FC2ブログ
フューリーパールの薬指のフィンガーグリップがキツくなっていたので、
指穴を調整しようと作業に取り掛かったところ、
ボールを持った手にオイルを感じました。

何だか手がスベスベになっているような気がして、ボールをよく見ると、
手が触れていた部分の曇りがなくなり、艶が出て光ってます。
暫くすると艶は消えて、また元の状態に戻ります。

初めは、手の汗かなと思いましたが、手を良く拭いても同じ結果。
何度か確認のために手の平を当てると、手の形状に艶が残ります。

これって、つまりボールがオイルを吸いすぎて、飽和状態ってこと?
確かにかなり投げ込んで、動きも緩慢になっているようでしたから、
オイル抜きをすることにしました。

もちろんオイル抜き後は、症状は解消されましたが、
このような経験は、初めてでした。

2008.04.12 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |