一夜明けて捻挫した右足を見ると
内出血が少し広がり、くるぶしの周りと足の甲の腫れが増して
豚足(トンソク)のようになっていました。

午前中は、外せない仕事が合ったので午後から休みを取って
治療院へ行って診てもらうことにしました。

この治療院は、スポーツ障害の治療には定評があるところで、
子どもたちもたまにお世話になっているところです。

診察の結果は、はく離骨折までは至ってませんでしたが、
靭帯が少し切れているようでした。

でも自分で歩ける程度でしたので、
ギブスや松葉杖のお世話になるまでのことは無く、
テーピングで固定してもらう処置で済んでいます。

ただ、軽度の捻挫と言っても
今無理をすると後々良くない影響が出る可能性があるので、
しばらくは、安静にしておくようにとの事でした。
残念ですが、1週間程度の自粛はやむを得なそうです。

2011.02.07 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

あらら。
軸足ではないものの、蹴りで足首を使いますからね。
お大事に。

2011.02.08 00:11 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

お大事にしてください。
私も右足を痛めた事がありますが、
やっぱりスコアになりませんでした。
良くなって久しぶりに投げると
何か発見できるかもしれません。

2011.02.08 23:06 URL | 寅 #b5.M5V.g [ 編集 ]

>リリーさん(^o^)丿
一歩助走でなら投げられるかな?っても考えましたが、
ここは、じっと我慢することにしました。

2011.02.09 00:41 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

>寅さん(^^♪
ご心配頂きありがとうございます。
今朝足を見ると腫れも随分と引いて、
ほぼ普通に歩けるようになりましたので、
回復は早いかもしれません。
1週間の休養中に投げ方を忘れていなければ良いんですが…(笑)

2011.02.09 01:08 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1102-9b38d2a8