久しぶりにボウリングの本を購入しました。

以前、回転数をアップしてボールの威力を増したいと思って、
ローダウンや新世界ボウリングのパワーストローク投法をかじりましたが、
結局、習得できずに断念しました。

なので、今さらボールを大きく曲げることには、それ程、
興味は無いんですが、アジャスティングについて1章設けてある事を
ボウリングマガジン内の広告で見て買ってみました。

内容は、
Chapter1:曲げる(回転をかける)意味とは?
・ストライクを出すためにボールを曲げることの必要性や曲げることの
 メリットとデメリットなどが説明されています。
Chapter2:ローダウン投法のメカニズム
・アドレスからプッシュダウン⇒ダウンスイング⇒バックスイング⇒
 フォワードスイング⇒リリース⇒フォロースルーまでの7つの動作を
 連続写真で説明しています。
Chapter3:ローダウン投法を身に着けよう
・前章のローダウン投法の流れの中から、オープンバック、スイング、
 リリース、パワーステップと言う動作を掘り下げて解説しています。
Chapter4:アジャスティング
・ハウスコンディションの場合からスポーツコンディションの
 ショートオイル、ミディアムオイル、ロングオイルの3パターンにおいて
 ゲームの序盤、中盤、終盤と言う場面別にオイルパターン図を使って、
 レンコンの変化とそれに対するアジャスティング方法が説明されています。
Chapter5:実践的ストレッチ&フィジカルトレーニング
・投球前のストレッチや体感トレーニングが紹介されています。

巻末の部分では、Q&Aと渡邉プロの幼少期からプロになるまでの
経過やその後の活躍が紹介されています。

ローダウン投法と言うボールを曲げることに特化した本で、
水野プロの「アメリカンスタイル ボウリング」と似たような部分もありますが、
今時の知識、情報として、ストローカーの方のためにもなると思いました。

またアジャスティングに関しては、ゲームが進行するにつれて変化する
レーンコンディションを想定した解説がされており、私にとっては
結構得るものがありました。

全約100ページで、Chapter5以降は、ページ数稼ぎのための
蛇足のようなものなので、実質70ページ前後で税込1,620円です。

2015.10.29 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

さつま芋を収穫しました。
サツマイモ
4月以降、菜園の記事を書く事がなかったので、
早くも挫折したと思っている人も居るかもしれませんが、
ちゃんと継続しています。

今は、秋冬野菜の準備中で、大根、キャベツ、白菜、ブロッコリー、
ほうれん草、春菊、チンゲンサイ、アスパラ菜などの準備が終わり、
残りは大豆の収穫後に玉ねぎの苗を植え付けたらほぼ完了の予定です。

2015.10.25 | 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) |

プラス7ピン、10月度友の会月例会の結果です。
友の会月例会は、4ゲームで参加者も多いので、
前日の3ゲームの大会よりもオイルが多めになることは想定内だったので、
マーベル・マックスを先発させました。
151018.jpg
1G目がノーミスの227でスタートしたので、
850ピン位は、行けるかしれないとの胸算用でしたが、

2G目4フレを投げた時点でオイルが急激に削れていると思い
その後の展開も考慮して5フレから前日アベ245のリスペクトに
期待して早めのボールチェンジ。

5、6フレの結果から替え玉成功かと思ったのも束の間、
その後、2つのスプリットを含む3連続オープンで146。
前日のリスペクトの出来からは、想像もつかいないロースコでした。(泣)

これはたまらんと思って3G目から再びマーベル・マックスに戻し、
インサイドへアジャストしたらターキー×2の225でマイナス2まで挽回。

最終4G目は、怪しげなスタートでしたが、
その後、立ち直ってトータル807で終了しました。

結果として、取り敢えず年間アベ200UPは首の皮一枚…
徳俵に足がかかったような状態でキープできました。
残るは、11月の最終戦4ゲームです。
ボール選びは、慎重にしなければ…。

2015.10.19 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

冷泉公園で開催されている「福岡オクトーバーフェスト」に行ってきました。
日頃は、ほとんど飲む機会がないドイツビールを楽しめるイベントです。
フェスト1
ビールは、300mlで1000円前後、500mlが1400円前後と
結構良いお値段ですが、ステージイベントがあったり、
ソーセージやチョット変わったツマミ料理があったりと、
ビヤガーデンに近い感じなんですが、
日本の祭りや縁日などとは一味違う雰囲気が体験できます。
フェスト3
ビールの種類は、52種類あるそうですが
私は、3杯も飲めばお腹いっぱいでした。
フェスト4

2015.10.18 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ここ最近コンディションが変わって、ややショートオイル気味で
尚且つアウトサイドがかなり切れた状態になっています。

このためラインナップを2枚替えして、
(before)
カバート・リボルト/フォーチュン・メイカー
(after)
マーベル・マックス/リスペクト
と言う選択で投げてみました。
ちなみにマーベル・マックスは、カバート・リボルトよりも手前が行く感じで、
リスペクトは、フォーチュン・メイカーよりも先が来る感じです。
151017.jpg
練習ボールでは、マーベル・マックスで行けそうでしたが、
意外にも早く手前で噛んでいる様子になって来たので、
1G目6フレでリスペクトにボールチェンジ。

リスペクトの走りと動きが良い感じだったので、
2G目に期待して投げたところ…

中のオイルがややあって、2フレの3-6-10をミスちゃいましたが、
3フレ以降踏ん張って、245としました。

2G目終盤の感触が良くて、まだ行けそうたので、3G目も続投。その結果、
ノーミスの245として1G目のマイナスをガッツリ取り戻しました。

ハンデ込み704で2位の成績でしたが、
ラインナップを見直したリスペクトが期待に応える仕事をしてくれました。

2015.10.17 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

荒尾で一人暮らしの母親から「梨を買った。」との連絡があり、
日帰りで実家へ行ってきました。

柱時計のネジ巻や扇風機の片付けなどをして一息ついたあと、
例年初詣に行っている神社でお祭りがあっているので、
数十年ぶり見てみたいと言う母親からのリクエストにより、
野原八幡宮大祭と言うイベントを見てきました。
野ばら八幡

野ばら

農繁期を避けて早めに行われる七五三のようなものらしいです。

2015.10.16 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨晩の3人チーム戦は、2位でした。
メンバー各人に反省点はありますが、私の反省は、
まずは、1G目の第一投が不運にもジャスト8だった事。
151013.jpg
その後の展開としては、6フレの10ピンカバーミス。
これは、中のオイルが厚かったのが分かっていたのに、
立ち位置の調整が不十分で10ピン右側をスルーする投球ミスでした。

2G目は、次第にオイルが枯れていく状況に遅れ気味の対処ながらも
私としては、精一杯のアジャストの末の200UPでしたので、
まずまず頑張ったと言う評価です。

問題は3G目。
奇数レーンは、3フレまでストライクでしたが、5フレ厚めのピン残り。
7フレは、インサイドへ調整が入射角度不足の10ピンタップ。
入射角度を調整したつもりの9フレは、最悪の厚めスプリット。

偶数レーンは、薄目を調整した4フレが7番残りで6フレは厚め傾向。
8フレと10フレ1投目はアジャスト成功ストライクでしたが、
10フレ2投目で厚めのスプリットとなっています。

ゲームが進み、手前のオイルも削れて厚めヒット気味になっているのに
マーベル・マックスを使いつでけたのは、失敗だったようです。

あくまでも結果論ですが、3G目は中盤までダボ無しの展開だったし、
5、6フレに厚めのピン残りとなった時点で、
もっと手前が行くボールに変えてみようかと思ったにも関わらず、
マーベル・マックスを続投させてしまったことが、
9フレ、10フレのスプリットを招き、あとワンマークを
稼ぎ損ねた原因だと反省しています。

2015.10.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

結果は、ご覧のとおり各ゲームともダボがひとつだけの凡打でした。
151004.jpg
カバート・リボルトは、お気に入りのメインボールですが、
オイルが薄めコンディションでは、やや苦戦します。、
それに比べ枯れてきたコンディションで役に立つのが、ハイロード・ソリッド。
もっとグリップが強いボールかと思っていましたが、
意外にもドライなコンディションでの出番が多くなっています。

2015.10.05 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |