平日は、スコアを入れずに1時間600円で投げられる環境を活かして
ほぼ毎日1時間の夜錬をしています。

今は、ピンをいかに多く倒すかの練習ではなく、
いかにしっくり気持ちよく投げられるかを点検しながら
自分の投球スタイルを作ろうとしています。

あくまでも私なりのことですが、こんな感じです。
1.ゆっくりとアプローチ⇒コントロールの向上を意識する
2.ふわっとバックスイング⇒スイングトップでの溜を意識する
3.左手は前に出す⇒前傾姿勢とバランスを取り易くする
4.左手を後ろに引きながらダウンスイング⇒大きなストロークで体の捻転を利用する
5.ボールは、投げるのではなく転がすイメージでリリース
6.リリース後まで前屈みを維持して伸びあがらない

2011.05.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

1時間600円の練習って、七ファミ、いいですね~。

1.ゆっくりとアプローチ⇒コントロールの向上を意識する
ですけど、立ち位置を大きく1歩前にするといいですよ。
歩幅が小さくなる分、踵から着床しますし、重心が体の中心に維持されるので、体のブレが抑えられて、コントロールは向上しますよ。

2011.05.03 02:18 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

>リリーさん(^o^)丿
貴重なアドバイスありがとうございます。
そう言えば、ウチの上級者に小さな歩幅で7歩助走の方がいますが、
着床音がしないリリースをしていますね。
ファールラインや前後アジャストの余裕を考慮して、次回試してみます。

2011.05.03 07:38 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1129-6fad88f0