相性が良くなってきたストライクセルを、
メインボール昇格目指して今週も使ってみました。

結果は、1ゲームごとのレーン移動でも大崩れすることなく、
比較的イメージ通りに4ゲームを投げきることが出来ました。
スコアは大したことありませんが、信頼度は随分UPしています。
1129.jpg
今回のスコア⇒177、193、181、193 合計744
 ave    strik    spare   open   cover 
186.0  45.2%  35.7%  19.0%  65.2%
スプリット5、ノーヘッド0、テンピンカバー5/6で83.3%

ボールの動きは読めていましたが、リリースミスによるスプリットが5回と
スプリット以外のカバーミスが3回もあってスコアは伸びていません。
アプローチのリズムや投球のタイミングの安定感に難ありって気がしています。

2008.11.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

リーグメンバの中に投球のブレがなく、コントロールが安定していて
カウントダウンは勿論、スプリットもほとんど出ず、
ストライクが出だすと連発する方がいます。

先日のリーグで同箱になった際に、コントロールの安定の秘訣を尋ねたところ
その答えは「フィニッシュ位置がぶれないこと」でした。
これまでフィニッシュ位置とコントロールの関係を意識することがありませんでしたが、
今後は、しばらくフィニッシュ位置の確認を心がけようと思っています。

調子がいい時は、必要ないことかも知れませんが、
思った所を通ったのにストライクが来ない時などは、レーンの変化とは別に、
フィニッシュ位置が違っているという事もあるようなので、
調子が悪い時は、特に気をつけた方が良さそうです。

2008.11.29 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

私にとってストライクセルは、ピンアクションは良いけど、
バックエンドでの切れが強過ぎて扱いにくいボールと言う評価でした。

購入当初よりも動きはやや大人しくなったものの、
まだまだ不安要素の方が多くて、ゲームでの使用は控えていましたが、
先日購入したアブラロンパッド#2000番でゴシゴシやって
ゲーム前に試してみたところ、比較的イメージし易い動きだったので
そのまま登板させることにしました。結果は、以下の通り。
1122.jpg
今回のスコア⇒194、200、174、244 合計812
 ave    strik    spare   open   cover 
203.0  53.5%  35.6%  11.1%  76.2%
スプリット2、ノーヘッド1、テンピンカバー率3/3で100%

イージーミスもチラホラありますが、ここ最近の調子からすると
十分な結果だと満足しています。
恥ずかしながら、このリーグでのプラスゲームは久しぶりです。

また何よりも、ストライクセルがメインボールとして使える可能性が
出てきたのが一番の収穫でした。

2008.11.23 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

小物
左からヘルベントのグローブ、アシックスのスライドーパーツ、
2000番のアブラロンパッド、ABSのレーンアジャスターです。

グローブは、これまでWAVEのパワーグローブを使っていましたが、
今回は、試験的に他社製品に変えてみました。
使用されている素材との関係で縫製は、若干WAVEの方が良さそうですが
フィット感とグリップ力は、ベルベントも遜色ありません。
サイズは、WAVE同様に小刻みに選択できます。

スライドーパーツは、いつが変え時か良く分かりませんが、
使用頻度が高い分を補充しました。

ボールの研磨用としては、#1000番までのスコッチメッシュと
#3000番相当らしい激落ち君でしたが、ストライクセルのメンテ用に
#2000番を購入してみました。

レーンアジャスターは、使い道が今一つ分かっていませんが、
アクセサリーとしてバッグにでもぶら下げておこうと思っています。

2008.11.22 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

いま一つパッとしない状況が続いていますので、
先週のリーグの際に、先輩ボウラーにアドバイスを求めたところ
細かい技術面の調整ではなくて、フィニッシュした時のベストなイメージとか
良いタイミングで気持ち良く投げることに集中して投げることのアドバイスをもらいました。

また少し前に、センターのプロが練習している際に、
何の練習をしているのかを尋ねると、「タイミングの確認」だと言っていました。
点数を出せるかどうかは、アジャストの問題。それよりもむしろ
良いタイミングで気持ち良く投げられるかどうかが重要とのことでした。

到達しているレベルが違うので、にわかには取り入れることはできませんが、
かなり説得力のあるアドバイスだと思いました。

2008.11.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

部署丸ごとの移転に伴い、先週から通勤時間が以前の約3倍になりました。
これまでは、自宅から二輪車で30分もあれば充分の距離でしたが、
今は、バスセンターまで20分、そこから高速バスで40分、その後自転車で10分。
移動や待ち時間を加えると通勤時間が片道約1時間半かかるようになりました。

しかも移転先は、周りには高速道路のインターくらいしかないド田舎で、
なんでも有りで賑やかだった博多駅周辺と比べると、天国と地獄の差があります。

そんな訳で、帰宅時間も当然遅くなり、平日の夜錬がかなり厳しい状況です。
こうなったら有給休暇使いまくりで、朝からボウリングやらんと、
ストレスがパンパンに貯まりそうです。

2008.11.19 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨晩のリーグの結果です。
調子は、相変わらずイマイチです。
今回の特筆事項としては、久々の10ピンタップ攻めに会ったこと。
4ゲームで12回なんて、大した事無いなんて方も居られるでしょうが、
今の私にとっては、結構しんどかったです。

10ピンタップは、ストライクと紙一重、
ストライクに近づいているんだと、前向きに考えるようにしていますが、
内心は、やっぱり複雑な心境ですね。

良かった点としては、早めに対処できたことです。
1G目に2回続けてミスったんですが、
3回目は修正のために半歩下がった位置から投げたところ、
結果は、バッチリカバーできて不安解消。

1Gごとのレーン移動なので、その後も同じ位置で成功するかどうか
気がかりでしたが、結果的には上手く拾えました。
1116.jpg
今回のスコア⇒177、193、182、164 合計716
 ave    strik    spare   open   cover 
179.0  33.3%  42.9%  23.8%  64.3%
スプリット5、テンピンカバー率8/12で66.7%

2008.11.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

レンコンは、外速中遅傾向でしたが、最近に無くオイルが少なめで、
特にレーン左側半分が短くて枯れている感じでした。

ゲーム前に探った感触では、オイルがあるけど不安定な10枚目付近よりも
インサイドからの外出しの方が、まだマシだと思い、
20枚目辺りを通してしっかり外出しするラインを選びましたが、
実際の投球では、狙った所を通せないしボールも出し切れておらず、

いつものごとく、ストライクは続かないし、
ピン残りもガタガタでスペアーも取れず、反省材料の多いスコアとなりました。
1108.jpg
今回のスコア⇒141、157、148、158 合計604
 ave    strik    spare   open   cover 
151.1  25.6%  38.5%  35.9%  51.7%
スプリット5、ノーヘッド4、テンピンカバー率1/2で50%

2008.11.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ゲーム前に練習していると、時々「今日は、速いですか?」なんて、
レーンの様子について尋ねられることがあります。

オイルの感じ方は、人によって、またボールによっても様々なので、
一概には参考にならないでしょうが、投げてみた印象を自分なりに
説明するようにしています。

オイルの感じ方については、
自分がいつも投げているところを通して、ボールが曲がらなければ「速い」、
ブルックリンまで行くようなら「遅い」と言った程度の判断の人も居れば、
板目数枚単位でレーンの様子を押さえている人も居ることでしょう。

当然、より広範囲に、より正確にレンコンの情報収集をしている人の方が
ゲームにも有利で成績も良くなります。

上級者やプロは、あたかもCTスキャンをするように…言い過ぎ?
板目数枚単位でレンコンをチェックしているものと思われます。

私なんかは、まだまだザックリとした情報収集しか出来ていないので、
今後はもっとオイルに対する感受性を高めて、スコアアップにつなげたいです。

2008.11.07 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ボウリングが上手くなるには、
「観察」「仮説」「検証」の作業が重要だと考えています。

自分の投球とボールの動きをよーく「観察」して、
レーンコンディションについての「仮説」を立て、
その「仮説」を「検証」しながらスコアアップを図ると言う作業です。

そして「検証」のために必要なのが、コントロールだと思います。
コントロールが悪いと仮説の検証が出来ず、アジャストも成立しません。
コントロールといっても針の穴を通すような技術を求めるのではなく、
今のところ「板目2枚程度の誤差は、許容範囲」といった気楽さで考えています。

また幅のある板目については、既にご存知の方も居られると思いますが、
あのカージナルさんがブログを再開され、
最近「幅のあるコースの見つけ方」と言う記事を書かれています。
理論面で大変役に立つ内容です。

但し、記事の最後に注意点として、「絶対にリリースは変えない」
「ボールも変えない」「スピードも変えない」といった事が書いてあり、
ここでもやっぱり安定した投球技術の重要性が言われていると感じました。

スピードや回転の増量も重要な課題ではありますが、
スピードや回転は、ピンヒット後の破壊力に影響する要素だと思いますので、
先ずは、コントロール優先の練習に励むつもりです。

2008.11.04 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

前夜のリーグでの不甲斐なさと課題の改善のために朝錬してきました。

出掛けにFさんから電話があり、一緒に練習したいとの事、
また駐車場でUさんとも一緒になり、3人での練習会となりました。

昨晩のリーグで投げたBOXのひとつに入って、
ウォーミングアップに1ゲーム投げた後に、マジモードでスタート。
結果は、以下の通り。
1102.jpg
スコア⇒223、202、183、222、191 計1021
 ave    strik    spare   open   cover 
204.2  46.3%  42.6%  11.1%  79.3%
スプリット5、ノーヘッド0、テンピンカバー率2/5で40%


レンコンは、昨晩と似たような感じで、朝一で軽くメンテされているような様子でした。
このためオイリー用ボールを使用し、ラインも変えて投げたところ
1G目から6連発と出来すぎなくらいイメージどおりの感触。

2G目は、別のボールを試したくなりボールチェンジ。
ストライクは、終盤だけでしたが、コントロール良く投げられて
ピン残りも安定感のあるゲーム内容でした。

そこで3G目は、ストライクを取りに行くアジャストを試行錯誤。
スコアは、ボチボチでしたが手掛かりが十分つかめて
4G目の結果につなげることが出来ました。

5G目は、レーンの変化に対応が遅れている様子が出ていますが、
全体としては、比較的イメージどおりの投球と結果が確認できたし、
昨晩のつまずきも払拭できて、大満足です。


今回のφ(..)メモメモ
昨日リーグの結果も実力、今日の練習結果も実力の内?

2008.11.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

土曜夜のリーグでしたが、何ともショボい出だしです。
目標の月間アベ190UPにいきなり暗雲が…。
1101.jpg
今回のスコア⇒161、198、147、176 合計682
 ave    strik    spare   open   cover 
170.5  32.5%  42.5%  25.0%  63.0%
スプリット5、ノーヘッド2、テンピンカバー率4/5で80%

2回の7-10を含むスプリット5発と2回のバケットスペアミスなどで
2G目以外は、コントロールの悪さが目立ちピン残りもバラバラで
スコアも内容的にもまったく良いとこなしでした。

慰めとしては、プロも珍しく結構なロースコを叩いていましたので、
比較的難しいレンコンだったのカモ???

2008.11.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今月も土曜夜のリーグと友の会月例会+その他で23ゲームです。
 ave    strik    spare   open   cover 
185.1  39.6%  40.4%  20.0%  66.9%
ノーミスゲーム3、200UP5(21.7%)、
160以下2(8.7%)、10ピンカバー率17/25で68.0%

月の前半にカバーボールを使用しなかったら、10ピンカバー率が急降下でした。
試行錯誤の一環ですが、その影響でカバー率が70%を下回る羽目に‥
ちなみに前半のカバー率が60%、後半が74%となっています。
やっぱりカバーボールは、必須アイテムになりそうです。

1投目のボールとして使ったのは、モーメンタムS、ストライクセル、
インファーナルフェイト、フューリーパール、アノマリーの5種で、
成績は、以下の通りです。
             アベ    G数
フューリーパール 184.3  11
ストライクセル   181.8   4
モーメンタムS   189.3   3
インファーナルF  189.3   3
アノマリー      183.5   2

やや遅めのレンコンが多かったので、半年振り位に
フューリーパールを登板させて多投しています。
ストライクセルは、たまに試していますが、結果はイマイチ。
良いピンアクションなのに、使いこなせていません。
モーメンタムSは、オイルを多めに感じた時の第1ゲームに使う程度。
インファーナルFは、適応範囲が広くて頼りになるボールですが、
今月は、フューリーパールにメインの座を譲っています。
アノマリーは、基本的に練習用ボールですが、
練習での感触が良かった時にたまに本番でも試してみて、
一軍昇格のチャンスを伺わせています。

ボールについては、新旧の差がほとんど無く、て言うか、
むしろこの間は、ニューボールの使いこなしが出来ていないため
古いボールを頼りにする傾向になってます。

11月は、コントロールやリリースなど基本的な部分の押さえ直しで、
アベの底上げを図り、月間190UPを達成したいところです。

2008.11.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |