捻挫以来2週間ぶりのゲーム参加でしたが、
スペアミスが多くて、トホホ…です。
110219-1.jpg
195、165、175 合計535
ave178.3
10番カバー率3/6で50%

110219-2.jpg
232、143、179、188 合計742
ave185.5
10番カバー率4/6で66.6%


110220.jpg
189、192、186、163 合計730
ave182.5
10番カバー率7/8で87.5%


比較的発生率が高いピン残りの中で7-10以外なら
立ち位置と目標スパットの関係やラインイメージは
概ね出来上がっているのですが、ダメな時はホントにスペアが取れません。

ミスる原因としては、失投かレンコンの読み違いのどちらかです。
失投については、投球の安定とコントロールの向上が課題となります。
狙い通りに投げたのにミスる場合は、レーンリーディングと
アジャスト力の問題ですから経験を積むしかないですね。

難しいスプリットは、諦めるとしても
少なくとも単ピン残りのカバーは、
もっと精度を上げなければアベの向上は望めません。

2011.02.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1106-84776789