私は、今のところカバーボールを使用しない派ですが、
決してスペアのカバー率が高いわけではありません。むしろ問題が多い。(>_<)
このため「スペアミスを減らす事」=「正確なストレートボールを出す事」が
課題と考え試行錯誤を繰り返していました。

そんな中、昨日の練習で少し見えてきたものがありました。
結論から言うと、「ブロークンリストにしてボールを出す。」です。

具体的には、リリースの時に親指を目標とするスパットに向けて突き出すだけですが、
リリースの時には、ブロークンリストになり狙いも定まりやすくなります。
またボールの直進性を高める為に、薬指と小指でのリリースにしています。

始めたばかりですが、結構良い感じなのでしばらく追求してみるつもりです。

2005.12.23 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

私もストレートを投げる時はブロークンリストにしています。(ただしテンピンボールで)レーンがすごく遅い時はテンピンボールでなければ10ピンはとれません。テンピンボールだとスペアーは楽々になりますので、逆に一投目に集中できます。なるパパさんならおそらく アベが15点~20点はアップするでしょう。

2005.12.24 09:00 URL | 非力ボーラー #zT8UowXw [ 編集 ]

非力ボウラーさん\(^o^)/
お久しぶりです。15~20点UPですか?
なかなか魅力的な甘い誘惑に心が揺れますね。
私に身の回りには、スペアボールをつくったのに
10ピンカバー率は、あまり変わらない。
と言う方がチラホラいて躊躇する要因となっています。

2005.12.24 12:49 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

私はスペアボウルをお薦めしますよ。
確かに親指をスパットに向ける方法もやった事が有りますし、取れるようにもなります。
しかし弊害として一投目にこれが出る事や、何度も続くとミスったりしちゃいました(^o^;
スペアボウルでもミスはしますが(^O^)あはっ、スペア率は格段に向上しましたよ(^_-)
そしてなによりも素晴らしい事は、いつでもどこでも同じアングルで投げられる事です。
長くなりましたが、一つの技術としてこの投げ方は覚えておいて、実際はスペアボウルを使う方をお薦めしますよ。

2005.12.24 13:50 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
お二人から薦められると、ここはひとつ試してみるかって気になりますね。
栴檀プロや川口プロのような投球技術を身に付けたいという
こだわりみたいなものがあったのですが‥、
まぁ挫折と言うより考え方を変えて、来年のスコアUPに向けて
カバーボールを作ってみるってのも選択肢の一つかもしれませんね!
前向きに検討してみます。

2005.12.24 14:24 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/122-c6b66818