選手とジョン選手のゲームでは、
一進一退の序盤、共に4-7-10のスプリットに見舞われるのですが、
オープンにしたジョン選手に対し、この日が誕生日だったムン選手が見事カバー。
結局その勢いを最後までキープしたムン選手が初優勝を飾りました。

ホントにいずれもシビレ上がるほどの好ゲームでした。
最終日のスコア⇒決勝ラウンドロビン  TV決勝

2006.05.29 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

予選12Gの前半は、山崎行夫プロと高橋延明プロが上位をキープしていましたが、
後半以降は斉藤茂雄プロ、山本勲プロの追い上げにより後退しています。

20060528063158.jpgそんな中、安定したスコアの矢島プロは、
常に5位前後に着けていました。
昨年に続き今年も好調のようです。
記念撮影などのファンサービスも快く応じていたので、
私は、ユニフォームにサインをしてもらいました。

パーカーボーン選手は、
10G終了時点で42位と通過ラインを割っていましたが、
11G目に266を叩いて当確となり、
その後の準決勝6Gもきっちりと打ち上げて決勝進出を決めました。

詳しいスコアはコチラ⇒予選12Gの成績  準決勝6Gの成績

28日最終日は、子どもの運動会が予定されていますので、
決勝ラウンドロビンは、ほとんど見れそうにありません。
せめてTV決勝だけでも観戦できると言いのですが‥雨でも降らんかなぁ。コラッ!

2006.05.28 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

昨日の選抜大会の様子です。
私は、ホームでお世話になっている吉野プロの観戦と応援を中心にしていたところ、
1G目でいきなり長崎遠征の際にご一緒した鬼塚さん(昨年はアマ2位の成績)が
299のセミパーフェクトでスタートしました。

20060527073501.jpgその後も大崩れすることなく、
しばらくはプロをも上回るスコアで
終始首位をキープしていました。

←どことなく若い頃のさだまさし風の鬼塚さんです。

私が応援していた吉野プロは、3G目まで首位でしたが
その後の凸凹により12位でフィニッシュ。

今回の選抜8Gの通過ラインは、プロが1630、アマが1539で、
プロの上位36名とアマの25名が翌日の予選にコマを進めました。
詳しいスコアは、こちらです⇒選抜大会リザルト

2006.05.27 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

九州最大のプロ・アマオープントーナメント、
キリンCUPが今日から開催です。

本日26日(金)が選抜大会8G、明日27日(土)が予選12Gと準決勝6G、
そして明後日28日(日)が決勝ラウンドロビン12GとTV決勝
と言うスケジュールになっています。

今日は、有給を取りましたので、朝から観戦してきま~す。

2006.05.26 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

この間アベ180UPを辛うじてキープしていた、ホームでの友の会月例ですが、
5月度のゲームでスコアを落としてしまいました。

年末に開催される王座決定戦の出場資格は、
月例年間アベが180以上または5位までの入賞経験者が対象ですから、
今後に期待しながらも、ちいょっとヤバイ状況です。
5月度のスコア⇒20060525064918.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     160.3   22.0%    48.8%   29.3%   62.5%

2006.05.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ホームとする七隈ファミリープラザが、
6月15日から30日にかけて改装に入ると言う案内がありました。

詳しい内容は分かりませんが、
既にシンセレーンですのでレーンの張替えや補修ではなく、
モニターやコンピュータシステム関係の入れ替えではないかと想像されます。

現在は、残りピンのモニター表示もなく肉眼でしか確認できなし、
スコア用紙も出力されない状態(頼めば出ないことは無い)ですが、
システムの入れ替えでスコア用紙などのサービスが向上すれば、
手書きによるスコア記入の必要も無くなるし、
B1ギャラクシー大作戦へのエントリーも容易になります。

大いに期待しています。

2006.05.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

謳い文句の「奇跡的な融合」とやらがとても気になっています。
ロックオンシリーズもリコシェシリーズも投げた事が無いので、
興味深い面と不安な面があります。

通販ショップでは、早々と売り切れの所も出ているようですが、
謳い文句通り「過去を一世風靡した」と言うほどの人気商品なのでしょうか?

ロック&リコシェもしくは、それぞれのシリーズでも構いませんので
インプレをお持ちの方は、コメントをお願いします。

ABSサイトの軌道サンプルを見る限りでは、
リベンジの方が私のイメージに合っているような気がしますが、
結局は、これも投げてみないと分かりませんね。

2006.05.23 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(5) |

name.jpgオープンシャツにネームを入れてみました。

今のところ、ネーム入りのユニフォームが必要なのは
プロアマ月例会参加の時だけなのですが、
昨年ABSのボールバッグを購入した際に付いていた
ネームサービス文字がありましたので、バッグには使用せず
オープンシャツに付けてみたところなかなかの出来映えでした。

初めてプロアマ月例会に参加した時は、アイロンプリント紙に
パソコンプリンターで印刷した物を着用して出場しましたが、
今回のこれだと見た目も遜色なく、結構イケてます。
ネーム代2000円程度の節約かな?

2006.05.22 | 節約生活・錬金術? | トラックバック(0) | コメント(2) |

練習仲間のFさんから「トリオリーグのメンバーの都合がつかないので、
代わりに投げてくれないか」との連絡が入り、博多スターレーンで投げてきました。

スコア的には、アップダウンの激しい結果となりましたが、
アジャストの要領がまた少し分かって来たような気がしたゲームでした。

コンディションは、手前の走りは良いのですが、奥で大きく切れ込む感じでしたので、
立ち位置(左足内側)25枚目スパット13枚目辺りでスタートしています。
1G目
序盤は、ターキーで気持ちよくスタートしたのですが、
その後のイージーミスとスプリットで急降下してしまいました。
2G目
特に相性が悪かった左のレーンの投球を立ち位置で左に5枚移動して投げたところ
ぴったしハマってくれて、6連発を含むハイゲームとなりました。
3G目
ハイゲームの後でしたので用心はしたつもりでしたが、
難易度の高いスプリットが2個も出て、1G目と同スコアになってしまいました。
ゲーム中、レンコンの変化に合わせて立ち位置35枚目スパット15枚目に変更。
4G目
3G目の終盤辺りからさらに厚めに来てましたので、
1フレの結果を見て、2フレからアジャストを行いました。
右のレーンはリターンがあってこれ以上左に寄れない為、
立ち位置を1歩前に移動してみました。
左レーンは、立ち位置38枚目、スパットは共に20枚目辺りで投げています。
今回のスコア⇒20060520160422.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     186.5   44.2%    30.2%   25.6%   54.2%
4G目2フレからのアジャストは一見成功したかのようにも見えますが、
4フレ以降の様子からすると少し行き過ぎだったかも知れませんね。

2006.05.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

その名も「節約生活・錬金術?」です。
本筋からは外れますが、ネタ不足解消のためにもご容赦ください。

それでは早速ですけど‥

私は、読書家ではありませんが、本を読む習慣はそれなりにあります。
小学生の頃は、学校の図書委員でした。(笑)
事務所の近くにある大型書店は、私の本棚と思っており、
昼休みの時間つぶしの場となってます。

本は出来るだけ買わず、「立ち読みで済ませる。」が基本です。
現在読んでいるのは、W- ZERO3の使いこなし本。
最近また新たに3冊ほど出ましたので、全部目を通すと結構な額になります。
中には、本機付属の取扱説明書の域を出ないものもありますので、
中身を良く吟味してから、1冊くらいは購入するつもりです。

購入の際は、金券ショップで買った図書カードを使います。
図書カードは、どこで買ってもだいたい額面の3%引きですね。
さらにポイント制度がある書店(フタバ書店など)で購入すれば
ポイントが貯まったときに、お買い物券がもらえます。

なんだかチマチマした生活のうようにも見えますが、
経費節減と収入増加の取り組みが真剣に必要になっていますので、
もっと必要な所に使うための節約と生活の知恵だと考えています。

2006.05.20 | 節約生活・錬金術? | トラックバック(0) | コメント(5) |

20060519073850.jpg17日(水)の晩は、サンアローでのチーム戦でした。

結果は、私もチームの成績も今ひとつで5位。
参加全チームに商品が出るのですが、
優勝チーム以外はいつもショボイ商品が多く、
今回も遠目に台所用洗剤が目に入っていましたので、
期待していなかったところ、

渡された洗剤には封筒が添付されていて、
その中にキリンCUPの入場券が入っていました。ヤッター!

