午前中、七隈でおはようトーナメントを投げてきました。
オイルは、やや長めでバックエンドの切れも悪く、
インファーナルフェイトでも、あまり曲がりが出ないコンディションでした。

板目真っ直ぐでは、薄め傾向でしたので、
8枚目辺りをやや内向きのラインで、
いつもよりもノーヘッドに注意しながら投げています。
結果は、ノーヘッド3、ノーミスゲーム1、テンピンカバー率は、2/4で50%。
0531.jpg
今回のスコア⇒203、178、193 合計574
 ave    strik    spare   open   cover 
191.3  43.8%  43.8%  12.5%  77.8%

1G目
2フレの2-4-10をカバーしたのと、
その後もダブル2回で、なかなか良いペースでしたが、
10フレでのノーヘッドがワッシャー崩れとなり、
ノーミスゲームを逃してしました。(^_^;)
2G目
いきなりのスプリットで、オープンスタートでしたが、
すぐにダブルでスコアを戻し、
1G目と同じラインで手堅く行くつもりでしたが、
8フレでの10ピンカバーを、左に外してしまい、ガックリ。
9フレの10ピンタップでは、直前の失敗を修正したつもりが、
今度は、右に外してしまいました。_| ̄|○
今回もハウスボールを使った10ピンカバーですが、まだまだ練習不足です。
3G目
2G目10フレで、つかみかけた左レーンでしたが、
3G目では、上手く結果が出せずにダッチマンペースです。
ストライクが続かずにスコアは伸びていませんが、
内容的には、まずまずで、ノーミスゲームで終了です。

今回のφ(..)メモメモ
・ノーヘッドを起こさないよう、スパットとラインに集中して投げること

2008.05.31 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(8) |

プロの試合や上級者のゲーム内容を見ていると、
ノーヘッドがほとんどなくて、ノーミスゲームが当たり前です。

私の直近の9ゲームを見返してみると、
ナント8個のノーヘッドがありました。

その内4個は、スコア143でやらかしています。
やっぱりノーヘッド=ロースコの構造になってます。
ノーヘッドを起こさないのが、
上級者の必要条件であることが良く分かります。

また合わせて、 ローダウン@Wikiの記事に
ラインアジャストの重要性が紹介されていました。

ラインアジャストが、上手いか下手クソかは、
このノーヘッドの様子で測ることができるのではないかと考えています。

今の私には、ストライクではなくて、
ノーヘッドをいかに減らすかに注力する事が、先決問題だと思い知り、
今後の練習テーマとすることにしまた。

ラインアジャストを向上させ、ノーヘッドを減らして、
さらに残りピンをしっかりとカバーするスペアボウリングの延長線上に
スコアの安定とビッグゲームがあるだと再認識しています。

2008.05.29 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(5) |

とりあえずカバーボールは、購入の方向で考えています。
で、他にも気になるボールがいくつかあって、
たぶん2個までは、送料も同じだし、この際、
思い切って仕入とくかって、買う買う虫が騒いでいます。

一方で、以前紹介したローダウン@Wikiを読むと、
回転やスピードを云々する前に、ラインアジャストの重要性が説かれており、
Newボールに頼るボウリングについても、考えを改めなくては、
上達しないんだろうなと言う思いもあって、購入心理が、微妙に揺れ動いています。

いずれにしろ、夏の臨時収入の残り具合次第ってところですが、
ヨメさんからは、「え~っ、またボール買うの?」って睨まれつつ、
今回限りって事で、ボールの選定中です。

2008.05.28 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

試合本番前に、ウォーミングアップとレンコン探りのために
練習をすることがあります。

本番で使うレーンが分かっている時は、
そのレーンで1ゲームほど投げてみるわけですが、
下調べをしてある程度様子をつかんだつもりが、
実は、練習ゲームがキャリーダウンを助長していて、
本番では、さっぱり合わなくなり、出鼻をくじかれる場合があるようです。

先日のリーグが、正にそんな感じだったようで、
こんな筈ではないのにって思っている内に1Gの半分が終わっていました。

このリーグは、1ゲームごとのレーン移動なので、
2G目、3G目は、仕切り直しとなった結果、180台で終了。

4G目は、再び1G目と同じレーンに戻ってきたので、
不安を抱きながらも、ターキーでスタート。
その後も比較的イメージ通りに対処できて、200UPとなりました。
結果は、以下の通り。
0524.jpg
今回のスコア⇒143、185、189、202 合計719
 ave    strik    spare   open   cover 
179.8  42.9%  38.1%  19.0%  66.7%
10ピンカバー率、3/4で75%。

それからカバーボールの新たな印象として、
メインボールで10ピンを取りに行っていた時は、
10ピン到達を見極めるまで、ちゃんとカバーできるか不安でしたが、
カバーボールだと狙ったスパットを通過した辺りで
「ヨシッ!」と思えるようになり、精神的にも楽になったようです。

2008.05.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ハウスボール
カバーボールの練習を開始しました。
果たして上手く行くかどうか分からないことと、今は金欠状態なので、
取りあえずセンターのハウスボールで試しています。

幸いにもドリルレイアウトが近いボールがありました。
が、フィンガーグリップが入ってないので、多少感触に違和感があります。

でも、数回試した印象としては、良い感じでした。
ちなみに昨日投げた結果は、ご覧の通り。
0523.jpg
今回のスコア⇒180、184、184、172 計720
 ave    strik    spare   open   cover 
180.0  35.0%  52.5%  12.5%  80.8%


6番10番のミスがあるものの、
10ピンのみのカバー率は、5/5で100%でしたので、
カバーボール購入の方向へグッと傾いています。

2008.05.23 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(7) |

決して怪しいサイトへの誘導ではありませんので、ご安心ください。
既にご存じの方も多いと思いますが、コチラです⇒『ローダウン@Wiki

随分前に訪問した時には、
タイトルおよびトップページがローダウン関係でしたので
ストローカーの私には、あまり縁が無いだろうとスルーしていましたが、
その後の記事の更新により、内容が充実しています。

図解もたくさんあって分かりやすく、
特に「ボールとレーンコンディション」に関する記事は、
かなり読みごたえがあります。

少し前に紹介した、ストライクとタップについても
ピンアクション」の項目で丁寧に説明してあります。

2008.05.20 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(10) |

第42回NHK杯全日本選抜ボウリング選手権の放送がありますよ~。
危なく録画予約を忘れるところでした。
アマチュアのトップレベルの試合(テレビ決勝)が生放送されます。

2008.05.18 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) |

現在は、カバーボールを使用せず、
メインボールを曲げない投げ方で対処していますが、
10ピンカバー率70%台となかなか向上しません。

オイルが十分あるときは、特に問題を感じませんが、枯れたレンコンでは、
10ピンの手前でボールが動いてミスる場合があります。

そんな訳で、奥が枯れているコンディションでも
確実にストレートボールを投げられるようにもっと技術を向上させるのか
カバーボールを試してみるのか思案中です。

かつて15P使用時代に、1度試した事がありますが、
慣れるまでに結構時間がかかった割には、それ程カバー率は向上せず、

また、カバーボールでも曲がりが出る場合があることや
10ピンカバーのためだけにボールが1個増えることの是非などもあり、
途中で中止した経過があります。

再び同じ轍を踏む可能性もありますが、
以前よりもカバーボールが、使いこなせるようになっているカモ…と、
甘い期待と可能性に気持が揺らいでいます。

2008.05.15 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(5) |

正確な年齢は判りませんが、恐らく60代後半だと思います。
以前は、良くチーム戦のメンバーに加えてもらったりして、
一緒に投げていましたが、昨年病気の手術を機にチームも解散。

その後、リハビリも進んで、最近では、
ほとんど以前の状態に戻って来た様子でしたが、ナント、
福岡市シニア親善大会で1G目にパーフェクトを達成されました。

残念ながら私は、現場に居合わせなかったんですが、
先日、その報告を聞かせてもらって、大変嬉しく思いました。
と同時に、70歳近くになってもパーフェクトが達成できると言う、
希望と勇気を頂きました。

2008.05.13 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

マイミクさんから教えてもらった情報です。

4番ピン残りは厚めヒット、10ピンタップは薄め、さらに薄めはバケット、
という結果は、ご存知の通りですが、
この4番ピン残りと、バケット間に
厚めのストライク、ジャストのストライク、
6番ピンが10ピンをはたくストライク、薄めのストライクが存在し、
さらに板目1、2枚を挟んで10ピンタップが存在するとの事です。

その間の板目は、19枚目~14枚目で、
ボールが通過する板目とピンアクションの関係は、概ね次の通り。

19枚目   4番ピンタップ
        厚めのストライク
17.5枚目 ジャストのストライク
        6番が10ピンを巻くタップ
15枚目   6番が10ピンをはたくストライク
        6番が10ピン前を横切って寝るタップ
        薄めのストライク
14枚目   バケット

ボールのスピード、回転、入射角度またはピンデッキの状態などとの関係もあるので、
あくまでも目安と言うことになるでしょうが、なかなか興味深い内容だと思いました。

ことに同じ10ピンタップでも、巻くタップと寝るタップがあり、
その間に、はたくストライクが存在すると言うのも、
改めて考えるとその通りなんですが、今まで気づきもしなかった事です。

19枚目~14枚目の間に、こんなにもストライクとなる
アクションが存在するのかと思うと嬉しくなりますが、
実際には、そう簡単に行かないのがボウリングの奥深いところです。

でも、プロや上級者の方は、タップの様子を手掛かりに、
きっちりと調整してストライクにつなげる技術を持っていると言うことなんでしょうね。

2008.05.11 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

ウチのセンターは、メカニックが色々とレンコンをいじってくれるので、
ホームとは言え、いつも鍛えられています。(笑)

私は、修行だと思って、.どんなレンコンにも闘志を燃やす方ですが、
先日、ホームの大会で同箱だったベテランボウラーの方が、
「こんなレーンちっとも面白くない。」と言って、
打てなかった自分を反省するのではなく、
レーンに文句を言っているのを聞いて、少しがっかりしました。

ある程度スコアが出て”遊ばせてくれるレーン”でないと
満足しないボウラーが、ベテランの中にも結構いるようです。

楽しみ方の違いであり、
レベルアップを目指さなければそれでも良いのかもしれませんので、
あまり争う気はありませんが、個人的には、いつまでも向上心をもって、
ひとつ上を目指す ボウラーでありたいと思っています。

2008.05.10 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(5) |

ライジングのオイル抜きをしましたので、
オイル抜き後の様子を確かめるために投げてきました。

ライジングと言えば、先日放送があったDHCツアー第4戦では、
姫路麗プロがTV決勝で使用し、第3戦の宮城鈴菜選手の時に続いて
優勝ボールとなっています。銘球のようですが、私にはまだ…。

この日の結果として、ライジング自体はまあ良い感触でしたが、
比較のために2、3G目に投げたインファーナルフェイトが何故かしらスプリットが多発。

アジャスト技術の問題はあるとしても、
これまで好調で、信頼度上昇中のボールだっただけに
レンコンに合ったボール選びの難しさを痛感する結果となりました。

(本日のメモφ(..)Memo)
ボールの選択は、その時に投げた感触でその都度判断すべし
・最近、調子が良いボールだからと安心、過信してはいけない。
・似たようなコンディションでも、結果がまったく異なることがある。
0505.jpg
今回のスコア⇒213、165、147、192
 ave    strik    spare   open   cover 
179.3  31.0%  54.8%  14.3%  79.3%
10ピンカバー率は、5/5で100%

2008.05.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(7) |

オイル抜き
昔は、プロショップへ依頼していたオイル抜きですが、
簡単にできることが分かってからは、自分でやって経費節約に努めています。

最近のボールは、カバーのオイル吸収率が高まっている分、
ポテンシャルの低下が早いという評価もあります。

ゲーム数の目安としてはレンコンにもよりますが、50G程度でしょうか、
手を当てるとカバーにオイルが浮いて来る様子が分かったり、
ボールに触れた手の平がスベスベするような感じになったら、抜き頃?かな。

用意するものは、画像のとおり。
ウチでは、ボールを入れるのに手頃な容器がないので、
脱衣場にある洗濯物カゴとゴミ袋を使ってバケツ代りに。

お風呂のお湯では、温度が少し足りないので、
ヤカンに温度調節のための差し湯を用意。

温度計…無くても良いけど、湯温を確かめるために一応準備。
子どもの授乳期にミルクを作る際に使っていたものがあったので使ってます。

にじみ出たオイルを落とすのは、中性洗剤でも良さそうですが、
現在は、パーフェクトオイルリムーバーとクリーンオールのお世話になってます。
このメーカーの取り説では、40~45℃で20分程度となっています。

2008.05.05 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

0502.jpg5月の第一発目は、なかなか良い感じでした。
久しぶりにライジングを使っての練習結果です。
このところライジングの切れが今ひとつな感じですが、
今回のレンコンには、合っていたようです。
今回のスコア⇒200、214、245、173、200
 ave    strik    spare   open   cover 
206.4  52.8%  30.2%  17.0%  64.0%

3G目10フレ2投目は、ここでストライクなら久しぶりの250UP。
褒賞金500円Getだ!と意識しすぎたのか、
結果は、最悪のスプリットでノーミスゲームも逃してしまいました。(^_^;)

(本日のメモ)
4番、7番をイージーだ!とあなどるな
 ・気の緩み???右に外すミスが4回も発生。
 ・体の向きと目標スパットの押さえが甘い。
腰を落し気味にした方が、良いボールが出る
 ・腰高の時よりもスライドを意識して低い位置からのリリースの方が良い感じ。

2008.05.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |