「マイホーム」購入は、人生の中で大きな買い物の一つです。
そんな大きな買い物を検討中の方へ、りそな銀行の住宅ローンサービス
「フラット35」のご紹介です。

・最長35年間の長期固定金利
・インターネット優遇金利サービス
・保証料、繰上げ返済手数料不要
などお得なサービスが用意されています。


その他詳しい「フラット35」に関する情報は、こちらをご確認ください。

2007.03.31 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最近プロの試合のVTRを見る際にチェックしているポイントは、
ゲームの展開や結果ではなく、アドレス時の構え方とリリース時の手首の様子です。

関西オープンのTV決勝では、金城愛乃プロ、中谷優子プロ、キム・テレールプロの
三人三様の投げ方の違いが参考になりました。

一番ボールに威力があるのは、キムプロ。
極普通に投げてるように見えますが、流石に海外のプロ選手は違いますね。
長身とリーチの長さを活かしたスピードと回転のあるボールです。
リリースの瞬間まで手首は折れることなく、ボールを押し出す感じで投げています。

次が金城プロ。
アドレスの時から回転を意識した構え方をしています。
リリースの時もボールの下側に手を添えて投げる事を
意識して投げている様子が伺えました。

中谷プロのリリースは、サイドアングルからのスローVTRを見る限りでは、
手のひらがやや床を向いているように見えます。
そのためかボールスピードは、金城プロよりも勝っているのですが、
回転が少ないためピンアクションは、若干劣る感じです。

今の私の課題との関係で言うと、金城プロの投球が参考になりそうなので、
何度も見返してイメージトレーニングを行なっています。

2007.03.31 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

今月は、七隈でのゲームが少なかったことや
練習でもスコアを入れずに、投げ込み練習に徹した事などにより、
トータルゲーム数が少なくなっています。

投げ方の見直しを行なっている割には、大きなスコアダウンも見られず、
ゲーム数が少なかった分、アベレージはむしろUPしています。

投げ方の見直しは、まだ始まったばかりで試行錯誤真っ最中です。
某氏いわく「身に付くまでには、半年は掛かる。」とのことなので、
慌てずマイペースでボチボチやる事にします。

今月の結果は、以下の通りでした。
 ave    strik    spare   open   cover 
187.7  43.8%  35.7%  20.5%  63.4%

  (ボール名)   ゲーム数 アベレージ
・メガゾーンS        7   200.6
・SR300           4   198.5
・レッドアラートLTD     3   193.7
・スピットファイヤー     7   175.7
・アルティメット        3   165.0
―――――――――――――――――――
   全 体         24   187.7

  (センター名)   ゲーム数 アベレージ
・七隈ファミリープラザ   10   198.1
・博多スターレーン       8   187.0
・サンアローボウル       3   177.3
・東洋スポーツパレス     3   165.0
―――――――――――――――――――
   全 体          24   187.7

2007.03.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(1) |


ウイルコムが新しいキャンペーンを展開しています。
我が家では、3人がウイルコムユーザーです。
私が使っているのがW-ZERO3、
ヨメさんがWX300K、それに長女がWX310SAです。

家族通話が主体で他社携帯との通話もヘビーユーザーではありませんので、
3人で使っても月々1万円前後とお得な料金体系。
それにノイズや割れの無い高音質。病院でも使えるほどの低電磁波。
パソコンでのデータ通信には、欠かせないアイテム。などなど、お得がたくさん。

今回のキャンペーンカラーの黒に白抜きのデザインも
プロフェッショナルな渋さを感じさせます。
余談ながら、私が一番好きなビールもエビスの”黒生”で本物志向を満足させてくれます。
興味がある方は、スペシャルサイトも用意されていますので、是非ご覧ください。

2007.03.29 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日の夜錬では、いつもよりも立ち位置を後ろにして、
スピードUPを図ることを試してみました。

これまでは、小さめの歩幅でアプローチしていましたので、
スタンスドットも前列側を使っていました。
今回は、2歩くらい下がって後列のドット位置で構えて、
フィニッシュは、これまでと変わらない位置で止まるくらいの
アプローチの仕方を試してみました。

1、2歩目は、これまでとあまり変わらず、3歩目を素早く歩いて、
4歩目は歩幅を大きくしてパワースライドするようなイメージです。

それともう1点。
バックスイングの頂点=溜めの状態では、
ボール重さをほとんど感じることもなく、カップリストの形成も容易です。
でもフォワードスイングに入るにしたがってブロークンになりがちなので、
このあたりをアプローチスピードでカバーできないのかと試しています。

2007.03.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

この時期、卒業生を送る子ども会のイベントとして
この辺りでは、ボウリング大会がよく開催されています。

我が家の次女も6年生でしたので、今年卒業。
ウチの子ども会でも今日ボウリング大会が開催されました。

参加したのは、子ども15名、大人10名の小ぢんまりとした大会でしたが、
地域の子ども達や父母の方と楽しい時間を過ごす事が出来ました。

開催センターが私の苦手な東洋スポーツパレスでしたので、
少し不安もありましたけど、結果は、1G目170、2G目211。
何とか面目を保つ事が出来ました。

長女の時から6年間続いた育成会活動も、一旦これで終了です。

2007.03.25 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |

朝一番乗りで練習してきました。

ハウスボールの12Pと13P、
それに練習用にドリルしたレッドアラート・リミテッドを投げてみました。
ラウンドワンなら、軽めのボールでも
指穴がほぼジャストフィットのボールがありますが、
ここ七隈も含め他のセンターでは、フィンガーで合わせると、
親指が入るボールが無いため、サムレスでの投球となります。

このためサムレスでは、バックスイングが高く取れないこともあり
ハウスボールについては、取り合えず一歩助走で投げる事にしました。

ハウスボール12Pは、比較的気持ち良く投げる事が出来ますが、
スピードと回転の強化練習用としては、軽すぎるかも知れません。

13Pを使って12P並みのボールを投げられるように練習する方が
良さそうに感じましたが、キャンペーンボールGetまでには、
まだ間がありますので、もう少し試してみる事にします。

15Pのレッドアラート・リミテッドに関しては、
スピードと回転の両立は、なかなか難しいのですが、
以前に比べると、ピンアクションがやや良くなった様子で、
スイーパーが結構飛び交うようになった気が‥。自己満足?

参考までにスコアの方は、こんな感じでした。
20070324115109.jpg

2007.03.24 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ボールのスピードと回転の増量練習に取り組む中で、
ボールの重さを軽くしたらどうだろうという考えが湧いてきます。

現在15Pのボールを投げていますが、
いきなりこの重量では、なかなか感覚が掴みにくい面もある。だったら‥。

極端な話、バレーボールでならできるどんな事でも出来る訳ですから、
練習用に13Pとか12P位から取り組むのも一つの手かなって発想です。

チョッと試してみようと思います。

2007.03.22 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

昨日の練習会で感じた幾つかの事を夜錬で試してみました。

まず一つは、ボールを手のひらに感じる事、
そして手のひらを転がす感じでリリースする感覚です。

昨日のサムレス投法を観察した限りでは、
軽いカップリストでボールを撫で回しながら押し込む
と言った感じの投球のように見えました。
私の場合、これまで腕の振りとフィンガーで投げていましたので、
ボールを手のひらに意識することは、余りありませんでした。

最近、スピードと回転を意識するようになって、
ボールを構える時は、手のひらに乗っている感覚を意識していますが、
最後のリリースまでとなるとなかなか簡単には行きません。

一朝一夕には出来るはずもありませんので、練習を続けるしかないのですが、
やってる事の方向性が正しいのかどうかの点検も必要なので、
この辺りは、チャンとした指導者の助言を受けながら進めたいと思っています。

2007.03.21 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サムレス投法のリリーさんが、帰省の途中で七隈に立ち寄ってくれました。
お手ごろ価格で練習できるボウリング教室が開催される時間帯でしたので、
教室に参加するかたちで、2時間ご一緒していただきました。

ウチのセンターには、サムレス投法の方はいませんので、
初めて目の当たりにする回転とスピードそれに破壊力に、
ただひたすら感心です。

他のセンターで、両手投げの方とご一緒したことはあるのですが、
その時と同じくらいのインパクトがありました。

バックスインも小さめで、一見普通に見える投げ方ですが、
リリース直後の回転とスピードが格段に違います。
さらに、ピンを弾き飛ばすボールの威力がなんとも魅力的。

最近、スピードと回転の増量に取り組み始めた私にとって、
投球イメージや練習のポイントなども伺うことが出来、
とても参考になる練習会となりました。

リリーさん、ありがとうございました。

2007.03.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨日は、七隈での友の会月例会でした。
現在のメインボール”メガゾーンS”を投げる予定でしたが、
センターのロッカーに置いていたつもりが、自宅に持ち帰ったままで、
なんとセンターには残っていませんでした。(^_^;)

このため、しばらくお休み中だったSR300を使用すると言う
想定外の状況でのスタートとなりました。

今回のレンコンは、左右共にオイリーでやや高速な感じ。
また右レーンのアウトには、少し壁があるけど、
左レーンは、壁を感じられず、オイルたっぷりで難しそうな印象です。

1G目は、ほとんどレンコン探りに費やしてしまいました。
その結果、ノーマルスピードでは攻略できないと判断し、
2G目は、右レーンを中速、左レーンを低速モードで投げることにして、
イメージに合う軌道ラインを探りながら投げています。

1BOX5人で投げていましたので、先での動きが出てきましたが、
ノーマルスピードに戻すと突っ込んで失敗している様子が、
他のメンバーの投球から読み取れましたので、スピードは変えずに
立ち位置のアジャストで最後まで行く方針で3G目を投げています。

3G目中盤から右レーンは、7枚目辺りを軽く外出しして戻すライン、
左レーンは、低速で5枚目真っ直ぐのラインに安定感が出てきましたので、
4G目もその辺りを投げつづけ、最後まで良い感じで投球することが出来ました。
20070318161203.jpg
今回のスコア⇒136、189、211、258 計794
 ave    strik    spare   open   cover 
198.5  53.5%  27.9%  18.6%  60.0%

2007.03.19 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

20070318104541.jpg
今年2月からラウンドワンへ通うようになりましたが、
他では経験したことが無いサービスが色々とあり、
なかなか楽しめるセンターだなって思います。

2回に1回は、チョットしたグッズがもらえますし、
ゲームセンターの体験サービスもあったりします。

今回スタンプが貯まったので、キャンペーンボールを申し込んだところ、
初心者向けのレッスンDVDをもらいました。

真面目な上級者ボウラーにとっては、疑問点もあるかも知れませんが、
ボウラー人口の底辺拡大には、貢献しているような気がします。

2007.03.18 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

誕生日
先日は、愛犬ボビー(♀)の2歳の誕生日でした。
まだまだヤンチャで落ち着きが無い所もありますが、
我が家の癒やし的存在で、すっかり家族の一員となっています。

画像は、次女がペットショップで買ってきた
ワンちゃん用ケーキを目の前に
”待て”をしているところです。

2007.03.15 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |

共にボールの威力を増す要因ですが、
アクセルとブレーキのような相反する関係であることを
最近の練習の中で実感するようになりました。

スピードが勝るとボールが突っ込み、
回転が勝る(実際は、スピード不足)とボールが大きく動く。

要は、有効で適正な入射角度を得るために双方のバランスを
加減すことが重要だってことなんでしょうが、
レンコンやボールによっても様子が異なる為、なかなか悩ましいです。
でもカラダで感じるしかないでようから「悩むより投げろ!」で、今日も夜練してきました。

2007.03.14 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

七隈での職場対抗戦3ゲームで、何とかアベ200UPでした。

毎週土曜日のトーナメントが開催されていませんので、
およそ1ヶ月ぶりの七隈での試合で、しかもかなり遅めレンコンでしたが、
アジャストが比較的上手く行き、何とかプラスゲームと成りました。
20070314000026.jpg
今回のスコア⇒192、222、192 計606
 ave    strik    spare   open   cover 
202.0  57.6%  18.2%  22.4%  42.9%
反省点は、スペアが上手くカバーできなかった事。
実は、右レーンでの10カバーがやりやすいようにと
カバーボールをマスターゾーンからターゲットゾーンに変更したのが裏目に出たようです。
投げなれていないボールを本番で使うもじゃありませんね。

2007.03.13 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

博多スターレーンで開催された、
プロアマサーキット月例会に参加してきました。

私のレベルでは、チョッと気が引ける大会なんですが、
福岡在住のプロやレベルの高いアマチュアと投げられる貴重な大会です。

1ゲームごとのレーン移動で前半3ゲーム、後半3ゲームの計6ゲームが予選。
今回は、6階と8階が貸切で、前半と後半でフロアチェンジとなる大会でした。
プロアマ
前半のスコア⇒191、214、189 小計594
後半のスコア⇒193、193、130 小計516

 ave    strik    spare   open   cover 
185.0  44.6%  35.4%  20.0%  63.9%

レーン移動ごとにコンディションが遅くなるのが良く分かりました。
しかもゲームが進むに連れて、左右のレンコンの差も大きくなる感じで、
5G目の前半は、その様子が良く出ていると思います。

基本的には、中に入るアジャストで5G目までは何とかなりましたが、
6G目は、まったくダメでした。どこへ投げるのが正解なのか、
安定して投げられるラインがさっぱり分からず、
ウロウロしている内に終わってしまいました。

予選通過の壁は、まだまだ厚いですね。

2007.03.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(7) |

20070308001111.jpg新しいメジャーを試す為に
プラグ&ドリルをしたリミテッドが、
やっと投げられる状態になりましたので、
今日の夜錬で、感触を確かめて来ました。
一番の変更点は、
サムホールでしたが、極端な違和感も無く、
馴染むまでにそれほど時間は掛かりませんでした。