そろそろチケットを購入しようかと思っていた矢先でしたので、
超ラッキーな商品となりました。しかもひとり2枚ずつ。

今回ロバートスミス選手は、腰を痛めたらしく出場すら危ぶまれる様子ですが、
昨年の矢島プロのような日本人選手の素晴らしい活躍に期待したいところです。

2006.05.19 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(5) |

なかなか結果は出せませんが、誤解を恐れずに言うと、
どの立ち位置やアングルからでもさほど苦手意思も無く
投げる事が出来るようになりました。
問題は、投球の精度と安定性です。

そこでこの辺りの問題解決のために目標をちゃんと通過させることと
ボールの軌道イメージを身に付けるために10枚目、15枚目、20枚目と
目標とするスパットを固定してスタンスとボールアジャストでポケットを突く
練習を始めてみようと思います。結果や如何に?

2006.05.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「スペアの確立を限りなく高める」と言う
小原プロの記事がありました。
まずは自分のウイークポイントを知ること。
そしてその苦手意識が実践(試合)の時に顔を出さないように
攻略パターンをいくつか見つける練習をして
ウイークポイントを克服すると言う内容です。

何だか私のために書かれた記事のようで、
納得しながらつい読みふけってしまいました。

読み進むうちに残りピンに対する時の立ち位置やスパットが
合わないなぁーって思ったら小原プロは、左投げでしたね。(笑)

それと24ページの梅田プロの記事ですが、
写真の○×が逆のような気がしたのは私だけでしょうか?

2006.05.17 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(5) |

stormさんの所のコメントにあった「フッキングポイントが全て!」と言う言葉が
今もなお強いインパクトで心に残っています。

現在の私は、フッキングポイントはおろか、
目標とする板目すら漠然とした感じで、見極めが出来ていません。
この辺りの曖昧さがスコアの不安定につながっているとも思えます。

どこをどのように通したらどこまで出て行ってどこで曲がりが出てどのように
ポケットを突くのかを見極める眼力が必要だと言う事だと思います。

どんな練習方法が効果的なのかわ分かりませんが、
しばらくは10、15、20などハッキリとした目標となる印がある板目を通すことと
曲がりが出るポイントおよびストライクになるボールの動きや入射角度などを
観察してみようと考えています。

2006.05.16 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

これまで開催日がシニア親善大会と重なっていましたので、
参加できませんでしたが5月は日程が異なり、久しぶりに参加する事が出来ました。

私の実力では、チョット敷居が高くて気も引ける大会です。
でもプロや上級者と同じ状況下でプレーができ、投球を観察したり
アドバイスももらえたりするので、緊張もしますが経験値はグンとUPする気がします。

プロが多数参加する大会なのでレンコン(オイルの厚さや質?)もいつもとは違うようです。
私は、Aシフトでしたから朝一のフレッシュコンディションです。
1Gごとのレーン移動ですが、3G目にやっとプラスを打てました。

どのレーンもオイルは充分で、特にアウトサイドにはタップリありました。
しかしアウトからのラインでは、上手くポケットを突けませんでしたので
私は、ザ・ワンを使ってインサイドから15枚目辺りを軽く外出しする投球を基本に
投げる事にしました。
前半のスコア⇒20060515064550.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     188.7   43.7%    40.6%   15.6%   72.2%

後半はBシフト終了後でしたので、レンコンも変化していると思いホットロッドを使用。
投球ラインは、基本的に前半と同じラインを使用しています。2Gまでは概ね正解でしたが、
3G目のレーンは、この時点でも予想外にオイルがタップリ残っており、
上手く合わせることが出来ませんでした。

今にして思えばザ・ワンに戻した方がもっと打てたかも知れないと言う反省もありますが、
これだけゲームが進んでいるのに再びオイリー用に戻すと言う発想は、
この時点では出来ませんでした。固定観念にとらわれない柔軟な発想が必要でしたね。
後半のスコア⇒20060515064602.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     180.0   36.7%    40.0%   23.3%   63.2%
今回も予選落ちでしたが、ハンデを加えたスコアではプラスでしたので、
予選通過ラインまでもう少しの所でした。

2006.05.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

以前に比べると随分オイルの分布や変化が良く分かるようになりました。

分かるようになっただけで、結果につなげるまでには至っていませんが、
昨年の今頃に比べるとアベは、やや上向いている様子です。

走ってる、噛んでる、伸びてる、枯れてるなどなど
ポイントは、やはり観察ですね!

変化に対して適切なアジャストを行なって、結果を出すにはまだまだ経験が必要ですが、
ボウリングの面白さと奥の深さを感じています。

今日は、これからプロアマ戦に参加する予定です。
経験値を増やして、もうひとつ上のボウラーを目指したいところです。

2006.05.14 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

[FX取引とは]
FX取引(外国為替証拠金取引)とは、外貨預金と並んで注目されている、
個人投資家向け外国為替取引です。

外国為替取引をわかりやすく言うと、円を売って米ドルやユーロを買うなど、
外国通貨を売買する取引のことです。

そしてこのFX取引の特徴は、実際の取引金額より少ない資金(証拠金)で、米ドル、
ユーロ、英ポンド、豪ドルなどを売買することができる事です。(※)

例えば、マネーパートナーズが提供するパートナーズFXでは、3万円から取引が始められるためビギナーの方でも気楽に始められます。

外国為替市場は、従来、銀行同士の取引が中心で、個人が参加することはできませんでしたが、1998年の外為法改正により、個人でも参加できるようになりました。

また、2005年7月には金融先物取引法が改正され、
金融庁の監督下に入ったことにより投資家保護の体制が整備されましたので、
今まで以上に安心して取引ができるようになっています。
※外国為替証拠金取引は元本・収益を保証するものではなく、投下資金以上の取引が可能なため、為替変動などにより投下資金以上の損失が生じる可能性があります。

<パートナーズFXの特徴>
①小額の資金(3万円)から始められる。
②銀行と比べ手数料が安く、デイトレードなら更に決済手数料無料。
③コールセンターが24時間有人対応。
④3キャリアの携帯電話に対応していて、注文やレートやチャートが利用できる。
⑤楽天グループが資本参加している。
⑥取り扱い通貨ペアは8種類。

特に「小額の資金(3万円)から始められる」点や、「コールセンターが24時間有人対応」といったポイントはこれからFX取引を始めるビギナーの方にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

2006.05.13 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(0) |

20060513161933.jpg
←こんなハガキが届きました。
「消費料金未納訴訟最終通達書」とあり、
訴訟番号も書いてあります。
いかにも公的機関からの督促状のように見えますが、
実は、コレ。あの架空請求のハガキなんです。

良く見ると色々と変ですよね。
消費料金って何の料金のことか具体的に書いてないし、
最終通達って書いてますが、これまにで請求が来たことが無いんです。
問い合わせの連絡を入れさせて、切っ掛けを作ることが目的なのかも知れませんね。

手は込んでますが笑ってしまったのは、宛名がヨメさんの旧姓たった事。
10数年前に結婚したんですけど‥、古い卒業名簿か何かを入手したんでしょか?

念のため市民課へ電話して聞いてみたところ、
公的機関からこんな形で督促が来る事は、無いそうです。

対策としては、完全無視が一番。注意喚起のため親類に連絡した所、
同僚の親御さんで被害にあわれた方がいたそうです。
皆さんもご注意ください!

2006.05.13 | 休閑話 | トラックバック(1) | コメント(0) |

20060512065522.jpg以前ボールベースを買ったことがあります。
でも、初めて持ち出した際に、
某センターに置き忘れてきてしまい、
そのまま帰らぬ物となりました。

高々300円程度のものですが、何だかシャクで
それ以来ボールベースは購入していません。

↑この画像何だか分かりますか?
実は、テープを使い終わった芯の部分のワッカです。
現在これが私のボールベースとなっています。

人前での使用のは、気が引けるかもしれませんが、
自宅やロッカー内で使う分には、何の支障もありません。

強度的にもボールの重量には充分絶えられますし、ボールの座りも良い感じです。
以前は、メーター売りのガス管を利用していたこともありましたが、
これだとワッカにする手間も掛からず、なんせタダです。

ひもやテープを巻いて、おしゃれなオンリーワンを作ってみるのも良いかも。

2006.05.12 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

火曜日の晩は、七隈でのチーム戦でした。
先月はこの試合で初優勝を果たしましたので、今月の「ファミリーニュース」には、
写真入で掲載されています。(チョット自慢)

また今月の七隈初ゲームは、低調な出だしとなりましたが、
今回のゲームで、少し挽回する事が出来ました。

今回のレンコンは、最近では珍しくオイルが充分入ったコンディションでした。
このため6人打ちでしたが、最後までザ・ワンで投げきる事が出来ました。

とは言え、1ゲームごとに立ち位置5枚スパット2枚程度の移動を必要としましたけど‥、
ボールは、気持ちよく走ってポケットまで届いてくれました。

ところどころにイージーミスがありますが、久しぶりに凸凹が無い好スコアでした。
チームとしての成績は、思わしくありませんでしたが、個人的には満足、満足です。
今回のスコア⇒20060511065204.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     192.0   38.7%    48.4%   12.9%   78.9%

2006.05.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

カバーボールを使うようになり、やや不安があった4番、7番への投球も
ほとんど苦手意識が解消されるまでになりました。

依然として3番がらみのピン残りに対しては、安定した投球を見出せていませんが‥、
そんな中、新たに厄介な状況を発見してしまいました。

それは、レーンの右サイド奥10枚目外側にオイルがタップリあり、
10枚目内側は枯れているようなコンディションに出くわした事です。
外早中遅とも少し違って部分的にオイルが溜まっているような印象でした。

従ってスタンスアジャストをして1投目と同じように投げたボールが、
10枚目よりも内を通ると3番ピンの左側に当り、10枚目より外へ出てしまうと
滑って6番ピンへ向うというケースが発生し、悩みを増やしています。

対策として、今後はカバーボールで真っ直ぐ投げてスペアできるラインを基本に
追求するって事になりそうです。

2006.05.10 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

20060509065759.jpgセンターのプロショップに
ナノデス・ロイヤルが入荷していました。
ザ・ワン購入検討の際、価格が下がったナノデス・ブルーも選択肢としてありました。このロイヤルは、そのナノデスシリーズの最新作ですので、チョット興味があります。

B1メンバーの方には、
ナノプルユーザーも多いと聞きまいた。
ロイヤルを既に投げている方がいらっしゃったら、
コメントが欲しいところです。ちなみに、こちらABSのサイトでは、
ボールの軌道サンプル映像と徳江プロのコメントを見ることが出来ます。

2006.05.09 | プロショップ情報 | トラックバック(0) | コメント(3) |

いゃ~ホント楽しかったです。
私のボウリングはともかくとして(ナヌ?!)、非力ボーラーさん、YRSさん、
我が家の3家族でのボウリングと食事会、とても良い休日でした。
行って良かったーって感じで、今回参加できなかった長女に報告したところ、
とても悔しがっていました。

ボウリングに関しては、連休の影響のためか事前情報に反し、
遅めのコンディションでしたので、私にとってはボールの軌道イメージが合わず、
今ひとつパッとしませんでしたが、
こうした状況への対応力不足を痛感する良い機会となりました。

そんな中、板目真っ直ぐにスピードとパワーのあるボールを走らせ、
必要最小限の曲がりでポケットを突いてストライクを連発させる
YRSさんの投球は、お見事でした。
また、長崎県代表国体選手の鬼○さんともご一緒する機会まで作っていただき
本当に充実した一日でした。
非力ボーラーさん、今回は何から何まで大変お世話になりました。
家族一同、感謝!です。

2006.05.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

4月にあれだけ好調だったホーム七隈での5月スタート第一戦は、
アベ160を下回る低調な出だしとなりました。(^_^;)

試合前のウォーミングアップでは230UPもあり、レーンも読めて楽勝ムード。
でも、ハイスコの後のローのジンクスに陥らないように!
と気を引き締めてスタートしました。

練習の時から先での切れ込みが大きめだったので、ボールはホットロッドを使用。
1G目は、スプリットとイージーなスペアミスで2オープンとしたものの
ロースコは、なんとか免れました。

しかし、2G目に入りボールがブルックリンに集まりだします。
ひとりだけ左投げの方がいましたが、1BOX6人打ちの影響でしょう。
レンコンの変化が早いです。たまに来るストライクは、他の方も皆さん裏ばかり。
表側にアジャストしたつもりでも、今ひとつ届かず、
3、6、10のどれかが残るパターンの続出で、結局立ち位置(左足内側)35枚目まで
移動してもホットロッドでは、最後までジャスポケできませんでした。

そんなわけで3G目は、マスターゾーンだけで投げました。
前半アジャストの際のスプリットでつまずきはしましたが、
立ち位置35枚目スパット15枚目でなんとかポケットを突けるようになりました。
今回のスコア⇒3.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     159.7   32.3%    29.0%   38.7%   42.9%
今回のような展開では、2G目の早い段階でマスターゾーンに切り替えるべきでした。
ボールチェンジの判断が、遅すぎましたね。(反省)
結局、優勝したのは、私たちのBOXで投げていた左投げの方でした。(落)

教訓:ボールがポケットに届かないと、気持ちの良いボウリングにはなりません。

2006.05.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

torokakkeさんの面白い試みの影響もあり、
カバーボール兼ドライ用のマスターゾーンだけで投げる練習をしてきました。
結果は、こんな感じでしたが、色々と発見があって面白かったです。
今回のスコア⇒20060506070317.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     170.8   29.3%    39.0%   31.7%   55.2%
今回のレンコンは、朝一のフレッシュでしたが、先がやや乾いた感じでした。
マスターゾーンは、本来カバーボールではありませんので、
もう少し打てないとダメなんでしょうけど、私の実力ではこんなもんでしょう。

色々な(発見その1) 基本は、板目真っ直ぐ
 ホントにドライなコンディション以外は、外出しして戻すよりも
 板目真っ直ぐ気味で厚めヒットの方が、ストライクになりやすい感じです。
(発見その2) この手のボールは、オイルの影響を受けやすい
 オイルの分布や変化を感じやすく、ちょっとしたオイルの伸びでも
 ボールが動かず突っ込みます。 
(発見その3) 力加減が重要
 スピードや力加減が、ボールの動きに即影響します。
(発見その4) アジャストは少しずつ
 特に新たなラインを投げる時は、走り過ぎる傾向にあるので要注意です。

マスターゾーンをメインボールにして高スコアを打っている方もいますので、
私ももう少し使いこなせるようになって、スコアを伸ばさなくては!

2006.05.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

仕事柄また個人的にも、食べ物には人一倍関心があります。

本書は、西日本新聞での連載をブックレットにまとめたもので、
現在の食の実態やそこから見えてくる社会の様子の紹介や
問題提起がされています。

最近では、食べ物だけではなく、教育や環境問題など
生活全般にテーマが広がっています。
毎日何気なく口にしている食べ物や食習慣の向こう側に
あるものとは?食を通して世の中の様子が分かる本です。

最近第7巻が発売、間もなく8巻目も出る予定です。

2006.05.05 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

私の業種は流通・小売業に属しており、週休2日ですが定曜日出勤のため、
ウィークデイの祝・祭日は休みではありません。(^_^;)

福岡では、博多どんたくが開催されていますが、他人事です。
博多どんたくと言えば、雨が付き物なのですが、珍しく好天に恵まれています。

GWも後半に差し掛かりますが、我が家のスケジュールは5月7日に長崎遠征です。
長女は、部活で都合が付きませんので、家族4人で行く事になりそうです。

2006.05.04 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

torokakkeさん曰く、1個の人もいれば、常に6個の人もいたりして、
ひとそれぞれと言う事ですが、
私的には、基本はメインボールとカバーボールの2個、
それにリリーフ用1個の計3個で充分と思っています。

ストレート系の方やリリーさんのようなハウスボウラーの方、
それに変幻自在の投げ分けが出来る方は、
1個でOKということになるのでしょうけど‥。

また参加する大会のレベルにもよるのでしょうが、
私が参加する程度の試合のレベルだと、これ以上は、
気休めと言うかあくまでも保険的存在でしかないようです。

ラインナップが充実しているから、スコアが良くなると言うわけでもなく、
場合によっては、選択肢に迷いが生じるだけで
結果にはつながらない事もあります。

複数のボールを持つことに意味があるのは、
 1.ホントに必要性を感じている事
 2.各ボールの性能の違いを把握している事
 3.それぞれを使いこなせる技術がある事
などの条件を満たした時ではないでしょうか?

初心に帰って、ラインナップの整理をしたいと考えています。

2006.05.03 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |