7月号のボウリングマガジンの記事に、絶対に動かないフィニッシュを
身につけるために西城プロから教わった事と言うのが紹介されていました。
それは、
>最初にフィニッシュのカタチを決めてしまい、
>そのカタチをカラダに覚えこまされました。
>そしてボールがピンに到着するまでそのカタチが絶対にブレないように、
>崩してはいけないと言われました。
と言う内容です。

この記事を読んで、
西城プロが言わんとしている事に自分なりの納得があり、
現在フォーム造りに取り組んでいる者としては
是非試して見るべきじゃないかと思った次第です。

具体的なやり方は書いてませんでしたが、
一番気持ちよく決まったリリース後の姿勢をしっかりインプットして
それに向けたリリースのタイミング⇒スライドの仕方⇒スイング⇒左手の使い方⇒
アプローチ⇒アドレスとさかのぼって行って、一連の動作として完成すれば
良いような気がしております。

2011.06.20 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

私も現在進行形で取り組んでま~す(^○^)

2011.06.20 23:04 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

姿勢を崩さないためには、下半身の強化とバランスが重要だそうです。
私も久留米に帰ってきて、筋力が低下しているので、少し鍛え直そうと思っています。

2011.06.21 01:50 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

>torokakkeさん(^o^)丿
toroさんは、もはや完成の域に達していると思っていましたが…。
なかなか奥が深いですね。

2011.06.21 22:57 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

>リリーさん(^^♪
下半身の強化とバランスは、大切ですね。
それと膝の周りを痛めて気がついた事は、
太もも内側の筋肉(内転筋)の強化も必要みたいです。
私も体幹と合わせて鍛えたいと思っています。

2011.06.21 23:01 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1146-90cd622d