初めてのボウリング教室で教わった投球の際の目標は、スパットでした。
このためスパットを目印としたボウリングを長年やってきましたが、
のちに人によっては、フッキングポイントしか見ていないとか、
ファールラインのところのリリースドットを見るとかいう話もあって
もう一度、目印を見直す必要があるんじゃないかと感じています。

またボウルを手前から転がす投球を試してみたいと言う気持ちもあって
最近の夜錬では、目標を色々試して投げています。

コントロールの精度を高めるためには、
遠くの目標よりも近くの方が有効だと思われますが、
これまでスパットを見ていたのに
いきなりファールラインの所のドットに変更すると
世界が変わるっちゅうか、かなり違和感があります。

確かに手前のドットで投げた方が、
着床音も静かで手前から転がし易いのですが、
腕の振りが小さくなってボールを置きに行っている感じや
思いっきり投げられていない感じもあって、イマイチしっく来ません。

試した中では、テンアングルドットと呼ばれるスパットとファールラインの間にある
ガイドの少し手前を目標にするのが感覚に合っているようなので、
先ずはこの辺りに馴染んでから、次を試そうと考えています。

2012.05.31 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(10) |

あれって、テンアングルドットて言うんですね。
ターゲットドットだと思ってました。

で、私はそこを使っています。
ただ、インサイドに入った時、目標が板の模様を使わざるを得なくなるのが問題です。
アジャストも半枚単位で動かないといけません。
慣れですけどね。

2012.06.01 02:37 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

私の感じてるのは、
手前のドットを見て投げるのは、
アウトの5枚から外のみで、
なおかつ、ドライである時だけです。

それ以外の板目でドットを使うと、
ボールの出し加減が定まらないんですよ(・・;)

ただ手前から転がしたい時には有効ですよね。
だから、レーンが速くて、
アウトから攻める時には使えると思ってます。

2012.06.01 04:53 URL | torokakke #ON.WrTpo [ 編集 ]

>リリーさん(^o^)丿
私も何て言うのか分からなくて調べていたら、
某サイトにこの呼び名が記載されていました。
正直、つい最近までこんなところにドットがあることを知らず、
まったく意識していませんでした。

スパットよりも間隔が小刻みなので、微調整には役に立ちそうですね。

2012.06.01 07:58 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

>torokakkeさん(^_^)v
ファールラインのドットで投げると、落とし所は分かりやすいのですが、
今のところ方向性が定まりにくいと言う印象がありますね。

恐らく自分の感覚に合った目印と距離感があると思うので、
試行錯誤しながら探してみます。

2012.06.01 08:05 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

こんにちは。なるパパさんとは、同じような時期に同じような課題に取り組んでいることが多いような気がしています。(^^ゞ

私ももう少し手前から転がしたい、精度上げたいというのがあり、何を目標に投げるとよいか試していたところでした。
私の場合、どうもフッキングポイントを目印に投げることができない感じなので、ファ-ルラインのドットを使ってみたのですが、かえって方向性が定まらなくなってしまいました。
そこで、
・構えた時にスパットとファールラインところで、投げたいラインのラインをイメージ
・投げるときはファールラインのところの目標を見る感じで、スイングでイメージしたラインにのせる
というのを試しているところです。
どうしてもスパットに目がいっちゃったり、ラインをイメージしすぎてなのか、かえってバランスくずしたりとかしてますが、もう少しやってみようと思っています。

2012.06.01 09:27 URL | ochan #kLoia8aY [ 編集 ]

>ochanさん!(^^)!
お久しぶりです。
課題や思考傾向が似ているってことかも知れませんね。

私も試行錯誤を始めたばかりなので、何とも言えませんが、
ラインを引いて方向性をイメージする事は、大切のようです。

その際、ボールは置きに行くイメージではなく、
ラインに「乗せる」「転がす」を心がけるようにしています。

私もファールラインのリリースドットなど手前を見過ぎると
上手くいかない事が多いみたいなので、リリースや着床と同時に
ボールとイメージラインを目で追うことなどを試しています。

次のステップアップを目指して、お互いに頑張りましょう!

2012.06.02 08:44 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
りりーさんと同じでターゲットドットと呼んでました。
投げるラインで目標を変えますが主にはターゲットドット。
インサイドや10ピン側はスパットで板目を絞って投げたい
時はラインを引いたその板目を目標に投げてますよ。

2012.06.07 16:05 URL | gousoku #mQop/nM. [ 編集 ]

>gousokuさん(^_-)-☆
お久しぶりです。
畑仕事の様子、時々拝見しています。(笑)

少しずつ、視界の変化に慣れてきました。
今回の目標の変更で投球の精度がアップすることを期待しています。

2012.06.08 19:45 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

お久しぶりですね。

投げる目印は基本的には自分の狙いやすいところで良いと思うのですがそれぞれ長所、短所があると思います。

例えば、フッキングポイントをターゲットにした場合、フィニッシュでアゴが上がってしまう人が時々居ます。
ドットをターゲットにした場合は、腕の振りが小さくなってしまい、置に行くようなスイングになるケースがよくあります。

そこらあたりを注意しながら自分に合うターゲットを見つける事も大切かもしれませんね。

ちなみに私。
普段はスパットをターゲットにしていますが、レンコン(激早)によってスパットの3m先をターゲットにする事もあります。

2012.06.16 17:46 URL | KYO #- [ 編集 ]

>KYOさん\(^o^)/
久しぶりのコメントありがとうございます。

これまでどこが自分に合った目印なのかを
あまり意識していませんでしたので、今回見直しを図っています。

まだ試行錯誤中ですが、
スパットとファールラインドットの中間にあるドット辺りに落ち着きそうです。

2012.06.16 19:35 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1248-e7f85f6b