きょうの夜錬の結果です。
20071031234524.jpg今回のスコア⇒205、179、256、223 計863
 ave    strik    spare   open   cover 
215.8  57.1%  26.2%  16.7%  61.1%

トータルスコア的には、悪くないのですが、
内容的にはイマイチですね。
相変わらず10ピンカバーが下手クソです。

練習は、結構やってるんですけど、まだまだ不安がいっぱいですね。
本日の10ピンカバー率、4/7で57.1%。

3G目は、ひょっとしてパーフェクトチャンスかと思ったんですが、甘ぁ~い。
本日唯一のスプリットが、こんなところで…しかも7-10。現実は、厳しいのネ。
ノーミスは消えるし、もしストライクだったらHGを1ピン更新できたのに、トホホ。
いゃ~ボウリングってホントに、面白いです。

2007.10.31 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

時々お邪魔してりるブログで紹介されていたのが目に止まり読んでみました。

冒頭に、
【この本は、3人のために書きました。】
①これからボウリングを始めようと思う人。
②ボウリング以外のスポーツや、趣味や、
仕事でがんばっている人。
③子どもの頃やっていたことを、やり直したいと思っている人。
と言った書き出しで始まっていて、
具体的なボウリング技術の本ではありませんが、
ボウリングを楽しむための心構えや技術向上につながる考え方が
著者の経験を通して紹介されています。

勿論、上記の3人に該当しなくても十分参考になることがあります。

2007.10.29 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

私の会員センターの一つで開業以来35年、
福岡でも老舗のセンターのサンアローボウルが
10月31日をもって閉館となる旨のお知らせが届きました。

同センターは、県連選手の強化練習場でもあり、
玉井プロや高校生No1となった川添奨太選手などがホームとしているセンターです。

閉館理由は、館内のアスベスト崩落が発覚したことに端を発し、
改修費用の問題やこれまでに至る企業倫理などが問われての結論のようです。

理由は、どうあれセンターが閉鎖するのは寂しいですね。

2007.10.28 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(6) |

パソコンの操作環境がまだまだ整わず、
以前のようなリズムでの作業はなかなかできませんが、
ボチボチと作業手順とペースを取り戻そうとしています。

先日センターの従業員1人を含む6人でチームを組んで、
トータルピンを争う大会「スタッフと共に」に参加してきました。
20071026234052.jpg
今回のスコア⇒191、210、232、214 計847
 ave    strik    spare   open   cover 
211.8  52.4%  38.1%   9.5%  80.0%

ゲーム開始当初は、やや早めな感じで、
ジャスポケの感覚がイマイチ掴みずらかったんですが、
さすがに6人で投げると変化も早く、2ゲーム終盤ころから
次第に安定した投球感覚で投げられるようになりました。

いずれのゲームももう少しでノーミスでしたが、結果的には、
あと一歩のところで逃してしまい、詰めの甘さを痛感しています。

2007.10.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

残業や夜錬の合間を見て、
少しずつ以前の環境へとパソコンを戻そうとしていますが、なかなか進みません。
インストラーが新しいOSに対応していないため、
プリンターですらまだつなげていない状態です。

またスコア管理ソフトの「ボウリングの傾向と対策」も
新しいOSには対応していないようで…悩み。

今度の土日でじっくり時間をかけて、
Vista版対応情報を仕入れて何とかしようと思っています。

2007.10.25 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

て言うか前のパソコンは、簡単に治りそうになかったので、
買い替えということになりました。(?_?)

そんな訳で再開できることにはなりましたが、こまめなバックアップをしていなかったことや
新しいOSに対する戸惑いなどで、往生しています。

2007.10.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

急に立ち上がらなくなりました。
サポートには、明日連絡するつもりですが、
何となくヤバそうな気がしています。
しばらくは、ケイタイからの更新になるかも知れません。

2007.10.19 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩の夜錬では、10ピンカバーの練習を2時間タップリ行ないました。
1投目で6番、10番を狙い、2投目でポケットを狙う練習です。

立ち位置、体の向き、目標のスパットなどを点検しながら、
成功率が高いポジションやスイングの感触などを確認しました。

カバーボールは、使用していませんので、レンコンの変化を想定して
時々ボールを変えて投げるなどもしてみました。

その結果、基本となるポジションやラインについては、概ね押さえる事ができました。

今後も引き続き練習メニュに加えて、10ピンカバー率80%UPを目指そうと思っています。

2007.10.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

このところ10ピンのカバーミスが目立つため、
スコア管理ソフトのデータを基に10ピンカバー率を点検してみました。
1月~5月末
20071016231536.jpg

6月~10月現在
20071016231621.jpg

14Pへ転向した6月以降の方がカバー率は向上していますが、
10ピンタップの発生回数は、増えています。

やはり圧倒的に発生率が高い10ピンタップのカバー率を高めないと
スコアの向上も望めないことが良くわかります。

一時期は、スペアミス撲滅として良く練習していましたが、再度練習メニューに加えて、
とりあえず10ピンカバー率80%UPを目指したいところです。

2007.10.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

先週に続き日曜日は、東洋スポーツパレスで投げてきました。
先週は、第1ゲームでドボンを引きましたが、今週は、第3ゲームでやってしまいました。

左右のレンコンが微妙に違っていて、
右レーンは、スパット5枚目をアウトから気持ちクロスで中へ投げ、
左レーンは、スパット5、6枚目辺りを板目真っ直ぐと言った感じでした。

また、レーン中目はオイルが厚いけど両サイドの奥はかなり枯れていて、
7番や10番のカバーが七隈に比べると要注意です。
20071015231909.jpg
今回のスコア⇒221、237、149 計607
 ave    strik    spare   open   cover 
202.3  54.5%  27.3%  18.2%  60.0%

2ゲーム終了時点では、2位に着けていましたが、
3ゲーム目に、アジャストの遅れとスペアミスの合併症により撃沈、
しかし他のメンバーも打ち上げられなかった様子で、5位に留まる事ができました。

今回も10ピンカバーミスが目立つ結果となり、
改めて10ピンカバー強化練習の必要性を感じています。

2007.10.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

13日土曜日の七隈での3ゲームです。
20071014142851.jpg
スコア⇒203、188、189 計580 HD込み616
 ave    strik    spare   open   cover 
193.3  47.1%  35.3%  17.6%  66.7%

スコア的には、やや平凡な結果ですが、スペアを確実にメイクできない
私の弱点を良く表したスコアです。

ことに10ピンカバーの下手さ加減が露呈しています。
以前、年配の上級者の方から「連発すると怖いけど、
いつかミスってくれると言う安心感がある」旨のことを言われたことがあります。
今回のスコアは、まさにその部分の弱点が出ているように思います。

ある程度レンコンやボウルの動きが読めるようになって来て、
ストライク率については、50%前後になってはいるものの、
スペアミスを減らさないと強いボウラーには成れないようです。

2007.10.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日の夜錬では、シークレット・エイジェント、メガゾーンS、フューリーパールの
それぞれの動きの違いや使い勝手を確かめるために投げ比べ練習をやってみました。

私の評価としては、
シークレット・エイジェントは、オイルにはやや弱い感じですが、
ミディアムコンディションで安定感があるボールと言う評価です。
メガゾーンSは、ミディアムからミディアムオイリーまで幅広く使えるボールです。
但し、私のメガちゃんは、150Gを超えるゲーム数なので動きがやや緩慢です。
でも、これはこれでレンコンによっては充分使い勝手の良いボールと言う評価です。
フューリーパールは、3個の中では一番オイリーコンディションで使える位置づけです。、
ミディアムコンディションでもインサイドからの外出しがイメージし易いボールです。

1、2ゲームは、シークレット・エイジェントで立ち位置(左足内側)12枚目の
スパット5、6枚目通しでスタート。
3、4ゲームは、メガゾーンSで、立ち位置2枚、目標1枚を左に移動して投球。
5ゲーム目は、フューリーパールを使用し、さらに立ち位置2枚、
目標1枚左に移動して投げた結果です。
フューリーパールもあと1ゲーム投げてみたかったのですが、
残念ならがタイムアウト。でも、まぁ概ねイメージ通りの感触を確認できました。
20071009234907.jpg
スコア⇒197、205、186、223、205 計1016
 ave    strik    spare   open   cover 
203.2  55.6%  31.4%  13.0%  70.8%

2007.10.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

14Pへの転向練習のためにこの数ヶ月間は、
ホーム七隈以外ではまったく投げていませんでしたので、
かなり久しぶり‥恐らく4ヶ月ぶりのアウェイでのゲームでした。

東洋スポーツパレスは、七隈とは違いバックエンドでの切れ込みが強いセンターです。
以前は、かなり苦手意識がありましたが、一番最後に投げた時に、
3ゲーム618(ノーハンデ)で6位入賞となることができ、
苦手意識も徐々に解消傾向となっていました。

従って14P転向以来初めての東洋でしたが、結果は以下の通りです。
20071008084010.jpg
今回のスコア⇒212、136、206、212
1G目は、ウォーミングアップでのスコアです。
このため3Gトータルは544で、28位でした。


本番第1ゲームの136は、何とも情けないのですが、
今回は大目に見て、後半をプラスとしたことを良しと評価することにします。
今後は、他センターでのゲーム数を増やし、
アウェイでもアベ200UPを達成できるように目指します。

2007.10.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨日の七隈でのおはようートーナメントは、
176、192、146 計514 HD込み547で最下位でした。(ーー;)

それほど難しいレンコンではなかったのですが、
ストライクが続かない上に、スプリットや凡ミスの発生でスコアを伸ばせず、
最下位=敢闘賞Getとなりました。

過去の勝利実績を見てみると、3週目4週目と月末にかけてが多いのですが、
好調不調のバイオリズムのようなものがあるみたいですね。

2007.10.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ジャパンカップのVTRを横目で見ながら更新中です。

昨日と今日の夜錬で、フューリーパールを感触を確かめてきました。
火曜日のレンコンは、やや遅めでしたので、フューリーパールを使うには、
若干無理があるようでしたが、外だしして戻す軌道イメージを確かめました。

水曜日は、火曜日よりもオイルがありましたので、概ね板目真っ直ぐか
軽く外だしするラインを確かめています。

比較対照としてメガゾーンSを投げていますが、
ボールの走りは、ほぼ同等で、フューリーパールの方が、
フッキングポイントからしっかり曲がりが出る感じなので、
メガゾーンSよりもオイリーコンディションで使えるボールになりそうです。

ピンアクションは、目茶苦茶良いと言う印象ではありません。
トータルインフェルノの方が、ピン飛びが派手なように思います。

ピンの弾きとしては、高く舞い上がらず、ピンが真っ直ぐ立ったまま
真横にはじけ飛ぶようなピンアクションが、多いようでした。

二日間で10数ゲーム分投げてみましたが、
比較的扱いやすいボールのようで、ひとまず安心しています。

2007.10.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

著者は、池波正太郎氏です。
「鬼平犯科帳」や「剣客商売」など
時代劇小説が有名のようですが、
こんなエッセイも書いています。

作法と言うよりも、「粋な仕草や心得」について書かれたもので、
編集担当者とのやり取りが、本としてまとめられています。

例えば、刺身の食べ方として、醤油にワサビを溶くのではなく
その都度、ワサビを刺身に付けて食べるやり方などは、
いつの頃から私自身もそうしていましたので、
読んで嬉しくなりました。

他にも蕎麦の食べ方や寿司屋での心得など
チョッと真似してみたくなる事がいくつかありました。

池波氏の著書を読むのは、初めてでしたが、なかなか好感の持てる内容でしたので、
引き続き『食卓の情景』ってのも読んでいます。

2007.10.01 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) |