ホーム七隈にケーゲルのメンテマシンが導入されて、
オイルパターンの試行錯誤がされてるようです。

現在使用しているオイルが粘度が低いタイプらしく、
引き立てはオイリーで早めに感じられますが、比較的早くオイルが枯れて
ボールの動きが強くなる印象があります。

このため同箱メンバーとの関係もありますが、ゲーム展開の読みと
後手後手にならないアジャスティングが必要になっていますが、中々手強いです。

で、今回は45fでしたが先での動きはあったので、
12、13枚目を直線的に攻めるラインでスタート。
結果は、こんなこんな感でした。
140726.jpg
3G目4フレは、立ち位置を5枚間違えるオマヌケなチョンボ。
それ以外は、まともに投げたつもりですが3Gはプラスに出来ませんでした。

2014.07.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

本日開催の4スタンス理論セミナー「基本編」と「応用編」を体験してきました。
結論から言うと、「とてもためになった。」です。

午後の「応用編」は、私と久留米の友人の2人だけだったので、
ボウリングに特化したプライベートセミナー状態となって、
とても中身の濃い体験が出来ました。

一番の収穫は、自分のタイプが確定したことで、取り組むべき方向性が明確になった事。
実は、自己診断と某プロからの診断ではB2タイプだったのが、B1と判明。

同じBタイプでも1と2では、パラレルとクロスのカラダの使い方の違いがあって、
間違ったタイプの使い方をすることは当然NG。
パフォーマンスが上がらないどころか、カラダを痛めることになりかねません。

生兵法は大怪我の基って事にならないためにも、4スタンス理論に興味がある方は、
チャンとしたトレーナーさんにタイプ診断をしてもらうことをお勧めします。

2014.07.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は、7月度の友の会月例会でした。
オイルの長さは43fでいつもよりも長めですが、
粘度の低いサラッとしたオイルが使ってあり、変化するのも早いとのことでした。

練習ボールを投げた印象では、適度にオイルがあって投げ易い感じでしたので、
10枚目付近を出して戻すラインでスタートしてみました。
140720.jpg
しかし2ゲームを投げての印象は、7、8枚目を通して出すと厚め、
12枚目を通すと中目のオイルが厚い部分を通過して薄めとなる様子で
ポケットヒットが安定せず、イマイチに思えたので、
3G目は、オイルがある12枚目をほぼ真っ直ぐに投げるラインを試したところ、
良い感じのストライクが続いてくれて、久しぶりのマイクコール。

10フレ2投目が10ピンタップとなったので、パーフェクトは逃しましたが、
270UPで貰える七ファミ賞の2回目をゲットしました。

と、良かったのはここまでで、3G目と同じところに投げたつもりが
4G目は、左右のレーンともスプリットでスタートしてしまい、
ラストゲームまで持ってくれるだろうと言う期待が大きく外れてしまいました。

このため3フレからボールをスピード・ロードにチェンジ。
でも成功したかに思えたボールチェンジも6フレまでしか持たず、
7フレで7-10、9フレでビッグ4を出してしまってスプリットだらけの展開となり、
ビッグゲームの後のローゲームの轍を踏んでしまいました。

3G目の貯金があったので、何とかアベ200UPしましたが、
フレッシュなラインを使って行かないと、アジャスティングは失敗し易い
と言う教訓を心に刻んだゲームとなりました。

2014.07.20 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

回転数UPとボールを手前から転がす練習の一つとして、
サムレスでの投球練習を取り入れて約1ヶ月が経過しました。

最初は、とてもぎこちなくて出来そうな気がしませんでしたが、
少しずつサマになって来ております。

現在も決してチャンと出来ているわけではないんですが、
始めた当初は、ボールが手につかない、まともにスイングできない、行き先不明、
など、ひどい状態でしたが、多少はコントロール出来るようになってきました。

ポイントは、一気にやろうとしないことですね。
完成形をイメージして投げるのではなくて、両手を使って
小さいスイングから始めると手掛かりが掴みやすかったです。

今現在まだボールを転がすではなくて、投げている感じなので
転がすとかこぼす感触になるようにしたいと思っています。

2014.07.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

本日のおはようトーナメントで、
3ゲームとも何とか200UPすることが出来ました。
1407121.jpg
この大会は、50回で一区切りとなる大会で今回はその初回スタートの週でした。
初回は、センターの年齢ハンデが適用さえるため私のハンデは10/G。
その結果、ハンデ込666のオーメンナンバーで初回優勝をGetです。

コンディションは、やや遅めに感じられたのでポケットまで届かせることを優先して
ボールは、スピード・ロードを使用。

また先での切れ込みが強めだったので、中目を板目を使わず絞ったラインを投げて
スプリットが出ないように気を付けたつもりですが、オイルが削れるのが早い感じで
アジャスティングにはそれなりに苦労しました。

2014.07.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

140708.jpgスプリットの発生は少なかったんですが、
連発がダボ止まりだったのとイージミスもチラホラあって200UP無し。

言い訳としては、スイングやリリースがしっくり来ない投球が多かった事。
リリースポイントを手前にする練習の影響が出ているのかも知れませんが、
7月はやや控え目なスタートになっています。
このまま失速してしまわないように、頑張らなくては!

2014.07.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年は、年間アベ190UPを目標に掲げてスタートしました。
6月末時点で218ゲームのスコアを記録していますが、
アベレージは、201.4となっています。

昨年同期は、189.6でしたので10ピン以上UPしたことになります。
アベ上昇の明確な原因理由は分かりませんが、あるとすればこれまでやってきた
練習の成果だと考えています。

土中に埋もれていた種が、積算温度や一定の発芽条件を満たして
芽を出したような感じでしょうか。
開花して実をつけるまでには、まだまだ時間がかかると思いますが、
少なくとも残る後半で失速しないようにしたいと考えています。

2014.07.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

日曜日はシニア月例会でしたが、4ゲームでスプリットが9個。
ボールも色々変えてみたんですが、上手く合わせることが出来ませんでした。
140706.jpg

2014.07.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

6月の入力ゲーム数は、36ゲームで内訳は以下の通りです。

☆200UP     25G(50.0%)
☆170以下     2G( 5.6%)
☆ノーミス      5G(13.9%)
☆アベレージ    200.4
☆10番カバー率  90.0%(45/50)
☆マーク率     87.8%
☆1G当り発生数
・失投数         1.31
・ノーヘッド       0.28
・スプリット       0.81
・ストライク       5.19
・連続ストライク   2.25
・スペアメイク     4.17
・オープン       1.31

先月は、250UPのビッグゲームが7ゲームもあったので、
月間アベが205UPとなりましたが、今月のビッグは1個だけでしたので
アベは伸びず200止まりでした。

とわ言っても先月が史上初の驚異的な出来事だっただけで、
今月の200アベにしても私にとっては上出来の結果です。

現在の課題は、上体が突っ込み気味なことと
そのことに関連してリリースポイントが前過ぎて
高回転のリリースになり難いとの指摘があっていますので、
この辺りの改善に向けた練習に取り組むつもりです。

2014.07.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |