少し前の山本由美子プロのブログからの引用です。

>どちらにしてもまずは一定のフォームで投げられるか?
>自分の思ったところにボールをコントロールできているか?
>これなくして、ボールの選択もライン取りの選択もありません。

>まずは、フォームつくりです。

>インサイドから投げるのとアウトサイドから投げるのでさえ、
>景色が変わるので投球のタイミングが変わってしまう方が多いです。

>まずは、どんなレーンコンディションでもどんな方角にでも
>変わらず投げられるフォームつくりが大事だと思います。

おっしゃる通り、
投げやすいレンコンだと比較的安定して投げられるのに、
難儀なレンコンだとタイミングやバランスが崩れやすいですね。

下手すりゃ10ピンカバーでも違った投げ方になったりしてるので、
スコアが安定しないわけです。

2011.12.07 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

山本由美子プロの記事には、
かなり核心を突いてる事が多いですよね(*^^)v

2011.12.07 20:59 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

>torokakkeさん(^o^)丿
ちょっとしたコツで上手くなるポイントが紹介されていて、参考になりますね。
ご年配のプロボウラーですが、精力的に教室やレッスンも開催されているようです。

2011.12.08 07:37 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1198-041ce535