2007.03.07 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

20070306200236.jpgスピードと回転増量の取り組みの一環として、
”大阪のどこぞのおじさん”に奨められた
プロレッスンを受けに北九州まで行ってきました。
自宅から都市高速と九州自動車道を使って
1時間チョイかかるのですが、
課題攻略のための具体的な練習方法の指導を仰ぎに
出向きました。

今回レッスンを受けたのは、桜庭プロ。
大き目の体格とスキンヘッドが印象的なプロですが、
見かけに寄らず(失礼)m(__)m 気さくで、優しく、
練習のポイントも丁寧に尚且つ分かりやすく教えてもらいました。

2007.03.06 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

作りながら気がついたことですが、
ブランズウィックに比べると、調べられていないボールが結構目立ちました。
資料としてはやや不十分な感じで、ちょっと残念です。
今回は、カバー(材質)でソートしています。
ブランズウイックに比べると全体的に硬度が低く、柔らかめのようです。
ボールリアクションガイド(ストーム編)

2007.03.05 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

東洋スポーツパレスでのサンデーモーニングに参加してきました。

中がやや遅めの感じでしたが、アウトが早すぎるという様子でもなく、
練習ボールの際、10枚目辺りを外出しして戻すラインは、不安定に思えましたので、
一人だけ5枚目辺りを真っ直ぐのラインでスタートしました。

案の定10~15枚目を探りながら外出ししている人は、
外ミスすると薄め、内ミスすると厚めヒットとなり安定していませんでした。
唯一、更にインサイドから20枚目辺りを通して大きく戻すラインを使っていた人だけは、
ガンガン当っていました。ボールは、ストームの最新作”シフト”でした。

私のラインは、誰にも干渉される事無く、1G目はそこそこ良い感じでした。
2G目も10ピンタップを多発しながらも、カウント的には悪くなかったので、
中盤くらいまでは使い続けたのですが、スペアミスで失敗しています。

3G目は、ポケットヒットなのにタップが続く様子にシビレを切らして
アジャストしたつもりが、スプリットに見舞われ、敢え無く終わってしまいました。
20070304162316.jpg
今回のスコア⇒189、161、145 計495
 ave    strik    spare   open   cover 
165.0  20.0%  50.0%  30.0%  62.5%

本日49位。主たる敗因は、10ピンカバーミスとアジャストの勘の悪さです。

2007.03.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

月刊誌「ボウリングマガジン」の特集で
春(5月号)と秋(10月号)の年2回案内される
”ボールリアクションガイド”というのがあります。

ボール選びのために結構参考になる資料ですが、
なんせ字が小さくて50過ぎの私にとっては見づらい事、
資料の中に材質が表現されていない事など私にとって不都合な点もあります。

で、自分にとって都合の良い資料にしようと思って
メーカーごとに一覧性を持たせて、再編してみる事にしました。
取り敢えずは、2004年10月号以降のブランズウィック社の分です。
ボールリアクションガイド(ブランズウィック編)

2007.03.03 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

現在のメジャーシートは、
基本的におよそ6年前に初めてマイボールを作った時のままです。

その後、投げ方も随分と変わったはずなのに、
指穴とボールを持った感触に違和感がありませんでしたので、
特に見直しをすることも無く現在に至っています。

スパン、ピッチ、リバース、フォワードなど
メジャーとそのことに伴う効果については、ほとんど分かりませんが、
今回スピードと回転の見直しをするにあたり、メジャーシートも変えてみる事にしました。

2007.03.02 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

2月は、新たに加わったメガゾーンSとスピットファイヤーの感触を掴む為に
この二つを主体に投げています。
ホームの七隈での使用が多かったので、結果もまずまずで、
相性は、悪くないようです。
これまでポリッシュ系よりもリミテッドのようなダル系の方が
相性が良いと思っていましたが、
スピットファイヤーの方がアベが良かったのはチョッと意外でした。

またラウンドワン用にこれまであまり投げなかったボールを使用しています。

2月の結果は、次の通りでした。

  (ボール名)     ゲーム数 アベレージ
・レッドアラートLTD     5   204.0
・スピットファイヤー     9   194.7
・ザ・シング          4   190.0
・メガゾーンS         11   183.2
・ザ・ワン            4   178.3
・ホットロッド PSP      4   177.8
・アルティメット         3   167.7
・マジェスッティクゾーンⅠ 2   152.5
―――――――――――――――――――
   全 体         42   185.2

  (センター名)   ゲーム数 アベレージ
・サンアローボウル      4   195.0
・七隈ファミリープラザ   19   189.8
・ラウンドワン         13   182.4
・博多スターレーン       3   173.0
・東洋スポーツパレス     3   167.7
―――――――――――――――――――
   全 体          42   185.2

2007.03.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |