Pリーグ第22戦、初参加の佐藤まさみプロが優勝しました。

今年度のプロテストでトップ合格。
その後MKチャリティーカップとプロボウリングレディース新人戦で優勝。
早くも2勝を挙げ、大型新人と呼ばれている女子プロですが、
今回のPリーグ第22戦、初参加で決勝まで勝ち上がり、
決勝では、優勢かと思われた金城プロ、谷川プロを終盤追い上げての逆転優勝。
すごい勝負運と器をもった女子プロのようですね。

2009.11.29 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

12月号のボウリングマガジンにアベ185で停滞している方の相談が乗っていました。
誰もが似たような状況で同じような悩みを抱えているんだと共感を覚える記事でした。

これに対するカウンセラーの回答は、
アベ200のボウラーとの大きな違いは、連続ストライク数にあるとのご指摘です。

そしてこの問題を解決すつには、ノーヘッドを減らすこと。
更には、ボールスピードや回転のUPで球威を向上させること。
と言うアドバイスになっています。

私自身も同病者としてノーヘッドとスプリットはかなり意識していますが、
先ずはノーヘッドを無くすことに的を絞った方が良さそうだと感じました。

ノーヘッドを減らすには、
コントロールやラインアジャストの向上が必要になると思われます。
その為には、どんな練習が必要か…ウ~悩みが尽きませんが、
兎に角、練習の中で試行錯誤するしかなさそうです。

2009.11.22 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

七隈の11月友の会月例会に参加してきました。
本番前にウォーミングアップとレンコン把握を兼ねて投げたレーンが、
13枚目を軽く出す感じの絞ったラインでストライク連発。
周りからも「本番に取っとかなくちゃ。」の声が掛かるくらいでした。

本番の抽選では、このレーンに当りませんでしたが、
どこも概ね同じ状態だろうと高をくくって練習ボールでは
主に10ピンと7ピンカバーの練習をしてスタートしたところが大間違い。

本番のレーンは、練習の時よりもオイルが多めで長い感じなのに
練習ゲームの時のイメージに固執し過ぎてアジャストは遅れるし
ジャスポケラインも中々見つからなくて往生しました。
1115.jpg
今回のスコア⇒191、180、155、224 合計750
 ave    strik    spare   open   cover 
187.5  35.7%  47.6%  16.7%  74.1%
ノーヘッド6、スプリット3、テンピンカバー6/7で85.7%

そんな訳で、1G目前半はノーヘッド多発です。
中盤から外出しショートフックのイメージを捨てて
板目真っ直ぐや気持ちクロスのラインを探ってノーヘッドは回避しましたが
ここぞと言うラインが見つかりません。

2G目も次第に切れ込みが強くなるのを期待しながら
10枚目辺りを投げ続けましたが、9本カウントのオンパレードです。
10ピンカバーを1回しかミスらなかったのは上出来ですが、
これではスコアが伸びません。

3G目は、オイルが伸びたみたいで前半またもやノーヘッド3発。
しかも全てカバーミスしちゃって最悪の出だしです。
その後も良く分からないまま155で終了でした。

4G目は、白紙に戻して8枚目真っ直ぐを投げたら何と厚めのストライク。
外早のイメージでしたのでアウト側は始めから捨てていましたが、
ゲームが進むにつれて、他の投球者が削って枯れたのか、
始めからそうだったのかは定かではありませんが、
5~10枚目の奥に切れ込むところがあって8枚目辺りをチョイ出しすると
ポケットヒットするラインがあるのを発見。
3フレから5連発として、何とか打ち下げを食い止めることができました。

2009.11.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

タイムリーに更新する時間が取れなくて、
火曜日のチーム戦と水曜日のリーグの結果など、まとめて手抜き報告です。

(火曜日のチーム戦)
先月はメンバー3人とも絶好調で2000ピン越えでの優勝でしたが、
今月は、好調1人、凡打2人で5位でした。勿論凡打2人のうちの1人は私です。
1110.jpgスコア⇒203、149、205 合計557
 ave    strik    spare   open   cover 
185.7  46.9%  28.1%  25.0%  52.9%
ノーヘッド1、スプリット4、テンピンカバー1/3で33.3%

久しぶりのオイリーコンディションだったんでモーメンタム・スイングを投げています。

1G目は、奥で少し切れ込む感じのラインをつかんで203。
しかし、2G目は、オイルが枯れていく変化が早くて、
インサイドへ入って行ってもピン手前で失速して厚めヒットとなり、
ついに後半スプリット3連発に見舞われて撃沈の149でした。
10フレは、次のゲームに備えてエヴォルブを試してみた結果××9で
何とかなりそうな手応えに一安心。

3G目は、そのままエヴォルブを使用。
投球ラインは、モーメンタム・スイングとほとんど同じで205。

今回は、ラインアジャストかボールチェンジかの判断が難しかったです。
モーメンタム・スイングは、オイルが充分ないと
ボールスピードが不足気味の私には、長くは使い辛いです。

(水曜日のリーグ)
博多スターレーンのリーグに参加するようになって4週目です。
センターやメンバーの雰囲気には徐々に慣れてきました。
でもレンコンは、、相変わらず遅めでエヴォルブは使えません。
このためホームではほとんど出番の無いアンビシャスがメインボールです。
1111.jpg
スコア⇒209、188、220、167 合計784
 ave    strik    spare   open   cover 
196.0  47.6%  33.3%  19.6%  63.6%
ノーヘッド2、スプリット4、テンピンカバー率1/1で100%

雰囲気に慣れてきたとはいえ、まだまだイージーなカバーミスが出ています。
それに加えてスプリットの発生により、1ゲーム当りのオープンフレームが
約2個となっています。

このためストライクが続けば辛うじて200UP、
続かなければ160台というスコアのパターンなので、
イージーミスとスプリット発生の回避が今後の課題ですね。

その他ボウリング関連では、
ボウリングマガジン12月号を注文しました。

2009.11.15 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ボウリングを生涯スポーツとして楽しむ上での柱となるような考え方が、
すみプロのエッセイの中でリーグの本質と楽しみ方を説明しながら紹介されていました。

2009.11.12 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ちょっと遅くなったけど、10月の様子を振り返ってみました。

10月は、週末に出張や家族のイベントなどがあってゲーム数が26ゲーム。
この内ノーミスがたったの3ゲーム、原因は、スプリット31個せい?

200UPが11ゲームと良さそうですが、
160以下も5ゲームと上下動が激しくてアベは188.8でした。

またホームでの10ピンカバー率が24/26で92.3%と快挙でしたが、
今後は、他のセンターで投げる機会を増やすので再下降が予想されます。

最近新たに投げ始めたセンターは、レンコンが遅め。
このためエヴォルブの出番はほとんど無く、
昔買ったドライ~ミディアム用をメインに使っています。

できればラインナップの充実とこのセンター攻略用を兼ねて
Newボールを手に入れたいなぁ~。冬の臨時収入に期待。

11月の目標としては、引き続きスプリットとノーヘッドを減らすこと。
スプリットとワッシャー以外のピン残りならイージーミスも少なくなっているので
やはり、この辺りがスコアアップのネックになっています。

2009.11.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

ゆっこペンチ先日のイベントで頂いたボーラーズツールです。
と言っても元は、100円ショップの先細ペンチで、
先端部分をマイナスドライバー並に薄く削った改造品です。

用途としては、インサートテープの張替えや
フィンガーグリップの取り外しのための便利グッズとのこと。

丁度フィンガーグリップの付け替えを自分でやってみようと思って専用のグリップリムーバーの購入を考えていたところでしたが、高価な専用ツールの購入を思い留まり、このペンチを使ってみたところ、問題なく取り外すことができました。

またインサートテープを外す際も、安物のピンセットだと、
ピンセットの先がグニョって曲がったりしますが、
このペンチだとそんな心配も無さそうです。

2009.11.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

土曜、日曜に福岡で開催された中谷優子サポータズクラブのイベント
(福岡支部大会と全国大会)に参加してきました。

初めての参加で、どんなイベントなのか興味津々だったので
土曜日午前中のレッスンから日曜日のプロチャレ終了後の交流会まで
2日間みっちりと楽しんできました。

レッスンでは、たっぷりとダメ出ししてもらうつもりでしたが、
「フォームもアプローチのテンポも基本的に悪いところはありません。」
との優子プロの優しすぎるお言葉にやや拍子抜けしながらも、
気になる点に対して、いくつかアドバイスをもらいました。

大会(ゲーム)については、両日ともスコアを競う試合と言うよりも
サポーター同士の親睦会のようなもので、和気あいあいとした雰囲気の中、
この会の発起人である宮崎エースレーンの藤本会長を始め各県から参加した
中谷プロとボウリングが大好きな仲間同士の集いとなっていました。

夜の懇親会では、くじ運が良かったのか主催者の配慮によるものか
わかりませんが、中谷プロの正面の席に座ることができて、
たっぷりと会話することができました。

福岡市部会代表の野○さんご夫婦および今回の大会運営に関わって頂いた
スタッフの皆さん、ありがとうございました。

2009.11.02 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |