DHCスコア0
DHCツアー第3戦の準々決勝以降の成績表です。
予選から36名に絞られ、36名⇒18名⇒8名、
そしてTV決勝進出の4名へと駒を進めていくドラマが展開されています。



DHCスコア 001
準決勝を1位で通過した中島選手でしたが、ラウンドロビンで苦戦。第8ゲームのポジションマッチでは、TV決勝進出を賭けて中谷選手と競り合いましたが、終盤にダブルを持ってきた中谷選手が勝ち残りました。ベテランの稲橋選手も頑張っていましたが、途中で力尽きた感がありました。


DHCスコア 002
8位で決勝ラウンドロビンへ進出した板倉選手は、
第1ゲームで290を叩いて一気に2位へ浮上。このまま波に乗るかと思いきや、第2ゲームを150台のロースコとして以降、力を発揮できませんでした。

2008.02.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

DHC宮城選手
いやぁ~すごい試合でした。DHCツアー初のアマチュア選手優勝です。
アマチュアと言っても宮城選手の場合は、
プロ顔負けの威力のあるボールを投げる実力者ですから
優勝しても何も不思議はありませんけどね。

予選から終始上位をキープして、決勝ラウンドロビンの8名総当り戦では、
最後のポジションマッチまで2位の姫路選手と競り合いましたが、
7勝1敗と圧倒的な強さを見せてのトップ通過でした。
優勝決定戦は、2強としてTV決勝進出した姫路選手との戦いとなりましたが、
これまでの好調ぶりを最終ゲームで出せなかった姫路選手に対して
最後まで安定した強さを見せた宮城選手が、見事優勝を手に入れました。
常にさわやかな笑顔がとても印象的で良かったです。

詳しくは、BSジャパンにて、3/2(日)15:00~15:55放送です。

2008.02.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

DHC1
本日から博多スターレーンでDHCツアー第3戦が開催されます。
仕事の都合により、23日(土)午後からしか観戦できませんが、
Pリーガーをはじめとする華やかな女子プロの戦いぶりを楽しみにしています。

2008.02.22 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日紹介した本「劇的にスコアがのびる!ボウリング絶対上達」に
ザッと目を通しました。

印象としては、初級から中級者向けの内容です。
これまで読んだ本と違う点は、基本から理論まで
かなり実戦的な場面を意識して書かれている様子であること。

基本的な練習方法からピン残りの原因とそのメカニズム、
レーン変化への対応などが丁寧に紹介されています。

私的に印象に残ったキーワドが一つありました。
それは、「フラットゾーンを長くとる」です。

「フォームチェックでスキルアップ」の章で紹介された内容で、
『フラットゾーンは、投球フォームの要素のひとつ。スイングの後半、
振り下ろしたボールが肩の下のあたりから直線的に進むゾーンのことで、
強い球質と安定した球質を手に入れる重要な要素です。』と書いてあり
今の私が最も意識しなければならないポイントだと思いました。

他にも、「世界の中心から愛を叫ぶ…」じゃなくて
「体の中心からボールを運ぶ」など、これまで見聞きしたことですが、
改めて練習の際に意識しなければならないことへの気づきがありました。

ひょっとしたら本のタイトル通り、劇的にスコアがのびるかも???期待!

2008.02.20 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(5) |

練習ボールが終了した時点では、どこを投げるのか決めかねていましたが、
本番開始後投げた8枚目チョイ出しのラインがたまたま良い感じに決まって
ターキーでスタート。その後も同じところを使って、
1G目は、ノーミスで幸先の良い出だしでした。

2G目に入るとオイルが伸びた様子で切れが悪くなったのは判りましたが、
上手く対処できなかったのとイージーミス3発で急降下です。

3G目は、2G目で探ったラインの中で右に移動して板目真っ直ぐが
比較的良い感じでしたのでその辺りを投げて、スプリット以外は何とか
ミスを抑えてやや持ち直しました。

4G目になると今度は再び切れが強くなったため
立ち位置を1G目の時よりも左に平行移動したラインで投げています。
しかしポケットヒットしているようでも9本カウントが多くて、
結局1フレのミスと10フレのビッグフォーとで凡打に終わりました。
1217.jpg
今回のスコア⇒226、137、190、167 計720
 ave    strik    spare   open   cover 
180.0  35.0%  42.5%  22.5%  65.4%

2008.02.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

これまで夜錬は、週2回、火曜と水曜に2時間ずつを基本にしていましたが、
月曜と木曜に低料金の価格設定ができてからは、
毎日1時間ずつ週4日の練習に変更しています。
懐具合が許せば、毎日2時間がベストかも知れませんが、そうも行きません。

一般的に練習の仕方としては、長時間の2回よりも
少しずつでも毎日の方が、成果が出るように言われています。

1時間だとスコアを入れると5ゲーム程度で、チョッと物足りない気もしますが、
その分、以前よりも集中して投げるように心がけています。

2008.02.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

かなり久しぶり、恐らく3ヶ月か4ヶ月ぶりの改心のスコアです。
しかも使ったボールは、フューリーパール購入以降
お蔵入り状態だったメガゾーンSで、これも4ヶ月ぶりの出番でした。

かなりボテンシャルが低下したと思っていましたが、
”腐っても鯛”って言うのか、さすがにセミパーフェクト達成の
相性が良いボールだけのことはありますね。
「まだこんなスコアが打てるじゃない!」って嬉しくなりました。
0213.jpg
今回のスコア⇒191、246、225、268 計930
 ave    strik    spare   open   cover 
232.5  69.6%  21.7%   8.7%  71.4%
ノーミスゲーム2、10ピンカバー率は4/5で80%。

レンコンは、相変わらずの中遅気味で、
アウトからよりもインサイドからの投球の方に安定感がありましたので、
立ち位置(左足内側)25枚目、目標18枚目辺りを使っています。

2008.02.13 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

カニさんレーンとは、非力ボーラーさん曰く、
外早中遅系で尚且つロングオイルの難しいオイルパターンの事です。
以前かなり手こずったと言うか鍛えられたレンコンでしたが、
それなりに、収穫もありました。

第一には、中目の絞ったラインを投げる練習になりました。
10枚目よりも外に出て行くとオイリーゾーンに乗って戻って来ないのは
十分判っているのに、なかなか絞ったラインを投げられない。
その原因のひとつにレーンの長さのイメージ不足がありました。

スパット15枚目辺りを目標に軽く外出ししても
スパット通過後からフッキングポイントまでの距離が長くて
5枚程度の板目は軽く横切ってしまって10枚目の外まで行ってしまいます。
このことがあまり意識されていなかったってことです。

このため対策としては、もっと左に平行移動して投げるか、ロングオイルの場合は、
更にアングルを絞らないと10枚目よりも内側にフッキングポイントを
設けることができないって事が良く判りました。

確かにレーンは、幅約1mに対してピンデッキまでは約18mもあり、
比率的には、割り箸の様な感じです。でもレーンに立った状態で見ると
距離を短くイメージ(錯覚)してしまいがちです。
レーンの横幅と長さの比率など詳しくは、
コチラ⇒ボウリングレーン各部の名称を参考にしてください。

スパットまで約10fで、そこからオイルの切れ目まで更に30fはあります。
この距離感のイメージが希薄だと外出しアングルを大き目にとってしまい、
その結果、薄めヒットのロースコアを多発、首をかしげながら終了です。
ちなみにアウトからのクロスを試してみても
私の場合は、厚めのオイルの為にラインが定まらず、
投げるところが見つからない状態で、インサイドに希望を託す判断でした。

こんなカニさんレーンに随分と鍛われたお影で、
最近は、中目の絞ったラインのイメージが多少出来てきたと思います。

2008.02.11 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ホームの七隈ファミリーボウルでは、この時期、子ども会の予約が入るため
2、3月の2ヶ月間は、土曜日のおはよートーナメントが中止になります。
その代わりと言う訳ではありませんが、夜のリーグに参加することにしました。

オイルパターンは、一頃に比べると対処しやすくなってきています。
一時期は、どこへ投げたら安定したポケットヒットができるのやら、
ホントに悩ましい状態が続いていましたが、
最近は、レンコンの難易度が若干下がった様子で、
投球ラインもイメージしやすくなりました。
と言ってもイージーミスにより、スコアは伸ばせていないのですが、
原因がハッキリしているので、気分的には随分と楽になっています。
0209.jpg
今回のスコア⇒191、163、204、194 計752
 ave    strik    spare   open   cover 
188.0  45.2%  40.5%  14.3%  73.9%

2008.02.10 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |


ボウリングレッスン本の新作が出ました。
内容は、まだ見ていませんが、
監修は、あの山本勲プロを育てた矢野金太プロです。

タイトルを見る限りでは、必読書のようですが…。
既に読まれた方がありましたら、レビューをお願いします。

2008.02.07 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(6) |

試合前、短時間の練習ボールでの確認作業として
ストライクポジション探し、10ピン、7ピンポジションの点検などを行いますが、
最近、これらに加えて3-6-10ポジションと2-4-5ポジションのチェックも
丁寧に行うように心がけています。

3-6-10ポジションと言うのは、3番ピン右側をヒットするライン、
2-4-5ポジションと言うのは、2番ピン右側をヒットするラインです。

もちろん基本となるポジションはあるのですが、
これらのピン残りに対して3番や5番を残すミスが時々あるため、
スペアミス撲滅対策として、改めて要チェック項目に加えています。

2008.02.06 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

大人も楽しめる、ゲーム用末端器任天堂DSで使える脳トレソフトの新作です。
-------------------------------------------
【PR】
右手と左手を両方使って、脳バランスをアップ!

任天堂DS用ソフト。
利き手ではない手の動きを鍛えて『両利き』になり、
普段使っていない脳を活性化させましょう。
両利きのバランスを計るモードが収録されているので、
まずはご自分の両利きバランスをチェック!
5段階のミニゲームに挑戦し、両利きを目指して下さい!
-------------------------------------------

2008.02.05 | PR広告 | トラックバック(0) | コメント(1) |

七隈でのスコアが少しずつ上向いています。(安心するのはまだ早い!)
Bigはおろか、200UPもままならない様子が続いていましたが、
土曜の朝錬4ゲームでは、こんな結果でした。
0202.jpg
今回のスコア⇒167、178、216、202 計763
 ave    strik    spare   open   cover 
190.8  50.0%  36.4%  13.6%  72.7%


1、2ゲームは、1投目のカウントが悪い上に、
やや難易度が高いピン残りのためにスコアが伸びていません。
3ゲーム目にしてやっと来たって感じですが、
最後の10ピンカバーミスでノーミスゲームもオジャン。詰めが甘い!
4ゲーム目も10ピンカバーミスが無かったら…ですね。

レンコンは、ややオイル多目ですが、板目真っ直ぐのショートフックなり、
中目を使って幅を取らないチョイ出し投球と
ゆっくりとしたアプローチで正確に転がすように心がけることで
あまり難しさを感じなくなって来ました。

2008.02.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

私のホーム七隈では、これまで低料金で夜錬できる機会が、
火曜、水曜日だけでしたが、この2月から月曜、木曜日も13:00以降は、
「フリー練習会」と称して1時間600円で投げられる設定が加わりました。

私のような凡人おじさんボウラーが上達するには、
兎に角たくさん投げて練習するしかないでしょうから、
財布の中身と相談しながら、練習時間を増やしたいと考えています。

2008.02.02 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

久しぶりに本の紹介です。
ブログもまともに書けていないのに、
何で原稿用紙10枚なの…と言われそうですが、
そんな私だからこのタイトルが、目に飛び込んで来て
読んでみる気になりました。

一つには、これまで文章を書くためのトレーニングなんか、
ほとんどしたことが無かったし、その要領も知りませんでした。

また「書く力」をつけることは、考える訓練でもあり、
「書く」ことは、構築することだ。と言う著者の考えに
興味を持ったからです。

本書では、書くことについての考え方、技術、
トレーニング方法などがわかりやすく紹介してあります。

仕事で文章を書く際はもちろん、
人前で話をする機会がある方にも役に立ちそうな内容です。

2008.02.01 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |