三重県遠征から早くも1週間が経ちました。
遠征先では、ボールスピードUPのことや投球の際の目標のことなど
今後参考にしたいアドバイスを幾つかもらってきました。

ボールスピードに関しては、押し込みが不足しているとの指摘で、
改善策として流れを止めないアプローチ&スイングと
スライド足をもう一歩踏み込んでしっかり投げる事が言われましたので、
今やっているフォームの見直しの中に組み込んで行こうと思っています。

また投球の際の目標に関しては、
スパットじゃなくてラインをイメージして投げるとの事でした。
他には、立ち位置とカラダの向きが決まったら
投球ラインは自ずと決まるからあとはしっかり投げるだけって人もいましたけど…

ラインと言うのは、ボールを落とすところ⇒通過点⇒フッキングポイント
のことですが、私の場合ほとんど通過点のスパットしか見ておらず、
ラインとしては見えているようで実はしっかりとは見ていない。
だから同じスパットを通ったとしても角度がブレると違うラインになることに
気づき難いこと、そのためにコントールの精度が向上しないんじゃないか
とも思ったりして、この辺りも変えていこうと考えています。

またやることが色々と増えちゃいましたが、
ステップアップを期待してやってみるしかないですね。

2011.11.14 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1191-ece221a4