相変わらず失投によるカウントダウンは多いんですが、
このところ3、4ゲームに1回程度はノーミスゲームとなっています。
少し前までは、7、8ゲームに1回だったのでかなりの進歩ですね。

今朝のゲームでは、3G目がノーミスでした。
1G目も9フレの7-10が無ければ、ノーミスだったかも…残念。
2G目は、徐々にレーンが遅くなる変化を感じ始めていたので、
1フレでインサイドに入ってラインを探ったらノーヘッド。
その後もスペアミスを重ねて前半で早くもオープン3個。ショボ。
3G目は、4、5フレが怪しかったんですが、なんとか持ちこたえました。
1030.jpg




(今回のスコア)
187、158、214 合計559
アベ186.3 10番カバー率4/5で80%
(1ゲーム当りの個数)
・失投数      2.00
・ノーヘッド    0.33
・スプリット    0.33
・ストライク    3.67
・スペアメイク   5.00
・オープン     1.33
・連続ストライク 1.00

2010.10.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

自分で出来るボールメンテナンスとして、
カバーの傷取り研磨とフィンガーグリップの交換をたまにやっています。

フィンガーグリップについては、シリコン素材のものがフィット感が良くて
長持ちすると聞いたので、VISEのクリアなどを使っています。

でも、シリコン素材は接着剤が効きにくい材質のようで
しっかり着けたつもりがいつの間にかグリップが浮き上がったりします。

先日の夜錬の際は、ボールをリリースしたと同時にすっぽりと抜けてしまい、
遥か彼方のレーン上まで飛んでいきました。恥ずかしいー(~_~;)。

やっぱ100円ショップで買った瞬間接着剤じゃ接着力も劣るんでしょうね。

2010.10.28 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

先日、アクセス件数が20万件を突破しました。
2005年4月に当ブログを開設して、およそ5年半。
訪問していただいた方、コメントを頂い方々に感謝します。

ボウリングは、開設当時よりも少しは進歩していますが、
やっとこさアベ180台と言った状況で、
これから先もまだまだ試行錯誤は続きそうです。

生涯スポーツとして、ボチボチやって行きますので、
お付き合いの程、宜しくお願いします。m(__)m

2010.10.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

P★リーグ第28戦の1回戦は、ナショナルチームが快進撃を続けてますね。

Aグループで大石選手が長谷川プロ、中村プロを相手に余裕を持って勝ち抜け、
Bグループでは、浅田選手が片井プロ、岸田プロと競り合い
辛勝ながらも2回戦準決勝へ進出。

一番見応えがあったのは、Cグループの小泉選手です。
対戦相手は、姫路プロと佐藤プロでしたが、
スタートから快調に飛ばす姫路プロとそれ追う佐藤プロに対して
偶数フレームは、ストライクながらも1、3、5フレを全てオープンにし
次回出場停止候補になりそうなのロースコペースの小泉選手。
ところが、6フレからのストライクラッシュで
見事10フレで逆転勝利するドラマを見せてくれました。

近頃のPリーガーの中には、本人の意思かどうか知らないけど
チャラい衣装を着てお粗末なプレーを披露する女子プロもいますが、
おじさんP★リーグファンとしては、今回のナショナルチームの活躍が
良い刺激になることを期待しています。

2010.10.20 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(6) |

7本カウント以下の失投を減らしてスペアをきっちり取り、
ノーミスゲームを基本とすることを以前よりも意識して投げるようにしてますが、
またもや7番を2回もミスってます。
1016.jpg
(今回のスコア)
180、199、203 合計582
アベ194.0 10番カバー率1/1で100%

(1ゲーム当りの個数)
・失投数      1.33
・ノーヘッド    0.67
・スプリット    0.33
・ストライク    3.67
・連続ストライク 1.33
・スペアメイク   5.67
・オープン     1.00

1G目は、2フレでの失投1-2-8-10をなんとかカバーし、
8フレまでこれたんですが、9フレに比較的分かっている筈の右レーンで
失投して初スプリット…ターキーを意識したのがミスの原因か?メンタル軟弱。
10フレでは、7番を左に外しています。
思えば練習ボールでこのラインを投げていなかった…調査不足です。

2G目は、中盤にターキーもあって9フレまでノーミスペース。
200UPでのノーミスがほぼ見えてきたと思った10フレで7番残り。
これを1G目と同様に左に外し、ノーミスと200UPを逃して終了です。
中遅気味でスペアボールでも4番手前から
ジワッと噛む感じは分かっていたんですが、アジャスト失敗です。
1G目10フレでのミスを踏まえて
立ち位置を2枚ほど左に移動して投げるべきでしたが、
1G目の失敗と反省が活かせていません。

3G目は、幸いにも7番残りが無くて(笑)、ノーミスで終了です。
でもこのところ連発が少なくてビッグゲームに縁がありません。

2010.10.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩の3人チーム戦の結果です。
101012.jpg
(今回のスコア)
205、167、190 合計562
アベ187.3 10番カバー率2/4で50%

(1ゲーム当りの個数)
・ノーヘッド    0.33
・スプリット    0.00
・失投数      0.67
・ストライク    3.67
・連続ストライク 0.67
・スペアメイク   5.67
・オープン     1.00
スコアの点検方法を少し変えてみました。
それぞれの点検項目を1ゲーム当りの発生個数で見ています。
失投数は、1投目が7本カウント以下のフレーム数です。
スコアアップに必要な連続ストライクの項目も設けました。
ダブルを1、ターキーなら2、パーフェクトだと11というカウントです。

最近の傾向として、ノーヘッドとスプリットは以前より少なくなっています。
でもストライクの個数が減って、連発数も低下。
このためアベは、相変わらず180台で足踏み状態です。

今回のゲームでは、3G目の6番カバーミスを強く反省しています。
集中力不足って言うか不用意って言うか、
取れていればノーミスだっただけにかなり悔やまれます。

フォームやタイミングの感触は、以前よりも良くなってると思うのですが、
結果にはまだ現れていない状態です。

2010.10.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

知人の日記とコメントからの引用です。
>「7本カウントは失投だ!」
>カウントアップはノーミスゲームにつながる一番の近道。

>3本以上の残りピンは必然的にミスの確立も高くなります。
>右に残る3本カウントは大失投です。

最近2-4-5や3-6-10のスペアメイクの不安が
徐々に改善されてきた所ですが、これで喜んでいてはダメですね。

7本以下のピン残りは、失投だと言う意識を強く持って
1投目のカウントをもっと良くすることに注力すべきです。

スコアシートをもらったら7本以下のカウントに印を付けて
失投率の点検もした方が良いですね。

2010.10.06 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先週土曜の朝は、ハイスコが望めるレンコンだったんですが、
あと1本が倒れず9本カウントが多発のゲームでした。

1、2ゲーム目で7番残り4回、10番残りが5回、
3ゲーム目は、10番1回と4番残りが4回です。

今回は、4番をミスる事は無かったんですが、
1G目1フレから7番をミスり、2フレで10番ミス。
2G目も7番10番を1回ずつミスってスコアダウンです。

1投目のカウントが良い事は、歓迎すべきですが、
スペアがきっちり取れないと意味がありません。
さらにダブルやターキーなどの連発が無いとスコアダウンは必至ですね。
0925.jpg

2010.10.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |