昨日は、1G目は練習ボールで掴んだラインでそこそこ打てるのですが、
2G目になるとオイルが伸びてノーヘッドを多発、
カウントの悪いピン残りにスペアも拾えない上に
スプリットやイジーミスも重なり悲惨なスコアとなる展開でした。

手前にオイルが多い時は、ゲームが進むにつれてオイルが伸びて行き
入射角度が甘くなることは分かっていますが、
その事の見極めと対処がお粗末でした。

聞いたところによると、いつもよりも手前のオイルを多くして
キャリーダウンを起こし易いパターンにしている様子で、
まんまと罠に引っ掛かってしまいました。
0115-1.jpg
(午前中のスコア)
191、133、180合計504 ave168.0
10番カバー率5/5で100%

0115-2.jpg
(夜のリーグのスコア)
220、138、158、214合計730 ave182.5
10番カバー率5/7で71.4%

2011.01.16 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

よく分かります。
なので、ピンが残りだす前に、ピンの飛び方を見て、早めにアジャストしようと心掛けています。
でも、そのタイミングの見極めが難しいです。

2011.01.17 21:02 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

>リリーさん(^o^)丿
何事も経験なんでしょうが、
思い通りの展開になるゲームって、なかなかないですね。
次回は、ローハイの差が小さくなるように頑張ります。

2011.01.18 00:14 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1095-473d3ab0