今日は、試合で14Pを使ってみようかと思っていましたが、
本番前に14Pのアノマリーと15PのメガゾーンSを投げ比べたところ15Pのメガゾーンの
結果が良かったので、本番でも続投。結果は、以下のとおりでした。
20070630191458.jpg
練習2ゲーム⇒217(アノマリー)、258(メガゾーンS) 
本番3ゲーム⇒208、225、189 計622 HD込み670
 ave    strik    spare   open   cover 
207.3  60.6%  30.3%   9.1%  76.9%\r
成績は、トップと5ピン差で2位。
3-6-10の2回失敗と3G目7フレの7-10が悔やまれます。(-_-;)
しかし、2連覇は逃しましたが、アベ200UPすることは出来ましたので、
調子はひとまず戻ってきているようです。

2007.06.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

14PのメガゾーンSを注文しました。
自分に合ったボール重量を点検するために15Pと14Pの投げ比べを行っています。
しかし、現在使っている14Pは、3年前の古いボールだし、
メーカーも材質もドリルレイアウトも違うため、重量感の参考にはなりますが、
内容や結果の比較にならないと思われましたので、
同じボール、同じドリルレイアウトで重量だけが違うものを投げ比べてみたくなり、
今一番相性が良いメガゾーンSの14Pを購入して比較することにしました。

これまで14Pを投げた印象としては、
1.腕が良く振れるし右肩が落ちにくい
2.ボールスピードと回転が増す
3.スコアに大差は無い
と言った印象で、重さに耐えながら15Pを使用するよりも楽に投げられる14Pの方が合っているのではないかと言う傾きになっています。

2007.06.29 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

飲み会続きで、更新できていません。m(__)m

2007.06.28 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ボールをラックから取って、フィンガーを入れる。
アプローチへ上がって、スタンスを決める。
体重を右足に移動しながらアドレスを固める。
左足を踵から小さく踏み出す。

と言ったところまでの一連の動作がひとまずスムーズに行えるようになりました。
肝心の助走のテンポやスイングとのマッチングは、まだ試行錯誤中で、
ボールスピードにもバラつきがありますが、
形だけは概ね出来上がってきたような気がしています。

今後は、アプローチのテンポとスイングの連動を意識して
安定した投球を目指すことが課題となりそうです。

2007.06.26 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

びわ\\\\
今年我が家の庭で、初めて”びわ”が成りました。

ヨメさんの実家を建て替えて入居した翌年に、
長女が食べたびわのタネを庭に埋めたか飛ばしたかしたものが芽を出し、
毎年少しずつ成長していました。

しかし、2m近くになっても出てくるのは葉っぱばかりでしたので、
昨年チョッといじめてやろうと、剪定のつもりで枝を間引いたところ、
花芽が付き、7年目にしてやっと結実しました。
小振りですが、味はすこぶる美味しいです。

びわは、一般的には高級品ですが、子どもの頃は長崎にいましたので、
シーズンになると知り合いの所へ行き、
バケツを前において腹いっぱい、しかも唯で食べていましたので、
今でもわざわざ買ってまで食べるという気にはなりません。
(高くて買えないのが、本音です。(^_^;))

今年初成りで2.5kg位の収穫がありました。
これからは、我が家でも自前で初夏の味覚が楽しめそうです。

2007.06.25 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

やや低迷が続いていましたが、
七隈のおはよートーナメントで3勝目をあげることができました。
20070624001926.jpg
今回のスコア⇒226、219、211 計656 HD込み731
 ave    strik    spare   open   cover 
218.7  64.7%  26.5%   8.8%  75.0%\r
また午後は、来福されたYRSさんと東洋スポーツパレスで練習会。
私の14Pの投球や15Pとの比較を第三者の視点で点検してもらいました。

2007.06.24 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

時々利用している通販ショップ「noshiro」さんで
トータルNVが17800円で出ています。
http://www.noshiro-bowl.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=107&products_id=2637
次々と新作が出てるので、早めの在庫処分と言ったところでしょうか?

2007.06.23 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

最近、小さな文字の読み書きがつらくなっています。
でも、スパットはチャンと見えるから‥ま良いっか。

最近、右腕が真横に上げづらくなっています。
でも、前後の動き=スイングには支障は無いから‥ま良いっか。

加齢とともにいろんな問題が出てきますが、
上手く付き合いながら末永く楽しみたいと思ってます。

2007.06.21 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

自分にとっての適正なボール重量を点検するために用意した
13P、14P、15Pのボールを投げ比べてみました。

13Pは、明らかに軽すぎて却下です。
ボールの重さを感じたスイングが出来ないといった印象です。
ポケットに入ればストライクにはなりますが、ややひ弱な感じです。

14Pは、スピード、回転、リリースの感覚も良好でしたので、
スコアを入れて15Pのボールと比較することにしました。
20070620235814.jpg
15Pのスコア⇒179、235、165、179 アベ189.5
14Pのスコア⇒215、177、240     アベ210.7

今日1日だけの結果で結論を出すのは早計ですが、
14Pも悪くないじゃんって印象です。
ちなみにボールは、15Pがスモーキンインフェルノ、
14Pがアノマリー(2004年に使っていたもの)です。

2007.06.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

6月は、スタート当初アベ200UPと好調な出だしでしたが、
ここに来て低空飛行が続いています。3歩進んで2歩下がると言った状態でしょうか?

ラウンドワンでの店舗代表決定戦では、4Gアベ171。
もちろん上位3名に残れませんでした。
また昨日の七隈での友の会月例でも4Gアベ167と良いとこ無しでした。

ここ10Gほどは、200UPも無く打率不振が続いています。
原因は、5歩助走の際の下半身のリズムと上半身の連動が不安定な事、
それにスペアメイク率の低下などが考えられます。

課題を克服して、イチロー選手のように固め打ちができるように持って行きたいところです。

2007.06.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

20070617085825.jpg
練習2ゲーム、本番3ゲーム、補習1ゲームの結果です。
今回のスコア⇒207、196、133、165、156、186
本番3ゲームトータルは454、アベ151.3でした。(-_-;)

練習ゲームは、まずまずでしたが、
本番でスペアミスを多発。
原因は、カバーボールを使用しないで投げる際の不安材料が総出演したって感じです。

遅めのレンコンでの2投目の制球力の問題やライン取りの判断の悪さ。
具体的には、ストレートで取りに行くのか曲げて取りに行くのかとか
その際の立ち位置やアングルの判断など、対応力=引き出し不足ですね。

またボールチェンジでも失敗しています。
遅めのレンコンでのカバーミス多発でしたので、
より走るボールに変えてみましたが、上手く行ってません。

メガゾーンSでインサイドに入るよりも走るボールにして
幅を使わない方が良いだろうという思いもありましたが、結果的には失敗。

確認ために、補習の1ゲームで、
メガゾーンSでインサイドから15枚目通しのラインを試したところ186。
走るボールで5~10枚目の荒れて不安定なところを使うよりも、
こちらの方が、まだマシだったようです。

2007.06.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日のTV番組(アンビリーバボー)でスーパーキッズの紹介があっていました。
ピッチングマシンから繰り出される時速200kmのボールを打ち返す少年や
床との隙間わずか20cmの間をローラースケートをはいて通り抜ける少女など‥
世の中には、すごい能力を持った子ども達がいます。

そんな中、3歳の頃からスリーポイントシュートを決めていたバスケ少年を見た時、
理論や技術ではない身体能力の不思議さを感じました。

彼は、2歳くらいからおもちゃのバスケットセットで遊んでいて、
ボールをゴールに入れることをいつも楽しんでいたようです。
現在7歳で、今ではハーフウエイラインからでもゴールができるんです。

理論や技術とは無関係に、感覚(潜在能力)でシュートしているんでしょうね。
トップアスリートが一番良いプレーをしたときの状態を振り返ってのコメントに
「無心のプレー」とか「無我夢中」と言うのがよくありますが、
このことと共通点がありそうな気がします。

残念ながら少年へのインタビューがありませんでしたので、推測の域を脱しませんが、
もし「シュートするときどんなことを考えているの?」と聞かれたら
「ゴールを見て投げているだけさ。」と答えるんじゃないかと思います。

2007.06.16 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ファイテン アップスチタンテープ 5cm×5m











プロスポーツ選手やトップアスリートがネックレスやワックルを
使っているのを良く見かけますが、
チタンの効果で血行を良くして痛みや筋肉疲労を和らげるもののようです。

画像の商品は、テープタイプのもので、練習仲間にも愛用者がいます。
人によって効果を実感できたりそうでなかったりがあるようですが、
チョッと気になる商品です。

2007.06.15 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

5月末辺りからカバーボールの使用を止めています。
主たる理由は、カバーボールのトラック部分の曇りが激しくなったことです。

センターのプロいわく「サンド仕上げですね。」となっていることに伴い
ポリッシュするかどうか考えていました。

そんな時、カバーボールを使う前にやっていた
小指と薬指でメインボールを真っ直ぐ投げる投球を試したところ、意外と上手くいきました。
以前よりも精度も上っているようなので、しばらくこれで様子を見ようと思ったことから
メインボールだけの使用が続いています。

トラック部分が曇っていると、スペアメイクのラインに幅が出たりして
これはこれでメリットもありそうなんですが、カバー率が変わらなければ、
持ち運ぶボールが一つ少なくなる事の方が、もっと魅力的ですし、
メインボールだけで投げるほうが、オイルの状態をより感じ取ることが
できて良いような気がしています。

2007.06.14 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(1) |

これまで5枚目よりも外のラインなんて、好き好んで投げなくても
他に安全に投げられるところはあるだろうと思っていましたが、
先日のゲームで少し考え方が変わりました。

確かにガターの危険性と背中合わせで恐怖を感じる部分はありますが、
ココしか投げるところが無いって時もあるんだって事です。

しかも他に誰も投げる人が居なければ、さらに美味しいラインとなることも実感しました。

大外といっても私の場合、3枚目辺りですから‥
チョト練習すれば誰だって投げられるラインです。
是非練習メニューに加えて、いつでも投げられるようにしておくと、
いざと言う時に助かります。

2007.06.13 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(5) |

日曜日の東洋でのゲームを振り返っての追記です。
先に書いた通り、レンコンがオイリーコンディションでしたので
私が選択したラインは、3枚目まっすぐでした。

比較的イメージ通りに投げられたのですが、
それでも10ピンタップには悩まされました。

対処するために立ち位置を右にずらすなども試しましたが、
これだと言う感触を得られませんでした。
そこで次に試したのがスピードアジャストです。

今やってる5歩助走でアプローチスピードを落とすことも考えましたが、
「4歩助走にしてみるか。」と言う思いが湧きあがり、
試した結果が2G目3フレ以降の6連発につながりました。

ほとんど奇策のようなもので、助走の見直しを行っている今だからやれた事かもしれませんが、結果オーライとなりました。

2007.06.12 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

最近顔を出していませんでしたので、すっかり忘れていましたが、
昨日ラウンドワン天神店から電話があり、
「マスターズカップの店舗代表決定戦への出場権を獲得されています。
6月17日に代表決定戦がありますので、参加されますか?」
の連絡を受けました。

この決定戦で、上位3名に残れば、京都伏見で開催される、
本大会の団体戦のメンバーの一人として参加できるようになります。
また、楽しみが増えました。

2007.06.11 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

これは、快挙です。
私にとって東洋スポーツパレスは相性が悪く、アベ160台がほとんど。
良い時でやっとこさ170台でした。

また苦手なこのセンターを故意に避けていたわけではありませんが、
3月に子ども会の付き添いで投げて以来の久しぶりの参加の割には、上出来です。

ゲーム内容的には、10フレの詰めの甘さやスペアメイクの際の判断ミスなど、
細かい点では反省材料が幾つもありますが、
大筋としては「大変良くできました。」と自賛したいところです。
20070610144935.jpg
今回のスコア⇒200、225、193 計618
 ave    strik    spare   open   cover 
206.0  46.7%  36.7%  16.7%  68.8%

レンコンは、オイリーで5枚目よりも内側は、ほとんど曲がりが出ません。
箱出しのインフィニット・ワンで10枚目辺りをあれこれと投げている方がいましたが、
たまにストライクが出るものの、ほぼ直球状態で薄めのポケットヒットか3番ピンを直撃で、
左半分のピン残りを多発させていました。

私が使ったのは、メガゾーンS。
練習ボールで2、3枚目辺りに壁がありそうでしたので、
3枚目真っ直ぐを基本に投げています。BOX5人での投球でしたが、
幸い他の方は誰もこのラインを投げてきませんでしたので、
少しのアジャストで最後まで投げる続けることができました。ラッキィー。

勿論それなりに色々考えて、工夫もしましたので、
その辺りのことはまた改めてネタにします。

今回一番嬉しかったのは、ノーハンデで5位だったことです。
この間は、40~50位辺りをウロウロ、
良くても半分より上に行った事が無かったために、今年1月7日の記事では、
2007年の目標をひとつ追加して、次のように言っていました。
>それから、今年の目標をひとつ追加します。
> 8.東洋スポーツパレスでのシングル入り
>アベUPの足かせにもなっている苦手センターの攻略を目的にしました。
そんな訳で今回の結果は、大満足です。

2007.06.10 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

七隈でのおはようートーナメントに参加してきました。
練習ゲームでエボナイトのSR300が良い感じでしたので、
本番でも採用したところ、スプリット発生により1G目にしてあえなくドボン!

ボールスピードにムラがあったのか、エボナイトとの相性問題なのか
原因は良く分かりませんが、上手く行かないものですね。
練習1ゲームと本番3ゲームの結果は、以下のとおりでした。(ーー;)
20070609184718.jpg
今回のスコア⇒245、157、201、201 計804
 ave    strik    spare   open   cover 
201.1  53.7%  29.3%  17.1%  63.2%


ボール選択の誤りなのでしょうか?
レンコンが変化した時の起動イメージが合っていなんでしょうか?
単にヘタッピーなだけなんでしょうか?難しー(^_^;)

2007.06.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

このとろこ週末は観戦でしたし、夜連もほとんど参加できておらず、
色々試したいことがあるのに、やや禁断症状が‥。

昨日から県外出張で今日の夕方過ぎの帰宅でしたが、
禁断症状がストレスに変わる前に、ボールに触れておこうと夜連に行ってきました。

今日の夜連のテーマは、プッッシュアウェイとダウンスイングそれに助走の見直し。
現在私は4歩助走を採用していますが、
reonoaさんの記事を読むと5歩助走が理にかなった投げ方のようです。
またウチのセンターのプロの「5歩助走の方がボールスピードはUPするでしょう」
の一言により、5歩助走への転換を図ることにしました。

肝心の一、二歩目にまだぎこちなさがあるのですが、
スコアを入れて投げた結果は、取りあえず以下のとおりでした。
証拠物件?としてスコアシートをUPしときます。(笑)
スコアシート
今回のスコア⇒195、203、194、217、243、246 計1298
 ave    strik    spare   open   cover 
216.3  57.8%  34.4%  7.8%  81.5%
まだ考えながらのため助走が滑らかではありません。
ボールスピードUPまでには至っておらず、
今のところ4歩助走の時と大差はありませんが、
5歩助走への移行は、ひとまず上手く行きそうです。

2007.06.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(10) |


60歳定年までには、まだ時間がありますが、
今のうちに準備しとかないと、ボーっとしてると
あっという間にその時がやって来そうですからね。

定年後できれば早期退職してでもやれそうな
収入確保の道やヒントがないかと思案中です。

2007.06.05 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アンケートに答えてポイントを貯めるサービスです。
通常は、1アンケートにつき3ポイント=3円のアンケートですが、
たまにポイントが高いアンケートが届きます。
貯まったポイントは、銀行振り込みで現金化したり
楽天などの他のポイントへ変換したり図書カードなどにも換えることができます。
それほど大きな収入には結びつきませんが、コツコツと回答して、
年間5000円~10000円くらいにはなるでしょうね。
少しは、ゲーム代や道具代の足しになるかも知れません。
ちなみに現在の私のポイントは、3350ポイントです。

マクロミルへ登録

2007.06.04 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ボールスピードUPのために色んな方法を試そうとしていますが、
プッシュアウェイとダウンスイングのタイミングの見直しで、
十分スピードUPできる旨のアドバイスをいただいています。

具体的には、ダウンスイングのタイミングを少し我慢=遅らせて
助走と上手く同調させれば、もっとボールを体で運べるようになって
スピードUPにつながると言うものです。

まだ実際にボールを持って投げていませんので、効果のほどは実感できていません。
でも、次の夜連までにある程度のイメージ付けをしとこうと思って、
シャドー練習のために家の中を行ったり来たりしています。(笑)

合わせてプッシュアウェイとダウンスイングに関しては、
reonoaさんの記事を思い出し、これも再度読み返してみました。

2007.06.03 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最終日の決勝へ進めるのは、73チーム中上位12チームですが、
私が応援に行った三重県のチームは、残念ながら予選通過なりませんでした。

私としては、長年Web上だけでしかお付き合いがなかった○○さんに
リアルでお会いできただけで、大満足、大感激でしたが‥、
選手の皆さんお疲れ様でした。

大会2日目の結果は、↓コチラのサイトから確認できます。
http://fukuokabowling.com/bowlex/bowlex_ranking.html

2007.06.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

BOWLEX JAPAN in FUKUOKAと題して
今日から3日間、福岡市内の3会場で開催されています。
レセプション会場は、ヤフードーム横のシーホークホテル福岡となっており、
かなり大掛かりなイベントのようです。

三重県の大名人が団体対戦に参加されると言う連絡がありましたので、
時間休を取ってチョッとだけ博多スターレーンの会場へ観戦と応援に行ってきました。

団体戦でしたので、先週のキリンCUPとは、また全然違った違った雰囲気でしたね。
それにしてもボウリングは、比較的マイナーなスポーツだと思っていましたが、
結構な競技人口があることを再認識しました。

明日はまた午後から観戦に行く予定です。

2007.06.01 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |