FC2ブログ
かもの鍋
秋は、
食のイベントが各所であってますね。

先週23、24、25日で開催された
第6回御供所周辺ほろ酔いそうつきたい」。
事務所の近くなので、
仕事帰りに行ってきました。

前売り券を1冊買って、
行ったのは、お昼1ヶ所と夜2ヶ所。

約30ヶ所ある候補の中から
考えに考えて選んだのは、
お昼のランチに”IRODORI(いろどり)”。

夜のお店として鴨鍋で有名な”まりも”と
屋号が変わっている”鎌田製作所”を選択。
選択理由は、美味しい日本酒が
飲めそうだったから。

画像は、”まりも”さんのメニューです。

3種類の鴨肉とお野菜もたっぷり!
コレで1人前。

さらにお酒も1杯ついてます。
これでチケット3枚(1500円)とは
凄いコスパだね。

お酒は、岩の蔵のサファイアって言う
火入れ一回のお酒…ひやおろし。
美味しかったー。

天山酒造のお酒は、
ハズレがなくて、ボクの好みのお酒ですね。

一度は、体験したかった鴨料理、
お店の対応もすごく良かったです。

岩の蔵 サファイア

2018.10.30 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

太陽の塔入場券
前回は、
当日券の販売がないことを知らずに
見ることができなかった太陽の塔内部。

ついに見ることができました。
単なる作り物といってしまえば、
それまでなんだけど、
塔内部にこんな世界を作った
岡本太郎氏は、やっぱり凄いと思うな。

撮影禁止なので
ボクが撮った画像はありません。

代わりにコチラのサイトを見ると
様子がわかりますよ。
★太陽の塔内部レポート★

2018.10.16 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

CIMG9981.jpg
弓削さんのトークイベントの前に
気になっていたコーヒーショップへ
行ってきました。

コーヒーは、
自宅や事務所でも飲む習慣があって
1日の消費量は、3~5杯、
ヘビーユーザーではないですね。

でも、最近自宅で
一息入れるときに飲む
美味しいコーヒーを求めて
焙煎店やコーヒーショップへ
足を運ぶ行動を開始しています。

神戸から近所に越して来た方に
よると、福岡は焙煎専門店や
コーヒーショップがやたらと
多いとのことですが、
まだお気に入りのレパートリーに
加える豆には出会っていません。

今回チェックしたのは、
お店で”秋の新作”を飲んで
自宅用に64(ロクヨン)ブレンドを
買って帰りました。

64という数字は、
焙煎の強さを表しています。
秋の新作が68で、
少し焙煎が強く感じられたので
テイクアウトは、64にしました。

コーヒーの味は、
水、豆の挽き方、お湯の落とし方
などによって変わるし、

何よりも個人の好みが
大きく影響するので
あくまでのもボク個人の評価ですが
この64は、味、コク、香りともに
かなり良い線いってます。

コーヒー焙煎日本チャンピオンに
なったことがあるマスターの権威性も
加味されてるかもしれませんが、
単純に美味しです。

それにお店のスタッフさんとの
会話が楽しめたのも良かったので、
また行ってみるつもりです。

2018.10.08 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

bunpei.jpg
外食日記の作者に興味があったので、
水曜日に六本松の蔦屋書店での
トークイベントに行ってきました。

アラ60なので親近感あります。
風貌とキャラは、気さくなオジさん
って感じですね。

2018.10.06 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

nifudasake.jpg
お酒に関する知識も
ウンチクも大してないので、
酒屋に並んだ品揃えの中から
自分で選ぶのは、困難至極。

なので、お酒を購入する際は、
お店のスタッフに自分の好みを伝えて
オススメを提案してもらうようにしています。

今年薦められたお酒の中で
かなり気に入っているのが、
新潟県加茂錦酒造の”荷札酒”。

最初に飲んだのが、
左端の「紅桔梗」です。

開封直後は、
しばらく微発泡な舌触りがあり、
香りが良くて刺激的な辛さはない
フルーティーな味わいのお酒。

「紅桔梗」が気に入ったので
次に試したのが「黄水仙」。

紅桔梗との違いは、
正直よくわからなかったけど、
自分好みの美味しいお酒でした。

そして今月もまた
荷札シリーズ第3弾として
「山田錦40」という奴を
買ってきました。

スタッフの方いわく
「綺麗なお酒ですよ。」とのこと
どんなお酒なのか想像つかないけど
開栓が待ちどおしいです。

他にもまだ数種類あるし
季節によって新たに出てくるものも
あるようなので、これから先も楽しみ!

2018.10.02 | 食レポ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ニシユタカ
少し前のことですが、
友人からニシユタカ10kgを仕入れ
植え付けをしました。

バレイショ植え付け
春バレイショは、
デストロイヤーを植えたけど
収穫間近の雨と高温で
大量に腐らせてしまって
とても悔しい思いをしました。

今度は、最後まで無事でいて欲しい!


2018.10.01 | 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) |