グローブ
切っ掛けは、小指の爪先を傷めたことが原因で、
小指の保護のためにグローブを使うようになり、これまでに色々と試しています。

最初に買ったのが、左端のWAVEの奴で中々良かったんですが、
今は製造中止?なったのか隣のヘルベントモデルになっています。
モデルチェンジに伴い、手のひら部分の素材がグリップ力のない素材になっています。
ボールを手のひらで転がすようなリリースをしていない私のようなボウラーにとっては、
手のひら部分の素材が何であっても特に関係が無いのかもしれませんが、
チョッと残念な感じです。デザインは、好きなんだけどな~。

次に試したのが、ブランズウィック社の奴です。
他のメーカーのグローブに比べると人差し指がやや大きめで
人差し指のフィット感が劣ります。
ちなみに私は、身長170cm体重67kgの中肉中背で衣服はLサイズですが、
グローブに関してはピッタりフィットが好みのため
Sサイズ(細かくサイズ指定が可能な場合は21か22)を使っています。

つい最近購入したのが右端のハイスポーツ社のグローブです。
廉価な割には、縫製もしっかりしていて人差し指もジャストフィットです。
手のひら部分もシリコン素材でグリップ感もあります。

また何のためかは定かではありませんが、
手のひら部分にマジックテープで取り付けるスポンジパーツがあって
アドレスの際にボールの重さを手のひらに感じ易かったり
ボールの押し込みに役に立ちそうで、お得感もあり、
今一番お気に入りのグローブです。

2010.01.27 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

メジャーアライアンス
凄く良いボールです。
って、まだ1、2回しか投げていませんが、
第一印象は花マルです。

初投げとなった昨晩の博多SLのリーグでは、
開始時間に間に合わず、練習ボールはおろか
準備運動も不十分なままでの投球開始でしたが、
1フレでアウトを投げていきなりガターとしたものの
その後は、きっちりポケットへボールを集めることができました。

2G目以降もラインを探りながら投げていますが、
動きがイメージし易い=コントロールし易いと言う印象です。
0120.jpg
結果4ゲーム投げてのストライク数が19個。
初投げでストライク率44.2%は、チョッと出来過。
ガター以外は、ノーヘッドも1回だけで
スプリットやテンピンタップも少なかったです。

いつもよりもオイルがあったことも幸いしていますが、
これまで遅めのレンコンでロースコが多かった博多SLの
攻略の糸口が見えてきたようです。

ドリルについては良く分かりませんので、
希望として、角が強く出ない曲がりで
コントロールし易すい動きになるようにと依頼しましたが、
ほぼ期待通りの仕上がりとなっています。

これまでポリッシュ系のボールは、ドライエリアで過激に反応し易すいため
相性的には良い印象がありませんでした。
でもこのメジャー・アライアンスは、初の例外となりそうです。

今後オイルがボールに馴染んでトラック部分も少し曇った感じになると
更に扱いやすくなりそうです。

2010.01.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

7日(木)の夜錬の後は、10日(日)にミックスダブルス、
12日(火)に3人チーム戦、16日(土)におはようトーナメント、
そして本日17日(日)に友の会月例会を投げています。

多少の凸凹はあるものの、概ねどのゲームも似たような内容でしたので、
ダラダラとした記載は割愛して、ご報告は本日のゲームのみにします。
本日の結果は、以下の通りです。
0117.jpg
今回のスコア⇒202、166、210、216 合計794
 ave    strik    spare   open   cover 
198.5  46.3%  39.0%  14.6%  72.7%
ノーヘッド0、スプリット2、テンピンカバー1/2で50%

左右のレーンで様子が違っていて、右よりも遅めの左レーンでの
ラインアジャストにもたつきました。
1G目は、偶数フレームが左レーンです。
10フレは、結構良い感じのポケットヒットだと思ったのに結果は8-10。
せめて10ピンタップならまだしもねぇ~。でも何とか200UP。

2G目は、望みどおり?の10ピンタップでスタート。
しかし、見事にスペアミス。(笑)
2フレからのターキーで借金返しをしたのに、5フレでのスプリット。
これを機に左レーンでは小刻みなアジャストを試していますが、
何れも有効なラインを探りきれずに迷子状態。
しかもイージーミスでスペアも拾えずスコアダウンです。

3G目は、右レーンも変化し始めたみたいでしたが、
アジャストにはそれ程悩むことも無く、ほぼイメージどおりの結果でした。
問題はやっぱり左レーンですが、2G目よりも出口が見えてきた感じです。

4G目、これでダメならボールチェンジにしようと思いつつ
立ち位置を更にインサイドに変えたところ、
感じの良いポケットヒットでダブルスタート。
それなら行けるところまで行ってみよと投げ続けた結果は、
ノーミスでの200UPとなりました。

どんなアジャストが適正かの判断は、難しいです。
ケースバイケースでしょうが、これといった正解もなくて、
ある意味、直感的な判断とその結果があるだけかもしれません。

2010.01.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

年が改まったと言うのに相変わらずゆとりのない生活が続いています。
気合と根性で何とかできるものならそうしたいのですが、
寄る年波でパフォーマンスは低下気味だし、
時間と能力に限りがあることを痛感しています。

さて、初投げは5日(火)でした。
北九州から帰省中のkanabonさんと練習仲間のU宮さんの3人で
スコア無し2時間投げ放題の練習会で初投げしてきました。

お正月期間中ですがウチのセンターでは
一般客がマイボウラー用のレーンで投げることはほとんど無いので
比較的ノーマルなコンディションで練習ができました。
年末から約1週間ぶりに投球感覚やタイミングなどをチェックして来ました。

その次に投げたのは、6日(水)のリーグ。
初めて参加した博多SLでのリーグですが、私にとってはレンコンが最悪。
かなり遅めで、随分と中に入らないとボールが出て行かないことが多く、
カバーボールで投げたくなるくらいの時もあって難儀しています。

どんなレンコンでも練習にならないことはないんでしょうが、ストレスは貯まるし、
ノーマルなスイングやタイミングを崩してしまいそうなので、
恐らく次の参加更新はないと思います。
この日もアベも150前後と最悪でした。

次が7日(木)の夜錬。
前日のリーグが最悪だったので、口直しにホーム七隈で夜錬しました。
この日は、5枚目当りを投げるラインがぴったりハマッてストライクの連発。
1時間の投げ放題でスコアは入れてませんでしたが、
感覚的には、4ゲームアベ250オーバーくらいの内容でした。
気持ちよかったー。

長文になりそうなので、この続きはまた明日にでも書きます。

2010.01.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨年末から2年間に跨るレポートです。(笑)

前半3ゲームは、ノーヘッドを回避するのが精一杯で
ようやくストライクが来出した所で終了となりました。
スコアは、149、165、160で474。
少し前までのレンコンでは、アベ200UPペースだったのに、
すっかり弱点を露呈してしまいました。
1230-2.jpg
レーン移動しての後半は、
前半3ゲームが消化されたこともあってか、
少しはボールが動くようになっていました。

ボールスピードを控えなくても
ある程度動いてポケットが突けるラインが5、6枚目にできている様子で、
1G目は、誤魔化し投球の悩みから開放された感があり、なんとか180。

でも2G目になると、微妙に厚かったり薄かったりと不安定な感じ。
連発も無くなって155と再度スコアダウンです。ショボ。

2G目の様子からモーメンタムSでは合わせ辛いと判断して
3G目は、蜘蛛バイトにチェンジしたところ
見事に成功とまでは行きませんでしたが、200UPすることができました。

9フレは、ジャスト8の残りピンでしたけど、
2投目がピン手前で左に切れ込んでのカバーミスです。

オイリーだと思って保険をかけてカバーに行ったつもりが、
まさかの強い切れ込みで予想外なオープンです。
油断大敵ってことでしょうが、連発で気持ちよく来てただけにショック。

今回の大会では、高速レーンでの打て無さを再確認しました。
ひとつ不思議だったのが、同箱だった曲がらない球質の
ハイスピードストレートボウラーの方が、
クロスラインでバチバチ当っていたこと。

ご本人も普段ならコントロールが定まらず苦手な筈なのにって言いながら
前半3Gのレーンでも200UPを連発、
後半も大崩せずに決勝進出を果たされました。

何れにしろスピードと回転のバランスやコントロールが重要なことを
再認識して年内最後のゲームが終了しました。

昨年1年を振り返って最も進歩した点は、
10ピンカバー率が向上したことです。
今回も8/9でカバー率88.9%でした。
今年は、年間カバー率80%越えを目標のひとつにしたいと考えています。

そんな訳で、午後から初投げ行ってきまーす。

2010.01.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

寅年

あけまして おめでとうございます
昨晩自宅へ戻ってきました。

年末バタバタと年内最後の更新をしましたが、
時間切れで王座決定戦の後半の様子すら書けず、
一年のもまとめもせず、来年の抱負も語らずに里帰りをしていました。

また、やっと今頃新年のごあいさつとなっています。
今年も何だか慌しく余裕のないライフスタイルが続きそうですが、
ボウリングを通じて、沢山の楽しい時間が持てることを期待しています。
今年も宜しくお願いします。

2010.01.04 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |