今月のカウントゲーム数は、39ゲームでこの内200UPが22G、
ノーミスゲームも12Gあり、すこぶる上出来でした。
その結果、今年2回目の月間アベ200UPとなっています。
 ave    strik    spare   open   cover 
205.3  52.0%  35.9%  12.0%  74.9%

200UPの原動力となったのは、メガゾーンSです。
39Gの内30ゲームをメガゾーンSで投げ、アベが210.4と絶好調。

つい最近までこのボールとアノマリーの2個しか持ち合わせが無かったので、
当然と言えばそれまでですが、適応範囲の広さと、相性の良さを物語る結果です。

途中参加のシークレットエイジェントは、
今月のややオイリーなレンコンでは、ほとんど出番がありませんでした。
もう少しミディアムなコンディションが合っている様な気がしますが、
実際に遭遇していないので、何とも言えません。

14pの投球については、概ね出来上がってきた様子です。

10月は、フューリーパールをみっちり投げ込んで、
適正範囲と他のボールとの役割分担を見極めたいと考えています。

早速今から朝練へと行きたい所ですが、今日は、地区の運動会なので、
練習は、週明け火曜日までお預けです。(ーー;)

2007.09.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ドリルが出来上がっていましたので、本日数ゲーム投げてきました。
感触としては、お気に入りのメガゾーンSと同等のフィーリングで投げられ、
メガゾーンSよりも走って切れる感じがしました。
と言っても私のメガゾーンSは、かなりくたびれて来てますので、
比較対照としては正確では無いかも知れません。

初投げ2ゲームは、188、234とまずまずでしたので、相性は、悪くなさそうです。
しかし、試合本番で投げた際は、140と思わぬスコアを叩いてしまい、
今日は、フューリーパールと心中するつもりで投げ続けよかとも思いましたが、
結局は投げなれたメガゾーンSにチェンジしてしまいました。

試合で使うのは、もう少し投げ込んでからにした方が良さそうです。
20070929132537.jpg
今回のスコア⇒140、232、169 計541 HD込み571
 ave    strik    spare   open   cover 
180.3  46.9%  25.0%  28.1%  47.1%

2007.09.29 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

このところホーム七隈のレンコンは、メガゾーンSで、
5枚目辺りを真っ直ぐ丁寧に投げていれば、200UPが付いて来るって感じです。

今日の夜錬でも4ゲーム投げて892アベ223と好調でした。
好調の要因としては、第一に癒し系のレーンコンディション。
次にスピードムラが少なくなり投球が安定して来たことによるものと思われます。
今月は、何とかアベ200UPが達成できそうな見通しになってきました。
まぁ、こんな時もあるってことでしょうか。

それから嬉しいニュースです。
年2回までと思っていた「ななファミ賞」ですが、8月で一端の閉めがあって、
9月から新たなカウントとなるとの事で、後1回もらえる可能性が出てきました。
現在の好調の波に乗って、できれば早めに頂戴したいと密かに目論んでいます。
20070926234302.jpg
今回のスコア⇒232、246、222、192 計892
 ave    strik    spare   open   cover 
223.0  62.2%  31.1%   6.7%  82.4%

2007.09.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

しかし、私のところは、定曜日出勤制なので「そんなの関係なぁーィ!」であります。

でも、今日は午後から有給を取り、ヨメさんと博多座へ行くことにしました。
今、博多座では、「レ・ミゼラブル」のミュージカル公演があっています。

福岡に長年住んでいながら、博多座へ行くのは今回が初めてです。
それもヨメさんの友人からチケットを貰ったから行けるようになっただけなので、
このチャンスを逃がしたら、次は何時行けるか判りません。

持つべき物は、友達ですね。良い友達が居て幸せです。感謝!

2007.09.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先週先々週と仕事のために出られなかった、
七隈のおはよートーナメントに3週間ぶりに参加してきました。

レンコンは、私にとっては、5~7枚目辺りを真っ直ぐ投げていれば
比較的ストライクが取れる分かりやすいコンディションでした。

しかも5人打ちでしたが、2人は左投げ、1人は右投げですがストレート系で、
私と似たような近くのラインを使ったのは、あとの1人だけでした。
このため、私が使うラインが干渉されることがほとんどなく、
最後までほぼ同じラインを投げることが出来たのが幸いしたようです。

結果は、2ゲーム目にビッグゲームを持って来て、この時点で単独首位。
3ゲーム目も前半の借金を後半で返して何とかドボンを免れ、逃げ切りに成功。
5勝目を挙げることが出来ました。\(^o^)/

オマケに2Gで270UPのスコアが出ましたので、ななファミ賞Getです。
ほぼ1ヶ月前の8月21日のセミパに続き今年2回目、嬉ぃー。
でも、ななファミ賞受賞資格は、年に2回までらしく、
次は、パーフェクトでないと賞金が貰えなくなりました。悲じぃー(笑)
20070922173824.jpg
今回のスコア⇒216、274、206 計696 HD込み735
 ave    strik    spare   open   cover 
232.0  67.7%  22.6%   9.7%  70.0%

2007.09.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(9) |

20070921001142.jpg
『フューリーパール』が、本日到着しました。
センターで見たボールに比べると、青色の配色が多くて、
前作のフューリーに近い色柄ですが、
個人的には、赤色が多いよりも、こちらの方が好みです。

ラインナップの位置づけとしては、
メガゾーンSよりもオイリーコンディションで使えるボールとして期待しています。
シークレット・エイジェントが思いのほかオイルに弱いボールでしたので、
できればドリルレイアウトも含めて見直すつもりです。

すぐにでもドリルを依頼したいところですが、
センター(七隈)に入荷した8個のボールも即完売状態で、
ドリルラッシュとなっているものと思われますので、
持ち込みは、ちょっと様子を見てからにするつもりです。

センターの吉野P自信も2個確保(一応BWの契約プロですからね)しており、
ドリルレイアウトと表面加工を変えて投げ比べるそうなので
インプレを聞いてから、私の分を相談しようと考えています。

2007.09.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(1) |

少し前にボールを転がす感覚が分かり出して以来、
投球の際に意識していることがあります。

主には、2点。
ひとつは、フォワードスイングでのボールの後押し。
一般的には、ボールの重さを利用して自然な振り子スイングでと言われますが、
リストワークによってボールの威力が変わってくるのは、間違いないようです。

特にスイングの最下点からリリースに至るまでは、
指先にぶら下がったボールを投げるのではなく、
手の平でボールを後ろから後押しするような感じで送り出すと
活きたボールが行くように思います。

そのためにはスイングだけではなく、アプローチスピードとの兼ね合いも重要で、
振り子スイングよりも積極的に先に行くような助走(ウ~ム言葉にするのは難しい)
をして、カラダ‥主には下半身でボールを運ぶ感覚が大事かなって気がしています。

もう1点は、リリース。
ポイントは、手の平を転がすですが、すっぽ抜けないように気をつけて、
且つ、スピードと回転のあるボールを出すためには、
最後の右足の蹴り、スライド、そしてスライドが止まってから
ボールを大きく前へ運ぶことなどが大切なようです。

気を付ける事があり過ぎて、なかなか上手く行きませんが、
このようなことを意識しながら練習しています。
17日(月)には、非力ボーラーさんに14pの投球を見てもらって
取り敢えずは、合格点の評価をいただきました。

まだまだ思っていることがいつもちゃんと出来ている訳ではないし、
投球ムラもあって安定感に欠け、スコアも凸凹していますが、
たっぷり投げ込んで、投球感覚を身に付けたいと思っています。

追伸:手首の事については、cadinalさんのブログで紹介されている
「ステップアップボウリング15、16」が参考になります。
先刻ご承知の方も多いでしょうが、まだの方は、是非覗いてみてください。

2007.09.19 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

16日(日)は、七隈での友の会月例会でした。
それほど難しいレーンではないと思いましたが、
どうしても片方のレーンだけが合わない感じでゲームが進み、
スコアもスペアミスなどでパッとしないまま2ゲームが終了しました。

3ゲーム目は、ボールを変えて投げてみましたがそれでも結果は変わらず。

思案した挙句、4ゲーム目は、左右で投げるボールを変えるという裏技?を
試してみたところ、2フレからの6連発とノーミスで、
何とか一矢を報いることができました。

今回は、幸いにも他の参加者もあまり打てなかったことと、
私はこの間も、友の会月例では低迷していましたので、
ハンデがたっぷりあったことにより、4位に着けることができました。

このことに伴い、やっと年末の「王座決定戦」への出場資格を得ることができました。
友の会月例会の開催数が残り少なくなっていましたので、
やや不安になっていたところでしたが、ひとまず安心しました。
20070918000822.jpg
180、179、169、243 計770 HD込み850
 ave    strik    spare   open   cover 
192.5  43.9%  36.6%  19.5%  65.2%

2007.09.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

20070917071621.jpg
七隈にフューリーパールが入荷していました。
通販ショップに予約した私のフューリーについても、先日、メールが届きましたので、
即、手続きしました。今週中には、届くと思います。

2007.09.17 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

センターへ行ったら先ずは簡単なストレッチをやってから
投げ始めるようにしています。

若くはありませんので、いきなりパワー全開ってわけには行きませんから‥。
投げ始めは、軽いボール(13p)を使って、一歩助走投げを数フレーム投げます。

その後は、普通の立ち位置からややゆっくり目のアプローチスピードで数フレーム、
そしてカラダや手首の状態が出来上がってきたら14pに代えて
ノーマルなアプローチスピードで最後まで投げて、ウォーミングアップ完了です。

またウォーミングアップ終了後も13pで投げることがあります。
この間スピードと回転の増量に取り組む中で、軽めのボールを使ったほうが、
スイングやリリースにおけるタイミングや感覚をつかみ易いと思いました。

具体的には、重量が軽い分手首の負荷が軽減されますので、
その結果、フォワードスイングでのボールの後押しや
リリースの際に手の平を転がす感覚がつかみ易い事を実感しています。

2007.09.16 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(5) |

20070915000539.jpg
我が家での1番人気は、六花亭の「マルセイバターサンド」です。
次があの「白い恋人」で、3番手がROYCEの「生チョコレート」。

先日の出張の際、「白い恋人」は店頭から姿を消していましたので、
代わりにってことではないですが、
ROYCEの「ポテトチップ・チョコレート」を買ってみました。

少し前のTVニュースで人気上昇中!って言う放送を見ていましたので、
一度食べてみたいと思っていましたが、結果は、チョッと期待外れ。

ヨメさんも子どもたちも「一度食べれば良いかな。」と言って、
「マルセイバターサンド」で口直しをしていました。(笑)

2007.09.15 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) |

これまで外壁なしでオイリー傾向だったセンターのレンコンが、
ノーマルな状態へ戻りました。
一時は、ヘビーオイル用のボールを売るための陰謀ではないかと思いたくなるような
状態でしたが、昨晩の夜錬では比較的簡単で分かりやすいレンコンとなっていました。

簡単なコンディションだと技術向上のためには、不向きでしょうが、
このところオイリーコンディション攻略の試行錯誤でスコアも不安定で、
ストレスがやや溜まりつつありましたので、チョッと気分転換ができました。
20070912233417.jpg
前半4ゲーム⇒176、205、225、223 計829
後半4ゲーム⇒199、233、182、215 計829
 ave    strik    spare   open   cover 
207.3  54.7%  38.4%   7.0%  84.6%

2007.09.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

スピードと回転の増量の取り組みを始めた頃、
回転については、フィンガーへの乗りや手首の返しではなく
「ボールを手のひらの上で転がすように投げることだ」
と言うアドバイスを受けたことがあります。

このため手がボールの下から出るようなイメージで投げるようにとか
手首が折れないようにとか色々と自分なりに意識して試してはみましたが、
その当時は、ちっとも感覚がつかめませんでした。

そんな訳で回転の増量については、ほとんど諦め状態で数ヶ月が経過していました。
ところが、少し前の夜錬で「こんな感じかな?」って思う瞬間がありました。

手のひらを転がすと言っても、手のひらが30cmも40cmもある訳ではないので、
短い手のひらから離れるほんの一瞬の感触なんですが、
忘れていたアドバイスを思い出すくらいの手応えがありました。

今から朝錬に行って、その感触の確認とボールの有効性などをチェックしてきます。

2007.09.09 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

久しぶりに本の紹介です。

インドの人が算数や計算に強いことは、
以前に聞いたことがありました。
日本で掛け算といえば、九九(9×9)までしか覚えないけど、
インドでは、19×19までの掛け算ができるとか‥。

この本を読むとナルホド!と思い知らされます。
現在は、携帯電話にも電卓機能がついていますので、
計算力を鍛える必要も無いのかも知れませんが、
知ってて損は無い計算方法と言うか数字のマジックが
たくさん紹介されています。

2007.09.07 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(1) |

何を今更と思われるかもしれませんが、
得意とする又は好みの目標スパット付近を基軸に
投球アングルを変えて対処することを習慣にしていると、
オイルメンテが変わったり他のセンターで投げたりした時に
上手く対処できないことがあります。

クランカータイプの場合は、当てはまらないかもしれませんが、
コンディションを探るときは、やはり板目真っ直ぐを投げて
有効なラインを見つけるのが基本で、安定したスコアメイクにもつながる事を
再度抑え直そうとしています。

追伸:明日から1泊2日で北海道出張です。
台風の様子では、帰って来れないかも‥不安。(-_-;)

2007.09.06 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(1) |

今日のレンコンも5枚目真っ直ぐは6番ピン直撃、
5枚目より外は、ほぼガターコースで外壁なしの状態でした。
中目にもそこそこオイルがあり、手持ちのボールでは、あまり曲がりが出ません。
つまり、オイリーレーン対処練習には打って付けのレンコンでした。

いつもならアウトからクロスでポケットを狙うラインを探るのですが、
このラインは、安定性に欠け、スコアにならないことも多いと言う不安も抱えており、
このため今回は、新たなライン(投球イメージ)を見つける目的で、
12~15枚目を真っ直ぐか気持ち内側に投げて、
最小限の曲がり(入射角度)でポケットを突く練習を行ないました。

先ずは、普段の入射角度でポケットを突くイメージを捨てることですね。
新たなイメージ作りには、もう少し時間がかかりそうですが、
小さ目のアングルでもストライクや良いピンカウントが得られることは、
充分実感できましたので、しばらくこの方法を続けてみようと考えています。

2007.09.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

8月の結果は、次のとおりでした。
総ゲーム数 28ゲーム 
 200以上  9ゲーム 
 160以下  3ゲーム 
 ノーミス   5ゲーム 
オープン数 1.82/G
 ave    strik    spare   open   cover 
196.8  48.2%  35.0%  16.8%  67.5%

お盆休みなどでゲーム数が少なくなっています。
前半好調でしたので、今月もアベ200UPが望めそうでしたが、
終盤の四の字が響いて、目標の200UPは達成できませんでした。(^_^;)
でも、今月は何と言っても8月21日のHG298が最大級に嬉しい出来事でした。

一方で、不安材料も見つかっています。
アウトに壁が無くロングでオイリーなコンディションに対処できません。
最近ウチのセンターでは、この手のレンコンが多くて苦戦しています。
このままでは、四の字の山を築きそうなので今から練習に行ってきます。

2007.09.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |