午前中は、投げるところが見つからずボロボロでしたが、
夜のリーグは、オイルが引き直されてオイルは多目でしたが
投げるラインは、読める状態でした。
0606-2.jpg
今回のスコア⇒169、212、204、145 合計730
 ave    strik    spare   open   cover 
182.5  36.6%  41.5%  22.6%  65.4%
ノーヘッド1、スプリット4、テンピンカバー4/8で50%

使ったボールは、蜘蛛バイト。
1G目は、7番や10番のカバーミスでスコアは出ませんでしたが、
投げるラインにそれほど迷いはありませんでした。

2G目、3G目のレーンも基本的には7、8枚目辺りを通すラインで
比較的安定していました。

問題は4G目です。
1G目に使ったレーンに戻ってのゲームでしたが、
レーンは、かなり遅くなっていて、
前半は辛抱の9本カウントでしのいでいたのに
6フレのスプリットを切っ掛けに割れまくって、後半急降下でした。

やっぱり蜘蛛バイトは、オイルが枯れてくると扱いズライようですね。
それと10ピンカバー、いつになったらもう少しマシになるんでしょう?
当面夜錬メニューから外せそうにありません。

2010.06.07 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

4G目、残念ですね。
割れてしまってガマンの限界(笑)
私もよくやってしまいます。

蜘蛛系のボールはどれもオイルに敏感な印象があります。(扱い難い)
レンコンに合えばバチバチ打てますが合わないと大変です。

2010.06.11 09:58 URL | KYO #- [ 編集 ]

KYOさん(^o^)丿
蜘蛛系のボールについての印象は、KYOさんもやはり同じなんですね。
ボールチェンジの判断を誤まらないようにしないといけませんね。

2010.06.11 12:51 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1032-9720e849