アベ150台でスタートした水曜日のリーグは、その後も苦戦しています。
レンコンは、43fくらいのベタレーンで外のオイル多目って感じです。
110608.jpg
今週の結果は、再びアベ157.0。(泣)
145、189、140、154 合計628
打てない原因は、レンコンが難しいこと。


私よりも遥かに上級者が、1ゲームに7個もスプリットを出すなど
被害者は、私1人ではないのが若干の救いと言い訳です。
状況としては、、
1.投げるところが見つからない
2.下手なアジャストをして裏目に出る
3.フォーム、バランス、タイミングがグチャグチャになる
板目をあまり使わないでポケットヒットできる所を探そうとするのですが、
安定したポイントが中々見つかりません。
試行錯誤を繰り返す内に終わってしまうって感じです。
その内、投球のタイミングなんかも狂ってくるし…。

投げ方を見失ってことは、基本のフォームが出来てないってことですね。
ほぼドン底からのスタートなので、ここからどれだけ這い上がれるかが
今後の課題と楽しみです。

2011.06.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

面白そうなレンコンですね。
いいな~w

2011.06.12 03:23 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

>リリーさん(^o^)丿
玄人好みのするレンコンでしょ。
まずは、適正なボールの選択と正確なコントーロールが必要です。

私のような投球にブレのあるボウラーは、出来るだけ板目を使わず、
ラインを絞って兎に角ノーヘッドやスプリットを避けることが最優先です。

下手にストライクを取りに行くアジャストをすると悲惨な結果になるので、
8本カウント以上でスペアを拾い続けるボウリングでOKと
割り切った方がスコア的には、無難のようです。

2011.06.12 13:45 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

かなり手強いレンコンだったようですね。

選手が難しく感じるのは長さではなくてオイル量だとよく言われます。

通常3枚目辺りのオイル量を1として最も多い20枚目辺りを10、つまり1:10なら壁も探りやすくなりますが、1:5や1:3になるとまったく壁が見つかりません。
大きな大会になればなるほどそう言うレンコンを作るようですが、その面白さ、苦しさは投げた人にしか分りません。
おそらくそれに近いレンコンを作られたのではないかと思いますが・・・良い経験されてますね。

2011.06.12 22:40 URL | KYO #- [ 編集 ]

>KYOさん(^^♪
次回のプロアマで採用するレンコンだそうですが、とても手強いです。
ボールは、オイルが有る所で直進して無い所で曲がると言う単純な事を
かなりシビアに見極めないと攻略できないレンコンですね。

2011.06.13 07:52 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1141-b2c420cf