顔面神経麻痺
1週間ほど前から舌先の感覚がなんか
変な感じで何を食べても舌触りがどれも
ツルンとした食感で違和感がありました。

そして今週月曜日の朝、
顔を洗って鏡を見ると左顔面がやや弛んだ感じ。

口角を上げて笑顔を作ろうとしても
左口角が上がらない。瞼も若干垂れた感じ。

グーグル検索してみると
顔面神経麻痺の兆候みたいで、
最寄りの病院は、脳神経外科とあってので、
長男がラグビーで脳しんとうを起こした時に
かかった病院を受診したところ
顔面神経麻痺が確定しました。

念のためMRIも撮って
能に異常はないことを確認。

今回のは、「ベル麻痺」といって
細い骨でできた顔面神経管にヘルペスウイルスが侵入して
炎症を起こしたことによるもののようです。
治療は、ブロック注射と飲み薬で対処です。

初診から3日目となりますが、
舌先の感覚が少し戻ってきたみたいで
回復の兆しが見えてきました。

2017.07.27 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

170701.jpg
以前は、ゲーム開始前にウォーミングアップと
レンコン探りのために1ゲーム投げていました。

しかし最近の傾向として
レンコンの変化が早いので、
本番前にジャスポケラインを探りすぎると
スタートした途端に打てないことが良くありました。

練習が調子がいいと本番がダメのジンクスと言うか、
本番にとっておけば良かったの後悔と言うか…

なので1ゲームの練習は止めて、
スタート前の数分間の練習ボールだけで
ゲームに臨むことに変更しました。

本日もまあ、こんな感じで、
1ゲームの練習は止めて正解だったようです。

2017.07.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |