いつの間にやら19万アクセス突破してますね。
皆さん!いつもありがとうございます。m(__)m

2010.05.31 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

土曜日は、午前中の”おはようトーナメント”と
夜の”スクラッチ・リーグ”の二本立てです。

午前中の”おはようトーナメント”は、先週良い感じで優勝できたし、
このところ調子が上向いているので、2連覇もありかな?って
期待を持ちつつ参加してきました。

レンコンは、遅からず早からずでしたので、
エヴォルブよりも先での切れが良いマーズ・パールを使用。
結果は、…

1G目に268のビッグゲームを持ってきて余裕の2連覇かと思いきや、
2G目、3G目は、連発がすっかり止まった上に、
2回の7-10と2-4-5を2回もミスるオープンなどで
貯金をすっかり食いつぶし、終わってみればたったのプラス7。

2連覇は、できませんでした。
0529.jpg268、171、168 合計607
 ave    strik    spare   open   cover 
202.3  51.1%  31.1%  15.6%  66.7%
ノーヘッド0、スプリット2、テンピンカバー4/5で80%

夜の部のリーグは、午前中とはうって変わってオイル多目。
このため蜘蛛バイトで5、6枚目真っ直ぐ気味のラインでスタート。

1Gごとのレーン移動のたびに少しずつインサイドに入り
微調整をしながらの展開でしたが、3G目に調整のもたつきと
イージーミスなどでスコアダウンした以外は、すべて200UP。

トータル844として、リーグ第2戦で落としたアベを取り戻すことができました。
現在のリーグアベ199。
0529-2.jpg
215、222、179、228 合計844
 ave    strik    spare   open   cover 
211.0  63.0%  26.1%  10.9%  75.0%
ノーヘッド1、スプリット4、テンピンカバー3/4で75%

2010.05.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

クリスとマイケル

昨晩、北九州の小嶺シティーボウルで開催された
クリス・バーンズPとマイケル・フェーガンPとのチャレンジマッチを
チョッとだけ観戦してきました。

Sky-Aの番組では良く見ていますが、実物は、思ったよりも普通の体格でしたね。

マイケル選手は、ニヒルであまり笑わない人かと思っていたら
クリス選手よりも笑顔を振りまいていましたし、あのテンポのあるアプローチと
しなやかなフォームのナマ投球を見れたのは良かったです。

クリス選手も、1フレから7連発とした後の8フレで4-10とした残りピンに対して、
一度に2個のボールを投げるというPBAらしいパフォーマンスを披露してくれました。

またホームグランドの利があったのかもしれませんが、
松永裕美Pの1G目は、280。これまた流石でした。

2010.05.27 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

土曜の夜のスクラッチリーグ第2戦目の結果です。

午前中の優勝で気をよくして夜のリーグに望んだんですが、
2匹目のドジョウはおらず、1G毎のレーン移動の難しさを思い知りました。
0522-2.jpg
196、154、230、135 合計715
 ave    strik    spare   open   cover 
178.8  40.5%  28.6%  30.9%  48.0%
ノーヘッド1、スプリット6、テンピンカバー2/2で100%

1G目は、左右のレーンで5枚ほど立ち位置が違うレンコンでしたが、
ゲーム前の練習ボールである程度の目星が付いてたので
それほど悩むことも無くまずまずのスタート。

2G目も1G目と似たようなレンコンかと思いきや、かなりの高速レーン。
最後までボール(エヴォルブ)チェンジせずに対処を試みたものの結果はイマイチ。

3G目も2G目と似たような感じで、エヴォルブではやはり食い込み不足気味。
このため4フレから蜘蛛バイトにチェンジしたところ、怒涛の7連発。
ボールの選択でこんなにも結果が違うんだとボール選びの重要性を痛感。
2G目でも早めに変えていたら…れば…後の祭り。

4G目は、1G目で投げたレーンに戻ってのゲームでしたが、
1G目がほとんど参考にならないほど、レンコンが変化していて
早めにドライ用のボールに変えてみたものの3G目のようには行かず
連発どころかスプリットやら中目の読み違いやらで、大きくスコアダウン。
投げ方もバラバラで不安定になっていたみたいでした。

1G毎のレーン移動は、レンコンの違いやレーン変化への対応力が養われます。

2010.05.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

本日午前中のおはようトーナメントの結果です。
0522.jpg243、236、201 合計680
 ave    strik    spare   open   cover 
226.7  64.7%  23.5%  11.8%  66.9%
ノーヘッド1、スプリット1、テンピンカバー2/2で100%

打ち下げている点の評価は微妙ですが、
前半のもたつきを後半の連発で取り戻すという展開には
レンコンの変化に上手く対応できた結果だと満足、満足。

レンコンは、良く分からないけど、少し長めのベタレーンのような感じで
エヴォルブで12枚目辺りをチョイ出しして戻すラインが有効でした。
ベタの割には長さが手ごろだったのか、少し幅があって難しくはなかったです。

隣のボックスでミッションを投げていたベテランと競り合っていましたが、
私の方がハンデが多かった上に、スクラッチでも6ピン上回って優勝です。

2010.05.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(12) |

「フォームを固める(安定させる)」と「10ピンカバー率UP」です。

少し前にゲームで同箱になった年輩の方から、
「フォームが柔らかいですねぇー。」と声を掛けられ、
更に、「もう少し低い位置からボールを出すと押し込みが効いてもっと良くなる。」
といった旨のアドバイスを貰いました。

自分自身でもうなずける指摘でしたので、最近の練習では
スライド足の出し方、腰の落とし方、ボールを腰で運ぶイメージ、
投げるのではなく転がすイメージでの投球などをチェックポイントにしています。

イメージ通りに投球できた時は、ボールにも勢いがあって
満足度の高いピンアクションが得られるように思いますので、
少し時間をかけて取り組もうと考えています。

もう一つの10ピンカバー率に関しては、現在80%前後。
良い時は、カバー率100%もあるのですが、
ダメな時は、まったくお粗末な状態になり、スコアダウンにつながるので、
もっともっと精度を上げる必要があります。

具体的には、ボールの転がし方とラインイメージそれに
コンディションによるアジャスト方法…特に枯れたコンディションで
ボールを直進させる技術を向上させないとカバーボールを使っても先で
曲がってスペアミスするケースが回避できません。

2010.05.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩は、土曜夜のリーグの初戦でした。
前回までとは違い今回のレンコンは、遅めのノーマルレーンでしたので
インサイドからスパット15枚目通しの出し戻しで打てる感じでした。
いつもこのリーグの後に開催されているプロ研修リーグがなかったので
比較的易しいレンコンだったのかも知れません。
0515.jpg
今回のスコア⇒211、225、157、247 合計840
 ave    strik    spare   open   cover 
210.0  52.4%  35.7%  11.9%  75.0%
ノーヘッド4、スプリット2、テンピンカバー4/4で100%

1G目は、前半もたつきましたが、終盤の4thでプラススタートです。

2G目のレーンでは、1、2フレが10ピンタップだったので、
3フレから立ち位置を1歩下げたところ10ピンが飛んでくれて4連発。

悔しかったのは、10フレの2番ピンのスペアミスです。
イジーなカバーだとたかをくくって1投目のボールで投げたところ、
ピン手前でカクンと左に切れてノータッチ。思わず「嘘~っ!」w(゚o゚)w。
遅いレーンでの落とし穴ですね。油断大敵!
全く投げていなかったラインだったので、
カバーボールで取りに行くべきだったかも知れませんね。

3G目のレーンは、前の2ゲームのレーンとは違い
かなりオイルが枯れた状態になっていて、
インサイドへの移動の遅れが致命傷となりました。

4G目のレーンの1、2フレは、3G目のレーンのイメージで投げたら
予想外にボールが奥まで走って行って薄目ヒットのピン残り。

このため3フレから立ち位置を右に戻して調整したところ
6フレからは、久々の6連発で3G目のマイナスを取り戻すことができました。
初戦は、アベ210でのスタートです。
この後もこの調子で行けると良いんですがねぇ~。

2010.05.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

0508.jpg
今期のリーグでは、かなり鍛えられました。
最終戦もチョッと長めのベタレーン。
かなり慣れてはきたものの、
攻略はやっぱり超ムズです。

加えてスペアミスもしまくりで、特に10ピンカバーが最悪でした。
3回とも、右へスルーしてガターへゴットンです。
スペアラインのアジャストが下手なのと、投げ方に迷いがあったのが敗因です。

3-9のスペアメイクも出し戻しがほとんどフックせず右にノータッチミス。
4G目の3-9では、前回の反省を踏まえてアウトのラインを真っ直ぐ気味に
投げたつもりがチョッとした内ミスで、3番手前で左に切れ込んでノータッチ。
こんな場合は、カバーボールで正面から狙うのが正解だったようです。

ポケットヒットのストライクも出るには出るのですが、
幅が無くてコントロールが甘い私には、なかなか続けられません。

更に4G目になると、オイルが伸びてポケットヒットだったラインも
ノーヘッド大量発生コースへと変化してお手上げ状態です。
こんなキャリーダウンに対して少し試してみたいこともあったのですが、
最終戦のため補習もできず、課題は次回以降へ持ち越しとなりました。

次回からは、新たな目標を設定して頑張りま~す。

2010.05.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先週日曜日にBS1で放送されたジャパンカップをやっと観戦です。
まとまった時間が取れなかったんで、2日に分けてみましたが、
やっぱり凄いレベルの戦いですね。

でもベスト8に残った選手で私が知っているのは、ノーム・デューク選手、
トミー・ジョーンズ選手、マイケル・フェーガン選手の3名くらいで、
後の顔ぶれは、あまり馴染みの無い選手ばかりです。
無名な選手が多いって事は、日本人選手の1人や2人は居ても良さそうですが、
残念ながら誰も残っていませんでした。

全体を通して感じたのは、集中力の凄さですね。
ノーム・デューク選手のセミ・パーフェクトも凄かったけど、
トミー・ジョーンズ選手がミス投球でオープンにした後に
ストライクを続けて勝利する集中力は、ホントに素晴らしいです。

今回のトミー・ジョーンズ選手には、アンラッキーな場面も多いのですが、
最終的にはラッキーを呼び込んで逆転勝利につなげるほどの凄さがありました。

最近読んだ本の中で、
>スポーツでは、ミスで試合に負けるのではありません。
>ミスのあとにショボンとすることでテンションが下がって負けるのです。
>勝つ人は、ミスを乗り越えています。
って言う文書を目にしましたが、まさにこのこと証明しているようでした。

見忘れた方方は、
明日5/8(土)26:00~27:50で再放送がありますので、お見逃し無く!

2010.05.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

姫路プロ
午前中で仕事を切り上げ、北九州の青山エースレーンで開催された
姫路麗プロとのチャレンジマッチを観戦してきました。

私も参加するつもりだったんですが、自分自信の不手際により
エントリーできていないことが直前に分かり、
今回は、YASUOさん、S坊さん、シルビアさんたちの観戦となりました。

また小倉南区在住のkanabonさんも駆けつけてくれて、
投げることはできませんでしたが、観戦とおしゃべりで楽しく過ごせました。

ゲームの方はと言うと1G目に270台のビッグゲームを叩いたYASUOさんが、
貯金を守り抜いて4ゲームトータル953で優勝。\(^o^)/

レンコン自体は、それ程難しくはなさそうでしたが、やや遅めで変化も早く、
同箱のメンバーが荒らしていくラインに上手く対処したゲーム運びはお見事でした。

最後に、私の不手際から声を掛けてもらったYASUOさんには、
余計な心配と手間を取らせてしまって申し訳なかったです。
次回は、ドジらないようにしますので、またご連絡おねがいします。m(__)m

2010.05.04 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

今のリーグスタート直後は、200チョイあったアベが
180を割ってしまいました。。゚(゚^ヮ^゚)゜。アハハハハハ

レンコンがベタレーンになって、それを攻略できないと言う
技術の無さの現われなので、素直に受け止めるしかありませんが、
最近投げ方まで不安定でよく分からなくなって来ています。

投げているボールに気持ちが伝わらないと言うのか
自分がイメージしているボールと違って勢いが無いと言うのか…

自分の投げ方が定まっていない試行錯誤の状況でこんな迷路にはまり込むと、
どこから手を着けていいものやら困ってしまいますが、
兎に角ボールを投げて感覚を取り戻すしかないですね。

先週のリーグもベタな感じでしたが、これまでよりもオイルが少し長めだったようで
以前よりもインサイドが使いやすいように感じました。

でも4G目に入ったBOXでは、ボールが思うように出て行かず
ベタレーンの罠にすっかりはまってしまいました。
オマケに10ピンカバーもミスりまくりで、またまたアベを下げています。
0501.jpg
今回のスコア⇒165、179、192、130 合計666
 ave    strik    spare   open   cover 
166.5  35.7%  31.0%  33.3%  48.1%
ノーヘッド6、スプリット4、テンピンカバー1/6で16.7%

2010.05.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |