最近のスコアシートを眺めて、課題の整理をやっています。

アベレージ180台と言えば、中級者としてはそれほど悪くはないように思えますが、
ゲーム内容を見ると、アベ160台の頃とあまり代り映えしない部分があります。

例えば、1投目のカウントが悪い、ノーミスゲームが少ないなどなど、
アベ上昇の要因は、ストライク率が上がっただけで、カバー率は、横ばい。
このため昔と比べて、上手くなっていると言う実感がちっともありません。

また一時的に、月間アベ200UPしていた時期もあり、
上級者の域に届きそうな気になっていましたが、
レンコンに助けられた一過性の好調だったようで、レンコンの変化と共に急降下。
絶好調な時との比較でなおさら、低迷感を強く感じている今日この頃です。

と、愚痴ってもしょうがないですから、

大会に出るたびに優勝し、タイトルを総なめしたプロにだって好不調の波はあります。
ましてや凡人ボウラーが必要以上に悩む必要なし。
気を取り直して、1週間ぶりのボウリングを明日は楽しもーっと。

2008.09.27 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

以前は、ほぼ定時に仕事が終わり、週に数回は夜連にも行ける状況でしたが、
このところ平日はまったくセンターへ行けなくなっています。

調子もいま一つパッとせず、試してみたいことがたっぷりあるのに
練習もできないとなるとストレスが溜まり気味ですが、
暫くはじっと我慢の状況が続きそうです。

2008.09.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

激落ち君仕上げのストライクセルをじっくり試してみたかったのですが、
中遅気味で幅の取れないコンディションのように思われたので、
練習ボールで試しただけで、本番での使用は見送りました。
従って、激落ち君仕上げの評価は、次回まで持越しです。

今回選択したボールは、先週と同じチャンスゾーン。
オイリー用のダル系では一番曲がりが小さく、
あまり幅を使えないレンコンで、役に立つボールと言う位置づけです。
結果は、以下の通りで、可もなく不可もなしってところですが、
一緒に投げた上級者の投球を見て、何かしら得るものがありました。
0620.jpg
今回のスコア⇒186、170、173、198 合計727
 ave    strik    spare   open   cover 
181.8  46.5%  25.6%  27.9%  47.8%
ノーミス0、ノーヘッド0、テンピンカバー率3/5で60%

今回のφ(..)メモメモ
しなやかなスイングでリリースのタイミングを重視して投げること。

2008.09.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ストライクセルの表面を#2000番か#4000番で曇らせてみようと
思ったものの、手元には#1000番のパッドしかなく、
センターのプロショップにも持ち合わせがありませんでした。

センターのプロいわく、
「#1000番で軽く擦る程度でも良いんじゃない。」ってことでしたが、
何か他に代用できるものはないかと思案して、

ガンプラ趣味の長男がプラモの研磨に使っている製品や
家庭用品を物色しているうちに、面白い物を見つけました。

それは、「激落ち君」と言う商品で、
湯飲みの茶渋落しなどに絶大な効果を持った台所用品です。

ネットで調べてみると、メラミン樹脂の製品で、
厚さ2cmのもので#3000番程度の番手だと書いてありましたので、
番手も手ごろ。実際に使ってみると#1000番のパッドよりも
キメ細やかな仕上がりでなかなか良さそうな曇り具合となりました。

ボールの動きは、まだ投げていませんので判りませんが、
汚れも良く落ちて、結構良さげなアイテムになりそうです。

2008.09.18 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(7) |

平日は、仕事の都合で帰宅が遅くなる状況が続いていて、
夜錬には、ほとんど行けていません。

で、今週も土曜のリーグと日曜の朝錬だけでした。
リーグの方は、第1週目のスタートで結果は、以下の通り。
0913.jpg
今回のスコア⇒167、182、172、209 合計730
 ave    strik    spare   open   cover 
182.5  39.5%  44.2%  16.3%  73.1%
ノーミス1、ノーヘッド3、テンピンカバー率2/3で66.7%

相変わらずストライクが続かないことと、
カウントの悪いピン残りでスペアメイクを難しくしてのスコアダウンです。
辛うじて最終ゲームでノーミスの200UPとなりましたが、
傾向としては、プラスゲームが少なく、またそのプラスの幅も僅かです。

練習量も少ないので、急に事態が好転するとも思えませんが、
試行錯誤の中からきっかけをつかんで、低迷脱出を図りたいです。

2008.09.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

モーメンタムSのオイル抜きの結果報告です。
表面のギシギシ感は今ひとつでしたが、
投げてみるとそこそこ曲がりはありました。

もしかしたら、まったく曲がりが出ず、
高級カバーボールとなってしまうかも知れない
と言う心配もありましたが、一安心です。

でもコンディションがオイリーでは無く、
どちらかと言うとミディアムぽかったので
動くのは当たり前だったかも知れません。

と言う訳で、オイル抜き後の正確な様子は、まだ???です。

ついでにストライクセルの方ですが、多少は慣れてきたものの
オイルが長めで充分ある時は良いのですが、
短い時や枯れてくると暴れる印象があり、まだ不安定感が強いです。

良さそうなコンディションでもゲームが進んだり大人数で投げる場合は、
切れ込みが強まって、イメージに合う期間が短いように思います。
アジャストでインサイドに入っても入射角度が緩和されないこともあり、
扱い辛さの要因となっています。

対策として、もう少し大人し目の動きにするために、
表面を#4000番か#2000番で曇らせてみようと考えています。

2008.09.08 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨晩は、リーグ15週目で最終戦でした。
最終戦は、ポジションマッチでレーン移動無しでの4ゲーム。
結果は、じわっと尻上がり気味のスコアになっています。
0906.jpg
今回のスコア⇒165、190、205、218 合計778
 ave    strik    spare   open   cover 
194.5  41.9%  44.2%  14.0%  76.0%
ノーミス1、ノーヘッド3、テンピンカバー率4/4で100%

最終戦でしたので、リーグ全体を振り返ると、
15週中3回ブラインドしたのでトータルゲーム数48でアベ184。
まぁ今の実力並のアベは達成していますので、
このリーグの雰囲気にもだいぶ慣れて来たってところでしょうか。

順位は、16人中13位と前回同様でした。
このポジションから抜け出し、シングル入りするためには、
アベを限りなく200に近づけることが必要条件のようですので、
この辺りを当面の目標として、次回のリーグも継続参加するつもりです。

2008.09.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

お盆過ぎたら朝夕が少し過ごしやすくなって来たなと思っていたら、
もう9月に突入していました。

そんな訳で、8月のまとめです。
 ave    strik    spare   open   cover 
186.2  40.2%  42.0%  17.8%  70.3%
総ゲーム数35G、ノーミスゲーム1、200UP10(28.6%)
160以下4(11.4%)、10ピンカバー率43/51で84.3%

先月に比べると、アベが若干上向いています。
相変わらずノーミスゲームは少ないのですが、
ストライクとスペア率が良くなって、200UPが増えています。
その一方で、ロースコ病により、160以下のゲームが4つありました。

ロースコ病の原因は、Newボールとの相性問題で、
ボール別に見ると確かに、Newボールよりも昔のボールの方が
アベが10~20ポイント高い様子となっています。

ハイパフォーマンスなNewボールよりも
使い込んでくたびれかけたボールの方が、好スコアとは…。
Newボールの面目丸つぶれ、って気がしたのと同時に
ボール選択の難しさを改めて痛感する結果となりました。

2008.09.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

まだ慣らし運転状態で30ゲーム程度しか投げていませんが、
バックエンドでの曲がりが急激に衰えている様子です。

ドリル当初は、オイリーコンディションでも
しっかり曲がりが出るボールと言う印象でしたが、
ここ最近は、少し手前から弓なりにダラッと曲がる軌道で
バックエンドでの曲がりに期待できないボールとなっています。

先日2-8のピン残りに対して、2番ピンの右側面をヒットしたにも関わらず
8番をヒットできなかったのには、正直ショックでした。

エボナイト社のボールは、ピンアクションは素晴らしいけど
100~150ゲーム辺りからパフォーマンスが低下すると言う噂は良く聞きますが、
コロンビア社このボールは、それ以下ってこと???。

カバーストックの色が、オイルを吸って濃くなるのが早いとは思いましたが、
パフォーマンスがここまで急激に低下するとは、予想外の変化に驚いています。

たまたま私が、ハズレボールを引いてしまったのかもしれませんが、
他のユーザーの方の印象を聞いてみたいところです。

私としては、取り敢えずオイル抜きと
表面仕上げの調整で様子を見ることにします。

2008.09.01 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |