土曜日の午後に練習会に参加してきました。
前回の指摘以降、自分なりに工夫したこともあったので、
その点検の意味も含めて丁度良いタイミングでした。

これまでの試行錯誤で私的には、
前に出した左手を後ろに引く反動でダウンスイングに入ると
ボールスピードが付くと考えて試していたのですが、
左手の引き方によっては、右肩が突っ込み気味になって
玉筋が不安定になるので要注意との指摘が今回ありました。

確かに、ボールは以前よりも”行く”ようになっていましたが、
実感のある指摘だったので素直に納得でした。

ボールスピードの上げ方として、下半身でボールを運べば
スピードはアップするとのことでしたが、これは中々実感が難しいです。

上半身と下半身を上手く連動させてボールスピードを上げるには、
アプローチのテンポも含めて見直す必要がありそうですが、
ボチボチやっていくことにします。

2011.05.08 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(6) |

そうですね、ボチボチやるのが一番です。

左腕と連動してのスイングでは両肩の位置が重要です。左腕を引くと右腕が突っ込み過ぎになるのでどうしてもバランスが崩れやすく右に倒れてしまいます。
それはフィニッシュ時に蹴り足でバランスをとる事である程度解消できます。

それと、少し膝を曲げて助走しレベレージ姿勢に余裕を持つとコントロールも安定し、フォーム自体が美しく見えます。
一度お試し下さい。

2011.05.10 11:29 URL | KYO #- [ 編集 ]

土日と天神に出るので、もしかすると、日曜の夕方~夜辺りに七ファミまで足を伸ばすかもしれません。
大会とかないですよね?

2011.05.11 00:47 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

>KYOさん(^o^)丿
アドバイスありがとうございます。
膝を曲げて助走…の件は、とても良く理解できます。
下半身でボールを運ぶことにもつながりそうなので、
しっかり試そうと思っています。

2011.05.12 00:40 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

>リリーさん(^^♪
15日(日)は、20:00から友の会月例会の夜の部があるくらいで、
今のところ他には大会の予定は入っていませんね。

2011.05.12 00:49 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

こんにちは。おひさしぶりです。

膝を曲げると球速は遅くなります。ボールを少し入れたい時(食い込ませたいとき、微調整)に、特に最後の一歩の膝を意識して投げます。

逆に速くしたい時は、助走を早足にして膝を伸ばして投げます。腰高になりますが、しっかり腕の方向を確認して振り抜きます。ボールは若干ロフト気味になります。レンコンがドライのとき、手前が荒れているときには、有効です。

球速を上げるのに、左手の反動を使うのは、NGです。体が回転してしまうからです。腰を前におしだすといいです。右足で蹴るのと同時に腰をいれる(実は、ちょっとだけ腰が遅いです。)のです。
野球でバットを降るときに腰が入って腕が少し遅れて体に絡みつくように振ったほうが速くふれるように、タイミングを合わせて、右足でける、腰を前に出す、うでが降りてきて振り切れる。となります。


2011.05.13 13:45 URL | 非力ボーラー #2sQQXnjA [ 編集 ]

>非力ボーラーさん(^_-)-☆
良く分かる解説ありがとうございます。
左手を利用し身体を捻転させてボールに勢いをつける投げ方は、
ある意味、利にかなっていると思いましたが、NGなんですね。

姫路プロなんかは、そんな投げ方をしているように見えたんですが、
見た目だけで判断するのは、危険ですね。

腰を押し出すことについては、多少実感もありますので、納得です。
しっかり身につけられるように努力してみます。

これからもアドバイスよろしくお願いします。

2011.05.13 23:12 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1131-b97a06f1