今月のカウントゲーム数は、いつもよりも少し多めの40ゲーム。
内訳は以下の通りです。

☆200UP    15G(37.5%)
☆170以下    6G(15.0%)
☆ノーミス     6G(15.0%)
☆アベレージ    189.1
☆10番カバー率  78.4%(29/37)
☆マーク率      81.9%
☆1G当り発生数
・失投数         1.83
・ノーヘッド       0.65
・スプリット       1.00
・ストライク       4.48
・連続ストライク   1.78
・スペアメイク     4.10
・オープン       1.90

今月は、途中で厄介なレンコンになったところでスコアを落としましたが、
大きな凹みが無かったのと、200UPが多かったので
なんとかアベ189とすることが出来ました。

今月の夜錬では、ステップワークと5歩目のスライドに入る前の沈み込み
などをチェックして、下半身とリリースの安定を図ることを試しました。

しかしステップワークに関しては、3歩目の歩幅を少し大きくしようと試みましたが、
長年の習慣での染込んだ歩幅を変えようとするとタイミングが狂ったり、
ステップ自体が出来なかったりで、上手く行きませんでした。

一方、スライド前の沈み込みに関しては、パックスイングでの溜の感触と
フォワードスイングに入る時の沈み込みで、ボールの重さが軽く感じられる感触が
分かるようになり、今よりも活きたボールを投げる手掛かりがつかめた気がしています。

来月の月例会では、たとえ厄介なレンコンであっても何とかアベ200を叩いて
目標を達成できるようにしたいと考えています。

2013.10.31 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日のレンコンは、今までの厄介なレンコンでは無くて、
アウトサイドが使える比較的分かり易いレンコンになっていました。

ひょっとしたら会員さんからクレームが付いたか何かで、
元のレンコンに戻したのかも知れませんね。

でも今回のコンディションは、オイルが枯れるのが早くて、
練習ボールで使えると思ったインベーダー・マルチが1ゲーム持たず、
中盤からボールが出て行かなくなって、終盤のスプリット2個で170スタートでした。

そこで、2G目からボールをスピード・ロードにチェンジしたら、
良い感じにハマってくれて、5連発でノーミスの237と挽回。

この時点で、スクラッチトップの方と約30ピン差だったので、
3G目の出来次第では、良いところまで行けそな可能性が…。

で、3G目は4フレでの微調整後のターキーをノーミスで守りきって214。
2G目までトップだった方は、16?と打ち下げていたので、
スクラッチでは捲くり上げが効いたというか、相手の自滅で逆転勝利。

最終結果は、ハンデを加算したトータルポイント待ち。
ハンデは、私が9×3で先方が15×3でしたのでかなり微妙なところでしたが、
結果は、3ピン差でこのトーナメントでの3勝目を手にしました。
1310261.jpg
こうして見ると、1G目のボール選択がまずかったことが良く分かるんですが、
中に入って同じボールを使い続けるアジャストが正解か、
ボールチェンジによる調整か良いのかの判断は難しいですね。

2013.10.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

年間アベ190越えが射程圏内に入って来た友の会月例会ですが、
10月度の4ゲームでは、イージーミスを結構やらかして
アベ186.5でしたので、トータルではコンマ数ポイント後退。

具体的には、トータルピン8,325でアベ189.2なので、
最終ゲームとなる11月で795以上を打たなければ、
目標をクリアー出来ない状況となりました。

今のレンコンでは、
現状のアベをキープすることすら、かなり高めのハードルですが、
目標達成に向けて頑張るしか無いですね。
131020.jpg

2013.10.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

火曜日の晩に参加したプロチャレでは、基本的には厄介なレンコンでしたが、
攻略の手掛かりが見えたこともあって前回よりもマシな結果でした。
1310151.jpg
1G目は、レンコンの問題と言うよりも
リリースのタイミングが不安定なことによる失投が原因でのカウントダウンです。

2G目は、リリースは安定してきたのですが、
右レーンで上手くポッケを突くラインを見つけることが出来ないままでした。

レーン移動後のボックスは、オイルの乱れが少なかったみたいで、
3G目後半でのアジャストもイメージ通りに決まって4連発。
1310152.jpg
4G目は、連発はダボ止まりでしたがローカウントは無くてノーミスの200UPでした。

このレンコンは、オイルが厚い10枚目よりも外は動きが読めない危険エリアなので、
15~20枚目付近をどう使うかってどこまで出すのかと言うのと
ボールの選択が攻略の基本ポイントのようです。

と、分かっていてもチャンと投げられないと
直ぐにレンコンの罠に引っ掛かってしまうんですよね。

2013.10.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

これまで比較的分かりやすいレンコンだったのが、
先週からアウトサイドがオイル多めで中目が薄い厄介なレンコンに変わりました。

ボールを出し過ぎると戻らず薄めヒット、絞ると切れ過ぎて厚めヒットとなるので
投球ラインの見極め、正確なコントロール、ボールの選択の三拍子が揃わないと
200UPは至難の業って感じです。

そんな訳で、2週続けて優勝した土曜日のトーナメントも悲惨な結果でした。
特に2G目は、今年のワースト記録更新です。
131012.jpg
1G目は、何とかスペアを拾っていましたが、10フレでミス。
2G目はレンコンの変化に1投目のカウントがバラバラでスペアミスを多発、
アジャストも上手く行かずにオープンフレームの山となってます。

3G目は、気分転換とボールアジャストの練習を兼ねて走るボールに変更。
その結果は、2-10のスプリットをオープンにしただけでロースコは何とか回避。
今後の攻略の糸口と言うか手掛かりみたいな物を感じることができた…かも?

2013.10.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

131006.jpg
練習ボールで、投球ラインの目途は付いていたはずなのに、
1フレでいきなりのビッグ4のオープンスタート。

何やってんだろうーって感じでしたが、
でも2、3フレをストライクとしたことで借金を返済し、
また投球ラインの再確認もできたので、その後はほぼイメージ通りでした。

6フレからの7連発は偶々と言うか、出来過ぎ以外の何物でもありませんが、
1G目での思わぬ貯金に余裕の展開と思われました。

しかし2G目になると左レーンでのボールの動きが厚めヒット気味となり、
中に入る微調整をするものの改善できずに2フレ以降ダッチマン状態で終了。

3G目も2フレで1回だけ左レーンでストライクが出ただけで、
その後は、ほとんど2G目と同じ状況で、3-6-10を2回もミスって
貯金を食いつぶしてしまいました。

更には、大胆に中に入って投げた左レーンでの1フレがストライクだったので
最終ゲームでの挽回を期待したんですが、調子が良かった右レーンも変化したようで、
6フレから終盤に掛けて3つのスプリットを招いてしまい、撃沈しました。

ロー、ハイが約100ピンもあり
ボウリングの醍醐味をたっぷり味あわせてもらいました。

2013.10.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩は、高校時代の友人が早期退職した事をネタに、
退職祝いと称して12時過ぎまで飲んでいたので、

チョッと睡眠不足なのとまだアルコールも抜けていない感じでしたが、
おはよートーナメントに参加してきました。
131005.jpg
1G目は、ターキーが来たと思った4フレがジャスト8で、
その後2オープンにしてしまったりで、嫌な感じでしたが、
7フレからの5連発でプラススタートでした。

2G目は、2フレからの連続3オープンで、これまたヤバい感じでしたが、
その後の4連発で何とか180UPしたので、トータルでもまだプラスをキープ。

この時点で上位とは2~3マーク差くらいのようでしたので、
3G目で捲れたら上位入賞の可能性は、十分ありました。

で、3G目は、オイルが伸びて入射角度甘くなった左レーンの投球ラインを
厚めに調整してみたら良い感じでストライクが来て4連発スタート。

5フレでチョッとしたリリースミスがガターになりましたが、
スペアできてオープンとしなかったことで凹むことなく気持ちが繋がって、
その後の4連発で貯金を殖やしてノーミスの246。

ラストゲームでの捲くりが功を奏してハンデ込687、
2位とは9ピン差で勝利することができました。

2013.10.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |