FC2ブログ
膝の痛みや腕の腱鞘炎などは、ボウラーにとってある意味
定番のスポーツ障害のようですが、できれば避けて通りたいところです。

今回の故障は、正確には膝ではなくて、
左膝の左側下方の筋の炎症だったようです。

痛みの原因は、新たな練習によって、
これまであまり使っていなかった部分に負荷が掛かったこと、
また蓄積された筋肉疲労を癒す間もなく毎日練習したことだと思います。

1人でやる練習は、どうしてもハイペースになり易いです。
1時間投げ放題だと、時間内に目いっぱい練習しようとするあまり、
投げたボールがリターンして来る前にスペアボールや
別のボールを持ってアドレスに入っていたり、

休憩も汗を拭くか水分補給をする時のほんの僅かしか取らないので、
疲労回復の暇が無かったようです。

先日2回目の治療に行った際に、
無理しなければ練習を再開しても良いと言われましたので、
今後は、インターバルを充分とってやろうと思っています。

またサポーターを付けると負荷が軽減されると言うアドバイスも
もらいましたので、当面は着用してみるつもりです。

それと練習前は、一応、ストレッチなどの準備運動をしていますが、
練習後のクールダウンは、ほとんどやってませんでしたので、
ストレッチやアイシングも取り入れることにします。

自分が思うほど若くないんだから、
カラダを労わりながらやらないとダメですよね。

2011.05.30 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |