大分遠征では、4スタンス理論のことが話題になり、
自分のタイプに合ったドリルやレッスンを受けてみたいと言うことで意見が一致し、
次の遠征計画として愛知県が有力候補になりました。

愛知県には、4スタンス理論を理解したプロボウラーが居て、
プライベートレッスンが受けられるとのことです。

そのプロを師匠としてプロボウラーを目指してる親子のブログを拝見したところ
かなり期待が持てそうな感じでした。

年明けの早い段階で実現できるように準備したいと考えています。

2012.11.28 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

土日の二日間、大分のOBSボウルで投げてきました。
OBS.jpg
久留米の練習仲間2人と一緒に大分のRB211さんを訪ねての
一泊二日の遠征でしたが、色々と収穫の多い練習会でした。

宿は、直ぐ隣の温泉設備とビジネスホテルが一緒になったところだったので、
温泉も楽しめたし、夕食は大分名物の鶏料理を堪能できたし、
ボウリング談義で盛り上がって次の遠征計画の話も出来たし、
ボウリングをやったお陰で知り合えたことに感謝しています。

2012.11.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

今日は午後から、久留米の知人たちと大分の仲間のところへ出かけて
お泊りでの練習会に行ってきます。

練習会はもちろんですが、温泉や郷土料理も楽しみで~す。(^^♪

2012.11.24 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

毎週木曜日は、夜錬日で2時間投げています。
1時間ほど投げた後、課題克服のためにさらに同じテーマで投げたり、
スコアを入れてその日の練習成果を記録に残したりしています。

昨晩は、久しぶりに感触が良かったのでスコアを入れて4ゲーム投げてみました。
木曜日は、シニアリーグが開催されるので、あまり難しいレンコンにはならない
こともあってか、練習テーマの7本以下の失投を減らす取組みの点検として、
とても気持ちよく終わることができました。
121122.jpg

2012.11.23 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ホーム七隈の吉野Pチャレを投げてきました。
ベタレーンぽかったけど、オイルの長さが適度にあったので、
それ程、厭らしさを感じずに投げることができました。

ベタレーンの場合、ラインを絞って出し戻しできるところを探すのが
有効だと思っていますが、オイルの長さによっては、アウトから
オイルを使ってクロス気味に投げるラインが良い場合もあるようです。

このためセオリーに囚われず、練習ボールの際に
どちらが安定してポケットヒットできるかで判断しています。
使うボールによっても違うので、ボールとラインの両方で試します。
と言っても短い練習ボールで、たまたま良い感じだったボールとラインの
組合せになっているだけの場合が多いようですが…

今回は、ダブル×ではアウトからのラインも出し戻しのらいも
ボールが動きすぎていたで、ヘルレイザー・テラーを使用し
7、8枚目を少し出すラインがイメージに合う感じでした。

(前半2ゲーム)
121120.jpg
1G目6フレと8フレまったく同じミスをしているのが、情けないです。
この日は、4ゲーム目でもやらかしていますので、
ある意味これも再現性って奴でしょうか???

(後半2ゲーム)
1211202.jpg
移動後のレーンは、左右で随分違っていて左レーンで手こずりました。
ノーミスで終わっていますが、終盤のボールの動きに不安を感じて、
4G目の頭に別のラインを探ったところ、見事に失敗。
でも、その失敗のお陰で投げるところが見つかり6連発でした。
10フレもパンチアウトのつもりだったのですが、無情の8-10。
何でやねん!ボウリングって楽しいですね。

今回、何よりも収穫だったのは、第一印象が悪くて使い辛いと思っていた
ヘルレの青球が一軍ボール候補として浮上してきたことです。

2012.11.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨晩は、職場・サークル対抗(3人チーム)戦でした。
相変わらず7本以下のローカウントはあるものの、
3ゲーム投げた内の少なくとも最初の1ゲームは、
この間の練習の成果が見受けられるような結果でした。

今後は、ゲームが進むにつれて発生するローカウントを減らし、
レーンが変化していく中で上手にアジャストできるようになりたいですね。
121113.jpg

2012.11.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

スコアを上げていく上で大切なことは、
1.レーンリーディング
2.再現性の高い投球
(コントロールと似ているけどチョッと違う感じ)
3.アジャスティング
だと思っています。

スピードや回転などボールに威力があるに越したことはないけれど、
普通のオジさんボウラーが今更頑張ってどうにかなることではないので、
あくまで基本のレベルを高めることに専念したいと考えています。

最近の練習では、第一に再現性の向上を意識するようにしています。
再現性を向上させるには、フォームを固めることが大事だと思って、
1年間くらい前から色々と試し、少しずつ良い感触になってきました。

先ずは7本以下のローカウントを発生させないレベルの再現性を
練習課題にして頑張っております。(*^^)v

2012.11.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

有元氏がボウリングマガジンに掲載していた特集記事
「PBAスタイルの解析と日米ボウリングの比較考察論」に
加筆修正したものが1冊の本として出たようです。

2012.11.05 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

10月の記録ゲーム数は、41ゲームでした。
その内、200UPは14G、170以下が11G、
ノーミスは4Gで、その他は以下の通り。
☆アベレージ    187.4
☆マーク率     81.1%
☆10番カバー率 79.5%(35/44)
☆1G当り発生数
・失投数         2.10
・ノーヘッド       0.76
・スプリット       1.15
・ストライク       4.83
・連続ストライク   1.88
・スペアメイク     3.88
・オープン       2.02

ゲーム数は、先月の2倍以上でしたが、
ストライク数がUPした事で、アベが微増しています。

しかし、ノーヘッドやスプリットを減らすことができず、
オープン数は、2を切ることができていません。

11月は、「再現性」をテーマにして、
カウントのバラつきを減らす練習をやってみます。

2012.11.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |