9本カウントがもう少しストライクになっていたらなぁーと思うくらい、
タップしまくりでした。

10ピンカバーミスが3回、4番、7番関係のミスも3回。
最近の傾向どおりの弱点が露呈しています。
120829.jpg

2012.08.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

土曜のおはよートーナメントの結果です。
120825.jpg
イージーミスやスプリットでスコアが伸びていませんが、
ポケットは、比較的まともに捕らえていました。

☆最近の良い傾向
1.1投目のカウントが良くなっている
2.レンコンの変化への対応が成功している
3.その結果200UPの発生率が上がっている

☆ダメな傾向
1.相変わらず4番、7番のスペアミスが多い
2.あとワンマークのところでノーミスゲームを逃している
3.レンコンの変化に気づくのが遅い

全体的には、ジワッとした右肩上がり傾向だと思います。
ダメな部分をどうするかについては、特効薬はありませんので
今後の練習の中でレベルアップを図ります。

2012.08.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

8月のプロチャレの結果です。
120821-1.jpg
1G目をノーミスの237でスタートしたので、
今日の調子も良さそうだと思ったのも束の間で、
2G目になるとストライクがピタリと止まって10ピンタップ三昧。
終盤の4連発で何とかイージーミスをカバーしてホッとしましたが、この後が最悪でした。
120821-2.jpg
レーン移動後の後半2ゲームは、投球ラインが見つからずにウロウロ、
ボールを変えても迷子のままだし、イージーミスも加わって
ついに4G目は、1G目よりも100ピンも少ない137でした。(泣)

2012.08.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

先日報告したとおり8月の友の会月例会は、スクラッチ859ハンデ込み879で
昼の部終了時点では、暫定1位でしたが、夜の部で880以上を叩いた方が
2名いて、最終的には3位の成績でした。

4G目のスコアダウンが悔やまれますが、まぁこんなもんですね。
でも36ゲーム終了時点のアベを195とし、先月より2ポイント積み増しています。

トータルピンで7,037ピンなので200アベまでには163ピン不足と言う状況です。

今年の目標は、アベ190UPでしたが、ここまできたら、できるだけ200に近づけて、
来年の目標をランクアップさせたいと考えています。

計算では、この後の3ヶ月間12ゲームを8月並の214アベ打てれば
200UPできるわけですが、結構高いハードルですね。

2012.08.24 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

8月の友の会月例会の結果です。
244、200、246、169合計859 ave214.8
10番カバー率1/1で100%
120819.jpg
ボールとレンコンが合っていたと思います。
使用ボールは、407C。遅めのレンコン用のお気に入りです。

左右のレンコンが若干違っていましたが、
投げるところは概ね決まっていたので、迷い無くスタート。
1G目は5フレの失投以外は、7フレからのまさかの5連発も含め上出来。
本人もビックリです!

2G目は、予想外の好スタートに一発屋で終わらないように気をつけました。
2フレのスプリットは、微かにおさわりして7番が揺れたけど倒れず。

6フレは、4フレで感じたキャリーダウンを調整して外に出たけど食込まず、
その結果を踏まえて、8フレでは中に入って新たなラインを絞って投げたらOKで、
10フレにつなげることができました。

2G目のアジャストで左右のレーンイメージがほぼ同じになり、
3G目は比較的楽に投げる事ができました。
この時点で、かなり久しぶりのアベ230。

問題は、4G目です。
3G目の様子から、もう1ゲームくらいは持つ思いましたが、
オイルの伸びが激しくなったのか、ノーヘッドやローカウントをやらかし、
アジャストも終盤まで決まらず迷子のまま連発無しの2オープンで終了。
内心は、900越えを狙っていたんですが、甘く無かったです。

2012.08.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ボールラインナップを考える場合、
一般的には自分の軌道イメージに合ったボールを
オイリー、ミディアム、ドライ用と用意するんだと思います。

しかしレンコンによっては、イメージどおりに投げても7番や10番が残る、
アジャストしてもピン残りが解消できないというケースもあります。

しっくり来ないボールをプラドリして、
イメージに合うようなボールにレイアウト変更するのもひとつの手ですが、
このことを解決するひとつのヒントが、マサルッチさんの記事にありました。
>わかりやすく言えば、ポケットヒット時に残る、10ピンや7番、8番、4番
>などの原因がレイアウトにある…と考え、
>それを解決するレイアウトのボールを準備しておく…と言う事です。

>となると、観点はメインボールでストライクにならない時…
>を想定して他のボールのレイアウトを決定する…事になります。

マサルッチさんのようにデータの蓄積がありませので、
今回の青球ヘルレーザーが適正かどうかは分かりませんが、
メインボールでストライクにならない時のボールとして使えるか
自分の勘を駆使してしばらく試してみようと考えています。

それでもダメな時には、プラドリでレイアウト変更ですね。

2012.08.19 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

七隈のおはよートーナメントに参加してきました。
ボールは、現在一番安定感があるマックスゾーン・レボリューション。
余り話題に上らなかったボールですが、昔気に入っていた
レッドアラート・リミテッドっぽい感じがあったので投げてみると
なかなか良くて、ホームでは活躍しています。

家を出る前にsky-Aの六甲クイーンズを見ていたら、
長縄プロが、青球ヘルレイザーでビッグゲームを打っていたので、
私も練習ボールの際に数球試して見ましたが、やっぱりイメージが合わず、
先発から外しました。

結果は、一応200UPの3連発でスコアをまとめることができました。
120818.jpg
1G目の出だしは良かったんですが、5フレで伸びたオイルを踏んでノーヘッド。
7フレもまた同じようなところを投げてバケットだったので
9フレは、立ち位置を右に2枚移動するアジャストで厚めの7番残りです。
10フレは、8フレの薄目を1枚右に調整してのパンチアウトでギリチョンの200でした。

2G目は、2フレの厚めを調整したつもりがチョッと走りすぎて
5-7のスプリットにした4フレ以外は、ほぼイメージ通りに投げてます。

3G目も概ねイメージ通りですが、連発が途切れた後の10ピンカバーミスは
未熟さが露呈していますね。コレが無かったら、ノーミスだったのに…

2012.08.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Newボールの青球ヘルレイザーのインプレですが…
イメージと少し違う動きです。

走り感はありますが、バックエンドでの動きが甘い感じです。
謳い文句にあった「バックエンドの強さ」や「より深い進入角」は
実感できませんでした。

適応コンディションもミディアム用だと思います。
投げ比べた中では、407C並です。
でも少し手前から動く分、407Cよりも入射角が甘く感じられます。

幅を取らずに絞ったラインを投げるコンディションには良さそうですが、
もう少しグイッと食込むスナップ感が欲しいです。
もうしばらく様子を見て用途を判断したいと思います。

イメージが違ったのでスコア出し練習には、別のボールを投げました。
120816.jpg
201、211、204、194合計810 ave202.5
10番カバー率7/8で87.5%

2012.08.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

CIMG0089.jpg
お盆で里帰りをしている間に、
オーダーしていたボールが届いていました。

他の注文が込んでいたのか、
思いの他時間がかかりましたが、
明日の夜錬で転がしてきます。

2012.08.15 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |

練習ボールでは今ひとつレンコンをつかめないまま本番がスタートし、
1G目は、良く分からないながらもノーミスの198でした。

2G目は、ジャスト思ったのに8-10のスプリットスタート。
その後もなかなか10本が倒れないボウリングが続き9フレで7番ミス、
10フレでビッグ4とした結果、ノーストライクの156。

他の2人も似たような展開で、ここまでアベ180前後のダンゴ3兄弟状態。
しかし、ラストゲームは違ってました。

インサイドへのアジャストがやっと決まり出して、滅多に無い、
6連発の3人揃い踏みで3G目をチームスクラッチで700越えとして
大逆転優勝を果たしました。
120807.jpg

2012.08.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

初めてマイボールを作ってからコレまで、
薬指のスパンを若干長くしたこと以外は、ほとんど見直しをしていません。

随分昔、2個目か3個目のボールをドリルする時に、
「手に張り付くような感触になるように…」と希望したら、当時のドリラーさんに
「ボールと手のひらの間に指1本分くらいの隙間があるのが、良い。」と言われ、
まだ初心者だったし指や関節を痛めることも無かったので、ズーッとそのままでした。

でも今回読んだ4スタンス理論に「Bタイプは、手の平でフィット感を求めるため、
短めのスパンは安定感が得られない。」といった内容があり、
昔希望した自分の感覚が間違いではなかったことを確信しました。

今後ドリルするときには、
自分の身体理論に合ったドリルを試したいと考えています。
身体理論を理解してくれるドリラーさんが、近くに居ると良いんですが…。

2012.08.07 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |


レッシュ4スタンス理論の廣戸氏の本です。
この本は、アスリート向けではなく、
一般人向けに書かれたものですが、
基本は、体幹、体軸に関する身体理論です。

「立つ」「歩く」「座る」と言った日常生活の中で体幹、体軸を意識することにより、健全なカラダを作る方法が紹介されています。

体幹を緩めて稼動域を広げる運動などは参考になりました。廣戸氏の身体理論に興味がある方にはお奨めです。
【送料無料】一生疲れない「カラダ」の作り方 [ 広戸聡一 ]

2012.08.05 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いつもよりもオイルがありそうだったので、407Cではなく
マックスゾーン・レボリューションで行くつもりだったんですが、
練習ボール終了間際にネクサス・ダブル×も試してみて
何だか使えそうな気になって急遽先発させたのが失敗でした。

短い練習ボールで数回しか投げていないのに、
頼りにならない勘(インスピレーション)を当てにしたことと
久しぶりにダブル×を投げてみようと思ったのが大間違いでした。

その結果、出だしからローカウントでミスるし、
ラインを探るのに新たな時間を要するし、
1G目を浪費した上に、ロースコでつまずいてしまい、大反省です。
120804.jpg
練習ボールの最初からダブル×を使っていたら、
また少しは違っていたと思いますが、判断の悪さも含めて後の祭りです。

2012.08.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

7月の入力ゲーム数は39ゲームでした。
その内、200UPは16G、170以下が5G、
ノーミスは8Gで、その他は以下の通り。
☆アベレージ    192.8
☆10番カバー率 81.1%(43/53)
☆スペアメイク率 71.6%
☆1G当り発生数
・失投数         1.69
・ノーヘッド       0.67
・スプリット       0.79
・ストライク       4.44
・連続ストライク   1.87
・スペアメイク     4.38
・オープン       1.56

先月と似たような結果ですが、
スプリットが減った事がスペアのアップに繋がっています。
でもストライクが若干減ってアベは1ポイント下がっています。

先月70%を切った10ピンカバー率を再び80%代に戻しました。
8月は、失投を減らして全体の底上げに繋げたいと考えています。

2012.08.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |