前回罰金制の導入について書きましたが、
いただいたコメントを参考にして、褒賞制に変更することにしました。

子育てなどでも失敗を責めるよりも良くできたことを褒める方が
その子どもを伸ばすことができると言う指導の仕方があります。

ボウリングを楽しみながら貯金ができるし、
成績が良ければ、その分だけNewボールが近づいて来る。
つまりヤル気が起きて前向きの目標設定ができるってことですね。

褒賞規定としては、とりあえず
・BIGゲーム(250以上)で500円
・200UPのゲームで100円
・ノーミスゲームで100円
・10ピンカバー率100%の試合で100円
などとしてみます。

バンバン貯めるぞーっ!

2008.04.29 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(8) |

この2週間ばかりは、Bigゲームもありませんが、
ロースコアもほとんど無く、比較的安定した状態が続いています。

一時期の低空飛行状態からは脱しつつあるようなので、
今後は、再度月間アベ200UPを目指してトライです。

そこで、今後もロースコを打たないように緊張感を持って望もうと、
練習以外のゲームで170未満のスコアを出した場合は、
罰金(500円)を科す事にしました。

罰金は、積み立ててNewボール購入資金等に当てるつもりですが、
意に反して、結構早く貯まるカモ…複雑????

2008.04.28 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

最近やっとスコアが回復基調になってきました。
180前後が打てる感覚が戻って来たって感じです。

先週の友の会月例会でもビッグゲームもありませんでしたが
ドボンもなくて比較的安定したスコアでした。
0420.jpg
今回のスコア⇒177、184、190、203 合計754
 ave    strik    spare   open   cover 
188.5  45.5%  38.6%  15.9%  70.8%
10ピンカバー率は、2/3で66.7%。

1G目の立ち上がりに7番と10番のスペアミスをしている以外は、
現状としては、まぁこんなもんでしょ。一応右肩上がりです(^_^;)

ゲーム内容はさて置き、今回最大の反省点は、
2G目6フレの4-6-7-10に対する不用意な投球です。

先日6-7-10のスペアメイクをしたこともあって、
「夢よ、もう一度!」と狙いに行ったのですが、結果はノータッチで右ガターへ。

投球後にスコアボードを見て、「しまった、4ピン損した!」。
そうですね、この場面は、ストライクの後でしたので、
手堅く2本を取りに行くべきだったと気づきましたが、後の祭りでした。

狙いに行くか手堅く行くかは、判断が分かれる所かも知れませんが、
”1本に泣く”を避けるためには、下手な博打は打つべきではないと思います。

ちなみに4G目5フレについては、この反省を踏まえて
4、7番に向けてブチかましたところ、キックバックしたピンが9番を倒し、
あわや10番も倒れるかと言う内容でした。
際どいところを狙わなくても、運が良ければ結果が付いて来る事もあるようです。

2008.04.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

土曜日は、ダブルヘッダーで夜の部としてリーグに参加しています。
レンコンは、試合前にオイルが引きなおされていて、
午前よりも少し長めになっているように感じました。

練習ボールでは、どちらのボールでも良さそうでしたが、
オイルが入ったことを踏まえて今回は、フューリーパールではなく、
インファーナルフェイトを選択。

1G目
いつもどおり13枚目辺りを探りながらのスタートでしたが、
10ピンカバーを3回もクリアーしてノーミスで終了。幸先良し。
2G目
3フレの4-5-7は、スペア出来ませんでしたが、
5フレの1-2-6-10が取れてオープンを1個に押さえ、
9フレからのターキーで何とか200UP。アベ200キープです。
3G目
1フレをストライクとしたものの、その後は辛抱のスペアメイク。
ちなみにこのリーグは、1ゲームごとのレーン移動で、
3G目に投げたこのレーンが一番オイルの量が多く感じられ、
他のレーンよりも入射角度不足気味でした。
辛抱の圧巻は、9フレでカバーした6-7-10です。我ながら天晴れ!
10フレ2投目は、次のゲームに向けて試したボールが大失敗。
この場は、パンチアウトを狙うべきだったと反省です。
4G目
レンコンは、1、2G目と同じような感じ。
対戦相手に対してここまで3勝でしたが、
このゲームは、相手がターキースタートで何だかヤバそうな雲行き。
2フレ以降は、ジャスポケ気味だったのに、6フレでスプリット。
途中で必ずこんなスプリットが出現します。(泣)
しかし、私が8フレから4thとしたのに対して、
対戦相手が2オープンとしたために、終わってみれば逆転勝利。
最後まで諦めてはいけないってことですね。
0419-2.jpg
スコア⇒204、202、187、213 合計806
 ave    strik    spare   open   cover 
201.5  38.6%  54.5%   6.8%  88.9%


10ピンカバーは、7/7でナント100%。快挙\(^o^)/
ビッグゲームはありませんが、良い感触が戻りつつあります。

2008.04.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

先日お風呂に入れた(オイル抜きした)フューリーパールが、
気分一新で復活してくれたようです。
今朝のホームの大会で使ったところ、なかなか良い走りと切れで
比較的イメージ通りの投球が出来ました。

コンディションは、相変わらずの外早中遅でしたので、
13枚目辺りを少し出すラインでスタートしています。

0419.jpgスコア⇒195、180、204 合計579 HD込み621
 ave    strik    spare   open   cover 
193.0  48.5%  30.3%  21.2%  58.8%
10ピンカバー率は、3/4で75%でした。

1G目
7番を右に外すミスでいきなりオープンスタートでしたが、
中盤からの4連発でひとまず借金返し。
これからプラスをキープして貯金モードに…と思ったら、
9フレの10ピンタップでアラッ?!が出ちゃいました。
2G目
1G目同様に7番ミスのオープンスタート。
7番のスペアトライが鬼門になりそうな嫌な予感を残しつつ
4フレからのターキーで気分転換。
このまま10フレまでミスらないでGO!と思ったら、
またもや9フレでアラッ?!です。
しかも6番ピンのミス。
言い訳すれば、1G目9フレでのミスが脳裏にあり、
でも、10ピンカバーよりも楽勝だ!と思ったのが
逆に緊張してボールを置きにいってしまったようです。
3G目
またもや7番ピンタップでスタート。
3度も同じ失敗は許されないと思うプレッシャーの中、
何とかクリアー出来てホッと一安心。
たかが7番ピンされど7番ピンって感じでした。
5フレで中目のオイルの枯れ具合を読み間違えて…単なる失投だったカモ…
オープンにしてしまいますが、その後は、カウントを落とすことも無く
9フレも3度目の正直で無事通過し、パンチアウトで終了しました。

ゲーム全体を通した感想としては、
いつもは、もう少し中目にもオイルがあるのすが、
今回は、中目辺りのオイルが薄く感じられました。

このためスタートで使ったラインが、中盤から厚めに入りだした際に
立ち位置と目標を左に移動してみても思ったようにボールが出て行かず
少しも厚めヒットが改善される様子がありませんでした。

そこで今回は、右へ移動してオイルのある11、12枚目を使って
あまり外出しせず、気持ち絞り込んだラインを投げたところ
イメージに合うラインを探り当てることが出来ました。
結果として中目よりもチョイと外側のオイルゾーンの使い方が
アジャストの際のキーポイントのようでした。

残念ながらプラスゲームとはなりませんでしたが、
他の参加者もスコアを伸ばせなかったようで、終わってみると、
ハンデ込みでは、同ボックスの仲間と同ピンでしたが、
スクラッチで勝った私が優勝していました。ラッキー(^^)v

2008.04.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩トリオリーグのサブの要請があって博多スターレーンで投げてきました。
私は、この時が初対面でしたが、同じチームに凄い方がいて、
その投球に強い衝撃を受けました。

年齢は、私より少し上で56歳の方です。
でも年齢を感じさせない凄いスピードと破壊力がある強いボールで、
ピンが残りそうな気配を感じさせない投球でした。

年配ボウラーの多くは、コントロール重視で高スコアを打つ印象があったのですが、
この方が投げるボールは、技術もさることながら威力も目を見張るものがありました。

これまで年配ボウラーでこんなにも威力があるボールを投げる方を
あまり見たことが無かったので凄いインパクトがありました。

聞くところによると若い頃は、もっと凄いボールを投げていたらしく、
実業団関係の全国大会でも、何度か個人優勝の経験がある方らしいです。

2008.04.19 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(5) |

1時間だけ投げて来ました。
レンコンは、昨晩にも増してオイルがたっぷり入っていて、手強そうな感じです。
0415.jpg
1、2G目に使用したのは、インファーナルフェイト。
1G目は、ほぼイメージ通りに探ることができましたが、
2投目のイージーミスによりスコアが伸びていません。


1G目10フレに投げた14枚目をほんの気持ち外出しするラインが
一番良さそうでしたので2G目は、ほとんどそのラインを投げています。

中盤に、キャリーダウンまたはコントロールミスにより
ノーヘッドが3回発生しますが、一通りカバーできてノーミスゲームです。
これほどオイリーでも、比較的イメージ通りにアジャストできる
ハンマー社のボールの信頼度、好感度がアップしてきています。

一方不安を抱えたのが、3、4G目に投げた、ライジングです。
1、2G目の様子を踏まえての投球にも関わらず、
なかなか有効なラインを見つけることができません。
今回のレンコンでは、ややアーク状に膨らむ軌道が合わない様子です。

4G目も色々と探ってはみたものの、なかなかジャスポケラインをつかめず。
終盤8フレにボールスピードを落とす投球でやっとの初ストライクでした。
ライジングの場合、ここまでオイリーなレンコンだと私にとっては、
ノーマルスピードで使いこなすのは難しいという印象となりました。

2008.04.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

複数のボールを持ち込んで、1ゲーム毎にボールを変えて投げる練習を開始しました。
目的は、ボール特性の把握とアジャスティング力の向上です。

それぞれにタイプが異なるボールを投げて一定のスコアを出せるようになれば、
ボールの選択なりレンコンへの対応力が増すだろうと考えてのことです。
0414.jpg
今回投げたボールは、
1、7G目チャンスゾーン、2G目ライジング、
3、4、6G目インファーナルフェイト、
5G目フューリーパールの4個です。
レンコンは、このところアウトサイドは不安定で使い辛いため、もっぱら12、13枚目を探る状況となっています。

1、2G目は、ほぼイメージどおりでしたが、3G目のフェイトは、今ひとつでした。
また3G目終了時点でオイルマシンが入って上塗りされましたので、
4G目もフェイトを投げましたが、これも上手く合わせられませんでした。

5G目に使用したフューリーパールは、
他のボールに比べるとオイルに弱いと言う印象のため10枚目辺りを探って投げたところ、
スコアもそこそこ良くて、ノーミスゲームとなっています。

今回調子が良かった=イメージが合ったのは、
チャンスゾーンとフューリーパールでした。
昨日良い感じだと思ったフェイトを、6G目にも試してみましたが、
やっぱり今ひとつでした。ボール選びとアジャストの難しさを感じています。

2008.04.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

インファーナルフェイトの感触を確かめるための朝錬をしてきました。
今回は、某飲料メーカーのフリータイムコンペに参加したこともあって、
1ゲーム目からスコアを意識してのチャレンジです。
0412.jpg
スコア⇒195、204、202、193、168、194、187
 ave    strik    spare   open   cover 
191.9  47.4%  35.5%  17.1%  67.5%
1G目は、ダブルとターキーに救われたものの、
スペアなしの不安なスタート。
2G目。1フレから4-5のスプリットで、
またもやオープンかと思いきや、何とかカバー。
その後は、10ピンのカバーミスをターキーで補ってちょいプラス。

投球ラインは、相変わらずの15枚目を目標に軽く外出しのラインですが、
3G目以降は、オイルの伸びによる薄めヒットが感じられたので、
立ち位置を右に移動しながら、投球ラインを調整。
概ねイメージどおりのアジャストが出来て、大崩れすることもなく、
大体似たような安定したスコアで終了しました。

このところアベ170前後のスコアが続いていましたが、
少し良い感じのスコアになって来ました。
インファーナルフェイトの感触も段々つかめてきています。
それにしてもノーミスゲームは、出来そうで中々出来ないものですね。
また今回最悪だったのは、10ピンのカバー率。
1/5で20%と惨憺たる結果です。今後更に真剣な対策が必要です。

2008.04.13 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

フューリーパールの薬指のフィンガーグリップがキツくなっていたので、
指穴を調整しようと作業に取り掛かったところ、
ボールを持った手にオイルを感じました。

何だか手がスベスベになっているような気がして、ボールをよく見ると、
手が触れていた部分の曇りがなくなり、艶が出て光ってます。
暫くすると艶は消えて、また元の状態に戻ります。

初めは、手の汗かなと思いましたが、手を良く拭いても同じ結果。
何度か確認のために手の平を当てると、手の形状に艶が残ります。

これって、つまりボールがオイルを吸いすぎて、飽和状態ってこと?
確かにかなり投げ込んで、動きも緩慢になっているようでしたから、
オイル抜きをすることにしました。

もちろんオイル抜き後は、症状は解消されましたが、
このような経験は、初めてでした。

2008.04.12 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

暮らしの手帳「おそうざいふう外国料理」と言う本です。
毎週日曜日の夕食は、私が料理当番の日です。
もともと食べることが好きで、
独身時代も自炊生活でしたし、
仕事も食べものに関わる仕事でしたので、
誰に習うわけでもなく、
料理技術は、ある程度自然に身に付いていました。

最近レパートリーがマンネリ気味になって来たこともあり
新たなメニューを加えようと思って、
以前読んだ池波正太郎氏の食べ物エッセイで紹介されていた
この本を思い切って購入しました。

発行元は、暮らしの手帳社です。
暮らしの手帳と言えば、子どもの頃、母親が定期購読をしていて、
料理や商品テストの記事などを参考にしていた事が思い出されます。

したがってこの本も随分昔に出た本で、初版は昭和47年ですが、
平成19年に新しくカラー写真の取り直しをして再版されています。

掲載レシピは、161種類。
どれも時間がかからないもの手間のいらないもの、
作らないうちから何となくおいしそうなものが選んであり、
初心者の方でも(作り方)通りにすれば、チャンとおいしく出来上がるように
分かりやすく丁寧に書いてあります。

少し値段は張りますが、価値のある1冊だと思います。

2008.04.11 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

プラグ&ドリル少し前にMyミクさんから頂いたのですが、
金欠状態が続いていましたので、
プラグ&ドリルが中々出来ませんでした。
メーカーは、ハンマー社で
インファーナル・フェイトと言うボールです。
ハンマー社のボールは、
随分昔に1個投げたことがあるくらいで、
最近のボールには、トンと縁がありませんでした。

また、同社のブラック・ウィドーのシリーズにも興味がありましたので、
とても嬉しい頂き物でした。
フェイトインプレ
とりあえず3ゲーム投げてみました。
この日のレンコンは、全体的にオイル多めで、
アウトサイドは特に厚くて使用不可状態でした。

印象は、走って切れてオイリーコンディションでも使えるって感じです。
何の予備知識も無く投げたので、1G目は、色々なラインを試しています。
2G目は、インサイドからの投球ラインを主体に何本か絞って投げました。
3G目に2G目で一番良い感じでポケットを突けたライン…
この日は、立ち位置(左足内側)25枚目でスパット15枚目を狙って
軽く出す感じのライン…で投げ続けた結果です。

投げた本人でないと何をやってたのか判らないでしょうが、
3G目の結果から言うと、結構相性良く使えそうな手応えです。

次回は、ライジングやチャンスゾーンと比較してみます。

2008.04.09 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

子ども会の予約のため2ヶ月間お休みとなっていた
「おはようートーナメント」が先週末より再開しました。

待ちに待ったトーナメントでしたが、
開幕第1戦は、四の字ゲームと何とも情けない結果に終わりました。
0405.jpg
今回のスコア⇒189、156、147 合計492
 ave    strik    spare   open   cover 
164.0  34.4%  37.5%  28.1%  57.1%

練習ボールの際、15枚目付近を使うライジングは今ひとつしっくり来ず、
10枚目付近を使うアノマリー(かなり昔のボール)の方が良さげでしたので、
先発として起用しました。
1G目は、スプリット以外はスペアもそこそこ取れてまずまずのスタートでしたが、
サムが微妙に引っ掛かる感じが気になり、
ロフトする前に変えた方が良いだろうと思い、2G目からライジングを投入。

でもこの判断が結果的には、間違いだったようです。
2G目は、ストライクスタートで幸先良さそうでしたが、
一方のレーンとの相性の悪さとイージーミスにより、凡打で終了。
3G目も似たような展開で、されに打ち下げてしまいました。

ボールのせいと言うより、実力不足で銘球を使いこなせないままの撃沈ですね。
桜も満開を過ぎたのに私の春は、まだ遠いようです。

2008.04.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

3月は、良く練習したので、ゲーム数が先月の倍くらいになってます。
昨年同月と比べると3倍強のゲーム数です。
3月は、ニューアイテムとしてライジングが加わりました。
ライジングを試すために、79G中51Gで使用しています。

内容は、以下のとおり。ちなみに下段は、昨年同月の様子です。
    G数   ave    strik    spare   open   cover 
08年 79G  184.7  41.2%  37.8%  21.0%  64.3%
07年 24G  187.7  43.8%  35.7%  20.5%  63.4%
思った通り、1年前の状況に逆戻りですね。
10ピンカバー率は、44/63で69.8%と70%を切りました。
昨年は、4月から急成長するのですが、今年はどうでしょう?

ライジングの用途も概ねわかってきましたので、そろそろ上昇モードに転じたいです。

2008.04.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

桜 001
あちらこちらで、桜の開花やお花見がニュースになっていますが、いつも通っているセンターの近くに、紅白2色の桜(たぶん八重桜系?)があります。

1本の木に2色の花が付くのはちょっと珍しいと思ってUPしました。良く観察すると白い花が徐々に赤に変わって行ってる気もしますが、良く判りません。
桜 008桜 007

2008.04.03 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) |

前回1投目のカウントが良くなって来たと言う記事を書いたばかりですが、
やっぱり、世の中そうは甘くありませんね。

0330.jpg次の日の練習では、いつものパターンに逆戻り。
でも今回は、失敗もありますがスペアが良く拾えました。
まるでスペアメイク練習メニューようなピン残りが
バラエティー豊かに出現しましたが、
結構イメージどおりに取れました。

特に4G目のスプリット攻勢には、もううんざりって感じでしたが、
一緒に投げた仲間にも「スペアメイクのお手本のようやね。」と言われながら
かなり辛抱強く対処しました。
4G10フレも平行ピンの6番は、無理でしたが、
4、7番めがけてブチかましたところメッセンジャーが走って、
10番ピンなら取れていたと言う内容でした。

こんなにスペアが取れるのなら、
1投目のコントロールをもっと何とかしろって感じですが、
思うようには、なかなか上手く行かないものですね。

2008.04.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |