120728.jpg
1G目
5フレで4-5-7、10フレで5-7のスプリットをカバーしてノーミス。
良く出来ました。\(^o^)/

2G目
10番ミスでノーミスを逃す。(~_~;)

3G目
1フレで7番ミス。 (◎0◎)
コンディションの変化で、ポケットを外して2、3フレもオープン。
4フレから一旦持ち直したけど、10フレで再度7番ミス。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

相変わらず7番カバーに不安があります。

2012.07.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

センタースタッフ1名を含む5人1チームによるチーム戦です。
ストライクもそこそこに出ているものの、
スペアミスが多くて締りの無い内容でした。
120724.jpg
4G目は、7フレからのターキーで波に乗って
10フレも気持ちよく締めくくろうと思ったのに、、
1投目の8-10であえなく終了となっています。

2012.07.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

22日は、「ボウリングの日」と言うことで、終日1G220円です。
10時頃センターへ行くとレーンはそこそこ埋まっていて、
先に入って投げていた仲間2人の所へ加えてもらいました。

いつもよりもオイルがありそうだったので、
マックスゾーン・レボリューションを使って
12枚目チョイ出しのラインで投げています。
120722.jpg
他の二人と投げているラインが違ったこともあって
4G目までは、微調整の範囲で対処できたんですが、
5G目は、オイルが伸びて食込みが甘くなってのスコアダウンです。

先に投げていた二人は、ここで終了したんですが、
このまま終わったら、アジャスト練習にならないと思い、
私はもう1ゲーム補習しました。

6G目の1~3フレは、立ち位置を1枚外に出て
ラインを真っ直ぐ気味に立てて投げても食込みが甘いことを再確認。

4フレからは、前の所から立ち位置、スパット共に中に入る平行移動で
探りを入れたらイメージに合いそうなボールの動きとピンアクションだったので、
その辺りを微調整して投げたところ、その後は1投目のカウントが良くなり、
ギリギリの200UP。アジャスト練習は、ひとまず成功したようでした。

2012.07.23 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昔に比べるとNewボールを購入するペースがめっきりダウンしました。
ボールよりも練習重視でフォームや投げ方に注力したこともありますが、
今年買ったのは、3月購入のネクサス・ダブルXだけです。

でも最近ウチのセンターは、やや遅めのコンディションで
ダブルXの出番はほとんど無く、現在の主力は407Cです。

407Cも、イメージに合う良いボールですが、1年以上使ってるし、
そろそろ違うボールが投げたいなぁーと思っていたところへ
↓こんなボールがでました。
hellraiserterror.jpg
DV8のボールは、以前から興味があったんですが、
評価を待っている間に買いそびれたり、色柄が気に入らなかったりで
縁が無かったんですが、今回のテラーは、まず色柄が大好きな奴です。

ネクサスのパールバージョンも選択肢にありましたが、
サンブリッジ契約のプロと話した際に、テラーの方を進められました。

下半期の成績UPに向けて貢献してくれることを期待しています。

2012.07.22 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

レッシュ4スタンス理論の記事は、
2010年12月号までに20回掲載されていますが、
その当時読んで感じたことと今現在読んでみての印象は、かなり違います。

当時は、体幹、体軸と言った言葉や再現性の大切さに気づいておらず、
単に興味深い身体理論として目を通しただけに終わっていたようでした。

今回読み返してみると、
昨年後半から課題として来たことに対するヒントを幾つも再発見しました。

自分のボウリングスタイルの確立と
パフォーマンス向上のための基礎となる身体理論だと思い、
改めてじっくりと読み返しています。

2012.07.21 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ボウリングマガジンに掲載されていた、
特集記事が1冊の本になったようです。

自分のボウリングスタイルにどう反映できるか、
具体的な記述は少なかったように思いますが、
身体理論としては、かなり興味深いものでした。

基本的には、連載記事の寄せ集めで部分的に再編集された程度でしょうが、分割掲載された記事が1冊にまとまったことで、読み返すには便利だし、蔵書としての価値も有ると思います。

取り敢えず注文しました。
【送料無料】ボウリングレッシュ4スタンス理論

2012.07.17 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

このところホーム七隈のレンコンがやや遅めのため
ネクサス・ダブル×の出番がまったく無く、
今回も407Cの先発~完投パターンでした。

レンコンは正直なもので、1G目はノーミスで220としたものの
イメージどおりに投げられたのは2G目中盤までで、
その後は、コンディションの変化との戦いとなっています。
120715.jpg
3G目なんぞは、ストライクがまったく出ずに
アジャストしても7番か10番が残る始末で、急降下です。

このまま為すすべもなく4G目も経過するのかと不安がよぎりましたが、
非力ボーラーさんからのアドバイスを思い出し、
アドレスを半歩下げる調整を試したところ、ストライクが再開、
ノーミスの217で打ち下げを免れることができました。

その結果、トータル803とし今月も通算アベ190UPをキープです。

2012.07.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

仕事や高校野球の開幕式観戦やらで参加できなかった土曜のトーナメントを
3週間ぶりに投げてきました。

左右で状況が異なるやや遅めのコンディションで、練習ボールだけでは、
しっくり来るラインを見つけられないままスタートでしたが、

1G目3フレを投げた辺りからレンコンがイメージできるようになり、
投げるラインも見えてきて4フレ以降はあまり迷わずに投球できました。

2G目も1フレをミスったもののその後は、イメージどおりに投げています。

でも左右が微妙に異なるレンコンをそれぞれに調整しながらだったので、
調整した内容を間違えないようにアドレスするのに、かなり集中しました。
結果としては、ジワッと打ち下げていますが、内容的には満足でした。

トータル605 ave201.7  10番カバー率5/5で100%
120714.jpg

2012.07.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今後の練習課題としてレーンリーディングとアジャストを揚げましたが、
そのための前提として、同じように投る=再現性の向上が必要だと考えています。

同じように投げられてこそ、レーンの変化が正しく理解できるし
そのことに対応するための仮説と検証もより正確になります。

再現性の向上を図るための練習として、スコアを入れないフリーの練習では、
アメリカン式で左右のレーンを交互に投げるのではなく、
同じレーンで3~5回投げて、結果を点検するようにしてみました。

具体的には、狙ったところに投げて同じようなピンアクションと
ピン残りが得られるか、そのあと微調整してストライクにできるか、
さらには、調整後にストライクを3回続けられるか、などを試しています。

フォームが安定してきた事により、昨年からすると
再現性のレベルは若干向上していると思います。
自己採点では、レベル4からレベル6くらいにステップアップしたかな??

木曜の夜錬で、練習後にスコアを入れての3ゲームは、
ちょっと出来過ぎのオール200UPでした。
120712.jpg

2012.07.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年も半年が過ぎました。
コレまでを振り返り、上半期終了時点での中間点検と
下期に向けたステップアップ計画を練ってみようと思います。

2010年は、アベ190に届きそうなところまで来ていましたが、
2011年は、難易度の高いレンコンで開催されるリーグに参加したこともあって、
通算316ゲームを投げて、アベは180.8でした。

難しいリーグに参加したことは、随分と収穫もありましたが、
レンコンが難しいとフォームやタイミングを崩してしまう弊害もありました。

このため一旦リーグを辞めて、
基本となるフォームやボディーバランスを安定させることに専念しました。
具体的には、体幹の強化と下半身の安定を図ることです。

と言ってもそれほどハードなトレーニングを課したわけではなく、
基本は、ウォーキングとストレッチ&簡単な体幹トレーニングです。

これらのトレーニングが習慣化するようになった頃から、
上半身のブレも少なくなって、自分なりに納得できる投げ方が身についてきました。

スコアもジワッとですが右肩上がり気味で、
現在170ゲーム消化でアベ189.8と190越えが見えてきました。

今後は、フォームの安定に加えてレーンリーディングと
アジャスティングに注力していきたいと考えています。
できれば先を見越したアジャストができるようになりたいですね。

今後ともコメントやアドバイスを宜しくお願いします。

2012.07.09 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

1時間少々バランスやタイミングの練習した後、
しばらく使っていなかったボールの動きや相性確認をやってみました。
120703.jpg
1G目は、中目のオイルを見切れてなくてパケットを2回ミスったものの
それ以外は、まずまずイメージ通りで190UPでした。

しかし2G目は、3フレから10ピンタップのオンパレード。
まるで10ピンタップのラインが出来上がっているかのようで、
少々調整しても結果は、10ピンタップって感じでした。

様子を見ていたプロは、
「ピンヒットの時にボールのパワーが既に消耗しているので、
もっと手前にオイルのあるラインを使ってポケットを突いた方が良い。」
とのアドバイス。

3G目は、アドバイスを意識して調整してみましたが、
レンコンに合ってなかったか、ボール自体のヘタリのためか、
思うような結果は得られませんでした。

ボールを変えてもう1ゲーム投げてみたかったのですが、
時間切れのため、次回の夜錬までお預けです。

2012.07.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

日曜日午前中に知人3名と練習しました。
オイルがいつもよりも多目だったので、ネクサス・ダブルXを試してみましたが、
今ひとつフッキングポイントが合わなかったようでした。

最終ゲームでダブルXよりも走るボールのマックスゾーン・レボリューションに
替えたところ、ターキー+フォースのノーミスで247。

レンコンに合うボール選びの難しさと重要性を痛感しました。
120701.jpg

2012.07.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

6月の入力ゲーム数は39ゲームでした。
その内、200UPは20G、170以下が9G、
ノーミスは10Gで、その他は以下の通りです。
☆アベレージ    193.8
☆10番カバー率 68.2%(30/44)
☆スペアメイク率 67.4%
☆1G当り発生数
・失投数         1.90
・ノーヘッド       0.49
・スプリット       1.00
・ストライク       4.90
・連続ストライク   2.31
・スペアメイク     3.87
・オープン       1.87

今年3月以来のアベ190越えです。
3月は、ゲーム数が20Gと少なめでしたが、
今回は、約2倍の39Gでの190越えとなっています。

内容的には、ストライクとスペアが増えて
オープンが減少したことによるスコアアップです。
10ピンカバー率は下がりましたが、ノーミスゲームが25%強と
4Gに1G位の割合で出ています。

自分なりの投球フォーム、タイミング、ボディーバランスなどが
概ね固まりつつあり、安定してきたことが要因として考えられます。
また投球の際の目標(目印)を手前にしたことも良かったようです。

最近の傾向としては、レンコンの変化に対するアジャストに関しても
多少なりとも向上している様子で、打ち下げが少なくなった感じです。

今後は、ボールの選択や使い分けを間違えないようにして、
スコアの取りこぼしを減らすこととノーミスを増やしたいと考えています。

2012.07.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |