ボバカの方は、すぐにお分かりかと思いますが、
何をするための道具かと言うボールを磨くための物、
いわゆるボールスピナーです。(税込み送料別 約9千円)
もちろんこのままでは使用できませんので、
少し手を加える必要があります。


用意するものは、
直径21、22cm程度のボウル。
ボウルに穴を開けるためのドリルとキリ。
キリは、直径8ミリか10ミリのもの。
ボウルもキリも100円ショップで手に入れました。

ボウルにあける穴は直径9ミリ位が良さそうですが、
10ミリで少し大きめに開けるか、
8ミリで空けて少しずつ穴を大きくするかです。

手順は、いたって簡単。
先ずは、ボウルの底の中心にドリルで穴を開けます。
ステンレスのボウルだと中心部分を探すのが難しそうだったので
ボウルの裏底に中心らしき凸があるプラスチック製のボウルにしました。

次に研磨機にセットしてある砥石を外します。
砥石を押さえているネジは、逆ネジになっています。
外した砥石の代わりにボウルをセットしてネジを締めれば出来上がり。
所要時間は、10分もあれば終わります。

で、出来上がりはこんな感じです。
ボールスピナー

















これまでカバーボールのトラック部分が雲っては
手作業で汗をかきながら艶出ししていた作業が超楽チンになりました。

また箱出しでは、イマイチ相性が悪いボールも
表面加工を色々と変えてみることが出来そうで、楽しみです。

2010.07.24 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(6) |

ついに、ろくろ式スピナーを作っちゃいましたか。
私も作りたい!

2010.07.25 01:36 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

>リリーさん(^o^)丿
なかなか重宝します。
洗濯機のモーターを利用するっていう手もあるようですが、
分解したりそれなりの形にする手間を考えたら
この研磨機を利用するのが簡単で良いみたいですね。

2010.07.25 08:48 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

オオッ!
これは良さそうですね。

私も考えようかな(^^)

2010.07.25 19:06 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

>torokakkeさん(*^^)v
まだ数回しか使ってませんが、なかなか良い感じです。
先に自作された方から情報をもらっていたので、
不安なく作ることが出来ました。
ボールを乗せて回転させると、少しぶれる動きをする場合がありますが、
上手く手を添えてやれば、問題なく研磨・艶出しができます。
チョッとした出費が必要ですが、すぐに元は取れそうです。

2010.07.25 19:44 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

なるパパ様。素晴らしい! このネタ、使わせていただきますね。ありがとうございます。本気で作ってみようかなあ。

2010.07.25 21:21 URL | hebocen #- [ 編集 ]

>hebosenさん
お役に立てて光栄です。
作業上で難しいことは、特にありません。
ボウルの底(中心部分)にチャンと穴を開けさえすれば、OKです。
モーターの音も静かですから、室内でやってもうるさがられません。
ただし、レジャーシートや新聞紙を敷いてやらないと
研磨剤が飛び散って、床や畳を汚す恐れがありますので、ご注意!

ヨメさんから「何なの!この床の白い奴?」ってご指摘からの反省点です。
回転しているボールを強く押さえると止まってしまいますが、
正にロクロを廻して陶器を作るように優しく、気長に作業するとチャンと仕上がります。

2010.07.26 12:31 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1047-0ff50334