センタースタッフ1名を含む5名がチームとなって投げる
スタッフと共にと言うイベントに参加してきました。
141125.jpg
成績としては、後半2ゲームを連続250UPする快挙だったんですが、
欲を言えば、4G目10フレ1、2投をストライクにすれば270UPが確定し、
報奨金がもらえるという場面をキッチリ決めたかったです。

個人的には、平常心でちゃんと投げたつもりでしたが、
厚めの8本カウントとなり結果を出すことができませんでした。

ちなみに3G目は、早い段階で270UPの可能性がなくなっていたためか
4フレから10フレ2投目まで無欲?の8連発でした。

ここ一番の場面に遭遇した場合、意識し過ぎるのも良くないし、
何も考えずに不用意に投げるのは更にNGだと思うし…

結果がどう出るかは、あくまでも結果論に過ぎないと考え、
あとは、経験を積んで悔いを残さない投球をするしかないようですね。

2014.11.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先月マイナス75としたことで、年間アベ200達成が遠のいてしまった
友の会月例会の最終戦4ゲームを投げてきました。

結果は、802。
141115.jpg

12ヶ月間48ゲームトータル9,493でアベ200に107ピン不足の
アベ197.8で終了しました。

またトップのK島さんとの戦いは、
     私   K
1G目 172 243
2G目 244 160
3G目 185 205
4G目 201 253

で完敗。
2セット目は取ったけどその後勝機を引き寄せられなかった
錦織圭選手のような敗北となりました。

しかしまぁ、年頭の目標は、アベ190UPだったので
目標は立派にクリアーしているし、

昨年までは、足元にも及ばなかったK島さんに対して、
一時期、手が届く範囲まで肉迫できたことは大きな進歩。

来年は、K島さんを越えることを目標に掲げて頑張ります。

2014.11.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

廣戸代表の話を直接聞ける機会は、滅多にないだろうと思い、
2日(日)に開催された4スタンスセミナーの応用編に参加しました。

内容的には、前回のセミナーと被る部分もありましたが、
本家本元のセミナーはやはりひと味違う感じで、貴重な体験をすることができました。
4スタンス理論に対する興味と関心が更に強くなった感じです。
IMG_20141102_183811.jpg

2014.11.04 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

10月の入力ゲーム数は、32ゲームで内訳は以下の通りでした。

☆200UP    14G(43.8%)
☆170以下     4G(12.5%)
☆ノーミス      7G(21.9%)
☆アベレージ    197.2
☆10番カバー率  90.6%(29/32)
☆マーク率     85.0%
☆1G当り発生数
・失投数         1.63
・ノーヘッド       0.31
・スプリット       0.91
・ストライク       5.31
・連続ストライク   2.38
・スペアメイク     3.69
・オープン       1.59

今月は、途中からレンコンが外早中遅に変更され、スコアが出にくくなってます。
なんでも10月に入ってパーフェクトが2つも出たことで、
想定外の出費(パーフェクト賞)にセンターがレンコンを難しくしたとの噂が…。

その影響で、先月13G投げてアベ223と絶好調だったトライバル・ファイヤーが
合わなくなって、今月使ったのは32ゲーム中10ゲームだけ。
その内、友の会月例会の4Gをマイナス75としてしまったことを機に、
まったく出番がなくなってしましました。

現在の使用ボールは、スピード・ロード。
外早中遅の厄介なところは、出し過ぎと入射不足でワッシャー、
チョイと中を投げると厚目ヒットでスプリットに見舞われる危険性が高いこと。

このレンコンの罠にはまらないようにするためには、
動きが小さくて、あまり板目を使わずに投げられるボールを正確に投げることが、
大怪我を避けるコツだと思っています。

スピード・ロードは、少し前のボールですが、手持ちのボールの中では、
今のレンコン対策として比較的合っている気がしています。

ちなみにトライバルは、今月アベ190.0でしたが、
スピード・ロードは、22G投げて200.4でした。

アバウトボウラーの私にとって、正確な投球はとても難しい課題ですが、
連発が出にくい今のレンコンに対して、出来るだけ1投目のカウントを良くして
スペアを拾い、スコアダウンを最小限に抑えるようにして、凌ぎたいと考えています。

2014.11.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |