11月の結果は、次のとおりでした。
総ゲーム数 46ゲーム 
 200以上 23ゲーム 
 160以下  6ゲーム 
 ノーミス   7ゲーム 
オープン数 1.78/G
 ave    strik    spare   open   cover 
199.1  49.1%  33.9%  17.0%  66.5%
10ピンカバー率は、39/52で75.0%でした。

2ゲームに一回の割合で200UPが出ている勘定ですが、
残念ながら月間アベ200UPは、成りませんでした。

中旬過ぎまでは好調でしたが、
月末に160以下を量産してしまい、今一歩、及びませんでした。

12月は、年末の王座決定戦に向けて、調子を上げて行きたいと思っています。

2007.11.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

本日、アクセスカウンターが10万を超えました。
いつも訪問していただいている皆さん!ありがとうございます。

単なる通過点かも知れませんが、
一つの区切りと言うか達成感のようなものがありますね。
これを励みに、またこれからも更新頑張りま~す。

2007.11.29 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |

突然ですが、ボウリングバッグについてです。

2個以上のボールを持ち運びするための道具としてキャスター式と
カート式のボールバッグがあります。

が、私のお勧めは、キャスター式です。
カート式については、旅行バッグやビジネスバッグで流行っていますが、
2個のボールが入った10数キロの重量が入ったバッグを
持ち歩く場合としては、中々厄介なものがあります。

経験上、数段の階段を降りる際も注意が必要です。
両輪均等に階段を下りないとバランスを崩してグラグラと不安定な状態になり
収集がつかなくなることがあります。

これが3個入りとかになるとさらに大変します。
高齢者や女性にとっては危険さえありえます。
手首をひねるなどして、ギャフンという目に会うかも知れません。

キャスターバッグのお勧めとしては、シンプルでコンパクトな奴が良いと思います。
具体的には、女子プロが使っているものが参考になるでしょうね。

2007.11.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

今日のおはようトーナメントのレンコンは、いつもよりも遅めでした。

練習ゲームの際、フューリーパールでは、先での切れが強く
ゲーム後半で苦労しそうな感じがしました。
またフューリーパールよりも走りが良いシークレト・エイジェントでは
10ピンの飛びがいま一つ良くない様子でした。

このためボールの選択に悩みましたが、10ピンタップよりも
厚めで4番、7番残りの方が後のスペアトライが楽なのと、
スピードで押していけば、暫くは、何とかなるだろうとの思惑で、
フューリーパールを先発に起用しました。

1ゲーム目は、中盤のターキーもありノーミスで217、
終盤の4番残りも想定内と言ったところで、出だしは良好でした。

2ゲーム目も前半は思惑どおりでしたが、
そろそろ変え時かと思ってボールチェンジしてみたところ、
やっぱり10ピンタップ…。おまけにスペアミス2回。(涙)

3ゲーム目は、フューリーパールで中に入って外だししたり、平行移動したり、
2つのボールをとっかえひっかえしながら、探りを入れましたが、
結局、突破口を見いだせないままダメなパターンに陥り、凡打で終わってしました。
1124.jpg
今回のスコア⇒217、157、155 計529
 ave    strik    spare   open   cover 
176.8  23.8%  54.8%  19.4%  73.9%
本日の10ピンカバー率、2/4で50%。

2007.11.24 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

11月22日は、いい夫婦の日だそうです。
ウチのセンターでは、23日(祭日)に記念ボウリング大会が開催されます。

センターの張り紙を見たら、10数チームがエントリーしていました。
我が家は、それぞれに仕事があるため不参加ですが、
夫婦喧嘩をせずに、仲睦まじく最後まで楽しんで欲しいと思います。

2007.11.23 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

今日の夜錬では、ウォーミングアップで使った13Pのボールの
感触が良かったので、そのまま使い続けてみました。

結果としては、ストライクはそこそこ出せたのですが、
スペアが取れずにオープンフレームが多発。
昨日とは、うって変わって10ピンカバーもすべて失敗という結果でした。
Untitled1.jpg
スコアだけを見るとまあまあですが、内容的には、
オープンフレームを簡単に作ってしまう締まりの無さに
不満が残るゲーム内容でした。
今回のスコア⇒211、213、241、165 計830
 ave    strik    spare   open   cover 
207.3  59.6%  19.0%  21.4%  47.1%
本日の10ピンカバー率、0/2で0%。ショボ(?_?)

