5月のゲーム数は、23Gと意外にゲーム数が少なかったです。
先週末は、キリンCUP観戦でまったく投げませんでしたからね。
アベは、先月比で+0.5ポイントでしたので、辛うじて右肩上がりを維持。
色々と試しながらのことなので、6月はどうなるか不安もありますが、
月間アベ200UPを目指して頑張るのみです。
5月の結果
 ave    strik    spare   open   cover 
198.2  50.2%  30.9%  18.9%  62.1%

使用ボール別の結果は、次の通りでした。
  (ボール名)       ゲーム数 アベレージ
・マジェスッティクゾーンⅠ   7   208.7
・スモーキン・インフェルノ    3   200.3
・メガゾーンS            7   196.6
・マスターゾーン           3   192.3
・ザ・ワン               3    181.0
―――――――――――――――――――
   全 体           23   198.2

2007.05.31 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

実験のために友人からもらった13Pのボールと大昔に買った14Pボール、
それに現在使用中の15Pのボールを投げ比べてみました。

結論から言うと、ボールが軽くなるにつれて若干スピードが増す感じです。
べら棒に速くなるってことでもありませんが、
同じスピードであれば、軽い方が楽に投げられると言う印象です。

ボールの威力については、ボールの種類が違うので比較できません。
14Pのボールが、古い分ポテンシャルが低下しているようでしたが、
スコア的にはどれも似たようなものでした。

13Pのボールは、私よりも手のひらサイズが小さめの友人の
ドリルレイアウトのままでしたので、少し投げにくい感じがありました。
次回は、プラグ&ドリルして試してみることにします。
材質が、アクティベーター+なので、メガゾーンSの15Pと比較してみます。

また練習仲間の女性から私の15Pと同じボールの13Pをもらえる事になりましたので、
これを同じレイアウトにドリルすれば、重量以外は同条件での比較が可能になります。

今日だけの第一印象で言えば、重量的には、14Pが一番感覚に合っているようです。
13Pは、軽すぎる印象がありますが、リストワークにほとんど負荷が無く、
自在に操れて良さそうな面もありそうです。
15Pは、体全体を旨く使って投げる練習には向いているようですが、
文字通り私には、ちょっと荷が重いかもしれません。

2007.05.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

現在15Pのボールを投げていますが、「腕が十分振り切れていない。」
「ボールスピードもまだ不足している。」と言う指摘があります。

そこで、ボールの重さを軽くしたらどうなるのか?と言う疑問が‥
一説には、スピードと回転がUPすると言う説と
回転が増える分スピードはそれほど変わらないと言う説があります。

ボールの威力に関しては、質量が落ちても回転とスピードのUPでカバーできるし、
ボールの材質も向上しているので、遜色はないとの見方もあります。

実際のところはどうなのか、どなたか試した方はおられないでしょうか?

2007.05.29 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

めっちゃ面白かったです!TV決勝もさることながら、
個人的には、決勝ラウンドロビンの12ゲームが最高でした。

TV決勝進出者4名を決める12名による総当り戦とポジションマッチですが、
1Gごとにビッグゲームを打つ選手がいて、
順位がめまぐるしく入れ替えるシーソーゲームの連続でした。

アマチュア2名が頑張っていましたので、TV決勝へ残って欲しかったのですが、
最終的には、プロの意地を見せた結果となりました。
特に、第3ゲームで159を叩いて転落した北岡プロのラストスパートが、圧巻。

また、アマの和田君は福岡の18歳で、地元の期待と声援で盛り上がりました。
もう一人のアマのパトリック選手は、学生がおふざけでやるサイドスローのような
癖のあるサウスポーですが、PBA選手並みの威力のあるボールがプロをも圧倒、
いずれも見応えのあるゲームばかりでした。

決勝RRに進出したメンバーのプロフィールとゲームごとの順位表を貼っておきます。
プロフィール1プロフィール2
決勝RR順位移動表


TV決勝の様子と最終成績は、
コチラ⇒キリンCUP 2007

2007.05.28 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

大会二日目は、2005年、2006年とはまったく異なる展開となっています。
昨年までの顔ぶれは、誰一人として決勝ラウンドロビンに残っていません。
予選12Gまでは、常に首位だった矢島プロも準決勝の6Gで13位に転落。
明日の最終戦へは、進めなくなりました。
水野プロもジョン・テハ選手も山本プロも入って無いんです。
昨年の優勝者文プロは、予選で12Gで姿を消していました。

その代わりと言っては何ですが、アマチュアが2名もベスト10入りしています。
中々壮絶なサバイバルゲームの様相となっていて、明日の展開がとても楽しみです。

予選12ゲームの結果
準決勝6ゲーム結果

2007.05.27 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日25日は、お仕事でしたので、昼休みを利用しての観戦でした。

初日は、参加者(プロ100名アマ70名)の中から
プロ38名、アマ25名の本戦出場者を決める選抜ゲーム8Gが行われました。

昨日の様子としては、クランカータイプのボウラーが当たっているようでした。
特に8階で投げていた、永野すばるプロや吉井プロがすごかったです。
大阪から来たKプロも無事に選抜を通過しました。

初日選抜結果は、コチラ⇒KIRIN CUP OPEN 2007

今日26日は、シードプロ48名が加わって本大会・予選・準決勝が開催されます。

2007.05.26 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

初めてマイボールを作った時、「目安は、体重の10分の一」とか
「成人男性なら14Pか15Pでしょうね。」と言われ、
また、重たいほうが威力があると言う認識でしたので、15Pを選択しました。

実際に投げても重たすぎてキツイと言う感覚も無く、
ボールを落としたりもしませんでしたので、こんなもんだろうと思っていましたが、
ボールスピードが上がらない原因のひとつとして、
ボール重量が重くて腕が振れてないと言う指摘があっていますので、
改めて重さとスピードはたまた回転との関係性のチェックを
してみようと言う気になっています。

2007.05.25 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

九州最大のプロ・アマトーナメント”キリンCUP”がスタートします。
遠隔地からの参加者が、今日辺りからぼちぼち福岡入りしてますが、
大阪から大会参加のためにKプロとその付き添い?で
2月にお世話になったあのオジサンが夕方来福しました。

空港で出迎えて、そのまま即博多スターレーンへ直行。
プロと一緒にキリンCUP開催前のコンディションで5ゲームを投げ、
色々とダメ出しをしてもらいました。

2月に比べたら少しは進歩していると言う評価は、一応ありましたが、
私の投球を初めて見るKプロからは、下半身の使い方や腕の振りなど
新たな課題を幾つも授かりました。

結論から言うとボールスピードも回転もまだまだなんで、
明日からまた練習方法を工夫しないといけません。

2007.05.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

簡単な問題で、毎日楽しく「ビジネストレーニング」!

社会人としてまたビジネスマンとしてのマナーや一般常識を
三択クイズ形式で楽しみながら、チェックできるサイトのご紹介です。

ビジネスマナー」をゲーム感覚で学びながら、自分の苦手な分野が分かり、
その上、賞品Getやポイントが貯まる楽しみもあります。

体験版も用意されていますので、ビジネス力、常識力UPのために一度お試しください。
満点とれるかな?体験版はコチラ⇒ https://ssl.cybozu.net/biztore/trial/

「情報元:buzzmo」

2007.05.24 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(0) |

1ピン残りのカバー率を点検したところ、以下のような様子でした。
今年になって現在までに投げた160ゲームのデータです。
20070523224123.jpg
160ゲームで10ピンタップしたのが183回。
1ゲームに1回以上の発生率で、他のピン残りに比べると圧倒的に多いですね。
その10ピンカバー率が、68.9%。
やはりこのカバー率を上げないと、アベUPにつながらないことが良く分かります。

また面白い事に、3番が100%、6番が89.5%です。
板目で10枚、奥行きの距離にして40cm程度しか違わないのに
何なんだコレは!と思ってしまいます。

でも、見方を変えれば、3番のスペアメークをチョッとアレンジすれば、
10番も楽に取れてカバー率向上につながるのではないか?
と言うヒントが隠されているようにも思えます。

と言うわけで、一気にカバー率90%UPを目指す、大胆なチャレンジを考えています。

2007.05.23 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日の10ピンのカバーミスについて少し考えてみました。

10ピンカバーに関しては、私なりに成功率が高いと思われる
基本となる立ち位置と目標(スパット)が決めてあります。

現在の10ピンカバー率は、約70%。
以前よりも確立が上がりましたので、
意識と言う意味では、あまり苦手感覚や迷いは無いのですが、
今回のように成功率が低い時があります。(^_^;)

成功率が低くても苦手意識が無いというのは、
勝負にいつも負ける相手だからといって、
弱気になったり苦手に思ったりすることは無いという意味で、
メンタル面と結果とは別物といったニュアンスです。

10ピンの取り方としては、ピンに対してクロスに構えて、ピンに向って歩き、
20枚目辺りを通す方法で、カバーボールを使用し1投目と同じ投げ方をしています。
リリースポイントやスライド足の終着点などのチェックはしていません。
かなりアバウトな投げ方です。(^_^;)
その点では、立ち位置、体の向き、目標がボールの行方を決定します。

今回の失敗の原因は、レーン中央部分のオイル分布がいつもと異なり、
厚めのオイルにボールが横滑りしていた事によるものです。
状況は、分かっていましたが、投球の際の感覚が修正できませんでした。
また観察力と集中力も今ひとつ不足していたようです。

オイリーな時は、立ち位置を右へ移動してアングルを狭めたり、
ドライな時は右へ移動してオイルのあるラインを求めるなどの調整は行いますが、
今回の失敗でカバーボールにおけるアジャスティングの感覚と精度を
もう少し身につける必要性を感じました。次回夜錬での練習課題とします。

2007.05.21 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

今日は、ホーム七隈での友の会月例会でした。
本番前にウォーミングUPで投げた1ゲームは、絶好調でしたが、
本番での4ゲームは、ひとつもプラスを打つことなく終了してしまいました。
練習で調子が良いと本番がダメ‥良くあるパターンですね。
20070521001523.jpg
今回のスコア⇒184、179、168、188 計719
 ave    strik    spare   open   cover 
179.8  40.6%  34.4%  25.0%  51.9%
ちなみにスコア画像最初の222が練習ゲームで、
あとの4Gが本番のスコアです。

また今回も昨日同様のスペアミスを多発しています。
この辺りの反省については、また明日にでも考える事にします。

2007.05.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

一週間ぶりの七隈での試合で投げてきました。結果は以下の通り。
20070519130940.jpg
今回のスコア⇒181、226、162 計569
 ave    strik    spare   open   cover 
189.7  48.4%  29.0%  22.6%  56.3%

2G目までは、何とか首の皮一枚てか、徳俵にまだ足が掛かった状態でしたが、
3G目の凡打で、脱落してしました。(^_^;)

敗因は、スペアミスです。
特に1G目は、良い感じで1投目を投げているのにイージーなカバーミス。
言い訳をすれば、左レーンの中目のオイルがいつもよりも厚くて
思ったよりも良く滑って行ったことによるものです。

2G目については、プラスへ戻せましたので、
ひとまず「よくできました。」と褒めるとして、問題は、3G目です。

レーンは、ドンドン遅くなるし、動きも不安定になっているのに、
中に入って外出しするラインが中々見つからない状態。
1投目のカウントは悪くなるし、スペアミスは相変わらず治らないわで自滅です。

でも順位が7位でしたので、ラッキーセブン賞をGet!
転んでもタダでは起きないしぶとさを見せました。(笑)

2007.05.19 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

前回好成績を残したマジェスッティックゾーンⅠですが、
調べてみると今年2月にラウンドワンで1度使っただけで、
その際パッとしなかったためにその後は出番がなく、
前回の投球が、今年2回目の使用でした。

スピードと回転の取り組みが、ボールとの相性も変えちゃうんですね。
高価なハイパフォーマンスボールを買わなくても、
しばらくはこの方法でつないでいけるかもしれません。節約!節約!

2007.05.18 | 節約生活・錬金術? | トラックバック(0) | コメント(0) |

4月後半辺りから何だか調子がいいので、
その原因について自分なりに押さえてみる事にします。

この間に変わった事と言えば、3月中旬からスピードと回転のUPに取り組んだ事です。
取り組みの切っ掛けとなったのは、もっと威力のあるボールで
アベ200UPを目指そうと思った事とスプリット発生によるスコアダウンを
何とか解消したいと思った事が始まりでした。

そんなこと思いはじめた矢先に、大阪から来福されたオジサンにアドバイスを受け
メジャーシートやレイアウトの見直しをしてもらったり、
スプリットの発生原因について三重の大名人さんが、さりげなく記事にしてくれたり、
つくばのサムレスボウラーさんが来福して
回転とスピードのある投球を実際に披露してくれたりと
多くのアドバイザー=救世主が現われたことにより、
練習をする上での明確な目標設定ができました。

現在、スピードや回転が飛躍的に向上したわけではありませんが、
以前のようにスピード不足で曲がりが出ていたボールではなく
スピードがUPしたことで、ボールの動きの幅も抑えられ
板目をあまり使わない軌道になりました。
この事に伴って動きのブレも少なくなり、投球の精度と再現性が向上しています。

またスピード不足の時は、チョットしたレンコン変化に
ボールの動きが影響を受け易い感じでしたが、
今は、少々の変化なら勢いで押していけるような様子になっています。

勿論スピードさえあれば良いと言うのではなくて、
回転とのバランスや適正なスピードと言う点には、気をつけています。

スピードと回転が増量した事で威力も増し、これまで残っていたピンが、
ピンアクションによって倒れる機会も多くなっているものと思われます。

と、まぁ以上なような経過で現在に至っているのではないでしょうか。

2007.05.17 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

このところ数ゲームに1回程度の割合で、ストライクが連発する傾向にありましたが、
今夜の夜錬で11連発を達成しました。勿論自己ベスト更新です。\(^o^)/

使ったボールは、マジェスッティクゾーンⅠ。
今夜は、メインボールのメガゾーンSは、試合用に温存しておき、
ラインナップの見直しのために数ヶ月ぶりにこのボールを試してみたのですが、
思いも寄らぬ結果となりました。当然のことながら即1軍昇格決定です。
20070515224329.jpg
今回のスコア⇒237、168、299 計704
 ave    strik    spare   open   cover 
234.7  64.7%  23.5%  11.8%  66.7%

目標の月間アベ200UPに向けて、嬉しい貯金が出来ました。

2007.05.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(14) |

nv_pro.jpgエボナイトの「トータルNVプロモデル」だそうです。
人気のNVシリーズ第3弾ですね。
個人的には、前作のプレミアムよりも
こちらの色の方が好みです。

他にもモーリッチからは、「ラベージ6」。
ストームからは、「スペシャルエージェント007」など
相変わらず目が回りそうな新作ラッシュです。
勿論見て楽しむだけで、買いませんけど‥。(^_^;)

2007.05.14 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

今年2月にラウンドワンの会員になって、それほど回数を投げていませんので、
まだどのボールが合っているのかが良く分かっていません。

この間の経験では、他のセンターと違ってオイルが短目でドライなレンコン
と言う印象でしたので、その都度、走り系かドライ用を持ち込んで試しています。

今回持ち込んだのは、直進性を重視したネガティブレイアウトのボールと
ドライ用のマスターゾーンの2個。

練習ゲームとして試した感じでは、ネガティブレイアウトの方は、動きが不安定‥。
切れ込んだり、突っ込んだりでしてたので、恐らく投げ方に問題があるのでしょう。

それに対してマスターゾーンの方は、少しインサイドからの投球となるものの
動きが読める分だけ安心感があるように思えましたので、
マスターゾーンで3ゲームを投げる事にしました。結果は、以下の通り。
20070513233929.jpg
今回のスコア⇒231、169、177 計577
 ave    strik    spare   open   cover 
192.3  56.3%  12.5%  31.3%  28.6%

カバーボールを持ち込んでいませんでしたので(言い訳)、スペアミスが目立ちますが、
メインボールとしての感触は良さげでしたので、合格点をやろうと思っています。

2007.05.13 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

先週3連覇を逃した七隈のおはようートーナメントですが、
今週は、あと一歩のところで届かず、惜しくも2位でした。

スクラッチでは、勝っていましたが、
ハンデ差30ピンの女性に14ピン差で負けてしまいました。
敗因は、1G目6フレのガターと2G目の10フレをまとめ切れなかったことですね。

やや早めのコンディションでしたが、1、2枚の外ミスは許される感じでしたので、
6枚目辺りを真っ直ぐか気持ち外向きのラインでスタートしました。
それほど際どい所を投げていたわけではありませんでしたが、
1G目6フレは、魔が差したと言うか、微かにくるぶしに当ててしまい、
せっかく再現性を意識して良い感じだった投球に、水をさしてしまいました。

2G目は、レンコンの変化が出だして動きが不安定になって来たところで、
スプリットを2発もお見舞いされた上に、取り戻そうと思った10フレも失敗。

3G目は、危なっかしい場面はありましたが、なんとかノーミスで終了できました。
20070512134317.jpg
今回のスコア⇒246、169、208 計623
 ave    strik    spare   open   cover 
207.7  56.3%  31.3%  12.5%  71.4%

2007.05.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

忙しい事を理由に昨日今日とオサボリしてしまいました。
マイペースが基本ですが、出来るだけ毎日更新を目標に
また明日から頑張りますので、宜しくお願いします。m(__)m

2007.05.11 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩のセミパーフェクトを見て、色々と思うところがありました。

どうして連発できるのだろうか?
どうしたら連発できるのだろうか?

ストライクが続かないとスコアが伸びない事は、ご存知の通りです。
もちろんスペアミスをしないことの重要性も百も承知ですが、
昨晩の連発を目の当たりにして、ダブルでもターキーでもいいから
ストライクを続けられるようにするにはどうすれば良いのか?
そのための効果的な練習方法は、無いものか?

なんて事を改めて真剣に考えています。

2007.05.09 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

今日は、七隈でのチーム戦にエントリーしていましたが、
予定していたメンバーの都合が悪くなり、参加できませんでした。

折角kanabonさんチームと同じBOXで投げる予定でしたのに、
申し訳ありません。m(__)m

その代わりと言っては何ですが、急遽ギャラリーとして観戦に廻り、
投球の様子をじっくりと拝見させてもらいました。

また別のBOXでは、七隈を代表する上級者の一人の津○さんが、
10フレ2投目まで11連発、3投目の10ピンタップで惜しくもパーフェクトは逃がしましたが、素晴らしい投球を見ることも出来ました。

たまには、こうした観戦も勉強になりますね。でも本心は、一緒に投げたかったです。

2007.05.08 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

私は、汗をかきやすいタイプなので、
指に汗をかいてボールが滑り易くなるのを防止する事と
グリップ力UPの目的でフィンガーテープを使用していましたが、
ここしばらく、テープを使用するのを止めて様子を見ています。

出来るだけ素手でボールを感じるようにと考えての事ですが、
指先の発汗については、パフボールで押さえていますので、特に不都合はありません。

フィンガーテープも使っている時は、貼らないと落ち着かないような感じでしたが、
素手に慣れてしまえば、どうって事もなく、成績にもほとんど影響はないようです。

経費節約の為にも(本当の目的はコレ?)しばらく続けてみます。

2007.05.07 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

FURY
七隈のプロショップにポリッシュ仕上げとサンド仕上げのFURYが並んでいました。

箱出しでポリッシュ状態のボールをサンドして使うケースは、あまり無いようですが、
サンド仕上げのボールは、サンドの番手を変えたり、こんな風にポリッシュして
自分のイメージやセンターのコンディションに合わせて手を加えることが出来るので、
適用範囲が広くて失敗が少ないと言うのか、お得な感じさえします。

2007.05.06 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

3度あるかも‥と、3連覇の期待がかかった七隈のおはようートーナメントでしたが、
結果は、14位と凡打に終わりました。シュン(^_^;)

勿論私自身も意識はしていましたが、それ以上に回りの方がすごくて
フロントのお姉さんにまで「3連覇、頑張ってください。」と言われる始末で、
マジで驚いてしまいました。

それに思い過ごしかも知れませんが、
日頃参加していない上級者メンバーの姿もチラホラとあり、
3連覇阻止の刺客?として来てるのかと思うと何だか楽しい雰囲気でした。
結果は、ご覧の通り、200UPが無いと話になりませんね。
20070505172557.jpg
今回のスコア⇒191、177、175 計543
 ave    strik    spare   open   cover 
181.0  34.4%  43.8%  21.9%  66.7%

強いて敗因を語るとすれば、ボールの選択ミスでしょうか。
練習ゲームで投げた際に、どれもしっくり来なかったんですが、
4月末の夜錬で投げた時に、思いの外スコアが良かったザ・ワンを選択したところ
結果的にザ・ワンの一番悪いパターン=スプリットメーカーとなってしまい、
右肩下がりの打ち下げとなってしまいました。

今回の結果次第では、1軍復帰も考えていましたが、
5月の初戦をこのような成績としてしまいましたので、
ザ・ワン君には、当分登板のチャンスは回ってこないでしょう。(笑)

2007.05.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ボールの表面仕上げの方法に、ピカピカに艶出ししたポリッシュと
サンディングによって光沢が無いサンド仕上げがありますが、
センターのレーンメンテの具合、特にバックエンドのクリーニングの具合によって
相性の良し悪しがあるような気がしています。

カバーストックの材質との関係や自分自身の好みの問題、
または単なる気のせいかも知れませんが、私がホームとする七隈では、
どちらかと言うとサンド仕上げのボールの方が良い感じ=安定感があるようです。

ウチのセンターは、他のセンターに比べるとクリーニングが行き届いておらず、
バックエンドでの切れが良く無いことと何か因果関係があるのかも知れません。

2007.05.04 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

20070503172644.jpg
子どもの頃ワインと言えば、=「赤玉ポートワイン」でした。
兎に角”甘い飲み物”と言う印象でしたが、ある時、父親がもらってきた
いわゆる「本物のワイン」を初めて口にした時は、渋くて何じゃコリャ?
これが本物なら到底口に合わないって思ったものでした。

成人してからも、飲み会などでたまに飲む事がありましたが、
私の中では、悪酔いの原因になるだけのアルコールと言う位置づけでしたので、
自分で買ってまで飲む事は、ほとんどありませんでした。
♪金曜日には、パン買って、ワインを買って‥♪なんてコマーシャルもありましたけどね。

ところが数年前、ワインブームやらポリフェノール効果やらが流行った時に
性懲りもなくまた飲んでみようかと思い立って、時々買うようになりましたが、
相変わらずワインの味と言うのは、よく分かりませんね。
ビールや焼酎なら味が分かると言うのか、好みがハッキリしているのですけど‥。

ダウンタウン(松ちゃん浜ちゃん)のTV番組で、
高級品と安物を見分けるコーナーがあっていましたが、
グルメ気取りの芸能人もほとんど分からないのが、実情のようでした。

ちなみにアメリカでも高価なワインがちっとも美味しくないと思った素人が、
自分達の舌でワインを評価、格付けして、それが一般にも支持されるようになっている
という記事を読んだことがあります。

そんな訳で私ももっぱらお手ごろ価格(500円~1000円程度)を中心に、
たまに1500円~2000円のワインなども買って好みのワインを物色中です。

2007.05.03 | 休閑話 | トラックバック(1) | コメント(4) |

2ヶ月振りに北九州の桜庭プロを尋ねてきました。
前回レッスンを受けてその後は、ホーム七隈で自主錬状態でしたので、
直近の状況の点検や練習の方向性の確認などを兼ねて行ってきました。

今日は、教室開催日ではなく、
おまけにGW特別料金でしたので投げたのは、5Gだけでしたが、
アドレス時の構え方やプッシュアウエイやスイングの際の肘や腕のイメージなど
投げ方を幾つかチェックしてもらいました。

流石にプロは、いろんな所を見ていますね。
指摘された事がすぐに出来るわけではありませんので、
どうしたら結果に結びつけられるのかを、
自分なりに試しながら見つけたいと思います。

2007.05.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

4月の結果は、35ゲーム投げて次の通りでした。
 ave    strik    spare   open   cover 
197.7  50.7%  30.7%  18.6%  62.3%
  (ボール名)    ゲーム数 アベレージ
・ザ・ワン            7   206.6
・メガゾーンS        17   198.2
・レッドアラートLTD    8    195.1
・スピットファイヤー    3    181.7
―――――――――――――――――――
   全 体        35   197.7
スピットファイヤーをサンアローで使った以外は、全て七隈での結果です。

また1月からのアベレージの推移の様子としては、
1月 183.8(40G)
2月 185.2(42G)
3月 187.7(24G)
4月 197.7(35G)
と言った具合でして、一応右肩上がり。
3月までは、ひと月に2ポイントUPのペースでしたが、
4月は、急成長?して、先月比+10。
目標の月間200アベまでもう一歩のところです。

2007.05.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(9) |