週に2日の夜錬と週末土・日でのゲームというパターンが定着してきました。

スコア集計は、オサボリしているのでチャンとしたデータがありませんが、
土曜夜のリーグは、11週終了時点でアベ184となっています。

展開としては、前半アベ200UPで上出来な出だしでしたが、
後半難しいパターンのレンコン攻めに会い、失速した感じです。

夜錬では、「自分のフォームを固める、意識する。」を続けています。
8月号のボウマガに、アベ200UPを突破できない要因として
「いつまでもフォームの練習にこだわり続けているケース。」
が指摘されていましたが、私としては基本的な部分の不十分さを感じており、
今は、アドレスからリリースまでの自分なりの「カタチ」を押さえてからでないと
次のステップは来ないと考えています。

幸いにも徐々に良い感じの「カタチ」になってきているように思います。
傾向としてノーヘッドが、かなり少なくなってきています。

スプリット以外ならスペアメイク率もUPしているようだし、
あとは、フォームを固めて投球の安定性=再現性の向上を図れば、
ストライクを連発する技術も付いてアベ200UPが
見えて来るんじゃないかなって考えています。

2010.07.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |


ボバカの方は、すぐにお分かりかと思いますが、
何をするための道具かと言うボールを磨くための物、
いわゆるボールスピナーです。(税込み送料別 約9千円)
もちろんこのままでは使用できませんので、
少し手を加える必要があります。


用意するものは、
直径21、22cm程度のボウル。
ボウルに穴を開けるためのドリルとキリ。
キリは、直径8ミリか10ミリのもの。
ボウルもキリも100円ショップで手に入れました。

ボウルにあける穴は直径9ミリ位が良さそうですが、
10ミリで少し大きめに開けるか、
8ミリで空けて少しずつ穴を大きくするかです。

手順は、いたって簡単。
先ずは、ボウルの底の中心にドリルで穴を開けます。
ステンレスのボウルだと中心部分を探すのが難しそうだったので
ボウルの裏底に中心らしき凸があるプラスチック製のボウルにしました。

次に研磨機にセットしてある砥石を外します。
砥石を押さえているネジは、逆ネジになっています。
外した砥石の代わりにボウルをセットしてネジを締めれば出来上がり。
所要時間は、10分もあれば終わります。

で、出来上がりはこんな感じです。
ボールスピナー

















これまでカバーボールのトラック部分が雲っては
手作業で汗をかきながら艶出ししていた作業が超楽チンになりました。

また箱出しでは、イマイチ相性が悪いボールも
表面加工を色々と変えてみることが出来そうで、楽しみです。

2010.07.24 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

7月も残りすくなりましたが、月末までのプロチャレ情報です。

7月23日(金)小嶺シティボウルで佐藤美香プロチャレ。
7月25日(日)青山エースレーンで佐藤まさみ・佐藤秀樹兄弟プロチャレ。
7月31日(土)西新パレスボウルで中谷優子プロチャレ。
などが予定されています。

私としては、予算の都合もあるし、給料日前の小嶺はパスやね。
佐藤まさみプロは、あまり好みではないので、これもパスかな。
自宅から一番近いし、ユッコサポーターとしては、
やっぱ31日の西新パレスでしょうね。

2010.07.21 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(6) |

3連休の中日に北九州(小倉)で開催されたオフ会に参加してきました。
Mixつながりの仲間を中心としたボウリング好きが集うオフ会で、
今年で2回目の開催ですが、約60名の参加。

北九州、福岡、久留米の福岡勢に加えて長崎、大分からの県外参加者、
さらに今年は大阪からの参加もありました。

開催要領は、
日時:2010年7月18日(日曜日)
会場:コロナキャットボウル小倉(福岡県北九州市小倉北区)
時間:15:00スタート
集合:14:30までに集合
会費:3000円 (サンドウィッチとドリンク付き)
ゲーム数:個人4G+チームスカッチ2G

ゲームは勿論のこと、この後の二次会での懇親会も楽しみの一つで、
今年もまた有意義な時間と新たな人との出会いがありました。
ボウリングを通じてこんなに楽しい時間を過ごせて、とても幸せな気分です。

ちなみにゲームの成績は、チーム優勝と個人は4位という結果。

2010.07.19 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

前回の記事でうかつにも
「ウチのセンターの女性シニア優勝経験者は、今回は不参加のようだし」
なんてことを書いてしまいましたが、よくよく調べてみると
マスターズシニア(70歳以上)のクラスで優勝をされてました。

マスターズシニアの開催が博多スターレーンではなくて
パピオボウルであっていたために、彼女の参加に気づきませんでした。
オマケに彼女が70歳以上だなんて思ってもいませんでしたからね。

大会スコアを見ると、1回戦では2位と5ピン差での首位でしたが、
2回戦では5位に後退し、トップとのピン差は約50ピン。
3回戦でも順位をひとつ上げたものの、トップとのピン差は変わらず。
しかし最終戦で挽回し、2位とは10ピン差での逆転優勝。
なかなか見ごたえのある試合展開だったようです。

実を言うと彼女は、土曜夜のリーグの参加メンバーです。
今度会ったらお祝いをしてあげなくては。
( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパァーイ♪

2010.07.15 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9(金)から博多スターレーンで開催されている
全日本シニア選手権を少しだけ見てきました。

第一の目的は、昔からネット上でお付き合いがある方にお会いすることでしたが
同時にシニア、ハイシニアの実力者のボウリングを観戦できてよかったです。
中には???…な人も居ますが、やっぱ全日本のレベルは凄いです。

ウチのセンターの女性シニア優勝経験者は、今回は不参加のようでしたし、
他にこうした大会に参加する競技ボウラーが居ないのがちょっと残念でしたが、
50、60歳過ぎても楽しめるボウリングの魅力を再確認しまた。

2010.07.11 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先週土曜日のリーグは、Y野プロとの対戦でした。
プロは、マイナス10ピンのハンデでなんすが、
いつも、トータルで軽く100ピン以上離されて全敗です。

この日も全敗覚悟でしたが、なんと1勝2敗1引き分けと善戦しました。
勝ったのが、151の2G目ってのが笑えますが、
Y野プロは、スプリット出まくりのローゲームでした。

惜しかったのが、引き分けとなった3G目。
9フレからの3連発で追いついて、10フレ3投目が7本以上なら勝てたのに、
最後はあれっ?の6本カウント。

何で3連発の後に、6本カウントなのよって思っちゃいますが、
事実は小説よりも奇なり…これも実力でしょうね。

4G目も8フレまでは、粘っていたのに9フレのビッグ4を機に自滅しました。
0703.jpg
今回のスコア⇒182、151、217、179 合計729
 ave    strik    spare   open   cover 
182.3  51.2%  27.9%  20.9%  57.1%
ノーヘッド8、スプリット2、テンピンカバー2/2で100%

このリーグのメンバーは、ほとんどが私よりもアベが高い方ばかりです。
このため上位へ食込むのは、なかなか難しいのですが、
徐々に末席から脱出しつつあります。

ウチのセンターでも練習はするけど、試合には出ない方を見かけます。
でも上手くなるためには、試合に出るのが効果的だと思います。

「まだまだ下手っぴですから…。」って尻込みしていては、
上達のためには遠回りのように思います。

なかなか上手くならない私が言うのもなんですが、
試合の中で自分と同レベルの仲間と競い合ったり、
レベルの上の方たちにギャふんと言わされたりしながら、
自分に足りないものを見つけて、その部分を練習で補正していくってのが
良いんじゃないでしょうか?

特にマッチゲームには、ゲームの流れとかプレッシャーのやり取りとか
他には無い緊張感などがあって面白いです。

2010.07.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

アッと言う間に1日が過ぎる日々の繰り返しでもう週末、
あれよあれよと言う間に今年ももう半年が過ぎてしまいました。

6月のまとめや上半期のまとめもしないといけませんが、
今は時間をかけている余裕がありませんので、
とりあえず、ホーム七隈でのゲームの様子としては、
友の会月例会6月(24G)終了時点のアベ181。
スクラッチリーグ第7週(28G)終了時点でのアベが188。
おはようトーナメント42週(126G)終了時点でのアベが176。
となっていて、当面アベ180台の壁は越えられそうにありません。

今後は、月間のゲームアベ200UPを目標にして
残る半年間を過ごしたいと思っています。

2010.07.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |