世間では、昨日からゴールデン・ウィークに突入したそうですが、
流通業という業種に分類される私の職場は、定曜日出勤のため
ゴールデン・ウィークだろうがお構いなしに仕事です。

このため休みは、いつもと同じように土日だけ。
でも今回は、チョッとした楽しみがあるので、
5月4日(火)は、午後から有休を取ることにしました。

楽しみというのは、姫路麗プロチャレです。
姫路プロは、DHCカップなどで何度か観戦したことはありますが、
チャレンジマッチは、初体験です。

どんな体験ができるのか分かりませんが、とても楽しみです。

2010.04.30 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |


知人からパワーバランスという商品の紹介があり
半信半疑な部分もありますが、それ程べら棒な価格でもないので
ダメ元でチョッと試してみようという気になりました。


プロモーションVに出てくるおじさんの「なんで?」というリアクションが
妙にリアリティーがあります。

テレビ番組で紹介があったらしく、既にLサイズは完売状態の人気商品みたいです。
説明を読むと一般男子はMサイズで良さそうなので、取りあえず注文しました。

下半身の安定に役立ち、リリース後のふら付きが改善されると嬉しいですが…
商品が着き次第、ボウラー版の体験レポートをUPしますので、
今しばらくお待ちください。(笑)

尚、すでに体験済みの方がいらっしゃれば、コメントお願いします。

2010.04.27 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) |

難攻不落の37fベタレーンの特性と攻略方法について
メンテ担当者に尋ねて得た情報です。

一般的にベタレーンは、中遅外早と似たような印象ですが、
ポケットヒットの入射角度を求めてインサイドに入っても
安定したブレイクポイントがほとんど得られません。

いくら中に入ってもドライエリアに入った途端にガツンと切れ込んで
ラッキーな場合は裏ストライクになりますが、
そうでなければ、厚めヒットのスプリットになるケースが多いです。

また外出ししてアウトへ出過ぎると余程の高回転でない限り
ボールを戻すことができずに薄目ヒットか
突き抜けてワッシャーとなる厄介なレンコンです。

もう少し長めにオイルが入っていると攻め易いのかも知れませんが、
37fと言う短めな設定が曲者で、ポケットヒットのための
ラインアジャストを難しくしているようです。

こんなレンコンに対する対処法としては、
ドライエリアで敏感に反応するポリッシュボールはNGとのことです。

基本は、ドライエリアに入ってもダラッとした曲がりが出るダル系が有効で、
ライン的にはアウトサイドのオイリーなところを
絞ったライン取りで探ることが攻略方法に繋がるとのことでした。

2010.04.20 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

今年のロースコを更新しました。
土曜夜のスクラッチリーグの第4ゲームで、
スプリット、ワッシャー、イージーミスの三重奏に見舞われ118です。

レンコンは、難物の37fベタレーンで、前の3ゲームも最高が160台。
相変わらず難しいレンコンに鍛えられています。

悔しいやら情けないやら何とかしたいやらで
118をやらかしたレーンで補習をすることにしました。

補習の前に対戦相手だった上級者にアドバイスをもらったところ。
「ボールの選択ミスとライン取りの失敗。」とのこと。
結論から言うとオイルに強いボールでアウトサイドのラインを探るのが
正解だったようです。

3G目までは、まがりなりにもアウトサイド寄りを探っていましたが、
4G目に入ったレーンでは、アウト奥のオイルが伸び気味で
その内側は、ガツンと切れ込むと言った感じになっていました。

これに対してより走るボールに替えて、
より深いインサイドからの投球にしたのが運の尽きと言うか
飛んで火に入る夏の虫となって大火傷する結果となりました。

アドバイスを参考にして投げた補習ゲームでは、ボールをダル系に替え
アウト寄りの若干外出しで12、3枚目辺りのブレイクポイントを探ったところ、
210と嘘みたいな結果でした。

ボールスピードと回転のバランスなど微妙なものもありますが、
ベタレーン攻略の糸口が少しは掴めたような気がします。

更に、本日レーンメンテ担当者と話をして分かったことがあります。
それについては、また後日報告します。

2010.04.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

九州グルメコン

福岡市役所前ふれあい広場と天神中央公園の2会場
(地元の方でないと分からないでしょうけど)で今日、明日開催の
”九州ご当地グルメコンテスト”と言うイベントに出かけてきました。

いわゆるB級グルメコンテストのようなもので、
今回は、九州各県から18店のエントリーと特別出店として
静岡県の”富士宮やきそば”、兵庫県の”高砂にくてん”など
本州からも5店の出店があり結構な賑わいでした。

1食どれも300円で、焼きそば、カレー、ちゃんぽん、おでん、
焼き鳥などなどヨメさんと2人で8食も食べてきました。
満腹~!( ̄ε ̄;)

2010.04.17 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先月は、残業のため参加できなかった職場・サークル対抗の
3人チーム戦に参加して3ゲームを投げてきました。

結論から言うと、片方のレーンで最後まで有効なラインを見つけられず、
連続ストライクは、3ゲームでターキー1回のみでした。

右のレーンでは、15フレーム中12個のストライクだったのに対して、
左レーンでは、1回しかストライクが出ませんでした。

レンコンは、ノーマルだけどややショートオイルな感じでしたので
インサイドから13枚目辺りを通して6、7枚目辺りから戻すイメージでしたが、
左レーンの方は、手前が薄くて荒れている様子でとても不安定な感じがしました。

このため右レーンは、1G目6フレから有効なラインが掴めたのに対して
左レーンは、最後まで探り当てることができませんでした。

せっかくスプリットも無く、10ピンカバーも全て決まったのに甘くないですね。
先週のP★リーグでの松永プロのように右と左で投げるボールを
替えたら良かったのかも知れませんが、冒険できませんでした。

0413.jpg今回のスコア⇒171、204、187 合計562
 ave    strik    spare   open   cover 
187.3  40.6%  46.9%  12.5%  78.9%
ノーヘッド1、スプリット0、テンピンカバー5/5で100%

2010.04.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

たまに夜錬をしている月曜日と木曜日のレンコンが
ハイスコ気味な理由が分かりました。

この日は、P.Pリーグやシニアリーグなどの開催があり、
参加者のレベルに合わせて比較的易しいレンコンにしているとのことでした。

私が参加している土曜夜のスクラッチリーグは、
ウチのセンター内では比較的レベルが高いことと
このリーグ後にさらにハイレベルなプロ研修リーグが開催されることもあって
土曜夜は、なかなか手ごわいコンディションとなっているようです。

で、先週土曜日のレンコンはどうだったかと言うと、ベタではなく、
6~8枚目辺りが使えるノーマルなコンディションでした。

ならば、もう少し打てても良さそうでしたけど、
スプリットとイージーミスのため、結果は以下のとおりです。
0410-1.jpg
今回のスコア⇒198、186、203、183 合計770
 ave    strik    spare   open   cover 
192,5  55.8%  23.2%  20.9%  52,6%
ノーヘッド1、スプリット4、テンピンカバー4/5で80%

2010.04.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

社内レクレーションとして不定期で開催されていたボウリング大会に
参加したことが切っ掛けで、もう少し上手くなりたいと言う思いから
教室に通ってマイボウラーと成りました。

当時は、ハウスボールでアベ130程度でしたので、
アベ180台のマイボウラーは、とてつもなく上級者に思えました。

でも実際に自分がアベ180台のボウラーになってみると
上級者と言う自覚はまったくありません。

なぜなら、今もマイボウラーに成り立ての頃と同様に
試行錯誤を繰り返しているし、性懲りも無く昔と同じミスを犯します。

多少ストライクとスペアの個数が増えただけで、
技術として確立されたものがあまりないからでしょうね。
でもその割には、昔より知識だけは豊富なんで
練習仲間同士では結構講釈垂れてますけど…

「俺って上手い!」と自覚できる日は、来ないのかも知れませんね。

2010.04.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

仕事を定時に終わり、一目散にセンターへ直行!
目的は、苦戦中のベタレーン攻略練習だったんですが…

準備運動を済ませて投げ始めてみると、レンコンが変わっていました。
この間、手こずっていたベタレーンとは違い、ノーマルなクラウン。

基本7、8枚目真っ直ぐでポケットヒットし、多少の外ミスもOKと言う
ハイスコ気味なレーンになっていました。

せっかく難しいレンコンでの練習を期待してきたのに拍子抜け。
勿論、ハイスコレーンに癒されることも必要な時もありますが、
今回は、練習の目的が違うのでアジャスト練習は諦めて、
スペアボールの練習1時間とフォームとタイミングのチェックなど
をして帰ってきました。

ちなみにタイミング点検の際にスコアを入れて5G投げてみたところ
181、199、205、212、227でave204.8

レーン移動も無く1人で投げていることもありますが、
先週末のリーグとは40ピンもアベが違う結果で、
「ボウリングでは、レーン上のオイルの状態が全てを決定している。」
「投げ方やコントロールが良いからストライクが出るのではない。」を
実感しました。

2010.04.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

ホーム七隈では、ベタレーンが攻略できずに先週土曜のリーグも
177、137、145、193 合計652 ave163と試練が続いていますが、
日曜日に仲間4人で参加した東洋スポーツパレスの
サンデーモーニングでは、181、199、254と
最終ゲームで久しぶりのビッグゲームに恵まれました。

このため、第2ゲームまでは、まったくの圏外でしたが、
第3ゲームで一気に7位まで浮上し、ラッキーセブンの褒賞として
缶ビール1ケースを頂いて帰りました。

七隈でライン取りに苦労している分、東洋でのレンコンが素直で
判り易く感じられた結果かもしれません。

2010.04.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |