博多スターレーンでのIBC2012は、
トミー・ジョーンズ選手の素晴らしいボウリングで幕を閉じました。
3位決定戦でのミカ選手の勝負に対する集中力も凄かったです。

個人的には、女子TV決勝でケリー選手が投げる姿を見たかったんですが、
今回はビッグゲームがほとんど無くて、残念な結果でした。

それにしても、女子でも準決勝15Gまでのアベが220以上ないと
決勝に進めない世界のレベルは、やはり凄いです。

日本人選手としては、
国際試合の経験が豊富な選手が健闘していたように思います。

川添Pのように日頃からPBA選手を倒すためのボウリングを
目指している選手については、今後の活躍が大いに期待されます。

一方で賞金を持っていかれるのが嫌で、
韓国選手の参加を拒否すような狭い了見の競技団体からは、
世界に通用する選手は育ち難いんじゃないか?との危惧もしておりますが、

いずれにしろ今回を皮切りに、今後このような大会が開催されることは、
ボウリングファンとしては、とても楽しみです。

2012.02.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらっています。

今回はJPBAも所属プロの参加を認めたようですが、DHCとは仲直りしたのでしょうか?

日本のプロがPBAプロと肩を並べられるようになるには、やはり、プロとして食べていけること、すなわちDHCのようなスポンサーと仲良くなることが一つの大きな要素だと思うのですが...

2012.02.16 11:20 URL | t my heart #- [ 編集 ]

>t my heartさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
私も事情通ではありませんので、詳しい事は分かりませんが、
徐々に外堀が埋まって来ているようなきがします。

自らの問題意識で、井の中の蛙では駄目だと思うプロも
増えているのではないでしょうか?

2012.02.16 23:57 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1217-b4b385d1