難攻不落の37fベタレーンの特性と攻略方法について
メンテ担当者に尋ねて得た情報です。

一般的にベタレーンは、中遅外早と似たような印象ですが、
ポケットヒットの入射角度を求めてインサイドに入っても
安定したブレイクポイントがほとんど得られません。

いくら中に入ってもドライエリアに入った途端にガツンと切れ込んで
ラッキーな場合は裏ストライクになりますが、
そうでなければ、厚めヒットのスプリットになるケースが多いです。

また外出ししてアウトへ出過ぎると余程の高回転でない限り
ボールを戻すことができずに薄目ヒットか
突き抜けてワッシャーとなる厄介なレンコンです。

もう少し長めにオイルが入っていると攻め易いのかも知れませんが、
37fと言う短めな設定が曲者で、ポケットヒットのための
ラインアジャストを難しくしているようです。

こんなレンコンに対する対処法としては、
ドライエリアで敏感に反応するポリッシュボールはNGとのことです。

基本は、ドライエリアに入ってもダラッとした曲がりが出るダル系が有効で、
ライン的にはアウトサイドのオイリーなところを
絞ったライン取りで探ることが攻略方法に繋がるとのことでした。

2010.04.20 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

短いから内ミスが許されないだろうし、
外にもオイルを感じるから出せないわけで、
板目を大きく使うラインは取れない。

だから動きの少ないボールのほうが、
コントロールしやすいんですね。

それが分かっても難しいレーンには変わりないですね(^▽^;)

2010.04.22 09:02 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
まさにtorokakkeさんの解説のとおりで、
センターのプロもこのレンコンでプラスを打つのは至難の業だと言ってました。

土曜のリーグでは、140未満のスコアを打つと罰金100円が科せられるんですが、
このレンコンになって罰金続出です。

2010.04.22 19:41 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

大変役立つ情報です、ありがとうございます。
37ftという長さも難易度を高めてますね。

私は曇り球が苦手なのですが、ひとつ用意しておく事にします。
さてどのボールを曇らせるかで・・嬉しい悩みが増えました。

2010.04.27 11:22 URL | KYO #- [ 編集 ]

KYOさん(^^♪
お察しの通り37fというのが難物で、
ポケットヒットのための入射角度やラインを超難しくしているようです。

私は、KYOさんとは逆にピカピカの光球が動きに角が出すぎて苦手です。

ドリルの際も大人しくてコントロールしやすいようにと依頼しますが、
あまり上手く行ったためしがありません。

2010.04.28 00:20 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1014-b23fee4f