2007.11.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

手前味噌で恐縮ですが、最近なかなか調子が良いです。
昨日の友の会月例会は、結局2位の成績で、
商品として、トトロのブランケットを頂きました。ヨメさん大喜び!

今一番気をつけていることと言うと、スライドです。

助走最後の左足の出し方(スライド)をしっかり意識・確認して
腰をやや落とし気味にして下半身でボールを運ぶイメージで
リリースに入ると良いタイミングで投げられるような気がしています。
勿論バランスの良いスライドをするためには、蹴り足も重要になります。

今日の夜錬でもこの辺りを意識して練習してきました。
今回特筆すべきは、1ゲーム目。
10ピンタップの連続にもめげずに、
この間の練習の成果を遺憾なく発揮してノーミスです。
その後の10ピンカバーもすべてクリアーしました。
また一緒に練習した上級者のFさんに「上手くなりましたねぇ。」
「フォームも大きくて、きれいです。」と言われて上機嫌でした。
1120.jpg
今回のスコア⇒200、182、220、172 計774
 ave    strik    spare   open   cover 
193.5  43.6%  38.5%  17.9%  68.2%
本日の10ピンカバー率、7/7で100%。\(^o^)/

2007.11.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

月例会は、12時からのスタートでしたが、
kanabonさんから朝錬のお誘いがあり、本番前の肩慣らしをしました。

ところがこの練習で使ったレーンが、結構な高速レーンで、
5ゲーム投げても200UP無し、アベも150台で終了。
本番の月例会では、このレーンに当りたくないなぁ~って思いながら
レーン抽選をしたところ、ドンピシャで引いてしまいました。
ガ━━( ̄▽ ̄;)━━ン!!  くじ運ワルー。

試練を与えられたと思い1ゲームは、あれこれ探りながら、じっと我慢。
2G目、徐々に使えるラインが見えてきて、やっとこプラススコア。
3G目、スプリットスタートでしたが、即借金返しをして+2の貯金追加。
4G目、スタート当初からするとかなりボールが動くようになり、
右レーンはやや外出し気味、左レーンは立ち位置を下げて対処して+23。
20071118225902.jpg練習時点では、お手上げ状態だったレーンで
最終的に+39は、我ながら上出来。
夜のシフトの結果待ちですが、
入賞圏内ではないかと思います。
スコア⇒192、222、202、223 計839 HD込911
 ave    strik    spare   open   cover 
209.8  53.5%  34.9%  11.6%  75.0%
本日の10ピンカバー率、6/7で85.7%。

2007.11.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

chancezone.jpg
昨日「買う買う虫も治まり…」なんて言ったばかりですが、
その舌の根も乾かぬうちに、
欲しかった800番ウエットサンドのボール
BWの「チャンスゾーン」をオダーしてしまいました。

以前から目を付けていて、
お手ごろ価格になるのを待っていたのですが、
某所Nでの値下げに「買ってちょうだい!」って
声を掛けられたような気がして、カートに入れてしまいました。

パソコン買換えによる出費で節約モードだったんですが、
見渡した限り14Pのチャンスゾーンは、某所Nの2個しか残っていないようでしたので、
買う買う虫の誘惑に負けてしまいました。(大笑)

2007.11.17 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ボールに興味を持ち始めてこの3、4年間で
およそ20個くらいのボールを試してみました。

その時点での自分の力量との兼ね合いがあるので
一概に評価はできませんが、偶然の出会いと言う意味も含めて
相性の善し悪しがそれなり分かって来ました。

私にとってメーカー的には、ブランズウィックが良いようです。
まずは、レッドアラート・リミテッド。
素材 パワーコイル18 表面処理 800番ウエットサンド
スキッド90 フックポテンシャル125
15P時代にもっとも相性が良かったボールで、
このボールについては、同じものを2個買いました。

次がメガゾーンS。
素材 アクティベータープラス 表面処理 ラフパフ
スキッド100 フックポテンシャル130
15Pで良い感触だったので、14P転向後も購入して
自己ベスト298を達成しています。

そして、フューリーパール。
素材 ハイオクタンパール 表面処理 4000番ウエットサンド
スキッド95 フックポテンシャル135
まだ使い始めたばかりですが、中々良い感触です。

傾向としては、ピカピカのポリッシュボールよりも
サンド仕上げの方が合っているようです。
相性が良いボールの傾向も分かって来たし、
買う買う虫も治まって来ましたので、
今後は、失敗することも少なくなると思っています…どうかな?

2007.11.16 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

およそ30ゲームくらい投げたでしょうか、
フューリパールの使用にも大分慣れてきました。

今日の夜練では、スコアを入れて2ゲーム目辺りから
キャリーダウンが感じられたので、立ち位置をちょいと右に移動。
内に向けて投げると先で動き過ぎる傾向が見受けられましたので、
基本的に板目真っすぐで調整したところ、次第にハスコレーンが出来てきて
4、5ゲーム目に良い感じでポケットを捉えられるようになりました。
Untitled2.jpg
5ゲーム目5フレも良い感じてポケットヒットしたのですが、
結果は、8-10…クッソー!でも気を取り直して、
その後の5連発でしっかり立ち直ることができました。
今回のスコア⇒183、156、188、237、255 計1019
 ave    strik    spare   open   cover 
203.8  48.1%  38.5%  13.5%  74.5%
本日の10ピンカバー率は、5/5で100%。ヽ(^o^)丿

2007.11.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

以前15Pを投げていたころは、ボールスピードも遅く、
サンド仕上げのレッドアラート・リミテッドを愛用していた事もあって
インサイドからの外出しが主体のボウリングでしたが、

14Pへの転向と5歩助走によりボールスピードが人並レベルにUPして以来
5~10枚目の範囲で板目真っ直ぐが主体で、出してもチョイ出し位の
投球パターンが多くなりました。

昨日の東洋ボールでのサンデーモーニングでは、
ややショートオイルでかつピンデッキは良くクリーニングされている様子で
バックエンドでの切れが良いコンディションでしたので、
久しぶりに1ゲーム目から外出しの投球となりました。

でも、5~10枚目を探りながら投げる習慣がすっかり定着していたために
中へ入って行くのが遅れてしまったこととに加え、
左レーンの方が右よりもオイルが短くて更に少し手前から噛む
と言った様子に手こずり、またもや打ち下げてしましました。
1G目2ダブル3オープン(4-7-10が2回)で184
2G目1ダブル2オープン(4-5-7が1回)で181
3G目1ダブル5オープン(8-10が2回)で148
合計513
 ave    strik    spare   open   cover 
171.0  40.0%  30.0%  30.0%  50.0%
ちなみに東洋は、七隈のようなスコアシートが出ません。

ゲーム終了後、投球ライン確認のために居残り練習1ゲームを
更に中に入って10~15枚目の外出しを探って投げたところ
8フレからの5連発を含む216で補習を終えることができましたので
少しは、インサイドからの感覚を取り戻すことができた…かな?

2007.11.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

珍しいことに昨日のおはようトーナメントの3ゲームでは、
10ピンタップがまったく発生しませんでした。不思議、不思議。
でもゲーム内容としては…

ゲーム直前までフューリーパールを使うつもりでしたが、
練習ボール終了間際でで2、3回投げたメガゾーンSの
感触の方が良かったので急遽変更。

結果は、1ゲーム目ノーミスの257で好スタート。
そろそろ引退かと思っていた矢先の活躍にメガちゃんを再評価です。

2ゲーム目もまずまずでしたが、終盤から投球ラインに不安を感じつつ
10フレ3投目のカウトダウンで200UPを逃して終了。

3ゲーム目1フレのワッシャを機にボールチェンジを判断し、
シークレットエイジェントを投入したのですが、この選択が見事に失敗。

チェンジしたボールのサムの抜けに多少違和感を感じつつ
誤魔化しながら投げていた所、大切な9フレでやってしまいました。

すかさず10フレは、メガちゃんに戻して投げてみたらパンチアウトだって。
何のこっちゃ!メガちゃんを降板させてしまった事と
サムの感触に違和感を感じつつ使い続けた自分の判断を大反省です。
Untitled.jpg
2ゲーム目までは、優勝の芽もありましたが、
見事に打ち下げてしまい、結局3位で終了しました。
今回のスコア⇒257、198、168 計623 HD込659
 ave    strik    spare   open   cover 
207.7  57.6%  27.3%  15.2%  64.3%

2007.11.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

カバーボウルを使用することの最大のメリットは、
メインボールと同じ投げ方で直球が投げられるって事でしょうか。

メインボールを曲がりが出ないように投げるためには、
1.猛スピードで投げる……私にはチョッと無理
2.指を3本同時に抜く……1投目の投げ方への影響大
3.手首をブロークンにして縦回転で投げる……同上
4.薬指と小指で投げる……1投目と同じような感じで投げられるので◎
などのテクニックと投げ分けの器用さが必要になります。

これまで幾つか試した結果、現在追及しているのは、
ボールを1個しか持っていなかった頃のことを思い出して
まずは、メインボールを使って1投目と同じ投げ方で取る事を基本とする。
その上で立ち位置や体の向きを調整しても取るのが難しい場合は、
上記4.の薬指と小指で投げて直進性を持たせる。
それでも難しい場合は、上記4.とドライ用ボールの併用で対処する。
と言った風な段階的可変式対応です。

これから他のセンターで投げたり色々と経験を積む中で、
また違った選択をする可能性もありますが、暫くはこの方法を試してみるつもりでいます。

2007.11.10 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

10月中旬ころから10ピンのカバー率UPに取り組んでいます。
一口に10ピンカバーと言っても、レーンコンディションや
ボールスピード、回転の質、使用するボール等々色んな要素があって
カバー率の向上方法は、人それぞれに違うようです。

これらの要素の影響をあまり受けずにカバー率を上げる手段としては、
カバーボールを使うのが一般的のようです。
でもカバーボールを使えば悩みが一気に解決するかと言うと、
あながちそうでも無くて、これはこれで結構やっかいなものがあります。

私の経験では、カバーボールが真っ直ぐ進む(あたり前ですけど)感覚を
身につけるまでに少々時間がかかりましたし、
またオイルが厚いとグリップ力が無い分横滑りしたり、
枯れていると結構噛んだりして、多少はレンコンの影響を受けます。

カバーボールを使うメリットとして、メインボールの寿命を
長持ちさせられると言う事もありますが、
問題点として、10ピンカバーのためだけにボール1個を持ち運び
しないといけないということがあります。
もちろん2投目は、ほとんどカバーボールを使うという場合は、
必須アイテム度は、UPします。
このためラインナップとして数個のボールを持ち運ぶ際、
使用頻度が高いカバーボールを”必需品”と考えるか
はたまた”お荷物”と考えるかは判断が分かれるところです。

10ピンカバー率が目覚ましく向上することがなかった
私にとっては、必需品とはならず、わざわざカバーボールを使わなくても
ラインナップ中のドライ用のボールで十分代用できるとの判断になり、
カバーボールについては、使用しなくなりました。

つづく

2007.11.09 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

まずは、軽い13Pのボールで一歩助走投げを10分程度やって
ウォーミンングアップとレンコンやリリースのタイミングをチェック。
その後に14Pを使ったノーマル助走で5枚目よりも外…
おおむね2.5枚目辺りを真っ直ぐ投げてコントロールの練習。
それから10ピンカバーの練習として、1投目で6、10番を取って、
2投目で残りピンをスペアする練習などを基本メニューとし、
残りの時間でスコアを入れて4~6ゲームを投げて帰ります。
20071108001422.jpg
本日の夜錬の結果は、こんな感じでした。
208、225、198、175、178 計984
 ave    strik    spare   open   cover 
196.8  50.9%  37.7%  11.3%  76.9%
10ピンカバー率は、6/7で85.7%。
1G目2フレの超凡ミスが無ければ、
ノーミスゲーム3つのハズだったのに…残念。

2007.11.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

10ピンカバー練習とボールの動きの違いの確認を兼ねて
フューリーパール、アノマリー、メガゾーンSの3個を
とっかえひっかえ試しながら8ゲームほど朝錬してきました。
20071104150812.jpg
集中力も切れ始めてきたので、
そろそろ最後のゲームにしようと思った第8ゲームで
これまでほとんどやった記憶がない、
オールスペアでのノーミスゲームを体験しました。

10ピンタップが4回、ジャスト8が2回、ジャスト5が1回と
ことごとくストライクに見放された揚句の果て、
オーラスでやっとストライクに巡り合えて終了。
10ピンカバーもさることながら、メンタル面もかなり鍛えてもらいました。(笑)

ちなみに今回8ゲームでの10ピンカバー率は、
10/13で76.9%と感触はやや上向いています。

2007.11.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

と、言いたいところですが、前のパソコンがダメになって
記録を見ることができません。(^_^;)

記憶に基づくザックリとした評価ですが、
月間アベ200UPは、概ね達成できたと思います。

フューリーパールにも慣れてきました。
ピンアクションは、それほど良いという印象ではありませんが、
ボールの動きがイメージし易く比較的扱いやすいボールです。

今後の課題としては、10ピンカバー率の向上です。
これまでも意識していなかったわけではないのですが、
改めて重点取り組み課題と位置づけて、カバー率80%UPを目指します。

2007.11.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |