練習ボールである程度目ぼしを付けたラインも時間の経過と共に
オイルが伸びて薄目ヒットと言った状況がやって来ます。

こうなった時に素早く対処して如何にピンを倒すかの技術が必要となる訳ですが、
今の私にはチャンとした技術が備わっておらず、これから試行錯誤で自分なりの
アジャスティング方法を身につけようと考えているところです。

今のところ考えられる方法としては、
1.立ち位置を右にずらす
2.立ち位置を左にずらす
3.立ち位置を後ろにずらす
4.ボールチェンジ

の4つですが、これまで試した印象としては、
1は基本のようですが、伸びたオイルをまたぐので動きが安定しない気がします。
2は平行移動でオイルが伸びていない新たなポイントを求めるやり方ですが、
1よりはイメージに合う動きになるような気がします。
3は伸びて行き過ぎたポイントを後ろに下がって元に戻すやり方ですが、
岩切プロもブログで紹介しており、私は一番最初に試すようにしています。
4はスキッドが短いボール…例えばダル系に変えてポイントを手前に持ってくる
方法ですが、まだほとんど試したことがありません。

レンコンの変化には、その時同箱になったメンバーやオイルコンディションなど
いくつもの要素があるので、色々試して自分に合う方法を見つけようと思います。

2013.03.31 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

130330.jpg
練習ボールの時から10ピンの飛びが悪くて、
本番でどうにかなるかなぁ~と思っていましたが、
調整はするものの本番でもたっぷりタップして10回も発生。

ミスは、1回だけだったのでカバー率90%でしたが、
これがストライクで繋がっていたらどんなにか幸せだったことか…。

10ピンタップは、確かに嫌な感じなんですが、
失投でカウントダウンするよりも、投球としては上クラスだし
上級者は、いかに10ピンを飛ばすかが腕の見せ所のようだし、
失投を減らしていく上での進歩の証だと考えることにします。

2013.03.30 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩は、センタースタッフ1名を含む5人1組のチーム戦でした。
どこかでミスをする相変わらずの状況でしたが、
1G目の貯金が効いて何とかプラスで終わっています。
130326.jpg
しかし、スコアシートを見るにつけて1投目のミスがなければ…と反省。
でも、この失投を解消するためには何が必要なのか???
練習量が、自然と解決してくれる事を期待するしかないですね。

2013.03.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ホーム七隈では、P★リーグのゲーム方式をパクった
N★リーグなるものが毎月開催されています。

実力とクジ運が良くないとなかなか勝ち上がれない大会ですが、
今回は運よく勝利することが出来ました。

(予選)
130324-1.jpg
練習ボールでは使えそうだったんですが、始まってみると
偶数レーンでボールが出て行かず厚めヒット気味だったので、
6フレで走るボールにチェンジ。

落ち着いたかと思ったら奇数レーンでもつかまりだしたので、
9フレで偶数レーンで使っているボールに変更などして173。

10フレは、フィンガーの乗りが甘くて入射角度不足でした。

2G目は、投げるラインが安定してきてミスもなく233。
ハンデ込448で、予選BOXを勝ち抜け。

(準決勝)
130324-2.jpg
予選のレーンよりも若干早めに感じられたので、ラインは変えずに
立ち位置を予選よりも少し下げるアジャストをしたら良い感じでした。
対戦相手とは終盤までピン差でしたが、10フレで競り勝って決勝進出。

(決勝)
13032-3.jpg
投げてみるとオイルの伸びで入射が甘い感じで、前半3つもオープンを作りましたが、
6フレで別のボールを試したところピッタリはまって4連発。

他の対戦相手が3人とも、最後までアジャストに苦労して
思わぬロースコを叩いてくれたお陰で勝利することができました。

2013.03.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

夜錬を1時間程度やった後、スコアを入れて3G投げてみました。
結果は、やっぱりどこかでオープンを作ってしまってノーミスゲーム無し。

練習でレンコンがつかめたと言うよりも、
変化して分かり難くなった状況での投球だったんですが、
オープンフレームの個数やピン残りの様子が改善されつつあるのかどうか
まだまだ微妙な感じです。
130321.jpg

2013.03.23 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

130317.jpg
スコア的には良くできた方ですが、必ずやらかす失投とイージなスペアミスで
ノーミスゲームを逃していることが、実力不足を物語っています。
このパターンから早く卒業したいんですが、なかなか練習の成果は現れません。

それにレンコンの変化(オイルの伸び)が始まってからの対処方法が
良く分かっていないために、アジャスト中の迷いも解消できません。

アジャスティングこそボウリングの醍醐味なんでしょうが、
この醍醐味に完全に負けていますので、この辺も何とかしなくては…

2013.03.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

この間、主たる課題としていたフォーム作りに関しては、
基本となる形と感触がある程度できあがったような気になっています。

このため最近の夜錬では、そのフォームと感触をいかに続けられるか、
ブレや誤差を少なくできるか…
いわゆる再現性を高めることを目的とした練習メニューを考え、

取りあえずは、同じ立ち位置とライン取りで3回投げて
同じような結果が得られるかをチェックする練習を始めました。

3回ともピン残りが出鱈目ならやり直しで、
10ピンタップでも3回続けば同じような投球が出来ていると判断して、
次はストライクになるようにアジャストして投げてみる。と言った内容です。

まだ始めたばかりですが、再現性を高めて失投を減らせるように取り組みます。

2013.03.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2月の入力ゲーム数は30ゲーム。
その内、200UPは7G、170以下が5G、
ノーミスは1Gで、その他は以下の通り。
☆アベレージ    185.4
☆10番カバー率 84.0%(21/25)
☆マーク率     81.5%
☆1G当り発生数
・失投数         2.10
・ノーヘッド       0.60
・スプリット       1.13
・ストライク       4.50
・連続ストライク   1.53
・スペアメイク     4.17
・オープン       1.97
ローゲームよりも200UPが若干多かったので、
1月比ではアベが5ポイントUP。やっと昨年並み戻りました。

10ピンカバーもカバー率77.3%から84.0%にUPして
上向き傾向になっています。
3月は、ニューアイテムの投入で更なる飛躍を期待!

2013.03.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

今日のゲームでは、発生件数が若干改善されたので
辛うじてアベ200UPでした。
130302.jpg
でも今回も1G目は、終盤までなかなか良い感じで推移したのに、
10フレを無事に終わればノーミス200UPの場面でやらかしてしまい、

2G目は、怒涛の5連発の後の6フレでしっかり投げることを意識し過ぎて
オーバースピードで突き抜けるし、3G目はダブルチャンスの場面で
前のフレームで薄め薄めと来てたこと忘れてしまい、
アジャストをし損ねて抜けるラインを投げてしまうし、
9フレは、ミスを挽回してプラスに変えられる場面でやらかすし、

せめて10ピンタップとかならまだ救われるんですが、
メンタル面と展開の押さえの弱さを反省しています。

2013.03.03 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最近の失投の傾向を見ると、薄めヒットによるカウントダウンが多いようです。
火曜日のスタッフと共にのゲームでもストライクはそこそこ出るのに、
時折7本以下のローカウントを発生させています。
130226.jpg
今回は特にストライクの後の発生が多かったので、
連発を続けたいと言う意識が力みにつながってスパットミスしたか
ボールスピードが上がって行き過ぎたのかも知れません。

自分ではあまり意識していないつもりでも無意識のうちに
ダブルにしたいとかパンチアウトで終わりたいとか思っているんでしょうね。

自分に暗示をかけて不安を解消することも必要ですが、
再現性を妨げ無いようにしないとダメなんでしょうね。

2013.03.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |