前回クロス気味のライン取りが、今のレンコンに有効なことが証明されたので、
今回も中目を探ることはせず、アウト5枚目辺りからポケットヒットを狙う
投球ラインにしてみました。
160227.jpg
1G目。インサイドから外向けに出しして戻すライン取りをしている人の多くが、
先での不安定なボールの動きに苦労している中、
気持ちの良いポケットヒットで200UPスタート。

2G目は、2フレの7-10を切っ掛けに3フレ以降ストライク無しの展開となってしまい、
スコアを伸ばすことが出来ませんでしたが、
3G目は、調整が効いて再度の200UPでトータル615でした。

以前のレンコンだと700ピンくらいないと優勝争いに絡めませんでしたが、
今は650ピンもあれば、手が届く感じになっています。

因みに今回はハンデ込624で4位。
2G目の出来が良ければ……次回、頑張る!!

2016.02.29 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「スタッフと共に」の4ゲームで、補修の成果を試してみました。
160223.jpg
練習ボールの時点でボールの動きには安定感があり、
イメージ通りの投球ができて1G目は、200UPと良い感じでした。

2G目は、投球の乱れなどによるカウントダウンがチラホラあって
ダボ1つだけでしたが、クロスの投球ライン自体には不安はなく、
3G目も微調整で続投を判断。

結果は、5thスタート。
しかし、終盤に怪しげな様子になったので、
4G目は、より走るボールに変えてクロスラインを投げてみました。
でもストライクは、1個だけでカウントダウンも目立つ結果でした。

さすがに4G目は、ラインが荒れてしまい、
ボールアジャストでも安定したポケットヒットを得るのは
難しくなったようでした。

ゲーム終盤でどこをどのように攻めれば、
スコアが安定するのかは今後の課題ですが、
取りあえずは、今のコンディションに対して
クロス気味に攻めるライン取りは、有効のようです。

2016.02.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コンディションが変わりました。
4ゲームで3回のマイクコールがあるなど、
ここ数ヶ月間、報奨金を出し過ぎたためにレンコンが引き締められたようです。

いわゆるスポーツコンディションのような、
ベタよりましな感じだけど難しいレンコンでした。
160221.jpg
1G目は、いつもと違う感じに気が付くのに遅れて撃沈の131。

2G目は、インサイドを絞った感じのラインを試して、辛抱のノーミス。

3G目は、思いの外、先で動きが出てしまいスプリット多発。
でも4-7-8と2-10のスペアメイクで辛うじて命拾いです。

4G目は、試行錯誤がほとんど空振りに終わって再度急降下。

悔しさの余り、久しぶりに補修しました。
以下、補修3ゲームの様子ですが…
1602212.jpg
1G目は、更にインサイドに入って絞るラインを試した結果ですが、
次のゲームでは通用せず、再びロースコでした。

納得がいかず、最後は5枚目付近をクロス気味に攻めるラインを試した所
ノーミスで本日のハイスコアでした。

そう言えば、今回スコアを出していたのは、出し戻しのボウラーではなくて、
クロス気味の直球系ボウラーだったような気がします。

暫くは、この厄介なコンディションが採用されると思うので、
今回の体験を攻略方法の一つとしてインプットして、
次回攻略にリベンジします。

2016.02.22 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2ゲームごとのレーン移動で4ゲームのプロチャレの結果です。1602161.jpg
1G目は、4thスタートの良い出だしでしたが、
5フレ、7フレの10ピンタップを調整したら4-10のスプリット。
でも、まぐれのスペアメイクとパンチアウトでノーミス239。

2G目は、1G目に良いカウントだった投球ラインが、怪しくなって、
前半に2つのスプリット発生。

10フレのカバーミスは、表面が曇って来たスペアボールをポリッシュしたら
走りが良くなり、行き過ぎてしまってのオープンです。
1602162.jpg
レーン移動後の1G目は、再び安定したカウントでノーミス227。
でも、2G目は、1G目のノーミスが嘘のようなスプリットで、
5フレ迄に4オープンとロースコ必至の様相でしたが、
終盤の4連発で何とか傷口を最小限に押さえることが出来ました。

しかし、1G目に良くても2G目にレンコンの変化の影響を受けて
スコアダウンになるパターンをどうやって回避するのか、
解決策は、まだ分かりませんが注意すべきパターンとして
取りあえずインプットしておきます。

2016.02.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

火曜日の出来が良かったので、
今日のゲームでも火曜日と同じウエアを着て投げてみました。160213.jpg
結果は、今年初の700ピン越え!
2G目10フレのスプリットさえなければ、完璧な展開だったんですが、
270ピン越えでもらえる報奨にメンタルが左右されたのか、
こんなところで、いきなりスプリットかい!と言う結果を招いてしまいました。

この時点で、2位とは50ピン差くらいの暫定首位。

しかし3G目、こちらは連発無しで推移しているのに、
2位の方は、前半6連発の追い上げモード全開でした。

でも、相手方の連発がストップしたところで、
逆にこちらはストライクが続くようになり、8フレからのオールウエーで
なんとか逃げ切ることが出来ました。

2016.02.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

スプリットの発生を押さえることと、アジャスティングが目下の課題ですが、
火曜日の職場・サークル対抗(3人チーム戦)では、
後半に連発傾向となる展開でアジャスティングに関しては、まずまずの結果でした。
160209.jpg
1G目は、練習ボールでは良かったラインが急に厚めヒットの動きになって
2オープンのスタートでしたが、4フレ以降は調整がハマっての7連発で
出だしのつまづきを挽回できました。

2G目は、前半は辛抱のスペアと10ピンカバーミスでしたが、
5フレからの5thで盛り返してこのゲームもプラスで終了。

3G目は、4フレのスプリット以外は比較的良いカウントの投球でしたが、
連発がターキー止まりでスコアが伸ばせず204。

しかしながらトータル665、ハンデ込680で個人賞をgetし、
チーム優勝にも貢献できました。

2016.02.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

10ピンカバーミスやおバカな4番ピンのスペアミスなどを
やらかすこともありますが、以前に比べると格段に改善されていて、
スプリット以外ならスペア出来ることも多くなっています。

今回もスプリットが出なければ、もっとスコアが伸ばせたのに…と、
やはりこれもアジャスティングに由来していると考えられます。
160207.jpg
1G目は、ダボスタートしたのに3フレでいきなりビッグ4。
それ程の失投でもなかったのに…です。
このためか、5フレでの強めのアジャストは薄めのピン残りでした。

最悪だったのは、2G目。
同箱のメンバーが同じようなところを投げていたことも影響してるのか、
オイルが削れるのが異常に早いのかスプリット多発。

3G目は、1フレの厚を3フレ以降は上手く調整できた思いきや
終盤にオイルが伸びた感じの薄めヒットに。

4G目は、3G目10フレ3投目の10ピンタップを上手く調整で来て
左レーンは克服できたけど、右レーンは調整が遅れて4フレから連発スタート。
8フレは、終盤に備えてチョッと違うラインを探ってみたらの失敗です。
ストライクが続いているときは、同じように投げ続けるべきですね。

10フレで6フレと同じラインを投げたら、ストライクだったので、
先走りのアジャストも怪我の基かも知れません。
しかし、10フレ2投目はスプリット…分からん?!

この辺りは、チャンとしたノウハウがないので、
今のところ感ピュータによる博打的判断しかありません。

オイルが削れたり、伸びたように感じたり、
コンディションの変化に翻弄されていますが、
ボウリングの奥深さと醍醐味でもあるので、
観察⇒仮説⇒検証の制度を高めて、もうワンラックUPを目指します。

2016.02.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

160206.jpg
1G目は、レンコン把握に手こずり過ぎ!
2G目は、1フレの10ピンミス以外は、良く出来ました。ヽ(´▽`)/
3G目は、1フレのド厚めのアジャストにもたついてしまった結果、
カウントは良かったけど、終盤のダボ一つだけでスコアは伸びず。(^^;)

2016.02.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |